FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

下面の紺色の上縁に、橙のストライプを吹きました。

20180830220347cdf.jpg

 
201808302204008e1.jpg

 
2018083022041483d.jpg


マスキングテープを使ってストライプを吹き付ける、というだけの特にノウハウもテクニックも必要としない工程です。にも関わらず、記事にするという厚かましさ。

今週末は垂直尾翼を片付けるつもりです。
門外漢、素人の作るエアライナー模型の進捗のはやいこと! 9月中の完成は余裕てすな!
スポンサーサイト

【2018/08/31 12:41】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
週末の富士の非日常は、あっという間に終わり、またまた日常な模型製作にもどります。tu-134はデカールが届いたので、塗り分けを始めました。

今回作っているアエロフロートの機体は、機体全面塗装された銀色で、胴体下面が紺色、そしてこの2色の境に赤橙色のストライプが入ります。
201808271951584e1.jpg
 wikipediaより

飛行機模型の常道としては、銀色の上から別の色を吹くと剥がれやすいことを踏まえ、まずは赤橙、次いでこれをストライプにマスキングして画面の紺色、さらに紺もマスキングして最後に上面の銀色という手順かと思います。
が、今回は大胆にも銀色から吹いています。銀色→紺→赤橙という順は全く逆、正に邪道ですが、一応勝算はあります、なんとかします。
そもそも、赤橙のストライプは塗装するつもりはさらさら無くデカールを使うはずだったのですが、購入したデカールがどうも寸法が合いそうになく、已む無く塗装に変更するものです。

ということで、機体色の銀の上に下面の紺を吹きました。
20180827203207b08.jpg


2018082720334527e.jpg


紺は銀にしっかり食い付いて剥がれそうにありません。今のところはいい感じです。

【2018/08/27 20:35】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
富士の総合火力演習に行ってきました。

小学生の頃から陸海空ジャンルを問わずミリタリー好きな私ですが、陸自のイベントは初めてになります。
遠い、チケット入手困難、等の障壁を乗り越えて今回人生初の26日の総合火力演習本番?を見てきました。


昨日25日の午後家を出発し夜に御殿場のホテルに到着。
20180826190846d6c.jpg


当日の、御殿場から会場への移動については、過去4回参加という会社の後輩H君からは、ホテルからはタクシーを予約して行けば良いというアドバイスを得ていました。しかしながら、一足先に夕方ホテル入りした今回の旅の友Y君が予約を確保しようとするものの既に出遅れ状態であり、確保できませんでした。

仕方なく、今朝は0530くらいから御殿場駅前からのシャトルバスの列に並び0600位の便で移動しました。
201808261909017dd.jpg


比較的円滑に苦労せず会場入りできたつもりでしたが、実はここでも出遅れ状態であり、シート席の最前列からは20列程後方位置となりました。
シート席とは、平地に防水シートを敷いた席ですが、この位置では前方の人で見にくく、写真が撮りにくい、辛いコンディションでした。
蛇足ながら、周りの皆さん全員、腰を浮かして高いカメラ位置を確保するようなことなく、せいぜいシャッターチャンスにスマホをあげるくらいのマナーの良さでした。日本人偉い!

演題が始まるまでは、各車両の練習?調整?で、退屈しません。
20180826190917768.jpg

この頃は快晴でした。

20180826190937f0b.jpg

だんだん曇ってきた。

防衛大臣を主賓?として1000に始まった肝心の演題ですが、前半は主要装備の説明、後半はシナリオに沿った島嶼防衛ストーリーでした。
主役はやはり16式機動戦闘車と10式戦車でした。とにかく火砲の轟音に腰を抜かしました。105mm,120mmの両主砲は、ドン、バン、ドカンではなく、ガツンという空気を震わす大音響で、これが響くたびに何度もびっくりしました。

両車の機動性も恐るべしでありまして、重量30tをこえる車両が縦横無尽に疾走する迫力!日常にはあり得ない世界です。

肝心の両車は動画ばかりである撮っていたので写真がありません!

