After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
モデルアートを買いました。
**************************************************
2015-4.jpg
モデルグラフィックスは軽い読み物として毎月購入しているのですが、モデルアートは真面目なだけに中身をみて購入しています。 今月は飛行機模型のウェザリングが特集でした。
実は特集よりも 衣島氏のWL連載が終了ということが今号の一番の(悲しい)トピックです。自身の健康上の理由からということですが、実に残念です。1974年からの連載ということで40年の連載でした。 御苦労様でした。

今月は他に32のブロンコや48のビゲン、アオシマのアークロイヤル、それから懐かしのMID-4Ⅱ等、盛りだくさんに感じました。 ビゲンは欲っしいなあ!と思いますが、えらく高いので「買ってもまあ作らんやろう」とすっぱいブドウの論理で自分をごまかし我慢しています。 
**************************************************
UAMCから2週間。まだ「UAMC効果」は持続しています。 「やっぱり気合を込めた作品じゃないと!」ということで、久しぶりにP-40を引っ張り出して来て製作を再開しました。
尾輪周りの構造を作り、次いでコックピット側壁の艤装、胴体点検口内の艤装を進めています。P-40は現存機も資料もたくさんあり作り込む工作には何ら問題ないかと思っていたのですがそうでもありませんでした。 写真、機体によって機器のレイアウトがバラバラなのです。 コックピットの側壁に付く機器なんかは、日本ならば模型審議により決定した機器位置は各型を通じで変わりませんが、資料本、ネットの写真を見ると、これが見事にまちまちです。 色々な国で使用された機体ということで、オペレータによる差異なのか、使用時期によるものか、あるいはレストアの程度の差なのか。

側壁については、ハセガワはマニュアルの写真を正として再現しているようです。 何か拠り所をもってえいやっと決めないといつまでたっても先に進みません。
********************************
仕掛かりのYak-38、B787は並行して進めながら、GW頃には胴体を貼り合わせられたらなあと思っています。

スポンサーサイト

【2015/02/27 22:55】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

連合艦隊編成講座…
XJunで~す
私が高校生の頃からありましたから約40年の連載でしたね。

「こまごま作り込むよりコレクション」というコンセプトに飛びつき、三つ子の魂なんとやら…な私です。

衣島先生なくしてWLはここまで続かなかったのではないかと~。

これからは模型ファンがシリーズを支える番かもしれませんね。(^-^)/


taki
マジっすか。
衣島さんの連載終了ですか。
残念です。

私艦船もデラーじゃなかったけど
楽しみに見てました。
今、精密主義者に色々言われてますけど

リクエストスクラッチとか
別冊のときの徹底形状変更工作とか
他では見られない工作ばかりでしたよ。

大体が編成講座で、年式をそろえる
工作紹介が元々でしたもんね。

取りあえず、買います。

これってモデルアートに言うべき
かもしれませんね。
でわ



公試
>XJun殿
WL冬の時代には一人でWLを支えられ、今のWL隆盛は氏がバトンを繋いだおかげですよね。
連載をサポートしたモデルアートも偉いですよね。


>taki殿
編成をそろえる、というところがミソだったんでしょうか。精密工作というわけではなかったですが、ちょうどよい感じでしたね。

コメントを閉じる▲
昨日の787につづいて、今日はYak-38になります。
***************************************************
こちらも大体機体はできていまして、塗装前にサフを吹きました。普段はサフはほとんど使わないのですが、このホビーボスのキットはパーツの合いがいまいちであったため、結構黒瞬着をパテ代わりに使用し、その結果を確認するべくサフを吹いた次第です。
2015022220063500.jpg

サフを吹いてみるとやはりあちこちに不具合が発見されたので、パテで補修中です。  パテにペーパーを掛けたら
再度サフを吹き、いよいよ塗装となります。
***************************************************
Yakは1/11以来のようです。
***************************************************
前回の時点でどこまでできていたか定かでないのですが、一応機体はできました。 主翼は折り畳み状態とするべく切り飛ばしています。 ジェットのノズルはまだできてませんが、これでまあ塗装に移行できそうです。 
まずはサフを吹きました。普段はほとんどサフを吹くことはないのですが、このキットは合いがいまいちのため、パテ替わりに黒瞬着を多用してるのでサフをふいて確認してみました。
2015022220063500.jpg
吹いてみるとやはり結構粗が見つかりましてパテで補修中です。 パテにペーパーを掛けたらいよいよ塗装します。
***************************************************
塗装は一般的?な青色とはせず、グレー系のスキームにしようかと思っています。


追記を閉じる▲

【2015/02/23 22:30】 | 模型-Yak-38
トラックバック(0) |

ホビーボス
XJunで~す
こないだホビーボスのF-5EとTa152買ったんですが私に組めるかな?
心配になってきました((T_T))

Re: ホビーボス
公試
XJun殿
「最近のキットとしては」という話であって、決して古のオールドキットのようなことはないです。 F-5EもTa-152も買ってませんが、きっと同じと思いますよ!


