FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
続き

前脚はこんなもんで。
20180731123348a05.jpg

前脚柱はあまりにショボかったので、ほとんどを自作しました。タイヤはレジンです。

胴体下面真ん中くらいに茶色の四角いエリアがありますが、補助タービンだかの排気口です。なにらやステルスか?というような複雑な形をいた排気口なのですが、プラ板で自作しました。が、ボケててわからん!残念。
スポンサーサイト

【2018/07/31 12:39】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
そろそろゴールが見えてきました。

週末の作業で大分進み、残ります10時間を切るくらいまで追い込めました。
2018073022021986e.jpg


脚回りがほとんど片付きました。本機で一番苦労したとも言えるのが、主脚のカバーです。

20180730220409ef3.jpg


プラ板を切り出せば良いこのパーツに、なぜに苦労したのか?それはキットの脚庫が正しい形をしていないからです。脚カバーは正しくない脚庫にフィットする形をしてまして、即ち、変な格好をしているということです。
脚カバーを写真や図面を見ながら正しい形に作るのは簡単なのですが、そうすると、脚庫との違いがありすぎて、(この脚カバー、脚庫に合ってないんじゃないの?)とバレバレになります。
なので、正しい脚カバーと、正しくない脚庫の中間点を狙ってパーツを作りました。妥協点を見いだすまでに、四回作り直ししました。
脚庫が変な形をしてることは速い段階で気づいていたのですが、(まあええわ、どうせ見えへんし)とスルーしたのが失敗でした。脚庫は見えませんが、脚カバーは丸見えです。次、またこのキットを作る時には脚庫込みで自作自作します。(作らへん作らへん、もう二度と作ることなんかあるかいな)

落下タンクも付けました。なぜかこの機体の落下タンクは下面色ではありません。

スピードブレーキもつけました。ブレーキ本体はエッチングですが、開閉シリンダーやヒンジ部は自作です。
つけたのは良いのですが、本機はブレーキ本体が赤色のようです。塗っときます。

続く

【2018/07/31 05:55】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
ということで、A-10が届きました。

オークションで0.6kと安かったのですが、送料1kを加算すると1.6k。amazonで1.1ka(プライム)で買うべきでした。まあ、ええわ。
201807291828375d3.jpg

箱も全く痛んでおらず、販売会社のデッドストックという感じでした。

キットは良い出来です。作るために買うので、躊躇せず開封、仮組みします。
2018072918285074b.jpg

思ってたより小さい機体です。a4箱に収まります。大きな欠点も無し、スジ彫り済み、となれば臓物工作にピッタリじやあないですか!
しかしながら凝った工作は目下のviggenでゲップ気味なので、しばらく熟成します。

【2018/07/29 20:37】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
連日酷暑でへろへろです。模型をさわる気になりません。ので、買い物日記を。

飛行機模型スペシャルを買いました。特集はA-10です。
20180725063621d6d.jpg


32から72まで、一通りのキットがフォローされています。この本は相変わらず真面目でよろしいなあ!
ちよろっと載ってた実機写真にはなんと大開陳オーバーホールの写真がありました。これは臓物モデラーには垂涎ものです。俄然A-10を作りたくなってきました。

A-10といえば、たしかひとりもんのころ、岩国だったかに会社の友人と遠征しまして、機体の下まで入り込めて主脚庫やら写真をバシバシ撮った記憶があります。結構細部を撮れたので、ハセガワの72を購入、仮組をしたくらいて燃え尽きたような。
さて、いまやキットも写真ももはやありません。?? 結婚するときに処分したんやったっけ??

ということで、オークションでイタレリ/
タミヤの72を買いました。キットは安かったものの送料を加味するとなんだかなあですが、街中を探し歩くよりマシと納得します。

週末くらいの到着でしょうか、viggenの追い込みの足を引っ張りそうです。


【2018/07/25 06:47】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


JW
ご無沙汰です。
自分もこの本買いましてA-10作りたくなってます。モノグラムの72を650円で買いました。
タミレリやハセは密林で買うかもです。
送料、バカにならないですよね。ハナンツに頼んでそれなりの送料、税金とられても都内とかグルグル回るよりいいかな~と思ったり。店主に会うというのもたまにはしたいのですけどね。
最近はツイッターとFBの方にアップしててBlogはさっぱりです・・・


公試
>JW殿
御無沙汰しております。飽きずに更新しております。

昔、S-3バイキングを作ってたとき、T-34?エンジンを部品取りしようかとモノグラムのA-10を手に取ったことがあります。その際は、思いの外ショボいエンジンでがっかりした覚えがあります。機体ばきっとカッコいいんでしょうね。

最近は情報発信と言えばツイッター、FBですかね。ツイッターを覗きだして、このブログにもツイッターのボタンを追加したり、先日は初ツイートしてみたりしました。が、だらだら書くにはブログが良いです。ツイッターについてはもうちょっと勉強します。


JW
ツイッターでも JW です。
新たな模型のすごい人達との会話も
楽しいものです。
Blogのお知り合いとも引き続き!