後半の島嶼防衛シナリオでは、ヒューイコブラやチヌークも飛びました。やはり空を飛ぶ機械はカッコええっす。
2018082619095851b.jpg

いくらスマホ撮影とはいえ、ペラが止まっているのはイマイチですが。

統合防衛ということで海自のp-1.空自のf-2も飛んできたのですが、残念ながら曇天で全く姿が拝めず、上空に響く轟音を拝聴するのみでした。これが今回一番の残念ポイントでありました。

1200には終了。
20180826191033d29.jpg


あっという間の2時間でした。初めての総合火力演習ということでノウハウの不足は否めず、色々反省点がありました。
まず、気合の入った写真をものにしようとするなら、スタンド席か、あるいはシート席の最前列付近が必須であること。
そのためには、上述の朝の移動が肝心であること。
細かいところで、シート席は座布団を持参すべきであること。等等。

次はいつか分かりませんが、その時は捲土重来を期したいと思います。
そうそう、忘れるところでした。タミヤの48 10式戦車か、新発売の35 16式機動戦闘車を買わんといかんですな!


【2018/08/26 18:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


JW
火力演習ですか。

日曜は仕事してましたが
あまり聞こえませんでした。

お疲れ様でした
XJunで〜す
これはこれは奇遇であります。

私も26日の本選に行ってきました。
シート席のほぼ中央でした。

当たり前なのですが「撃つ側」と「弾着側」は別のカメラで狙わないといけないことに現地で気づきました。

74式が出なかったのが寂しかったですが、90式の120ミリ滑空砲の弩迫力を堪能してきました。

いくつか画像をアップしました。

https://ameblo.jp/xjunkatana/entry-12400600447.html


公試
>JW殿
なんとお近くですか!
生まれて初めて富士山に接近しました。

日焼けがきつかったんですが、「標高が高いから」というのは都市伝説でしょうか。


公試
>XJun殿
なんとなんと。私は②のシート席でした。写真を拝見しました、私はもっと左手側でした。
席が狭いのが年寄りには辛かったっす。
120mm凄かったですね!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
木曜は台風でお昼で退社となりました。最近はJRが前もって運行中止予定を明らかにするので、これに従って私の勤める会社も退社時間を早めたりします。電車が止まるのをヒヤヒヤ心配しながら仕事するより余程良いです。

台風が抜けた金曜もJRは動いておらず、お休みとしたいところでしたが、ちょっとした案件あり、遠い私鉄の駅まで奥さんに送ってもらい真面目に?出社しました。職場(工場)は結構台風のダメージがあり、知らん振りせず出社してよかったと胸を撫で下ろした小心者でした。

前段が長い。

暫く先と思っていたデカールが思いの外早く届きました。

20180825163608734.jpg


印刷は良さげですが、説明書のしょぼいことよ。側面図が一枚きりです。
「詳しくはairliners.netで調べてね」とあっさり割り切られると、腹も立ちません。ちまちま調べて塗り分けに進みたいと思います。

土日は遠征です。例のあそこです。

【2018/08/25 16:42】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
Tu-134ですが、とっとと機体塗装を済ませました。

20180820195852996.jpg


20180820195909607.jpg


スジボリの復旧を済ませ、銀色を吹きました。キット付属のデカールは、グレーと白で塗り分けたアエロフロートのマーキングなのですが、いかにも古臭いので、最近?の全面銀のものとします。

デカールは海外のショップに注文済ですが、運賃をケチったので今どこにいるかトレースもできず、のんびり待つしかありません。まだまだ、2〜3週間はかかるものと思います。

ということで、本機につきましては、デカールが到着するまで開店休業とし、別の機体を始めることとします。

【2018/08/20 20:01】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
陰謀論者ないしパラノイアのようなことを呟きますが、どうも私、狙われているような気がします。

仕事の帰り道、ちょっと足を延ばして、三ノ宮に寄り道します。模型屋、本屋、古本屋を覗いて帰ります。
覗く古本屋は二軒あってどちらも小さな店ですが、マニアックな本を手にとっては値段と相談しつつ買うた・止めた踊りをするのは楽しいものです。

そんな古本屋で、最近B-36の本を見つけました。ビゲンも終盤という頃で、(岐阜で手に入れたミニクラフトのB-36にそろそろ着手せよ、という天のお告げか!)と閃き、まよわず購入しました。

20180817232520848.jpg


さて、ビゲンは盆休み中に完成させ、木曜、連休ボケ出勤の帰り道に同じ古本屋を覗くと、なんとまたB-36の本が!二冊も!

201808172325383f3.jpg


20180817232554f80.jpg


取り敢えず、二冊とも買いました。

それにしてもどういうことでしょうか?飛行機の洋書なぞ十数冊しかおいていない古本屋で、相次いでB-36,3冊とは?

