After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今週は出張がない、急げ!
ということで、下面色を吹き付けました。
***************************************************
本機は筆塗りで仕上げようかと思っているのですが、前回の(実はまだ完成していませんが)Bf109のように、極力筆塗りに拘ることはせず、無理せずおいしいとこだけ筆塗りしようと思います。 Bf109では国籍マークや黄色帯もふでぬりしましたが、今となってはマスキングして吹きつけしたり、デカールを使った方がずっと健康的であったように思います。(この辺りtakiさんのアドバイスが今になって良く判ります) ということで、下面のライトブルーはあっさり吹きつけで済ませました。
DSC_0725.jpg
一部しか下がらないおかしなフラップは上げ位置にしました。
***************************************************
次は上面の迷彩に移ります。

スポンサーサイト

【2014/05/27 22:55】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |

筆塗りは~
XJunで~す
筆塗りは今や中級以上のワザか、ワザとムラ表現をするテクニックみたいになってきましたね。

AFVだと場所によって使い分けるのが一般的な気がします。

確かに黄色系の帯を入れたりするにはエアブラシが格段に楽で綺麗にできますよね。


公試
>>XJun殿
筆塗りよりエアブラシの方がよっぽど簡単に綺麗な塗装が出来るのは間違いないですが、かといって、筆塗りを上級テクニックとするのも模型趣味を縮小させるばかりの様で寂しい話ですよね。

コメントを閉じる▲
Tristarもこのままちまちま進めていきそうなので、これまた記事を残します。
***************************************************
窓を埋めて、胴体の筋彫りを終えました。
DSC_0723.jpg
全然写ってませんね。

キットのデカール通りとするなら、後部の昇降ドアの筋彫りを埋める必要があるようです。 塗装をどうするか、決める必要があります。
***************************************************
次は主翼の筋彫りです。 先のMC.200のリベット打ちといい、まあ地味な作業が続きます。

【2014/05/25 14:18】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
トライスターもやられていたんですね、飛行機たちが喜んでいますよ(笑)




公試
>>ラッキーユダヤ殿
トライスター、やっているというか、本当に息抜きです。 模型の息抜きの模型です。
トライスターといえば、ロッキード事件。ピーナッツ、田中角栄、児玉誉士夫、コーチャン氏、小佐野賢治、記憶にございません、等等。 もう30年以上も前なんですよねえ。 そりゃ、本機もリタイアしているはずですね。


コメントを閉じる▲
マッキのカテゴリを起こし、製作記を残します。
***************************************************
MC.200の製作については、これまで買い物日記などのおまけに書いてましたが、このまま完成に向けて進んでいきそうなので、真面目に製作記を残します。 実際のところ、自分でもすぐに忘れてしまうので。

リベットを打ちました。 おおよそ全体で8時間くらいかかりました。ほぼ予想通りの時間です。
DSC_0721.jpg
今回は珍しくサーフェイサーを吹きました。 よって、前回の写真にあった、キットオリジナルのリベット穴を埋めた黒いポツポツは消えています。

DSC_0720.jpg
主翼前縁のリベット列が内側に曲っているような写真ですが、実際は曲ってないです。なんでここまで歪むのか??

DSC_0719.jpg
この写真も縦のラインが結構曲っていますが、実際はまっすぐです。 接写モードなので歪むのか・・

カルコで打ついわゆる針系は変りありませんが、今回は、打った後のカエリをわざと残しました。 オーバースケールな表現ではあります。このあと筆塗りで迷彩を施すつもりですが、果してどんな感じになるか。 程良い密度感か、あるいはくどくなりすぎるか、楽しみです。
**************************************************
Mig25を追い越してしまいました。こちらが先に塗装開始となりそうです。




【2014/05/25 14:12】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |


パテ埋め地獄
こんにちは。
このキットなんとなく買ってなんとなく積んじゃったので、どんな風になるのか気になってました。
リベットの具合も気になるし、この続きが楽しみです。


