After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
出張の合間に真面目に模型製作機をば。 4月10日の記事に写真を乗っけて以来の流星の現状になります。
***************************************************
最近、エアブラシを使って塗装するような、時間・環境に恵まれず、製作中の流星改については、筆塗で進めています。
筆塗で全体塗装をするのは、たぶん30年ぶりと思います。 昔は「平筆でさっと塗る」が筆塗の唯一の手法であったかと思いますが、最近は、面相筆で細かく塗っていくという手法も一般的ではないかと思います。 今回は、新しいことに挑戦 ということから面相筆、とはいかず、細筆でちまちま塗っています。

DSC_0107.jpg

DSC_0105.jpg

まだまだ途中ですが、途中経過を総括すると、「細筆ちまちま塗りでも、なるほど全体塗装はできる。 初めてながら仕上がりも悪くない。 日の丸、識別の黄色、機番あたりが難所ですが、このままなんとかなりそうです。

但し、えらく時間がかかってます。
ここまでの時点ですでに、吹き付け塗装した場合の4,5倍の時間がかかっています。 まだ7合目といったところなので、最終的には、吹き付け塗装の6~7倍の時間を要しそうです。大げさではなく、netの見積値です。

雑誌で読んだ面相筆塗の達人の記事では、それこそあれよあれよと筆塗塗装が出来ていくようなイメージでしたが、なかなかどうして。 いつまでもゴールに近づかない、ランニングマシンの上を走っているような気分です。

今回は吹き付け塗装できる環境にない、ということで止む無しの選択ですが、果たして、「味わい」とか「個性」を求めて筆塗を選択することがウィークエンドモデラーとして正しいのか、微妙と感じました。同じ時間を吹き付け塗装にかければ、それはそれで十分個性的で味わいのある塗装が出来そうに思います。

ということで、「とにかく時間はある、僅かでも作品の差別化ができるならば時間は惜しまない」、あるいは今の私のごとく、エアブラシを使って塗装するような、時間・環境にない、という方以外にはあまりお勧めできるものではない という中間報告になります。

「では、あなたは今後どうするのか? これに懲りて筆塗はしない?」と問われたらば・・・・
難しいところです。 とにかく息抜きにさっと作るというコンセプトならば、筆塗はありえないです。エアブラシのほうがよっぽど息が抜けます。メジャーな機種・キットを今更ながら作るとしたときに、目的として筆塗をす
る、というケースはあるかと思います。 なにか目的と手段を取り違えているような気もしますが。

ということで、完成はいましばらく。


スポンサーサイト

【2013/05/27 23:30】 | 模型-流星
トラックバック(0) |
長らく放置しておりました。 頂いたコメントにも返信できぬままであった不義理を御容赦下さい。
*****************************************************
仕事で飛行機に乗って、またまた日本の南の方へ。 残念ながら国外はありません。
乗る飛行機はいつも同じ。
これと、
DSC_0095.jpg
これ。
DSC_0097.jpg
飛行機は好きですが、毎回同じ機体となると、正直飽きますし、どちらも正直カッコ悪い機体です。 救いはCAのお姉さんの当たり率が結構高いことで、ボンバルの路線は2名のCAが乗ってますが、毎回どちらかのCAに心を奪われております。 残念ながらサーブの路線は・・・

朝の南の島の風景をば。
写真を拡大すると天地逆になりますが。 正しい向きで見たとして、左下に放水銃が写っています。 そういうところです。
DSC_0092.jpg
同じ当たりの昼間。 緑が深く、急峻な海岸です。 なぜにこんなところに? こんなところに何が?
DSC_0094.jpg
***************************************************

【2013/05/26 12:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
 先週前半は出張でした。最寄りの交通手段が飛行機+レンタカー2Hという、要するにいわゆる陸の孤島というところでした。
***************************************************
 出張から帰ってきて、日曜には楽しみにしていた模型クラブの月例会を控え、万難を排してマイペースで仕事中、不覚にもひどい風邪をひき(うつされ)ました。 金曜には大事をとって半休をとったのですが、その後も状態は悪化の一途をたどり、土曜には38.5℃の発熱に至り、寝込んでしまいました。  日曜には平熱に復帰したため、これ幸いと出かけようとしたのですが、奥さんに「アホか!」と一喝され、あえなく取止めとしました。

