FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今日は台風接近のため、極力出歩かず家に籠もって台風をやり過ごすべし。なのでむしろ模型日和!と思っていたのですが、職場の「台風防衛要員」ということで、わざわざ会社に出向き、事務所で台風通過を待つ、こととなりました。

台風防衛要員といっても具体的に何が出来るわけではありません。慌てて土嚢を積むでもなし、吹き飛びそうなものを押さえるでもなし。そういった対策は既に実施済みですので、ひたすら待つ、のみです。

恐らく、台風が通り過ぎたあと、夜に解散となりましょうが、JRは運転を再開しておらず、帰る手段が無い、というパターンでしょうか。

あ〜あ。
スポンサーサイト

【2018/09/30 08:30】 | 未分類
トラックバック(0) |

お疲れ様です
XJunで〜す
ただただ「お疲れ様です」としか言いようがございません。
待機要員(待つのが仕事)ならプラモデルを作っていてはいかんのでしょうか?


公試
>XJun殿
一人で詰めているなら迷わずモデリング、なんですが周りに上司、同僚がいる状況においては流石に無理です。おとなしく雑誌を眺めるくらいにします。

コメントを閉じる▲

クラッシュ・挫折したHP42ヘラクレス号は箱に納め、気分一新、次に向かいます。新しくは無いんですが、組み上げたところで放置もとい熟成していたJu88と188を完成させることにします。
20180925230845094.jpg

1機だと気分が高揚しないので、敢えての2機。
塗装は久しぶりに筆塗りにて。2ヶ月か〜、下面はエアブラシで近道行為すりゃなんとかなろう。

ちなみに、88のほうは主翼上面の筆塗りなみなみ迷彩が8割方おわっていたのですが、気分一新の主旨に則り、シンナーで落としての再塗装です。漢!

すぐにも塗装にかかれるかと思っていたのですが、2年ぶりにみると結構いい加減な組み立てで、ヒケや段差、隙間がちょこちょこ目に付きます。これらを修正したのち再始動したいと思います。年内はこれで打ち止めかと。


【2018/09/25 23:19】 | 模型-Ju88
トラックバック(0) |
HP42ヘラクレス号がクラッシュ・挫折してしまい、困っています。

12月に模型クラブの展示会が予定されており、今年の成果として、JA37ビゲン、Tu134、そしてHP42.そして残り2ヶ月でもう1機と思っていたのですが、計画が崩れてしまいました。
2機では寂しいというか、義務を果たしていない、いかんよねえ、なので、もう1機なんとか完成させようと思うのですが、ピンとくるキットが無いんです。
やっつけででっち上げてもねえ、作っていても面白くないし、弱りました。

【2018/09/24 13:56】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

困りましたね
XJunで〜す
製作お疲れ様です。
>作りたいキット…
やはり悩まれますよね〜。

今年はモチベーションが低空飛行で静岡と池袋東武にやっと出せて、いくつもエントリー出来なかったものがありました。
モチベーションを分けていただけるものなら〜な私です。

12月の日程はお決まりでしょうか?私は多分8日の土曜日に墓参に帰省の予定です。


公試
>XJun殿
12月の展示会は、組み立てができていて塗装待ちの状態のものをしあげ、新規着手はその後、12月下旬の開始としようかと思い始めています。
12月までにはモチベーションが降って来るでしょう!

展示会は12/8,9の予定です。宜しくお願いします。
m(_ _)m

コメントを閉じる▲
残念ながら本機の製作は打ち切りとします。

またやってしまいました。製作途中で不注意からクラッシュさせ、またまた上下翼のトラスを潰してしまいました。

20180924132946f81.jpg


前回はトラスがw型、v型に残っていて、トラスと翼の取り合いを金属線に代え、なんとか復旧できたのですが、今回はw.vがばらばらのiになってしまい、翼との取り合いも金属線を埋め込んだ穴が割れたりもげたり。

元々上翼が重く如何にこれを支持するかが難しかったのですが、ばらばらになってしまっては、復旧はできないことはないものの、非常に面倒くさいし、仕上がりは汚いし、で、潔く諦めることとしました。

ペラもくるくる回転し、デカールも貼り、あとはキャノピー周りの修整くらい、8割くらい完成していたのですが、残念至極。

また、いつか、リベンジを期します。


【2018/09/24 13:32】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
3連休です。模型に勤しんでいます。

HP42ですが苦労してます。前回は上翼に内蔵したモーターの線が切れたため、上下に組んだ複葉をバラし、上翼の接着を剥がしてモーターを換装したと記しましたが、今回も苦労してます。

復旧した上翼をもとに下翼と複葉に組み、胴体に載せ、脚をつけ、と順調だったのですが・・・
いい気になっていたその時、spotifyで音楽を鳴らしていた立て掛けていたタブレットが機体に倒れ込んで来て!複葉は無残に崩れ去り、水平尾翼はもげてしまいました。