公試
>>パテ埋め地獄殿
私もこのキット、とある店で何も買わずは出辛くなったので購入、そのままずっと積んでいたのですが、今回なんとなく作ることにしました。

悪くは無いですが、良くもない、不思議なキットです。丁寧に作る性質ではないのであまり参考にはならないかと思いますが御笑覧ください。








コメントを閉じる▲
ちょこちょこ出張に行くためか、まとまった進捗はなく、あちこち食い散らかしています。
**************************************************
1)エアフィックスの1/72ライトニングが入荷したとの連絡あり、引き取りに行きました。 1月に注文したのですが、エアフィックスの輸入代理店が替わるとかいうことで、入荷はノビノビになり、今日の入荷となりました。
注文した時点では大盛り上がりで2個も注文してしまったのですが、ノビノビの間に他のキットは買うわ、のぼせていた頭も冷めてくるわで、なんで2個も注文してしまったのだろうと若干の反省モードながら実は非常に安かったのす。 なんで?おかしくないですか?という位安かったです。
DSC_0713.jpg
中身は(写真は省略しますが)素晴らし出来の様です。2個に後悔なし。

2)MC200については、フラップを下げない(キットデフォルトでは下げられない!)のでちょっと見所に乏しいかなあと思い、リベットを打つことにしました。 あーあ、塗装だけに注力してさっさと仕上げるんじゃなかったの? 余計なことを。
まずは、キットにある中途半端なリベットを埋め、そのあとに改めてリベットを打ち直します。3時間ほど費やしておおよそ半分終わりました。 やっぱし時間がかかります。
DSC_0714.jpg
写真では後部胴体はなんとなくわかりますが、主翼上面は良くわからんですね。

3)先日買ったトライスターについては、とりあえず窓を埋め、さっさと胴体を左右接着しました。 胴体内面を透け防止に黒く塗る必要があるか迷ったのですが、面倒なので無塗装で閉じました。
DSC_0716.jpg
このまま作るのか?オレ!?

4)Mig25はレジンの排気口を取付中です。
DSC_0715.jpg
排気口パーツだけつければよいかとおもってらば、基部の眼鏡パーツもレジンに変える必要がありました。なので、接着済みのキットの眼鏡パーツをとり、レジンパーツを付け直しました。
**************************************************
百花繚乱状態に陥りつつありますが、整理しますと
・Bf109Gはアンテナ線、ブレーキホース等 残り数時間
・Mig25は排気口レジンパーツを合わせ中。 あと数時間で塗装開始
・MC200はリベット打ち中 あと数時間でリベットが打ち終わったら塗装開始
(なんでもかんでも 数時間ですなあ)
・トライスターは暇を見て胴体、主翼の筋彫り
・そろそろP-40を本格開始したい
というところです。

明日からまた出張なので小休止。

【2014/05/21 20:27】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

出張お疲れ様です
XJunで~す
出張お疲れ様です。

出張となると製作の方はいかんともし難いですよね~。

私は内勤で遠くても基本日帰りなのですが、それでも「一日一部品」の気力がついていきません。

40代前半はAFVを作りまくった筈なんですが(悩)。

完成形をイメージしにくくなり、ワクワク感が薄れた様にも思えます(~_~;)


公試
>>XJun殿
出張から帰ってきました。中途半端な出張ではなく、月単位の出張なら集中して作業出来そうですがどんなもんでしょうか。

ワクワク感は、まだまだありますよ~。出張で模型を触れない時間が良いのかもしれませんねえ。 但し、新製品にはあんまし反応しなくなりました。その辺歳のせいでようか。


コメントを閉じる▲
今週末、模型ブログは静岡一色ですが、残念ながら遠征叶わぬ私は地味な買い物記事です。
***************************************************
1) Mig25の排気口とメタル脚柱パーツの取り寄せを頼んでいたのですが入荷したとの連絡あり、引き取りました。
DSC_0695.jpg
どちらも良い出来です。 しかーしながら、両方で6しぇん円も要してしまいました。 機首のパーツとあわせ、1まんいぇんもつぎ込んでいます。 なんとも金満モデリングになってしまいました。 排気口くらいはプラ板で工作できたかなあとも思います。 

2) 大阪の中古模型屋で買いました。 トライスターです。
DSC_0696.jpg
次回の模型クラブの展示会のテーマが「星」なので、それにちなんだ機体として。 買ってから思ったのですが、そういえばEさんが同じようにトライスターを用意されていたような、もしかしてかぶったような??  まあ、良しとして下さい。