コメントを閉じる▲
1/5以来の787になります。
***************************************************
一月の時点で外形的にはほぼできていました。 いよいよ塗装を始めました。
白色の塗装からスタートです。
2015022220055100.jpg
写真の左下にタミヤの接着剤をいれましたが、自分としてはデカいです。塗装もデカいだけに大変です。なかなか発色しません。ましてや白色なんで、いったいどれだけ重ねることになるのやら。
***************************************************
あと2,3回白を重ねたら下面色です。

【2015/02/22 22:29】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |

白は~
XJunで~す
正しく釈迦に説法ですが白の前にサフをしていれば…な状況かと。

最近私は戦車でも塗料がプラの地にまけるのが気になるのでサフを吹いています。

この頃はグレーの他にオキサイドレッド、黒、マホガニー、シルバー、ピンクとあり便利ですね。

Re: 白は~
公試
XJun殿
白の前にもサフを吹いたほうがいいですかね。 発色にも効果ありですか。 
そういえば白サフなんてのもありましたね、下地と発色の両方によさそうな。そうか、そういう手がありましたか!


コメントを閉じる▲
MRJの初飛行が5/29と発表されたようです。いやーやっとというか、とうとうというか。 楽しみですね。

おわり。

【2015/02/19 22:34】 | 未分類
トラックバック(0) |

国産機…
XJunで~す
>国産機…
飛行機のような裾野の広い製品の開発・製造を国産化するのは経済効果のみならず技術力の維持・向上のため大切ですよね。
無事フライトしますように

Re: 国産機…
sea trial  (公試)
>XJun殿
いよいよですよね。航空機製造は明日の産業としてきたいされているところであり、ぜひ成功をおさめてほしいです。

コメントを閉じる▲

週末は徳島に遠征、UAMCに参加してきました。
**************************************************
UAMCは3年毎の開催、前回は横浜でした。今回は徳島、個人的には近くて助かります。
会場は市の中心に近いホールの3Fでした。
2015021520480500.jpg

フロアの2部屋を使っての展示でした。 なかなか盛況です。
2015021520502300.jpg

地元の新聞にも採り上げられました。 これは土曜日の夕刊ですが、日曜の朝刊にも採り上げられたようです。
2015021520494500.jpg

さて、おおよそ150名の飛行機モデラーが自信作を持ち寄ったわけですが、その中で私が一番衝撃を食らったのはこの作品でした。
2015021520513700 (2)
まあ、よくできた改造作品で、私ごときが言うのもなんですが、素晴らしい、見事、参りました、ワンダフル、エクセレント!

私は4機を持参しました。
2015021520484700.jpg
MiG-25BM,Mirage2000、MC200,Bf109Gの4機です。 まあ渾身の作品ではありませんが、それなり、というつもりでしたが、大変甘うございました。
こういう展示会に参加するたび「中途半端な作品をつくっていても仕方ない、心を入れ替えて模型道にまい進しよう」とおもうのですが、帰ってくると「まあ次の展示会はだいぶ先やし~」と気が抜けてしまいます。 さて、今回はこの展示会効果、いつまで続くでしょうか。
**************************************************
展示会の楽しみは素晴らしい作品を拝見できることと併せ、マイナーな趣味を同じくする希少なモデラーの皆さん、この世界の重鎮の方々と交流できることにあります。
まあ、根がシャイな私なので、厚かましく声を掛けて回るなんてことはできませんが、それでも多くの方と話ができました。
岡山の塾長さん、楽しかったですね~。 灯台下暗し、自宅近所のクラブの方と初めて交流が持てました。3月に開催されるという展示会は是非とも拝見したいです。

ということで、模型道まい進は明日から。今日はとりあえず寝ることとします。

【2015/02/16 23:13】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


塾長@岡山
どうもどうもお世話になりました。
私の芸風(笑)は公試様にインスパイアされること大でしたので、お話が伺えて嬉しかったです。
いつか模型合宿でご一緒できると良いですね。




sea trial  (公試)
塾長殿
私の芸風が人様をインスパイアしていたとはびっくりしました。
合宿を含めもっと活動を広げていきたいんですがね!

