After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
この週末で大体予定していたところまで進みました。

予定していたところとは、機体の迷彩、キャノピー取り付け、脚による自立、です。それぞれに辛く厳しい道程でしたが、なんとか。

機体の迷彩はブルダック(練り消しのようなやつ)を機体に貼り付けてパターンを再現し吹付けしました。機体が小さく丸いので、型紙では難しいかと思います。下面色、上面の下地色(緑がかった薄茶)を除き、上面の緑色ふきつけだけで、4時間くらいかかりました。

2017040919480200.jpg
キャノピーはこのキット一番の難所で、これでもか、と削り倒し、かつキャノピーの周に伸ばしランナーを貼り付けて段差を埋めパテで均すなど、涙ぐましい努力の結果、何とか離れては見られる程度には仕上がりました。何が悪かったのか、今もってよくわかりません。
2017040919482100.jpg
脚は、主脚の前後位置、高さを左右で揃えるのに苦労しました。

ここまで来たら、ここから先の過程で挫折ということはないでしょう。それほど難しい工程は残っていません、機械的に作業を進めるのみです。 のこり15時間くらいです。
スポンサーサイト

【2017/04/09 21:42】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

ブルタック…
XJunで~す
こんばんは。
迷彩を綺麗に塗りわけられてますね。
素晴らしい!

>ブルタック…
同様の製品で「ひっつきむし」というのを何度か使いましたが、捏ね方が悪いのか、貼り方が悪いのか縁(境界)が綺麗にできず結局筆塗りやフリーハンドでしてしまいます。
なので使いこなしている方に一度ご指南いただきたいところです。

>SHS…
結局土曜日のみの参加ですが、静岡駅前のビジネスで前泊することにしました。(朝が極端に弱い&自宅~静岡は以外に時間がかかる)

現地でお会いできると幸いです。

某SNS系のグループでエントリーします(笑)
よろしくお願いします。
m(._.)m

作品は日曜日の試験後突貫工事の予定です。

ではでは(^-^)/


公試
>XJun殿
ブルタックも引っ付き虫も、練り消しも、どれも大同小異と思います。 あまりこれらに頼らず、エアブラシの補助位に考えた方がいいのかなあ、と思います。

静岡にて!

コメントを閉じる▲
free counters