B-36を製作されていた方が、ついに大作をものにされ、用済みになった資料本を手放した? いやいや、3冊共状態は良く読み込んだ風でもなかったので、これは違うなあ。

となると、やはり、私の行動を監視している謎の機関の仕業か? 私を何処に導こうとしているのか?
三冊の資料本によって、気持ちは大分B-36に寄ってきました。さてはB-36を作らせて、冷戦期のアメリカ万歳!の機運を醸成しようということか!

真相は闇の中です。ちなみに、模型資料としては二冊目のウォーペイントだけでよかったように思います。

【2018/08/18 09:55】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

大物...
XJunで〜す
>B-36...
映画「戦略航空軍団 SAC」の冒頭に出て来る大物ですね。
6発のプロペラが廻ればさぞ壮観でしょうね(無責任)

私は急な課題が入って展示会エントリーを止めています。・°°・(>_<)・°°・。


公試
>XJun殿
デカくてカッコイイ機体です、ペラ6式、回したいですねえ。
戦略航空軍団 SACは見たことないです、探してみます。

戦略航空軍団…
XJunで〜す
タイトルの翻訳が変でテレビでは「空軍戦略命令」とかになっているものです。

ピースメーカーの場面が長かったと記憶しています。

https://www.amazon.co.jp/戦略空軍命令-DVD-ジェームズ・スチュワート/dp/B07CYWB2GG/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1534652947&sr=8-2&keywords=空軍戦略命令

コメントを閉じる▲
本を買いました。

私はマンガは基本よまないのですが、盆休みに友人に勧められまして、アマゾンでポチッとしたら翌日に届きました。盆休みにご苦労様です。

20180815164942615.jpg


us-2開発の話です。
面白いんです、が、
・出てくる人物がステレオタイプでちょっとなあ。
・超理系コミックって?
・主役?の飛行機はすべて写真のトレースでしょうか、「形、歪んでるし」ということはありませんが、生き生きとはしていません。
・細かいことですか、最初に出てくる1佐というのがどうみても二十代なのはどういうことか。1佐ならば若くても四十代後半でしょうに。


マンガではなく普通にノンフィクションでよかったのでは?と思いました、が、マンガの1/10も読まれないんでしょう。

第2巻は来年春とのことです。

ついでに、アオシマ144の完成写真を。ペラ回ってます。
20180815174040c9a.jpg

【2018/08/16 06:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
viggenがようやく片付いたので、早速次のキットにかかる訳ですが、次は凝った造作をするつもりはなく、あっさりさっぱりと行きます。

こってりは食傷気味であるのと、12月にクラブの展示会がありそうなので、完成機を積み増そうという意図です。

で、ひっぱってきたのがズベズダのtu-134です。双発の旅客機で、尾部にエンジン二個を並べ、尾翼をT字としたレイアウトは、DC-9やフォッカーF28等と同じ一般的なものですが、一方で主翼のポッドが珍しいです。Tu-22のようです。

2018081515201285b.jpg


20180815152027d9c.jpg


もう士の字になってます。全く世話無しです。消えたスジ彫りを復活させたら、機体塗装を始めたいとおもいます。

【2018/08/15 16:22】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
完成写真を撮り直しました。

201808131451484a9.jpg


20180813145202cc0.jpg


20180813145221aef.jpg


201808131452385fe.jpg


なかぬか格好よろしいなあ!

細部

20180813145253a8a.jpg

搭乗ラダーはプラ材でスクラッチしました。
カナード上面にボルテックスジェネレータをつけました。ja型は片側二個付きます。

20180813145311c90.jpg

開閉メカをちょっと追加しました。


20180813145335cbf.jpg

ここいらは変わってないです。


これで一旦終わります。

【2018/08/13 15:01】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
盆休み初日の昨日8/11、viggenを完成させました。

今日8/12が模型クラブの例会であったため、馬力をかけて完成まで追い込みました。

写真は月例会の席で撮影したので、いつもと雰囲気が異なりますが。
201808121944082e7.jpg


20180812194434d66.jpg


搭乗用ラダーをスクラッチしてつけた以外はあまり変わりありませんが。
クラブの展示会や静岡で並べるときには、もう少しウェザリングをしようとおもいますが、ひとまずは完成とします。

3月からおおよそ5カ月、130時間かかりました。まあ、そんなもんかなあ。

細かいところは、次回補足します。(これで終わるのはもったいないので)