世間は狭い
XJunで~す
UAMC、楽しまれたようですね。

塾長殿も参加されると伺っていましたので相見えられたとは世間は狭いですね♪

>模型道…
私は性格が怠慢なのかいつもゆるゆるであります。
今は積みのバイクに着手しています(笑)
(戦車が重い…苦笑)


FG786(館長)
公試様

参加されてたんですね。
途中で観光などしていて
あまり会場にいなかったので
お会いできなくて残念でした。

1/48のバルキリーなどを持って行ったので
大きさだけで目立ってしまいましたが
次回は真面目に作ったものを持って行きたいです。

出来れば、静岡でお会いしたいですね。


公試
館長殿

館長さんのバルキリー等、目立ってましたね! ピカイチの注目度でした。対応に忙しそうな館長さんになかなか声を掛ける機会を逸しました。もったいないことをしました。

静岡、行きたいですねえ! 

Re: 世間は狭い
公試
XJun殿

塾長殿とはすぐ近くのテーブルでした。声を掛けていただいて、びっくりした次第です。
氏の作風まさには臓物系といいますか、私の拙い作品が何がしかの影響を与えたとしたならば光栄至極です。
また、合宿や他の方の話も伺い、(ええなあ、たのしそうやなあ・・・)という思いが募りました。 すぐに、とはいきませんが徐々に活動を広げていきたいなあと思っています。




ラッキーユダヤ
存じ上げている方々が実際にお会いされる光景を思い浮かべながら一人でニヤニヤしております。

特に塾長様が公試様とお会いされて誠に嬉しく思いました。

私も機会があれば是非、お目にかかりたいです(笑)



Re: タイトルなし
sea trial  (公試)
>>ラッキーユダヤ殿
今回は塾長殿が声を掛けてくださり話をすることができました。皆さんの名前が出てきてびっくりしました。
ぜひ、いつか、どこかでお会いしましよう!


お疲れ様でした。
きらら
どうもはじめまして。

UAMC徳島に参加していた者です。
お疲れ様でした。素晴らしい展示会でしたよね。
私は公試さんとは別の部屋でしたが、作品はばっちり拝見しました。なるべくすべての作品を丹念に見て回ったつもりですが、Mig25は大変好きな作品で写真も撮りました。
一人でも多くの方と話をしたかったですが、あれだけ多くの参加者がいると難しかったです。

Re: お疲れ様でした。
sea trial  (公試)
きらら殿

こちらこそ初めまして。 拙い作品を気に入っていただきありがとうございます。

きららさんの作品、会場でばっちり拝見しました。(貴方のブログで予習しておりました) ブログでは面白おかしく綴られていますが、実物はいやいやどうして、素晴らしい仕上がりでした。 特に飛燕の筆塗りは「ひゅー!」という感じでした。

生来のシャイボーイな私は会場の人気者たるきららさんとお話する機会をえることは叶いませんでしたが、次の機会には是非に!

>

コメントを閉じる▲
あいかわらず手は動かせていませんので買い物記録でも。
***************************************************
今日は模型クラブの月例会で大阪に行ってきました。 その帰り模型屋によって以下を購入。
DSC_0423.jpg
またもやズベズダの旅客機。 最近ズベズダづいていますなあ、でもって旅客機づいていますなあ。
こいつはツポレフTu134というそうで、Tu124の改良型、オリジナルというか源流はTu16爆撃機になるのでしょうか。
いつものズベズダ流の変な箱を開けると、
DSC_0424_2015020822303475d.jpg
これもよくできたキットです。 大きさも程よい大きさです。こないだのIL-62もよさげなキットでしたがこれもよい感じです。 見慣れない機体を形にするのは楽しいですね、まだ作ってませんが。
DSC_0425.jpg
問題はデカールがアエロフロートのみという点。 また別売デカールを探しますか。
**************************************************
いよいよ来週はUAMCです、まだ準備はできてません。

【2015/02/08 23:03】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


パテ埋め地獄
こんばんは。
ツポレフの旅客機、日本では模型もあまりお目に掛かれない物ですね。
ズベズダの模型は古いAFVのキットを1つ組んだことがあるだけで、あまりいい印象が無いのですが、最近の物は良いものが多いんですね。