3) 同じく、中古模型屋で。
DSC_0697.jpg
レベルのパッケージですが、ズベズダのキットであろうと。 以前からズベズダのハインドを探していたので、これは!と購入しました。 カッコイイ機体であるし、良いキットらしいので。 まあ、暫く手をつけることはないかと思いますが。

【2014/05/17 09:59】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

アフターパーツ
XJunで~す
アフターパーツは「時間を買う」ような所がありますよね。

私の場合、イタレリのAFVを作っていた頃はアフター込み一輌いちまんいぇんコースでした(棒)が、最近のドラゴンは込み込みのキットが実勢四千円台で買えるようになりましてアフターには無縁になりました(笑)。
飛行機は今回彗星用にファインモールドのシートベルトを買ったくらいです。
(タミヤ零戦にも使うつもりです。出来のいいキットには使いたくなりますね 笑)


公試
>>XJun殿
アフターパーツは時間を買う、そうですね。 ちょっとした工作でできそうなパーツも既成を使えば近道ですから、ウィークエンドモデラーには有難いですね。 シートベルトなんか特に。難しい工作じゃあないんですけどね。 


コメントを閉じる▲
今更ながらGWが終わってしまいました。 次の祭日は7月、海の日? えらく先やなあ・・・
******************************************************
GWの成果;

1)Bf109G
ブラックホールに吸い込まれ4次元空間のかなたに旅立ったキャノピーが、作業机の横の隙間から出現しました。 良かった!パーツ請求せずに済みました。
早速、防弾ガラスをセットし、キャノピーを塗り分け、今回は閉位置に取り付けました。
DSC_0700.jpg
と、ここで照準器をまだつけていなかったことに気づき、接着したキャノピーを剥がし取りました。写真は剥がしたキャノピーを改めて載せた状態です。キャノピーが若干浮き気味なのはそのせいです。ここで一気にやる気が失せてしまいました。気を取り直し、脚を付けました。 脚カバー(本機は上のみ)、ブレーキホースは未。
ここまで来ると、もう残りが面倒になるばかりで進まないことこの上なし。連休中の完成はならず、5月中の完成を目指します。

2)Mig25
前回記事をしたためて以降ほとんど触らず。 まあ、塗装の手前まで来ているので、ここまでくれば。 
DSC_0693.jpg
取り寄せの注文をしていた排気ノズルと脚柱パーツは本日入手出来ました。塗装に時間がかかりそうなので、6月中の完成を目指します。

3)上記2機に続いて、そろそろP-40に本格着手、と行きたいところですが、ずるずると先送りしています。 その代りにこの連休中、こいつをいじっていました。
DSC_0687.jpg
イタレリの1/48 MC.200です。 筆塗塗装にぴったりでは、ということで、在庫から引っ張り出してきました。
出来は、まあ、それなり。 パーツはシャキッとせず、合いはピタッとせず。かといって、放り出したくなるほどひどくもなく。
DSC_0690.jpg
エンジンはプッシュロッドをプラ棒に置き換えて(パーティングラインが目立ち、かつ、太さもびしっとしていないため、置き換えた方がよっぽど早い)、プラグコードを糸鉛で付けました。 ちなみに本機のエンジンはプラグコードの集束管が前方になく、プラグコードは後ろに導かれていきます。ほう。
プロペラももっさりしているので、ペラを切り離し、中心部のデティールをプラ材で作り直しました。

ここまではともかく、これはどうだ!
DSC_0689.jpg
フラップが別パーツになっているので、それならフラップダウンとするかと、手を加えるでもなく取り合えず塗装してスミ入れしてみたのですが、騙されました。
模型クラブの月例会に持っていったら、「胴体の下の部分もフラップの一部で、同時に下がる」との御指摘。 なんと。外側だけ別パーツにして下げ位置にするのはおかしいと。 くー、イタレリに騙された。自国の機体ならもっとまじめに作れよ! フラップダウンは諦め、格納位置にします。
******************************************************
いいペースですが、これから出張が続くので、ペースダウンしそうです。残念。

【2014/05/11 21:19】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

イタレリは…
XJunで~す
>イタレリ製品…
AFVや1/72の飛行機(シュツーカ二機)を作りましたが、イタレリはディティールは基本アレ(丿 ̄ο ̄)丿な出来ですが、全体のデッサンというか実機の雰囲気を捉えているというか…、私みたいなライトユーザが気晴らしに作るにはいいようです。

ガチで作るときっとストレスフルだと思いますがいかがでしょうか?


