After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
出張やら法事やらで、この一週間模型はさっぱり進んでいないのですが、
アオシマから出るらしいじゃあないですか!
http://ameblo.jp/digitamin/entry-11901244748.html
1/72 機動戦闘車!
素晴らしい! 35は結局高いやの、面倒やの文句言うばっかりで結局買わず・作らずなんで、72は大歓迎です。ホントは48で欲しいのですが
そういえばアオシマには48のリモコンシリーズがあったなあ、装輪もリモコンで出ないでしょうか? 履帯を可動・リモコン化するよりずっとスケールキットらしいものができるとおもうのですが。

いやー楽しみ!
スポンサーサイト

【2014/07/30 22:14】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

機動戦闘車…
XJunで~す
確かに1/48で欲しいところですね。
でも技研段階のまでモデル化とはさすがは「模型業界の●犬」といわれるA社ですね。
最近の72AFVは高いのねん((T_T))


公試
XJun殿
日本の場合、試作と量産でそれ程形が変らんので(もともと開発の成功、量産が義務付けられているような)、試作型でも問題ないっす。 早い方が良いですね。 72でもパトリオットなんか高いですよね、ちょっと残念。


コメントを閉じる▲
夏休みの進捗その3
**************************************************
Mig25です。
どうしたものかと悩んでいた脚柱をつけました。
DSC_0831.jpg
このキットの脚柱は金型のずれが大きくパーティングラインの処理が大変であるのはまあ仕方ないとして、胴体への接着面積が非常に小さく、こんなもんで胴体を保持できるんかいな?という強度の無さが非常に悩ましいところでした。

1本の主脚柱は3点で胴体へ接着しますが、そのうちの1点、後方に延びるアームを金属線に替えがっちり後ろから主脚柱を支持することにし、それなりの強度が確保できました。

タイヤ無しの脚柱で立たせてみました。
DSC_0830.jpg
結構しっかり立ちます。 テイルヘビーも心配でしたが大丈夫のようです。
とはいえ、心配なので、腹に枕を敷いて作業することにします。
DSC_0835.jpg
ちなみに、機首左側面にも機番を記入し、かつ塗装パターンがイマイチ正しくなかったので修正しました。

尾部エンジン回りの銀色を塗装しました。
DSC_0832.jpg
これはイマイチ。もう少し何とかしたいところです。 排気ノズルはまだ接着できていません。
**************************************************
主脚柱の目途がたったので、後の小物は何とかなりそうです。 7月中はもう無理ですが、8月中にはなんとか完成させたいです。


【2014/07/25 07:00】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |

着々と~
XJunで~す
こんばんは。
この週は休暇だったのですね?

ミグ、着々と進行ですね!

私は変わらず食散らかしていますが、近年恒例の終戦祈念製作の着手が遅れて(いつもの事 苦笑)焦っております(>_<)。


公試
XJun殿
それほど順調でもありません、連休前に夢想した半分も進みませんでした。
なんといっても暑すぎました、作業してたらアゴから汗がポタポタ滴り落ちる始末です。
本当はもっと食い散らかした気持ちなんですが、着実に完成させるのもこれ大事、ということで自制してます。

コメントを閉じる▲
夏休みの進捗その2
***************************************************
Tristarです。
胴体の白色はそのままに、主翼、尾翼にかかっています。 両方とも筋彫りが出来たので、サフを吹いて、次いで銀塗装の下地にグロスの黒を吹きました。
DSC_0823.jpg

DSC_0822.jpg

銀塗装というのはほとんど経験がなく、どの程度に下地を仕上げるべきなのかよくわかりません。 まあ、指紋がつくようなピカピカ仕上げを目指しているわけではないので、それなりの下地になればとっとと銀を吹いてみます。

さて、今回は保管場所を削減するべく、主翼を取り外せるような工作を試みていたのですが、残念ながら諦めます。 下の写真のように、左右の主翼が胴体内で連結するようにし、角度がガタつかないようにはできたのですが、胴体と主翼の隙間が無くなるように主翼を胴体側に引き寄せる仕掛けが出来ず、どうしても隙間が開き気味になってしまうのです。 ネオジム磁石を主翼と胴体に仕込むつもりでしたが、磁石が大きくおさまりませんでした。
DSC_0824.jpg

