After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
いつもなら週末の模型進捗を記事にすべき月曜ですが、土・日と出張で模型はさわれてません。
***************************************************
今日月曜に出張から帰ってきて、帰り道に模型屋に寄りました。 
1)見込みでは世界の傑作機Ju-88が一日早く店頭に並んでいるハズだったのですが、未だでした。 明日は飲み会なので今日購入を済ませておきたかったのですが、残念。
2)ハンブロールのシンナーを買いました! まったく入荷の途切れている同社シンナーですが、どういうルートでか知りませんが入荷の告知広告があったのでこれ幸いと。 小さなガラス瓶が千円近く! 円安のせいか?
3)今月はモデルグラフィックスに加え、モデルアートも買いました。 これは本屋で。 61式の特集は大変おもしろうございました。

うーん、中身のない無理無理な記事でした。
**************************************************
それにしてもアジア大会てお客さんさっぱりですね。

スポンサーサイト

【2014/09/27 10:30】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


taki
アジア大会TBS金かけて大丈夫ですかね。

モデルアート、モデグラ私も買いました。
どちらも、特集に力入ってていいですね。

61式は、そういえば子供のころ戦車の落書き
するときに、砲身をT型に書いてたって思い
出しましたよ。


ハンブロ…
XJunで~す
>ハンブロ・シンナー…
タミヤエナメルとは乾燥硬化の仕組みが違うので専用なんですよね。
ウチのハンブロもお亡くなりのがたくさんあります((T_T))

>高い…
航空貨物で液体をなかなか載せられないので貴重品ですね。
円安も相俟って高いのかな?
「香港系プラモ、円高の時に買っておけば…」と今は思いますが、円高の時期は賃金カットでそれどころじゃなかった
(;^_^A

※ 最近は戦車そっちのけで駄作零戦量産モデラーしてます。作ってる割に腕があがりません。向上心が足りないのか(困)。



sea trial  (公試)
>>taki殿
大げさな煽りアナウンスと閑散としたスタンドがなんともシュールな大会でした。

そうそう、子供の頃、戦車といえはT字の砲身でしたね。61は弱っちいイメージでしたが今回の特集を見て変りました。 カッコイイ!



sea trial  (公試)
>>XJun殿
そういえば、飛行機に乗る際、手荷物に入れていた接着剤を没収されたことがありました。

同じ?エナメルでも硬化が違うんですよね、ハンブロールはなんか酸化して硬化する仕組みがあったような・・・ 「エナメルは発色がよい」というのもパクトラでは?でしたが、ハンブロールを使って成る程と納得しました。

一消費者としては、円安は辛いですね。これくらいで止まってほしいものです。


コメントを閉じる▲
9/23は祝日でしたが、出勤の要あり、仕事しました。 昼過ぎには終わりましたが、さっさと帰るのももったいないので模型屋に足を延ばしました。
***************************************************
まず、大阪の飛行機模型有名店に。 モデルグラフィックスの早売りを買おうと思っていたのですが、残念ながら未だなし。キットでは探していたトランペッターの1/48Mig23があったのですが、高かったので躊躇してしまいました。

ついで、大阪の中古模型屋にいったのですが。
なんと休店日。 がっかり。   

本当は2軒回って帰るはずが、これでは帰れん、折角大阪まで足を延ばしたのに、ということで、もう一軒、有名チェーン店に。ここにはモデルグラフィックスがあったので購入。 Mig23は残念ながらなし。 またの機会に。

結局地下鉄を乗り継いで3軒回りながら、モデルグラフィックス一冊とは。コストパフォーマンス悪過ぎ。
***************************************************
Mig23ならぬMig25の近況を。
星デカールを貼りました。
DSC_0069.jpg

DSC_0070.jpg

キット付属のデカールはなにか赤と白の比率が実機写真とことなり、何より大きい、ということで使わず、ハセガワMig25のデカールを使うことにしました。 ハセガワのデカールがとりたてて良いわけではないのですが、大きさ、赤白の比率がまだしも実機写真にちかかったので。

さて、キット付属のデカールには細かなステンシルも結構ついているのですが、なんと、どこに貼っていいか判らない! 取説に書いてない? 書いてあるページを無くしてしまった??
で、貼れず仕舞いです。どうしたものでしょうか。

