FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.


明日から四月ですが……。仕事のポジションは変わりません。変化のないことは、この年になると有難いことでもあります。
********************
本年度も終わりです。月末・年度末に更新回数を積み上げます。例のごとくまたまた大した内容ではありません。胴体側面の電子機器ベイをちょこっと再現しようとおもいます。 場所はインテイクの横になります。



インテイクのダクトの外側に、機器が張り付くような形になります。
写真で見ると結構歪みがきになりますが、実物はそんなでもない(といういつもの言い訳に)

********************
胴体に開ける開口はこれでおわりです。早く胴体を閉じたいものです。
スポンサーサイト

【2018/03/30 12:45】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
わずかばかりの進捗を大げさに。
********************
垂直尾翼は倒した状態にします。垂直尾翼付け根に開口を設け、メカのベースとなる板を敷きました。





倒れた位置とする垂直尾翼についても、先のコックピットと同じくマエストロナンチヤラのレジンを購入済みです。
今回作製したベースプレートを含む基部についてもパーツが用意されているのですが、例のごとくいまいちぱっとしないので、自作に走っている次第です。
一方、倒れる尾翼自体は良さげなパーツなので、そのまま使うつもりです。
********************
いろいろ再現したいところですたさか、ちょっと盛りすぎか?

【2018/03/30 12:15】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
土曜日から調子悪く、今日月曜日はお休みをいただきました。頭痛、関節の痛み、38.5℃の熱とくると、すわインフルか?と心配しましたが、頭痛以外は治まったので、明日は大丈夫かと。

折角のお休みですが、机で模型に勤しむ訳にもいかず、ベッドで寝転びながら、最近の進捗を記します。

コックピットです。だいたい出来ました。
正面の計器盤は、上半分がスクラッチ、下のスイッチ盤はエデュアルドのエッチングです。

入手したエデュアルドのエッチングがja型ではなく、aj型?であったため、苦し紛れのスクラッチとなりました。
横の計器盤は、エッチングを切り刻んで、プラで作った棚に貼り付けていきました。ビゲンの両サイドの計器盤は、段々畑というか棚田というか、珍しいレイアウトですが、キットも、エデュアルドのエッチングもそこのところを無視して、普通に平板な計器盤としています。
「違うだろ~、この◯◯」ということでの半スクラッチです。

いまいちな出来ではありますが、シートが入るとその狭苦しさからそれなりに見えます(?)

シートはマエストロナンチヤラのレジンですが、そもそもこのレジンがいい加減なのが、この苦行の発端です。コックピットセットでは、正面の計器盤も、サイドの計器盤も、後ろのシートのレールもことごとく使えんわ、という出来でした。(サイドは棚田にすらなってない) 唯一、シートは良さげなので、有り難く使わせて頂きますよ。


両サイドは白地のベースにスイッチがチョロチョロ並んだレイアウトが新鮮というか、見慣れた西側の機体とちがうというか。思うに、一つ一つのスイッチ類が大きいがために、棚田にせざるを得なかったのでは、とおもいます。

タンデムの主脚タイヤといい、スラストリバーサといい、エンジンといい。変わり過ぎてるわな、この機体は。

シートのレールを銀塗装したらば、胴体左右を閉じます。

【2018/03/26 16:57】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
模型とは関係ありません。今週末からF-1が始まります。ホンダはマクラーレンと別れ、トロ・ロッソと組んでの挑戦となります。先の合同テストでは、信頼性において格段の進歩を示し、大いに期待がもてそうです。
小さい人間と言われそうですか、マクラーレンだけには負けるな!

補記
「ホンダ」というキーワードのはいった文章を書いたら、ホンダの期間工募集の広告が出るようになりました。解析されているようです。

【2018/03/21 07:55】 | 未分類
トラックバック(0) |


psycho109k4
期待された開幕戦ですが、思わぬ苦戦でしたね。
MGU-Hの件は原因究明してしっかり対策してほしいです。
しかしやはりレース本番となると色々な事が起こると言う事でしょう。
でもね、64年から応援しているモノとしては、こんな事ではメゲません。
次戦も楽しみです(^^)/


sea trial  (公試)
>psycho109k4殿
あれれ~、なんだよ~、という残念な結果でしたねえ。事前テストがそれなりに良かっただけに。
バーレーンに期待しましょう!!

コメントを閉じる▲
週末は土曜日が出勤であったものの、日曜日はゆっくりできました。 久しぶりなビゲンを進めました。

ダクトを完成させました。
キットの胴体パーツとプラパイプのダクトのつなぎをパテでならし、銀を吹きました。でもって、エンジン前面パーツとして、おそらくはハセガワのF-14のパーツを貼り付けました。
見え具合を確認します。

暗くて見えん? このあと、手前にインテイクパーツがつくので更に見えなくなりますが、フラッシュをたいて奥を写しこんでみました。

ふむふむ、反対舷

ふむふむ、ええ感じです。
先に記した通り、インテイクパーツがつくことを加味すると、十分な出来(個人的な評価基準による)と言えます。ここはこれで完成とし、次に進みます。

【2018/03/19 06:46】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

南の方の仕事は当初4日の予定が最終的に12日にもなりました。一応山を越し週末に帰ってこれました。

が、帰りついてそうそう日曜は出勤ということで、模型クラブの月例会は欠席となりました。確か先月も南の方の仕事で欠席したような。いかんいかん、ええ年こいて仕事ばっかりしてたらボケてしまいますな。

ビゲンですが、当然、進む訳がない!停滞しております。以前に撮った写真で繋ぎます。
インテイクですが、昔のキットのスタンダードで奥行きがありませんので、壁にあなを開け、更にダクトを延長しました。



ダクトはエバーグリーンの出来合いのパイプを扁平にしたもので、正確ではありませんが前から覗くぶんには十分です。左右のダクトは合流して円形になります。



あと、適当なエンジン前面パーツをとってきて付ければミッションクリアです。ちょっとハードル低いか。

四月あたまに士の字まで持ち込む目論見でしたが、来週も休日出勤の予定で、となるとちょっとしんどいなあ。

【2018/03/11 18:04】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
南のほうの出張がなかなか片付きません。家が恋しくなってきました。 早く帰って有機溶剤臭を胸一杯吸い込みたいものです。

【2018/03/04 20:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
free counters