公試
>>XJun殿
私にとってのイタレリはまだイタラエレイと呼ばれていた中学の頃、憧れのAFVキットメーカーでした。実際に作ったことはなかったのですが、何やらタミヤとは異なるテイストの素晴らしいキットらしいということでした。

今この年になってイタレリのキットを手にすると、うーん、まあ悪くないけどタミヤ・ハセガワがあるなら敢えて作るメーカーでは無いわなあ、という感じですね。






コメントを閉じる▲
連休初日はMig25を頑張りました。
******************************************************
DSC_0648.jpg
変ってない? ように見えますが、自分的には連休ならではの大前進を果しました。
筋彫りを7,8割出来たところで放置していたのですが、3時間程掛けて完成させました。 やっと肩の荷が下りた気分です。これで、いよいよ塗装が近づいてきました。 

DSC_0647.jpg
主脚庫の後ろに、○穴がズラリ並んだデティールがありますので、プラ板で再現しました。ここだけプラ板の厚み分盛り上がってしまいますが、筋彫りで○を綺麗に並べるのは難しいので、この方法としました。
機体表面のデティールもこれで一応終了です。 
******************************************************
塗装は"RED38”と称される3色迷彩にするつもりです。 有名な機体で、revelの1/48の指定塗装の一つとなっているようです。ネットをうろうろしていたらこんな鮮明な写真もありました。
red38-3.jpg
左舷もあります。 いやー、今更困るわー、折角出来たと思ったのに・・・

この機体の良いところは、もちろん痺れる程かっこいいんですが、機番の38と星マーク以外にマークがない!ことです。38くらいなら何とかなりそうです。 調べたら72でデカールも出てましたが、わざわざ買い求めるまでもないかと。
******************************************************
早く塗装がしたくなってきました。

【2014/05/02 08:18】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |


XJunで~す
楽しんでおられるようで何よりです。
レシプロよりジェットの記事の方が愉しそうに感じます。



公試
>>XJun殿
えっそうですか?? そうでもないと思うのですが、メッサーは何度も作っているので淡々としているのかもしれないですね。
Mig25は小学生の折の驚愕を35年を経て初めて形にするわけで、その分愉しそうに映るのかもしれません。 もう少しです。


コメントを閉じる▲
GWは、月・水とも出勤で、一大連休とはならずも、今日から6連休です。 
******************************************************
Mig25

DSC_0645.jpg

1) 前部キャノピーを付けました。pavlaの機首セットに入っていたバキューム製のものです。 キットのパーツが傷だらけの、氷砂糖みたいなものであったため、磨く手間を嫌ってこちらを使いました。
さすがに透明度はよいものの、なんか精度がいまいちであまり大したものではありませんでした。モチベーションを上げるべく一応塗装まで仕上げました。迷彩機にするべく、ライトグリーンで塗りました。 ガラスの周りにはピンク色のシール材があったような気もしますが・・・

2) 引き続きアンテナ類の復旧・新造中。
a)インテイクの前端に結構大きなアンテナがあるので付けました。 平面形がよくわからないのですが、まあこんなもんかなあと。

DSC_0642.jpg

b)垂直尾翼には小さなエアスクープ類と、左垂直尾翼付け根にバルジを追加。 どうでもよさげなんですが、参考にしている海外の作例がここんとこに拘っていたので、そういうものかなあと先人に敬意を表し付けました。

DSC_0643.jpg

c)そういえば胴体側面に四角いエアスクープがあって、胴体パーツを貼り合わせる際に削り飛ばしたなあということを思い出しまして復元しました。

d)機首下面に四角い大きなふくらみがあるのでプラ板で作りました。→写真を撮り忘れました。また今度。

******************************************************
ゴールデンウィーク中にはだいたい形が出来上がる予定です。表面を整えたのち、塗装に入りたいと思います。



【2014/05/01 08:54】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
free counters