公試
>>パテ埋め地獄殿
それがですね、びっくりするくらいいいんです。タミヤ、ハセガワとは異なる志向、嗜好ですが、とても面白いです。機会がありましたら是非。

ズベズダ
XJunで~す
>ズベズダ…
箱絵はアレ(丿 ̄ο ̄)丿なんですが(笑)、最近のはAFVも良くできてるようです。

東欧系AFVキットは格段によくなってきていて特にフィギュアは国産T社を凌駕しています。
(T社のは近年ポーズのキャラが立ちすぎて使いにくいんです)

Re: ズベズダ
sea trial  (公試)
>XJun殿
AFVも良いですか。まあタミヤには及ばないのでしょうが。
フィギュアとなると俄然東欧系がすごいですよね、あれはどういうことなんでしょう。バランスポーズが素晴らしいですよね。タミヤは3Dスキャンにしてよくなったんでしょうか? ちょっと気になります。

UAMC…
XJunで~す
いよいよ明日明後日がUAMCなのですね。
楽しんできてくださいね~。


公試
XJun殿
先程、徳島から帰ってまいりました。やっぱし楽しいですね、同じ趣味の方々との語らいは。
但し、ここれで今年の遠征カードはおわりか?!?!

コメントを閉じる▲
出張から帰ってきて、模型製作に励んでいる、というわけではありません.。どういうわけか、やたら忙しくて土日とも出勤するわ、残業は長いわで、製作記事なぞ書けるような状況ではなく、というわけでお買いもの記録を。
**************************************************
1.先日購入した「飛行機模型スペシャル」の特集に感化され、フランカーを買いました。

第一線の現用機の、新キットを買うのはものすごく久しぶりのような気がします。 MiG-23,25、Mirage2000、MirageF-1、アルファジェット、ジャギュア、三菱F-1など新しめのジェットもちょこちょこ買ってますが、いずれも自分的には半現役、第一
線ではないという理解です。 F-22、35,タイフーン、ラファール、グリペン等、最近の機体には全然興味がなかったのですが、今回フランカーに手を伸ばしたのは先の記事を読んでいて欲しくなったということにつきます。 カッコいいのは前から分かってたんです。 それから以前は「フランカーはやたらでかい、置き場所に困る」というイメージがあったのですが、最近MIG-25を作って、大きな機体に対するアレルギーが失せたのかもしれません。

さて、店頭でハセガワの35とズベズダの27で迷ったのですが、ズベズダが2千円台半ばと高くなく、飛行機模型は母国産が一番という気もしてズベズダの27cmを買いました。ズベズダは箱が小さいのも良いですね、大きな箱は困るんです。
DSC_0413.jpg
帰って、そのへんちくりんな箱を開けてパーツを見てみると・・・
DSC_0414.jpg

DSC_0415.jpg

うーん、ズベズダ凄いですね!現在の飛行機模型シーンでズベズダが一番先頭、ということは無いでしょうが(やはりタミヤが先頭のように思いますが)、ズベズダにはハセガワとは異なる方向でハセガワに水を開けているように感じます。彫刻が繊細で細かい、とうようなことだけではない、何なんでしょうか、模型として楽しそうな雰囲気があるというか。72でいうと、タミヤのF-16もハセガワのSu もF-35もスルーしたのにズベズダのSu27は買ってしまったというこの事実が、その何かを物語っているように思います。
ハセガワの「パーツ数を減らしてシンプルで作りやくそれでいて再現性の高いキット」という路線は間違いなく正しいと思いますが正直面白さに欠けるというのも事実かと。

2.なぜか会社のロッカーに保管していた、というキットを持ち帰りました。
DSC_0418_20150204225937503.jpg
フジミの72ファントムで、アルコック・ブラウンの記念機です。このマーキングは大好きで、ハセガワからも48で出ていたような。 なぜ自宅に持ち帰らず会社のロッカーに保管することになったのか、それ以前に、いつどこで買ったのかもよく覚えていません。 
スペシャルマーキングゆえデカールが命ですが、
DSC_0419.jpg
まだ大丈夫のようです。
**************************************************

【2015/02/01 17:28】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

デカール
XJunで〜す
仰る通りAFVと違って飛行機はデカールのウエィトが大きいですよね。
限定版はバリバリ作るのが吉とは思うんですが...


-
>>XJun殿
確かにAFVは車番と舞台マークくらいですね。貼り損ねというのもあまりないような。
私はキットコレクションの志向は無いのでコこのキットは必ず作りたいと思っています。いつの日かは分かりませんが!


コメントを閉じる▲
free counters