【2018/08/12 19:58】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
スケビを買いました。
20180809215530f7f.jpg


今号は変わった特集です。「1500円で楽しむヒコーキ模型の世界」とな。

高価な最新キットでなくても、お安いキットでいろいろな楽しみ方がありますよ、というテーマのもと、「短い製作時間で完成する」、「入門用に最適」、「たくさん作って並べて楽しめる」、「気が済むまでデティールアップ」という4つの楽しみ方を掲げ、それぞれの作例が並べられています。
もちろんそれぞれに素晴らしい作例なんですが(そのなかでも、気が済むまで…のkurageさんの作例がビカイチです)、残念なのは、プロセスが全く示されていないことです。沢山量産する様とか、細かく作り込む過程とか、そういったプロセスが一切なくて結果だけ小綺麗に並べられても、それぞれの楽しみがよく伝わらんです。あるいは、それぞれの楽しみ方を実践する4名のモデラーの方を取り上げるとか。せっかく面白い切り口であったのに、そこのところが残念でありました。

松本氏の、改造しちゃアカン、はMe163でした。いつもは(ちょっとくどくないですか?)と感じる氏の作品ですが、今回の作品は意外にストレートでちょっと肩透かしでした。
次号は氏の特集ということです、楽しみです。

民間機を取り上げる「夢見る翼」は、ボーイング2707でした。さすがの美しい仕上がりです。近年SST再開発の動きが盛り上がりつつあります。これに影響されてか、最近コンコルドのキットが欲しくなり、オークションにチャレンジしています。ゲット出来たら作例の全日空2707ならぬ日航コンコルドなんかいいですねえ。

その他盛り沢山というか、コーナー多すぎませんか、とか、字が小さくて読みづらい、というのはいつもと同じ。

最後に、今号を総括するならば、
「ハイレグ、鋭角すぎませんか!」


【2018/08/09 21:59】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
何か変わったん? 実はあちこち進んでいます。完成まであと少しです。
201808072219213c7.jpg


まずは、デカールを貼り終わりました。今回使用した ムースリパブリックデカール というメーカーのデカールはシャープな印刷で(カルトグラフによる印刷)、薄く、考証もしっかりしており申し分ありません。細かなステンシルも盛り沢山で、一応真面目に貼りましたが、近寄って見ないと分からず、果たして意味があるのか疑問ではあります。

カナード下の機器スペースは、それらしく塗装しカバーを付けました。ケーブルの追加などもう少し手を加えます。
201808072219352c2.jpg


垂直尾翼の起倒メカ部分にも小さなカバーを付けました。先の機器スペースのカバーも同様ですが、今回薄い銅板で作りました。ペナペナな感じで良さげです。
20180807221950f69.jpg

細かいところで、尾部のアンテナ?を作り直しました。ja型は、丸っこいお椀型をしています。そんなもん、誰も気づかんわ!

残りは、
①垂直尾翼起倒メカの追加工作
②カナード下の機器スペースの追加工作
③搭乗用ラダーのスクラッチ
くらいです。時間にして五時間くらい、ずるずる完成が遅れましたが盆休みには成就しそうです。

【2018/08/07 22:23】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
先月は10年余りに及ぶブログ更新歴において、まさかの最多更新回数でした。老いて尚盛ん、どうしたオレ?

先日からツイッターのボタンをつけ、記事を更新したらお知らせのツイートをするようにしました。が、使い方として正しいのか、さっぱりわかりません、取り敢えず見よう見まねで始めました。

情報発信はいまやツイッターやらフェイスブックが主流、と子供らは言うのですが、飛行機模型については大きな流れを発見出来ません。ブログの黎明期のような「晒す!」「すごい!」のやり取りはよく見かけるのですが、(この地点に戻って再スタートか?)と、オッサン的にはしんどい部分もあります。が、それが世の流れならは仕方なし、適応を模索しましょう。


閑話休題、viggenですが、私大きな間違いをしておりました。間違いを正した状態が下の写真ですが。
20180802050839b4e.jpg


どこかと言いますと、主翼の国籍マークが間違っていました。私は、機首のマークは小、主翼は大、と勝手に思い込んでいたのですが、そうではなく、森林迷彩は機首も主翼も大、制空迷彩はどちらも小、が正解でした。
慌てて主翼のデカールをはがし。小を貼り直したという次第です。

平日中にデカール貼りを終え、週末にはクリアーを吹きたいところです。

【2018/08/02 05:13】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
free counters