公試
>jw殿
早速フォローさせて頂きました。
ブログでリンク張る際は挨拶していましたが、ツイッターでは勝手にフォローすれば良い、と子供に教えてもらいました。気楽で良いですねえ。

コメントを閉じる▲
週末の進捗の続き

排気口に、スラストリバーサの板というかベーンというか、を付けました。

20180724213923325.jpg


マエストロモデルのレジンパーツで、特に何の工夫もありません。塗って付けただけです。

蛇足ながら、この写真をみると、あちこちに塗り残しがあることがわかります。いかんいかん。

【2018/07/25 00:36】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
進捗の詳細

20180724122952a39.jpg


背中にアンテナをつけました。ja型でもある/無しがあるようですが、今回再現する旭日旗の機体には計三ヶ所アンテナがあります。
イモ付けでは取れてしまうこと必至なので、金属線を仕込みました。お陰ですっきり、強固にとりつけることができました。

垂直尾翼の塗装、デカール貼り!クリア掛けをし、胴体に取り付けてしまいました。「機体が仕上がってから最後に取り付け」がオーソドックスな手順ですが、起倒メカの作り込みが残っており、そのためには胴体と垂直尾翼の位置関係を決める必要があったため、早めの取り付けとなりました。

【2018/07/24 12:37】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
酷暑を避けて家にこもった結果、かなり進みました。
詳細は追って。

2018072307430915e.jpg


20180723074326c7f.jpg

【2018/07/23 07:45】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
このあいだの連休の進捗の続きです。

脚をつけました。普通は機体の塗装、デカール貼り、クリア掛けが終わってから、脚を含めた小物を付けていく手順かとおもいますが、本機は脚回りが難しいので、先に片付けることにしました。

20180718093247cee.jpg


普通は脚で自立したら「カッコええ!」となるところですが、垂直尾翼がなく、機首のレドームもない状態はしまりがなく、いまいちですなあ。
脚は主脚も前脚もえらく苦労しました。苦労しすぎて記事にするのも面倒になってしまいました。いつかまとめたいと思います。

20180718093259a46.jpg

それでも、キャノピーをつけると、それなりにかっこよろしいです。

ちなみに、今日土曜日は結構すすみました。おってアップします。

【2018/07/22 00:17】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
実は、私の勤める会社では、先の三連休に2日の休みを追加して5連休といいますか、夏休みでありまして、viggenにおいては完成へのラストスパートと計画していたのですが、予想通りずっこけました。

毎日五時間、5日間で25時間も製作時間を積み上げたら一気に完成してしまうのでは、なんて考えていたのですが、実際のところはせいぜい10時間程度にしかなりませんでした。よって、7月中の完成は現実的に厳しくなり、まあ盆休みには完成するやろう、と1ヶ月後送りしました。仕事ではなし、納期は無し、なのでokです。

キャノピーを仕上げました。内外を塗装し、バックミラー(エデュアルドのエッチング)をつけて完成です。
201807180930080ef.jpg


取り敢えずの報告でした。
今日(7/21),明日頑張りたいとおもいます。



【2018/07/21 17:50】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

納期…
XJunで〜す
製作お疲れ様です。

>納期/締切…
アマチュアなのですから本来自由であるべきものとは重々承知しておりますが…
やはりイベント(地元ショップから有名店、伝統のイベントまで)があるとただ見るだけではなく「自分のも並べてみたい」と思うのも人情でございまして、また〆がないとケツがあがらないのも50年前と同じでございます。

月末に向けて新宿の某量販店のジオラマコンペの品をシコシコこさえております。

下手な鉄砲はいくら撃っても下手なようです。


公試
>XJun殿
私も期日がないと終わらないのは小学生の頃から変わらないです。このviggenの期限は、強いていうなら、毎月のクラブの例会ないし、年末のクラブの展示会でしょうか。
早くこいつを片づけないと、年末の展示会までに機数を積み上げられないと焦っています。

身近にコンテストがある環境は良いことですね。

コメントを閉じる▲
もうひとつ、キット購入。

順番としてはこちらが先になりますが、同じくオークションで買いました。

201807180929386b6.jpg


なんとも変わった格好をしています。当時は最先端の未来的なフォルムだったのでしょうか?それとも、当時も中途半端な格好にうつったのでしょうか。

エンジンが4つありますので、是非ともペラを回転させたいところです。

先のb-1よりは先に、tu-22mと並行して製作したいと思っています。

【2018/07/19 12:12】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
オークションでキットを買いました。

何を今さらの、パンダモデルの1/144 b-1bです。
20180718092904fb2.jpg


20180718092922410.jpg


次はtu-22mよねえ、とクラウンのキットを愛でていると、b-1も欲しいなあとなりました。1/144のb-1は、a型でGマーク/ホビークラフト、リンドバーグ、b型で、パンダモデル/ドラゴンというところのようです。パンダモデルとドラゴンは基本同じキット、ドラゴンであちこち改修された、という認識ですが、正解でしょうか。
ドラゴンは高いので、安かったパンダにした次第です。更に言うと、a型がほんとうは良かったのですが、これまた高かったので見送りました。ところで、リンドバーグは別物なのでしょうか??

