After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

Ju-88×3機の先鋒たるG型は、最終的な塗装の着地地点を探るべくまず左翼上面を仕上げてみました。
**************************************************
左翼のグレー塗装以外の部分は途中状態です。
DSC_0920.jpg

斑点をどうぼかすか、スミ入れはどのタイミングでどれくらいの濃さとするか、表面の平滑度はどうか、等々をプラクティスしてみました。 結果、まあこんな感じで全体を仕上がればいいかという着地地点を見出しました。 筆塗でしか出来ない仕上がり、と大上段に構えるようなものではなく、普通っぽい仕上がりですが、いかにも筆塗でございます、というようなコテコテした仕上がりを避けるという目標はクリアできそうです。
DSC_0921.jpg

問題は時間です。これまで機体の上面、下面をあっちかじり、こっちかじりしていますが、のべ8時間くらい費やしています。 現在40%程の塗装進捗状況ですので、機体全体で20時間を要する見込みです。 じりじり延びているのが若干嫌な感じです。 3月末にはなんとかほぼ完成状態まで持っていきたいと考えています。
続いてA型ないし188でうねうね迷彩にトライするつもりですが、斑点塗装で20時時間となると、うねうね迷彩塗装は少なくとも30時間は要しそうです。今年は5月の静岡に初めて参加するつもりで、これに向けてJu-88を2機ないし3機完成させようと思っていたのですが、想定外に時間がかかっておりちょっと厳しくなってきました。 去年完成させたYak-38,T-38、F-14に加え、IL-62mと、とどめにJu-88を2機ほど完成させて持ち込もうと思ってましたが、IL-62mもまだ完成まで10時間くらい要する現況からすると、ちょっと無理そうです。 それにしてもまとまりのないラインナップです。
**************************************************
スケビの今年のコンテストのテーマはF-14ということです。 テーマが合えばチャレンジしたいと思っていたのですが、F-14となるとこないだファインモールドを作ったばかりで改めて一から作ろうという気はしませんし、かといってそのままで出そうかというほどのポテンシャルの作品でもありません。 どうしようかなあ・・・ F-14となると32,48の力作が並ぶことが予想されますが、そんな中で中途半端な72に存在感を持たせ得る方策があればトライしてみます。
スポンサーサイト

【2016/02/29 20:38】 | 模型-Ju88
トラックバック(0) |

迷彩
XJunで~す
>モットリング…
これが手間がかかりますね…。

以前メッサー262 1/72 で丸筆でやりました(疲)。
先輩にもの垂キのもなんですがリターダーを少しまぜるとダマになりにくいので楽になりました(^-^)/


kurage
”筆塗りでしかできない味を筆塗りとわからないようにやる”すごい!私もそれわかります!

必然的に筆塗りになったというのはわかりますが、筆塗りだというのをアピールしただけの作品はどうかと思うんですよねぇ。

それにしてもここまでできるんですね!私も1/72の隼のマダラをどうしようか悩んでましたが、ちょっと試してみたくなりました。


公試
>XJun殿
リターダ、なるほどですね。この細筆によるちょこちょこ塗りではどんなもんか、興味深いですね、試してみます。


sea trial  (公試)
>kurage殿
志は悪くないと思うのですが、実際はなかなか思うようにはいきません。
72の場合、エアブラシではできない塗装があって、筆塗りならできる、というケースがあるように思います。 今回のまだら模様は、エアブラシで十分できる迷彩ですが。
何事も練習です。

コメントを閉じる▲
ハセガワ1/72Ju88×3機はそれぞれ組立がほぼ終わり、塗装を開始しました。
**************************************************
今回の1/72Ju88×3機は筆塗で塗装を仕上げるつもりで、一番簡単そうなJu-88G夜戦型から着手しました。キットの指定にあるパターンで、上面がライトブルー76の上に81?の斑、下面は黒色と76の塗り分けです。下面から始め、まずは黒色をほぼほ
ぼ塗り終わりました。艶消し黒が手元になかったので艶ありの黒にグレイを混ぜて塗ったのですが、そのためか艶々に仕上がりました・・・ 最後に艶消しクリアを吹き付けることとします。
DSC_0916.jpg

それにしても時間がかかります。ここまでで4時間程かかりました。この後のライトブルーは黒よりかは簡単かと思うのですがそれでも大変そうです。全体で10時間を見込んでいたのですが、もう少しかかるやもしれません。
吹付ならば3時間もあれば片付きそうなものですが。 筆塗すること自体に意味があるのではなく、筆塗にしかできない仕上がりを目指していますがどうなるものやら。

2機めJu-88Aも下面から。ライトブルー65を塗り始めましたが、1時間かかって内翼下面が8割方塗れたくらい。(写真はありません!) やはり時間がかかります。こいつはキットの指定から外れてもっとちまちま・うねうねした塗装にするつもりです。 15時間くらいを目標としています。

ところで、模型に割ける時間は「今月はがんばったなあ!」という月で30時間強、「さっぱりやったなあ」という月は10数時間くらいです。Ju88×2機の塗装時間の見込み合計が25時間ということは、両機の塗装だけて1ヶ月が終わってしまうということになります。うーん。