 先月半ばから僻地もとい人口が疎で商業活動が不活性な場所への出張が続いた結果、この間に発売された1/48クフィルを取り逃がしてしまいました。 良く売れているようで、店に問い合わせたら「再入荷分も売れてしまいました、次回入荷は未定です」と言われる始末。 何たる不覚。 予約をしておくべきでした。 まあ、あれやこれ
や、買ったまま積んだキットがたくさんあるので、すぐに入手・即製作着手なんてことはありえず、店頭にならんだ時に入手できればそれでよしとし、のんびり構え直すこととします。

 今週後半からは、先月10日程出張した孤島もとい人口が疎で商業活動が不活性で交通手段が限定される島への出張です。 4月に異動があって、暇にこそなれ、決して忙しくはなるはずがないと思っていたのですが、どうやら甘かったようです。いいように使われています。

 JMCが中止となり、Douglas A-1Hは糸の切れた凧のごとく、空中をさまよっています。「中止にめげず完成させる」という決心は変わりませんが、完成は年内をめざすこととします。 当面の予定としては、1) 1/48紫電を完成させ(なんと最近手が滑って落下させた結果前部風防が割れ、部品の再手配が必要となりました、ちょっとモチベーションがダウンしてます)、 2) 1/72 流星改を完成させ(これは特に工程上のボトルネック事項はありません、やる気の問題です)、でもって 3)スカイレーダーを整斉と進める、といったところです。
***************************************************
 なかなか新しいポジションでの仕事が落ち着きません。 今しばらくばたばたしそうです


【2013/05/13 21:33】 | 未分類
トラックバック(0) |


だむだむ
こんばんはぁ~(`ー´)
オイラは無事に杵のクフィル入手しましたが、
近所の某ボー○スでは、自分が買った1ヶしか
売れていないような気がしますよぉぉぉ~
だって、3ヶ店頭に並んでいて、2ヶまだあったような・・・・
でっ
どうしても我慢出来ないときは連絡くださいねぇ~


公試
>>だむだむ殿
長らく返事できず、誠に申し訳ありませんでした。

そうですか、日本中で一斉に姿を消したわけではないんですねえ。
最近は待ち行列が長く伸びきっていますんで、ひとまず、というか今回は見送ります。次の入荷を店頭で見つけられれば、縁があったというか、今度こそ一期一会と悟り購入するつもりです。
ということで、我慢します、はい。

コメントを閉じる▲
長いGWも今日で終わりです。 10連休というのは就職して以来、初めてであったかもしれません。 が、しかし、最終日の今日は出張のための移動日です。 ちょっと尻切れ感があります。
*****************************************************
JMCの休止にめげずA-1Hは完成させる、と意気込んでみたもののモチベーションダウンは如何ともしがたく、微速前進は、最微速に速力がさらに低下しております。

GWの成果としては、士の字(正確には十の字)に組みあげたということくらいです。
コックピットを仕込んだ胴体に主翼を付けました。 エンジンは仮組です。
DSC_0087.jpg
垂直尾翼の方向舵も工作を終えました。 テープで仮組してますが接着可能な状態です。

胴体下面のエアブレーキ部も掘り込み部をつくり、穴を塞ぎました。
DSC_0088.jpg

なかなかカッコイイです。
DSC_0090.jpg

*****************************************************
折角の長い連休も、子供の学校が真中にあり、さらに部活動や塾があって、連休らしいことはほとんど出来ませんでした。 まあ、仕方なし。

午後から、またまた南の僻地(←失礼)に向けて出発します。 すっかり出張の多い仕事になってしまいました。


【2013/05/06 10:38】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
free counters