After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
キットを買いました。

F-toysのフォッケです。先日、模型クラブの月例会で完成作品を拝見し、出来の素晴らしさにびっくりしたんですが、たまたま帰り道の模型屋で見つけ、たまらず購入したものです。

201805250714376c6.jpg


フォッケとして、普通にカッコいいスタイルをしており、エンジン、機銃が再現されており、塗装済み。大したもんです。

更に最大の驚きはその価格で、なんと、千円で購入できました!安過ぎんか?! エンジンやらの再現の無い、塗装されていない普通のキットでも、今時1500円くらいしそうですが。

このキットで、ひとつ残念なのは、頭の後ろの防弾板が、キャノピー内面に溝がモールドされ取り付けられていることで、パッと見、接着剤がはみ出したかのように見えることです。

ならば、キャノピーと防弾板は手持ちのハセガワなりのキットから持ってくれば、更に素晴らしい出来となること必至です。
ということで、キットを購入した夜、ハセガワのキットのストックの箱を開けてみました。そこには……

キット二箱分のパーツとともに、アイリスのコックピットセット、エンジンセット、エデュアルドのエッチングセットが押し込まれてありました。

すっかり忘れてました、72で究極のフォッケを作ろうと、確か10年近く前に、いろいろ買い集めたのでした。ぎっしりのパーツに、自分の業の深さを見せつけられ、ついさっきまでの高揚した気持ちはすっかり萎えてしまいました。

その後は、箱をそっと閉じ、F-toysのキットとともに、ストック棚に戻しました。 終わり。
スポンサーサイト

【2018/05/28 12:48】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


taki
このシリーズの彗星は購入しました。

低価格で盛りだくさん。

いいですよね。

彗星はちぃーと似てませんでしたが
エンジンついてて色々動いて
似てない以上の価値ありました。


sea trial  (公試)
>taki殿
零戦、彗星にはそれほど食指がうごかなかったのですが、フォッケではくらくらっときてしまいました。塗装済みであちこち動いてメカがそれなりに再現されててこの値段はすごいですよね。
それなりにヒットしてシリーズが充実すれば、と祈念します。

1/72...
XJunで〜す
こんばんは。
>F-toys...
噂聞いておりますがまだ未経験であります。
昨年、同じく1/72 で スゥオードの彩雲夜戦を一機作りまして「1/72 侮りがたし」でした。

国産H社にも奮起して欲しいものです。


sea trial  (公試)
>XJun殿
今回この1000円を目の当たりにしてびっくりしています。1000円でここまで出来るか!すごいです。
ここを入り口にして、沢山の方、特に若いかたが飛行機模型に興味を持ってくれてらなあ、と思います。

コメントを閉じる▲
今月はさっぱり更新できてません。

viggenをどんどん進めたいところですが、ちょっと手が止まっています。細々したプラ細工が続くばかりで、正直飽きました。ここを乗り切らないと完成は近づいて来ないのは百も承知ですが。

雑誌を買いました。3dの本です。
20180524060041d7c.jpg

モデリングから出力までかなり詳しく解説されており、すぐにでも出来そうな気になります。

3dといいますと、現在途中放棄もとい熟成中のキットのなかには、工作の物量において、3Dの手を借りないと完成せんなあ、と思っているものが、ままあります。精度的には手でつくれるものの、同じものを複数作るのはしんどすぎる、というパターンです。例えば、1/100のタミヤのB-52は、主翼下面のフラップ格納部の工作を始めたところで、「こりゃしんどすぎるわ」と、早々に挫折してしまいました。1/72のtu-95は、二重反転メカを4個も作るのはかなわん、と手が出ません。
出来もしないことを夢見ている、実力以上のことをやろうとしている、のかもしれません。
一方で、出来ることを予定調和的に粛々とこなしても、趣味としてはワクワクせん、面白くないわけで、そのバランスが難しいところです。

そろそろ3dかなあ、と思う今日この頃です。

【2018/05/24 22:04】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

お疲れ様です
XJunで〜す
>複数...
昨年の関西AFVの会で「真空脱泡によるレジン複製」のレクチャーを聴きました。
特に装備品や車輪の様な物に応用されているそうです。

もっとも一般家庭での趣味の範疇を超えた規模でしたが...

今年は昨年よりも気温上昇が速いのでサクサク作っていきたいものです。
(マリアナ沖海戦が次のお題なのですががが..)