とりあえず、さしあたって手をつけるつもりはありません。なら買うな。

【2018/07/18 20:40】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
大雨が止み梅雨があけたら、いきなり酷暑、厳しい天気です。

先週のviggenの小さな進捗です。排気口にデティールを追加しました。
2018070919023767f.jpg

ハセガワのf-104のj-79のパーツを一回り大きくしてつけました。まあ、それらしかったらばよかろうと。

【2018/07/11 21:48】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

ご無事でしたか
XJunで〜す
>大雨...
この記事を書かれていらっしゃるという事はご無事でいらっしゃったようで何よりです。

梅雨明け後の暑さで年のせいかだるいうえに慢性副鼻腔炎が悪化しております。

飛行機の方は2週前にスケアビ主催の「ジャーマン★フェスタ」の「なんちゃってドイツ機」イベントに飛燕と五式戦で参戦してきました。

順位をつけるものではないのでお気楽にお見せしてきました。

ビゲン頑張ってくださいませ。


公試
>XJun殿
この地に引っ越してきて20年になりますが、今回ばかりは肝を冷しました。一級河川があふれる寸前までいきました。

コンスタントに、といいますか、順調に次々と完成されてますね~!
やっぱし、模型は完成させてナンボですから、うらやましいかぎりです。

viggen,もう少しです。7月中には目処をつけたいです。

コメントを閉じる▲
大雨待機中のviggenの続き。

下面は変わらん様ですが、脚庫にパイプを模したハンダ線を追加してます。
20180708132111b55.jpg


億劫で後回しにし続けてたんですが、時間がたんまりありまして、逃げ回るのもしんどいので片付けました。が、まだ終わっていません。

201807081326158cf.jpg


落下タンクを作りました。
これは、せいぜいフィンをプラ板に置き換えればよし、と考えていたんですか、予想外に手がかかりました。
まず、円断面になっていないので、金属線で串刺しにして、リューターでくわえて回して削りました。先端は串刺した金属線を残して尖らしました。
フィンはキットのパーツでは三枚なんですが、四枚の写真があり、また三枚とすると上向きのフィンがガンパックに干渉してしまいます。よってja型では四枚フィンと判断し、自作しました。但しフィンの真横からの写真がなく、形は斜め前からの写真による推定です。

【2018/07/08 13:35】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
大雨でした。
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201807/0011424158.shtml
肝を冷やしました。何とか無事です。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

金曜から大雨で自宅にこもっている間にviggenを進めました。

20180708130040acf.jpg


20180708130054cb9.jpg


前回記事でどこまでの進捗を記したか忘れてしまいましたが、
①機体塗装はこれでよしとします。クレオスの306/338としましたが、上面の306はちょっと暗く感じたので、ちょっと明るく調整しました。
②機番02は塗装しました。デカールがあったのですが、クリアー吹いて段差をとる過程の面倒さからマスキングテープで塗装としました。
③垂直尾翼は、黄色と青のスウェーデンカラーによる旭日旗です。下地の黄色を吹き付けました。青はデカールをつかいます。
④倒した位置の垂直尾翼は、二ヵ所のヒンジ位置に金属線を仕込んで支持します。金属線は(いまはむき出しですが)ヒンジ部品で隠すつもりです。

以上

【2018/07/08 13:13】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

以下は先週の状況です。現状は週末の頑張りでちょっと進んでいます。

キャノピーは開位置とします。普通はヒンジ二ヶ所と開閉アクチュエータの計三点でキャノピーを支持すれば良いのですが、この機体、開閉アクチュエータはどこ?なので、ヒンジ二ヶ所でキャノピーの開位置を保持できるようにします。
キャノピーのフレームにドリルで二ヶ所穴を掘り、長めの真鍮線を強固に固定することにより、開のヒンジ兼バランスウェイトとしました。

20180703120535b96.jpg


20180703120549078.jpg


いい感じに開位置が保持されめす。素直にセンターも決まるので、このまま差し込み式でも良いかとおもいます。

一応、今月7月末の完成を見込んでいます。若干遅れてますが、7月中旬に、夏期休暇が3,4日あり、何とか仕上げられるのでは、と思ってます。

【2018/07/03 05:04】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
free counters