折角苦労して組んだ複葉が・・ 祟られてるなあ。もう止めるか?いやいやここが模型力の見せ所、と踏ん張って復旧しました。

201809161841305fb.jpg


20180916184143051.jpg


結構時間がかかりました。
左翼の一番外側のトラスが一本足りませんが、崩れて折れたまま復旧できてません。その他、トラスが結構残ってます。

この3連休で主翼のトラスを組み上げ、複葉の水平尾翼も組み上げ、脚で立ち、風防が付くところまで追い込むつもりでしたが、厳しくなりました。

【2018/09/16 19:29】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
実は10日程前には同じ状態で、
201809021208347fc.jpg


更にはもう1ステップ進んだ状態にありました。すなわち、上下の翼を支柱で繋いで複葉にしてました。
その状態でモーターの配線をまとめ、試しに電池に繋いで「4個のモーター回転!」としたところ、上翼の片側が回りません! 複葉に組む前から上翼のモーターから持ち出した配線が弱っていて切れそうな雰囲気がプンプンしていたんですが、どうやら翼の中で切れたようでどうすることも出来ません。
モーター回転を諦め、スタティックな普通の模型とするか、あるいは不甲斐ない自分に失望、ポイとするか。

が、ここでしつこい50代、ダメもとで上翼の接着をメリメリっと剥がしました。意外にダメージ小さく上下が分離でき、線の切れたモーターにアクセスし、モーターを交換できました。
20180902120845901.jpg


改めて上下を接着し直したのが先週末でおおよそ一週間のロスとなりましたが、ほっとしました。

改めてここから再スタートをきります。

【2018/09/11 22:46】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
HP42については、お盆くらいからごそごそ始めていたんですが、なんとか完成させられそうな手応えを得、いまの時点で記事にするものです。

現状はこんな感じです。
20180909122710989.jpg


20180909122725a2c.jpg


胴体は左右貼り終わっています。塗装はまだです。
主翼は上下翼共モーターの仕込みを終え、上・下のパーツを貼り合わせモーターはクローズされてます。銀を吹いたのですが、いろいろあってまだまだ途中です。
もう少し翼をしあげたら、支柱を組んで複葉にしあげます。

実は、途中大きなトラブルあり、ボツにして捨てるか...という状況に陥ったのですが、その辺はおいおい。

【2018/09/10 07:14】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
Tu-134は早々に片付きそうなので、次。変わったところで。

前のviggenも、目下のTu-134も変ですが、もっと変なHP42というのを作ります。エアフィックスの144です。恐らくずっと昔のキットと思います。
20180909080447daf.jpg


解体した箱は、「もう箱に戻すことはない!」という決意表明で、は、なく、箱を潰してニコイチ保管とするためです。

実機は1930年の初飛行ということです。複葉4発が珍しいですし、さらに下翼は逆ガルです。

どう作るか、ですが、上2発、下2発のエンジン部にモーターを仕込みペラを回します。但し胴体が細く電池が入らないので、電源は飾り台からとなります。 ペラを回す以外は特に凝ったことはせず、あっさりさっぱり仕上げるつもりです。Tu-134は9月中に、そして本機は10月中に完成することでしょう!ほんまか?


【2018/09/09 08:12】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
台風でお休み、自宅待機しています。
17時を過ぎ台風は京阪神を抜け、大分静かになりました。

Tu-134は機体塗装、デカール貼り、クリア掛けを終えました。
201809041712320e9.jpg


20180904171244d53.jpg


まだ、コンパウンドで磨いていないのでぱっとしませんが、ヤマを越しました。
残りは、脚まわり、キャノピーまわり、エンジンのスラストリバーサの塗り分けといったところです。
9月中の完成を目指します。

【2018/09/04 17:48】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |


JW
キレイなカラーリングですね。
こっちは今凄い風です。
模型部屋に上がって来ました。


公試
>JW殿

コメント頂いたのを見落としてました、すみません。

本機は非常に古臭い機体ながら、無理無理新し目のコスチュームをまとっています。しかしながら、生まれ持ってのプロポーションの良さで、見事にこれを着こなしています。大したおばさんです。

自然災害が続く今日この頃てますが、家に籠もる時間を活かし模型道を邁進しましょう!

コメントを閉じる▲
なんか山もなく谷もなくスラスラと進みます。模型製作ってもっと試行錯誤、七転八倒して良さそうなものですが。

垂直尾翼とエンジンポッドに紺を吹きました。
20180902120807f61.jpg


20180902120822087.jpg


ツヤがばらばらで少々みっともないですが、最終的にはクリアーで揃えます。
垂直尾翼はデカールが透けそうなので、デカール型にマスキングしての吹き付けです。
残りの塗装は水平尾翼端と、エンジンポッド前部の橙帯くらいです。

なんか平凡すぎる日常のようで、書いてても、まして読んでても退屈かと。次回はベクトルを変えます。

【2018/09/02 12:30】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
free counters