【2014/09/24 19:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
主翼を付けました。
**************************************************
本機では保管スペースが嵩張らないよう主翼を取り外し式にすることを当初たくらんでおりましたが、残念ながら諦め普通に組み上げることにしました。 主翼がつくと、いつものA4サイズの保管サイズとなります。私の作るキットは大体このA4サイズどまりです。1/48のKfir、Mirage2000、1/72のMig25、S-3A,1/144のConsteration等々。 逆にこれを超える大きさの完成品はというと、はるか昔15年前くらいに作った1/48Do-335と1/32Bf109くらいしかありません。 手持ちキットでは1/48Ju188とか、1/32Fw190、こないだ買った1/48F-105などありますが、完成させたあとの保管場所が怖くてなかなか製作の手が伸びません。なら買うなよ・・・もっともで。
**************************************************
という、記事をアップするつもりでしたが、予想以上にTristarは一気に完成寸前まですすみました。

DSC_0068_20140923184227b32.jpg

DSC_0067.jpg

胴体の塗装が終わったので、次は主翼を接着と考えていましたが、主翼を付けたら尾翼、尾翼がついたらエンジンと、とんとん拍子で進みまして、完成寸前となりました。
主翼、水平尾翼はキットの塗装指示には主翼上面のみ、グレーの塗り分けが指示されていますが、実機写真をみると、主翼下面及び水平尾翼にも塗装されている部分が見られました。時期により塗装の状況も異なるようで、正確なところは解りませんが、塗り分けがあったほうがそれらしいので、採用することとしました。

エンジンも同様に中央部をグレーに塗った状態の写真があったので、同様に採用。エンジンは左右貼り合わせのナセルの内側の接着線の処理が面倒この上なしです。たしか、787のキットでは、ファンより前側が左右一体の円筒型のパーツに変わっていたように思いますが、昔のキットなのでそこまでフレンドリーではありません。

脚も付けました。 主脚は左右とも4輪、前脚の2輪と合わせて計10輪、これがうまく設置するはずもなく、やすりで接地面を削って高さを合わせました。(写真なし)
**************************************************
残りは、メタルパーツの空中給油器材と、前脚のカバー(胴体に一体モールドされていましたが、邪魔なので撤去したもの)の復旧くらいです。 空中給油器材のうち、機首のおでこから突き出したカブトムシの角みたいなプローブは、付けていない状態の写真があったのでこれ幸いと付けないことにします。胴体後部下面のパーツは必須です、付けます。 但し、恥ずかしながらメタルパーツなぞ今まで一切使ったことがないのでどう扱ってよいやら困るところですが、たぶん表面をペーパーで磨いて、プライマーを塗って塗装すればいいのでしょう。たぶん。



【2014/09/23 18:53】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
Tristarの進捗です。
**************************************************
見たところ、前回とかわりないようですが、
DSC_0057.jpg
デカールが貼れたので、クリアーを吹いて保護し、コンパウンドで磨きました。
DSC_0059.jpg
カーモデルのようなピカピカには技量不足で出来ませんでしたがそれなりに仕上がりました。 機首の風防は、白デカールの細切りを貼りつけ窓枠としました。 結構シャープに仕上がったなので満足です。
**************************************************
胴体はこれにて完了とし、このあと主翼をつけます。 よいペースです。

【2014/09/16 22:23】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |

ピカピカも難しい…
XJunで~す
綺麗にまとまってきましたね。

艶の具合、リアルにしても(実機は半艶?)イマイチだしピカピカ過ぎても玩具っぽいし…で難しそうですね。

私は戦車のフィギュアで煮詰まっています。
じきにレイテの季節だなぁ(^_^;)


sea trial  (公試)
>>XJun殿
いつかはツヤツヤ仕上げをモノにしてやろうとおもっているのですが、今回もちょっと届かずでした。
玩具っぽい、デスクモデルっぽいのも嫌いではないんです。

フィギュアは目がついていかんです・・・


コメントを閉じる▲
三連休です。結構時間があります。模型は何をしようかというところですが、取り合えずMig-25のパイロンを作りました。
***************************************************
キットにもパイロンはついていますが、BM型で空対地ミサイルをぶら下げるパイロンとは形が違います。 キットのパーツをもとに工作しようかとも思いましたが、簡単な形なのでスクラッチしました。

パイロンの下にはアダプタがぶら下がり、その下にミサイルを吊るすようです。アダプタにはもっと追加工作できそうなディテールがありますが、4個も同じものをつくるのは苦痛なのでそこそこで。

DSC_0061.jpg

ミサイルは大変なので、はしょります。 ミサイルは無くともぐっと迫力が増しました。
DSC_0060.jpg
***************************************************
もうほとんど完成したようなもんですが、デカールを貼ってなかったり、前脚カバーがついてなかったりいろいろ残ってます。 いつまで引っ張るねんと思われるでしょうが、もうしばらく。