胴体、主翼の塗装を済ませた後に接着して固定してしまいます。

【2014/07/24 07:00】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
夏休みでした。 私の勤め先は、夏休みが2回に分けてあります。 子供の夏休みの開始時期と盆休みの2回です。 ということで、一回目の夏休みは今日までの5連休でした。 子供の夏休み開始に合わせた時期ではありますが、ウチでは子供がクラブやら塾やら、ばらばらに予定があるので家族でまとまっての行動はとれず、結果家でごろごろ模型をいじったりしていました。 
**************************************************
連休の進捗その1
MC.200は前回からあまり変わっていないようですが、

1)脚を接着しました(前回は仮組だったような)。 カバーも付けました。
DSC_0828.jpg
このカバーが曲者で、カバー本体は1mm位の厚みがあります。48倍したらば50mm弱の装甲板か!というような代物です。かと思えば、主脚柱との取り合い部分はエッチングというアンバランスさ。 仕方なし、カバー本体には繊細なモールドが施されていますが、これを無視して削り込みました。 

2)ペラも接着しました(前回は仮組でした)。 

3)デカールをあちこち貼りました。デカールは薄くて発色、印刷も良くサイコーです。 
DSC_0827.jpg

4)カウリングの冷却器の銅色を塗り直しました。
DSC_0825.jpg
これは「シルバーに色を混ぜたらあかん、クリアーの赤、黄色をシルバーの上から吹いたらいい」というクラブの先輩の助言を受けての修正作業です。 手元に、いつ買ったか全く記憶のない真鍮色がありまして、これがシルバーと同じくらい粒子が細かく綺麗に光っていたので、これをベースにし、この上にクリアーの赤を吹きつけました。 結果、良い感じの銅色になりました。
**************************************************
ということで、いよいよ大体できてきました。 (面倒くさいなあ・・・)と後回しにしていた主脚カバーが片付いたので、後はそれほど面倒なアイテムは残っていないはず。  もう少し。

【2014/07/23 09:15】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |
Tristarは・・・
**************************************************
胴体の白の吹付を終えました。 風防がついていないのは、コックピットの内部を黒に塗り忘れ今に至っているためです。
周囲をマスキングし、無理無理吹き付ける(吹き込ませる)つもりです。

DSC_0814.jpg

写真でみると、なにやら単に白いだけの胴体ですが。

そのあとは、胴体のデカールを貼り、クリアで保護、コンパウンド磨きの予定です。あるいは、胴体の窓を塗装で行うやもしれません。 というのも、模型クラブの例会で、このトライスター用の自作マスクシートを頂いたのです。 IT?恐るべし! がしかし、綺麗に塗装する自信がイマイチ持てませんで、迷っています。
クリア、そして磨き、という点では、私はこれまで、艶ありの機体を満足いく仕上がりに完成させたことがなく、(1/48Mirage2000とか1/144コンステレーション等、何度か挑戦していますが)、今回こそはブレークスルーを果たすべく、丁寧な作業を心がていますが、どうなることやら。
**************************************************
前にも書きましたが、先日windsさんの展示会にゲスト参加されていた方が、本機の素晴らしい完成機を持ち込まれていました。 製作中の機体の完成した姿を先に見てしまい多少意気消沈気味ではありますす。

【2014/07/15 20:34】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |

マスクシート
なんば72番
例のマスクシートですが、試しに使ってみました。
クラブの掲示板に写真を貼っておきましたので、ご笑覧ください。


公試
>>なんば72番殿
掲示板で確認しました。エエ感じですね!  私のtristarは、比べるとまだまだ白が薄いような感じで、窓の吹き付けに踏み切れません。 綺麗な塗装は難しいです。


コメントを閉じる▲
昨日のMC.200に引き続き、今日はMig25の近況です。
**************************************************
機首に機番37を記入(吹き付け)しました。が、実は右舷のみで、左は未了です。 右がいい感じに仕上がったので左は同じ要領でささっと片付けます。
DSC_0820.jpg