【2016/02/23 23:01】 | 模型-Ju88
トラックバック(0) |

バイタリティ…
XJunで~す
Ju88 ×3機とは凄いバイタリティですね。
今ではエアブラシの方が塗装は楽な気がします。

※ズベズダスツーカをポチリました。
あれはキャノピーマスクが楽でいいです(笑)。


sea trial  (公試)
>XJun殿
1/72が1機だとなかなかテンションが高まりませんが3機となると俄然盛り上がります。これはよい発見でした。
Ju-87,頑張りましょう!


taki
塗りのテクニックが違うとかかる時間も
違うもんですね。
黒は隠ぺい力が強いので、2、3回バーと
塗って重ねれば、塗れちゃいそうですが。

完成時の狙いもあるでしょうし、このまま
突っ走ってください。


sea trial  (公試)
>taki殿
確かに技法と、それから技量によるものとおもいます。白ならともかく暗い色にこんなに時間を要するとは想定外でした。
なかなか厳しいですが、このまましばらく走ってみます。

コメントを閉じる▲
ちょっと間隔があいてしまいました。
**************************************************
1) 少しまえになりますが、ズベズダの1/72Ju-87Bを買いました。安かったです。2Kしませんでした。
DSC_0900.jpg
スナップキットなんですが、普通のキットとしてなんらそん色ないデティールの再現具合です。スナップということは接着剤無しでこれが組めるということでしょうか?!

実際に組めるとしても、一方できっちりしたゲート処理が必要で、子供が爪切りで・・・という方法では組み上がりません。
接着剤は不要と謳いながら、ゲート処理では模型用のニッパー、ナイフ、やすりが必要というのは、力を入れるところがちょっと方向違いのような気もします。

閑話休題、よくできたキットです。コックピットも普通に良くできています。
DSC_0902.jpg

DSC_0901.jpg

他の72のキットがどんなもんか知りませんが、これはこれで良いキットです。

2) 「未完の計画機2」が出ました。 
vtol.jpg
このシリーズは「J-wings」誌に掲載された記事をまとめた内容のようですが、実は私は「J-wings]という雑誌がどうにも子供騙し・ミーハーな感じがして一切購入したことがありません!
保守本流的な航空ファン、世界の艦船は内容次第で買いますが、J-wings、J-shipsは一切買わない、頑なです。 でありながら、この「未完の計画機」シリーズは良く調べられた内容で、非常に面白いです。
こういうディープな本は、ちょっとしたところで興ざめということがままあります。典型が航空産業ジャーナリストという肩書き?の某氏で、昭和がどうたら、ysがどうたら、という著作の人ですが、やたらカチンとくる間違いというか認識間違いがあり、「おのれは飛行機を語るな」と憤慨すること数知れず、最近はすっかり懲りて氏の著作は一切買わなくなりました。 
とかくマニアは難しいものですが、この未完の・・・の著者は大したもので、マニアックで、安心して読め、かつ面白い内容です。
今回の「2」はVSTOL機を取り上げた内容ですが、これまたとても面白い内容でした。「よう調べたなあ」「それは知らなんだわ」という内容満載です。

ところで、スケビの特集はハリアーでしたが、最近VTOLって、来てる、のでしょうか?キットも結構でてますし。残念ながらキネティックの48シーハリアーはイマイチのようですが?、何か買いたくなりました。

【2016/02/16 21:54】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

シュツーカ
XJunで~す
>シュツーカ…
ぱっと見、1/72イタレリとあまり変わらない感じです。
イタレリのコクピットはだいぶあっさりしていましたが。

Re: シュツーカ
sea trial  (公試)
>XJun殿
実はスツーカっていまだかつて作ったことがないです。 なので実際のところどれがどうなのかよくわからんです。 72なのであまり細部をとやかく言っても仕方ないですね。

コメントを閉じる▲
訳あってちょっと更新間隔があいてしまいました。
**************************************************
まずは、1月下旬から2月頭にかけての出張、まあこれは予定通りであり、無事終了。
出張から帰ってきてブログを更新しようとしたら画像のアップロードを受け付けない状態になっていました。 どうやら前回携帯からアップした際におかしなことをしてしまったようです。 運営会社に連絡し直してもらいました。(まだ確認していませんが)
そしてとどめは、土曜日辺りから熱が出、日曜にmaxにヒートアップ、これはやばいんじゃない?と昨日月曜はお休みをいただき、小康状態となった本日火曜、出社して会社の病院にいってみたら見事インフルでした。 午後からすごすごと帰ってきました。

という、3つの事象により更新が滞っていたわけで、引き続き半強制的なお休み中の明日あたり、本来の更新に復帰できるのではと思いますが、仕事をお休みして模型に勤しむわけにもいかず、買い物記事あたりでお茶を濁すことでしょう。

【2016/02/09 17:31】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

インフルエンザ
XJunで~す
インフルエンザはどこで当たるかわかりませんね。
お大事になさってください~。


sea trial  (公試)
>XJun殿
誰からうつされたのか、さっぱり分かりませんが、嫁さんにうつしたことは間違いありません。二人して臥せっています。
おとなしくしています。

コメントを閉じる▲
出張中です。帰ったら買い物記事でも書きます。

【2016/02/01 16:02】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
free counters