お疲れ様です
XJunで〜す
>複数...
昨年の関西AFVの会で「真空脱泡によるレジン複製」のレクチャーを聴きました。
特に装備品や車輪の様な物に応用されているそうです。

もっとも一般家庭での趣味の範疇を超えた規模でしたが...

今年は昨年よりも気温上昇が速いのでサクサク作っていきたいものです。
(マリアナ沖海戦が次のお題なのですががが..)


sea trial  (公試)
>XJun殿
化学的なのはこれまた苦手なんですよねえ、エッチングを自分でされる方もおられますが、とてもじゃないけど私には無理です。
趣味の範疇で、少し地平線を拡げるような、そんなチャレンジをしたいんですが、どんなもんでしょうか。

コメントを閉じる▲
静岡を逃し、残念無念です。気持ちを新たに、再度前進を開始します。

ホビーショーのメーカー展示では、スペシャルホビーの72ビゲンのパーツが展示されていたようです。「近日発売」とな。立ち止まっている暇はありません、前進あるのみです。

現状です。静岡に向け、持っていく機体の仕上げに注力していたので、前回とほとんど変わってません。

20180518083442b5c.jpg


レジンのシートの塗装を済ませ、さっさと付けてしまいました。こんなものは後回しでいいんですが、再スタートの気分を盛り上げるべく。

レーダーはいくらかデティールを追加しています。もう少しです。

20180518083457131.jpg


下面です。
20180518083509d91.jpg


箱組の補助翼を削っていたら穴が開いてしまったので、プラ板で埋め、パテ埋め中です。

完成目標は7月末です。秋~冬に上述のスペシャルホビーが出てしまうと、一気に萎えて完成が危うくなるので、それまでが勝負です。

【2018/05/18 06:36】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
昨日、今日と静岡ではホビーショーが開催されています。私も参加すべく作品の準備を進めておりましたが…… 今年は不参加となってしまいました。

月曜にちょっと微熱があって、(いかんいかん、週末は静岡やし、体調を整えんと)、とその時点では余裕をぶちかましていたんですか、その後、あれよあれよと悪化。

水曜は大事な打ち合わせがあって仕事を休むわけにいかず、ヒイヒイいいながら仕事したらばこれが決定打になりました。その夜は39.1度の発熱に至り、完全にダウン。

翌日木曜、休みをとって医者に行きましたが、インフルでも無いよう。一体この高熱の正体はなんなんでしょうか? この日も38度を超える熱が出たため、この時点で静岡を断念。あー残念。

金曜はもともと静岡遠征の一環で有給休暇をとっていて、そのままおやすみ。

結局、今日日曜日に至るまで、ひたすら寝てました。熱と頭痛で、模型をいじるとか、ブログの記事を書くとか、本を読む気にすらならず、ずっと寝てました。
今になってやっと携帯でもいじろうか、という気になってこうやって記事をかいてます。

健康第一、安全第一!









【2018/05/13 13:25】 | 未分類
トラックバック(0) |


わんこ
お邪魔します。

まさに健康第一であります。
季節の変わり目って奴でしょうかねぇ・・・
どうかお大事に m(__)m



taki
残念です。
でも、また来年

お大事になさってください
XJunで〜す
それは大変ですね。
ともかくご快癒をお祈りいたします


sea trial  (公試)
>わんこ殿
寒暖についていけなかったということでしょうか。年ですなあ。
何とか回復しましたので、そろそろ模型を再開したいと思います。


sea trial  (公試)
>taki殿
頑張って来年に向け、傑作(当社比)を作りためます。来年をお楽しみに!


sea trial  (公試)
>XJun殿
体調はすっかり戻ったのですが!私の模型熱も同じように2,3度下がってしまい、再スタートのなかなか勢いがつきません。この週末がんばってみます。

コメントを閉じる▲
恐ろしい経験をしました。

連休前の某日、わりと早めに自宅に帰りついて、晩飯と風呂を早々に済ませ、「さあ、マイタイム!」と平日夜の模型タイムに臨んだわけです。
viggenの工作の一環でプラ棒を瞬間で貼り合わせることにしました。この瞬間が曲者で、先日は詰まり気味のチューブからどばっと出て、キットの表面に垂れたというアクシデントがありました。なので今回は同じ失敗を繰り返さないよう、ティッシュ相手に少し出してみて、詰まりなくスムーズに出ることを確認したのち、本接着に臨むことにしました。
果たして、左手にとったティッシュに右手で瞬間のチューブを押すものの、案の定、詰まったようで出ません。