尾翼にアンテナの黒を吹き付けました。右と左、内と外で範囲が異なる妙な仕様です。 右の内側に抜けがあり、未だ完了していません。
DSC_0821.jpg

塗装はあと尾部の無塗装部が残っています。が、ほぼほぼ片付きつつあります。 スミ入れ、ウェザリングすればかなりかっこよくなりそうです。

この後問題となるのが、主脚柱の取付けです。 キットのパーツは形は良いのですが、胴体への取付けに際し、接着面積が非常に小さく重量を支えられそうにありません。  取り合い部に金属線を仕込む等、何らかの改造処置が必要となりそうです。
**************************************************
本機はこれまでに60時間弱を費やし、あと20時間弱で完成の見込みです。結構時間かけてます。

【2014/07/14 20:49】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
昨日は三宮へwindsさんの展示会を見に行ってきました。 windsさんは毎年きっちり展示会を開かれています。すばらしい!作品は120機くらいということです。すばらしい!! 今回はアメリカ軍の制式戦闘機勢ぞろいという企画で、オレンジ色の主翼の複葉機からF-35までズラリ。 この企画は72で揃えてあり、最近めっきり老眼の私にはつらいとこですがどれも素晴らしい作品でした。
テーマ機とは別に、私が製作中のLightning、RAFのトライスター両機がありました。トライスターは同じ塗装(要は同じパッケージのキット)ということで、完成した姿を先に見てしまうと、ちょっとモチベーションが下がります。Lightningは某誌から依頼の作例ということでしたが、塗装がグリーン迷彩のほうで、私が作ろうとしているシルバーではなく、ちょっと救われたような気分です。 Going my way、頑張ろう。
**************************************************
高揚した気持ちを胸に、仕掛中の機体をどんどん進めます。
MC.200はいろいろ進んでいます。

1)カウリングに迷彩を施しました。これは記事にはしてませんでしたが一週間くらい前。

2)主脚をつけました。 主脚のカバーは削ったり何したりで面倒でまだ手つかず。 尾脚は未だ。

3)ペラをつけてみました。 中心部はシルバーを吹いてみました。 ちょっとギラギラし過ぎかなあと思ってましたが、何やら手入の行きとどいたクラッシックカーのピカピカホイールのような、良いアクセントのように見えるのでこのままでいきます。
接着は未だで、差し込んでみただけです。

4)風防をつけました。なんともへんちくりんな風防です。 イタリア人のやることは判りません。

DSC_0815.jpg

DSC_0816.jpg

DSC_0818.jpg
**************************************************
大分完成が近づいてきました。

【2014/07/13 17:21】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |
先月は13回も記事をアップしました。 2009年、タイフーンを作ってた頃に並ぶ自己最多更新記録です。老いてなお盛ん! 
***************************************************
週末の僅かな進捗。
1)MC.200
機首カウリングの熱交換器を塗りました。 これがえらく苦労しました。 「カッパーとやらを吹きゃあええにゃろ?」ということで、手元にあったハンブロールのカッパーを吹いてみると、ブラシが詰まってダメ。 ああそうか、大分古くなって変質してたかなア、ということで、新しめのタミヤのエナメルを吹くも、これも駄目。 カッパーは金属分がダマになってブラシでは吹けないですか?? 仕方なし、と筆塗りするも、ダマになってうまく塗れません。 こんなうまくいかない挫折感は久し振り。
仕方ないので、銀色をベースに赤・黄色を混ぜ、らしい色を作って吹きました。 オリジナルのカッパー程は光りません。
DSC_0792.jpg
後ろからで、よくわからん写真ですね。

それから、機体上面にスミ入れをしました。 以前右主翼上面のみスミ入れしてましたが、左主翼上面及び胴体もすませました。 男前があがりました。

2)Mig25
機首のレドーム、アンテナ部を塗りました。 それだけです。ちょっと黒過ぎました。もっと明るくグレーに振る必要があります。残念。 でもカッコ良いです、これまたイケメン度大幅アップです。
DSC_0794.jpg
**************************************************
これだけしか進まんかったという惨状。




【2014/07/01 12:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
free counters