【2014/09/15 20:55】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
平日はなかなか机に向う気にならないのですがそれでも週末にちょこっと作業しました。
**************************************************
Tristarは胴体の白色がまあこんなもんじゃろか、ということでデカールを貼ることにしました。まだ若干マダラのような気もしないでもないのですが、きっとこれは艶がマダラであるからに違いない、と信じこむことにしました。
DSC_0055.jpg
窓のデカールを貼るにあたって、実はTristarの窓用のオリジナルマスキングシートを模型クラブで同じくTristarを製作中の方から頂いておったのですが、なぜかうまく使える自信が湧かず安直にデカールを貼りました。

キットは2000年くらいに発売されたもので、デカールは十数年経ており水につけた途端割れないか、という心配がありましたが、特段トラブルもなく無事貼れました。 薄い・割れないという非常に優れたものでした。デカールを貼ると、ぐっとかっこよくなってきました。残ったデカールは、エンジンに付く「RR」マークのみです。デカール貼りというのは通常エンドレスで憂鬱な作業ですが、この機体の場合、何と楽なことでしょう!

主翼の塗装も一応終了しています。銀をトーンを変えて塗り分けても良いかと思いますが、おいおい。スポイラーや補助翼の筋彫りが太く、精密感を損ねています。 真面目に作るなら、一旦埋めて筋彫りし直すのが良いようです。

胴体と組み合わせてみました。
DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg

なかなかカッコイイですね~。イギリスっぽいシックな感じがいいですね。 これでエンジンをぶら下げたら一応形が出来上がります。


【2014/09/09 22:45】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
久し振り?にキットを買いました。
**************************************************
1)モノグラム1/48 F-105G
DSC_0037_20140907223523c4e.jpg
中古模型屋さんで買いました。 同じくモノグラムの1/72もあったので激しく迷ったのですが、1/48の箱が意外に小さくこれなら保管に困ることも無い気がし、また値段も1.3倍ほどに過ぎなかったので1/48にしました。
購入した中古模型屋さんでは支払い時に箱を開けて中身を確認させてもらえますが、その時初めて(しまった、やっぱりでかいやん)ということに気ました。 この大きさでは組んでしまうと保管する場所がありません。
ということで、しばらくは組まずに保管します。

2)ホビーボス1/48 Yak-38
DSC_0039_20140907223525d96.jpg
本キットは神戸の模型屋さんにもあり、これまで幾度となく「買うた止めた」を踊ってきたのですが、約4500円と高価で二の足を踏んでました。 模型クラブの例会後、大阪の大型模型屋さんに寄ってみるとおおよそ1000円以上安く、これ幸いと買いました。 カッコよくは無いですが、見慣れない形が激しく情動をかきたてます。 さて、どう作るか?  実は本キット向けにレジンやエッチングが結構出ており、それらを集めて細部をピリッと仕上げるのも良いかなあと思ってます。
ということで、しばらくは組まずに保管します。

3)タミヤ1978年版総合カタログ
DSC_0040_20140907223527594.jpg
いやーこれは懐かしい。 子供の頃ぼろぼろになるまで毎日毎日繰り返し見ていたカタログが、上述の中華模型屋さんにあったので、思わず購入してしまいました。 お値段は何と2000円!高!! まあ、どういう経緯で流れてきた品か、かなり美麗であったので、ある程度高価なのは仕方ないとしても、ちょっと贅沢したかなあ、という感じです。
DSC_0041.jpg
タイレル6輪ですなあ、懐かしい。
DSC_0042.jpg
このバーリンデン氏のジオラマが、ああ懐かしい。
DSC_0043.jpg
このころの48はわずかに左のA-10を含め11機種しかありません!
**************************************************
「最近更新が少ないのは仕事が忙しいの?」と模型クラブの例会で突っ込まれました。忙しいというよりずっしりとしたプレッシャーで時間があっても机に向かう気になれなかったのですが、懸案のプロジェクトも良い方向に回り始めた感あり、涼しくなった秋の夜長に模型に改めて精進する所存です。








【2014/09/07 22:57】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

1978年…
XJunで~す
>タミヤカタログ

1978年とは懐かしい
私が高三の時でMM小僧の頃でありますね。

確か夏休みに前に作ったシャルンホルストに伸ばしランナーで張り線をしましたが今じゃ目が((T_T))

最近は本業のAFVよりも皇軍機をせっせと作っています。

78年ならタミヤ48零戦がシリーズになっていましたね。
零戦っていくつ作っても思うに任せず「今度こそは…」と駄作を重ねております^^;


sea trial  (公試)
>>XJun殿
当時私は中学生でそれこそページがちぎれるまでカタログを繰り返し繰り返し見、親に呆れられたものです。

シャルンホルスト、零戦 どれも懐かしいですね。結局、今の模型製作は今回のTristarを含めあの頃の上書きを延々やっているように思います。三つ子の魂百までという感じです。



コメントを閉じる▲
free counters