(そんなことは想定済み!)と更に強くチューブを押し潰したその瞬間、「ブシュ!」と音をたてて液が吹き出しました。そしてなんとそれがあろうことか、私の顔に吹きかかったのでした。
最近は老眼のため、専ら裸眼で作業しているのですが、その右目に瞬間が!
「うわっ!」と目を閉じましたが間に合おうはずもなし。目にはいるとともに、閉じた右目は上瞼と下瞼が瞬間に接着されてしましました。とんでもないことになった、薬品で失明してしまう、すわ救急車か!とあせったのですが、少なくとも目に激痛はありません。しかし右目はしっかり接着されてしまい、開きようがありません。

落ち着け、落ち着けと、洗面台に移動して、水で洗って接着剤を落とそうとしましたが、落ちる訳なし。仕方ないのて、右手で上瞼、左手で下瞼をそれぞれ引っ張って接着を剥がすことにしました。固着したまつ毛が引っ張られてイタタタ、ですが、そんなことは言ってられない、とにかく痛みに耐えつつ、強引に瞼の結合をはがしました。
すると、薄ぼんやりと右目に視界が戻りまして、(眼球は大丈夫や)とほっとしました。ここまでの激闘、約10分。

しかしながら次なる試練が。上下のまつ毛にこびりついた瞬間により、究極の逆まつげ状態で痛くてまばたき出来ん!爪でまつ毛をしごいて瞬間を剥がそうとしますがなかなかとれません。仕方ないので、ハサミを持ってきて、上下のまつ毛を瞬間もろとも切ってしまうことにしました。鏡を見ながらハサミを目に近づけての作業は、二次災害を起こさぬよう慎重に。

あらかたまつ毛を切ってみたものの、痛みは治まりません。まつ毛の根っこに瞬間が残っているのか、あるいは眼球に傷がついたか。30分の死闘の後、
諦めてさっさと寝ることにしました。

翌朝、やはり痛い。出社したものの、痛い。昔、ハードレンズのコンタクトをしてました。普段は付けてることを忘れるくらいなんともないのですが、運動場なんかで砂煙が目に入った時の激痛たるや!今回の痛みは流石にそんな大袈裟なものではありませんが、地味に痛くて目を閉じたままでいたくなる感じて、こりゃいかんわと、工場付属の病院に行ってみてもらいました。
結果は「目の表面に傷がついてますね」とのこと。。しっかり洗浄して、軟膏を目に垂らし、後は日にち薬ということでした。眼球を動かすと痛いので、目を閉じたままでいられるよう、眼帯をしてもらいました。かなり大袈裟な仕上がりで、職場で目立って仕方ありませんでした。


今日5/1、連休中ではありますが、付属の病院は開いているということで、経過をみてもらいに出頭しました。
「傷は治り、もう薬は止めてよし」ということでした。

それにしても恐ろしい災害?でした。
教訓:
(1)瞬間は水分で固まります。眼球は涙で表面が覆われているので、表面で瞬間が固まり、眼球がまぶたとひっついてしまうことはありません。
(2)模型制作は、工具や薬剤を使うので、裸眼で対象に目を近づけての作業は危険です。やはり透明ゴーグルをすべきなんでしょう。

ご安全に!

【2018/05/01 12:39】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
実に恐ろしいアクシデントに見舞われたのですね
思わず総毛立ちました(゚д゚)!

私は焦点距離30~40cmの老眼鏡を使っております
が他人事とは思えないので気をつけます
まずはお見舞い申し上げますm(__)m


Psycho109k4
後は日にち薬と言うことで、大事に至らず本当に良かったです。
透明ゴーグルは必須ですね。
わたし、3個持ってます、ホームセンターで手持ちのと違ったカタチのを見掛けるとつい買ってしまいます。


sea trial  (公試)
>ラッキーユダヤ殿
私の普段の眼鏡は遠近両用になっていて、下の方を見ると30cmくらいで焦点が合うのですが、模型製作的にはもの足りず、専ら裸眼でやってます。
老眼の進行とともに、裸眼の割合が増えてきました。決して他人事ではないですよ!




sea trial  (公試)
>Psycho109k4 殿
ゴーグルをすればよいのはわかっているのですが、やはり面倒で。喉元過ぎた今日また裸眼で作業していました。
はずきルーペ的なものや、昔の度の弱いめがねやら含め、新しいシフトを検討中です。

コメントを閉じる▲
free counters