After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
S-3 Vikingをすすめました。
********************************************************************
1) まず、なんといっても一番の進捗は胴体を貼り合わせたということです。 もう少しコックピット周りを弄っていたい気持ちもあったのですが、停滞気味の昨今、前進させることが肝要と割り切って、えいやっと貼り付けてしまいました。これで十の字になりました。2月中の胴体貼り合わせを目標としていたので、まずはミッションクリアです。
DSC00121.jpg
水平尾翼は置いてみただけです。 士の字にするとかっこいいですなあ~。

2) コックピットはあまり変わり映えしません。
DSC00124.jpg
写真をみてびっくり、なんと左前席の頭のうえのフレームが折れているじゃあないですか!!(右席のように斜め上方を向くべきものが、真上を向いています) ここは実は1回折れたところで、2回目の損傷になります。急ぎ修理します。

3) 胴体を貼り合わせたら出来ること、進められるところがぐっと出てきます。胴体下面の武器庫を大体の形にしました。ここはこれから小さな機器類をつけたり、電線をひいたいるする必要があります。
DSC00122.jpg
胴体を貼り合わせるまえに、主脚庫を若干深くしました。キットは主脚扉の開口部とツライチで深さがなかったのですが、どうも実機と違うようなので、底を抜いて2mmほど奥まった位置に天板がくるようにしました。深さは適当です。

4) 主翼のフラップ部の工作も始めました。まずは右翼内翼部から。
DSC00125.jpg

作業時間的には、現在4割くらいの進捗率になります。 3月末に折り返し地点というところです。 折角のシート周りで破損が発見され、ちょっとがっくりです。
********************************************************************
大阪の飛行機模型クラブに参加させてもらうことになりました。 先月、例会を見学させていただき、今月からの入会と相成りました。 どんな雰囲気かとびびっていたのですが、かなりゆるい感じでこれならば続けられるかなあと思っております。

スポンサーサイト

【2011/02/21 12:16】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Fighting Hannah
緻密かつ見事な造作、拝見していて羨望の工作状況ですね♪(^o^)/
模型クラブ参加されたのですね!ということは、5月の静岡ホビーショーも参戦♪でしょうか?楽しみの巾が広がりますね!(^^)


公試
>>Fighting Hannah殿
追加工作、Fighting Hannah殿の切った張ったに比べるとどうにも地味ですねえ・・・ 

クラブに参加していきなり5月に静岡へ遠征となると、家族からひんしゅくを買いそうなので今回は見送るつもりです。徐々に慣らしていこうかと。 4月に展示会が予定されており、こちらは参加予定です。 


Psycho109k4
4月にお会い出来そうですね、楽しみにしております(^_^)


公試
>>Psycho殿
4月に大阪でお会いできますよう、それまでに1機完成させねば、と若干あせっております。 完成させられそうなのは、今並行して製作中のそれです。

コメントを閉じる▲
振り返ってみると、2月に入ってからS-3 VIKINGにわずか3時間くらいしか時間が割けていません。なるほどこれでは進まんわけです。 
******************************************************************
1)雑誌を買いました。SAはロシア機の特集でした。
非常にマイナーな機体・キットがこれでもかと並んでいます。特集に限らず雑誌全体を通じても国産キットはハセガワの1/32 BF109Fのみ!どんなもんでしょうか。Aモデルが頻出します。私はAモデルといえば小さな1/144のグラマンアルバトロスが手元にあるだけですが、まあかなりしんどそうなキットであります。推して知るべしです。 アイテム的にマイナーキットがメインとなるのでしょうが、ちょっとやりすぎでは、と感じました。
そんなことより?、今回のグラビア嬢は磯山さやか嬢でありました。 このグラビア嬢シリーズ、最初は「あんた誰?」という感じでしたが、最近どんどんグレードアップしています。 作例記事以上の力の入れように思えます。

2)確たる使用用途もないままヒートペンを買いました。そしたらば、リューターが壊れてしまいました。プロクソンの、もう10年くらい前に買ったもので、横荷重のかけすぎか最近ちょっと軸が振れてきたなあとと思っていたらば、急にうんともすんとも言わなくなってしまいました。 プロクソンに問い合わせると、内部にヒューズ等はないということで、簡単な原因ではない様です。(少なくとも電気が苦手な私には)
壊れると判っていればヒートペンを買わずリュータを買ったものを。これは大変辛いです。

3)最近キットを買ってないような・・・ 猛烈に欲しい、というキットに出会いません。ちょっと欲しい位ならちょろちょろあるのですが、どうせ作らんわなあという理性の声・自制心を振り切るようなキットはとんとご無沙汰です。先日ドイツはニュルンベルグで模型の見本市があったようですが、ここでも、これ!という新製品がありません。 歳をとって枯れてきた、ということでしょうか。それとも最近ちょっとお疲れなのでしょうか。

4)年初より始めた減量は、最近減少傾向がちょっと停滞気味です。
weight2.jpg
最近の山は先週までの出張中の過剰な食事にあります。1週間7日間のうち5日、鍋+雑炊の晩飯を食べればそりゃあ痩せんやろうと自分でも思います。 ここでくさらず、この停滞期を辛抱すればまたすっと落ち始めるはずです。辛抱のしどころです。 もしや3)の購入欲減退は、ダイエットによる鬱に原因ありや。

******************************************************************
中身のない埋め草でございました。 

【2011/02/17 18:49】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


taki
減量順調そうでなによりです。うらやましい。

今月号のスケアビは見送りました。BF109にもあまり惹かれなかったし。
磯山さやかには私もびっくりしましたよ。でも、あの服装とミグの
ノーズアートが似ているとは全然思えません。

ニュルは、LS8モーターと、F5Eの72が気になってます。
あとはプラッツのT33かな。

私もとりとめなくコメントさせて頂きました。

そうそう、選抜は応援に行こうとおもってます。


公試
>>taki殿
減量は、ちょっとしんどくなってきました。おしるこ、チョコレート、甘いものを心おきなく食べたいです。

スケビのグラビアは毎号その意図がわからんです。似てないのはいつものことですね。 ただ、一番金がかかってるんやろうなあとは思います。

72のF5Eですか、それは良いですね。 個人的には48でミラージュF1、クフィルが出たら即買いなんですがねえ(ESCIがあるとも言う)

北高、またまた出場ですね、おめでとうございます。すっかり強豪校の仲間入りですね。 大したもんです!


Psycho109k4
リューター、逝っちゃいましたか、それは辛いですね~
私もそうなったら、何も出来なくなります。
横荷重のかけ過ぎ?
ドリルの横切りばかりやってますので、ウチもヤバイかも知れませんね(^_^;


公試
>>Psycho殿
リューターは10年と書きましたが、よくよく考えると社会人になって数年して模型を再開したころに買ったので、15年は使ってました。 あまり使用頻度はなかったのですが、いざ壊れると、アレもできないコレも駄目、とすごく不安になります。 何とか急ぎ代替品を手配します。

次は、10年になるコンプレッサーがやばいかなあと恐れています。

キット購入…
XJunで~す
>買いたいキットがない…
事情は同じであります。

昨年末に積在庫の概数を勘定した結果恐ろしい数を再認識…。小遣い帳を付け始めて出入りを把握するようにしています。
最近模型店のサイトを見ても「これはすぐに作りたい!」というキットもありません。

キットの新製品もメジャーネタが枯れてきている気がします。(ガレキネタがインジェクションになった様なのが増えましたね)

ともあれ手持ちキットを粛粛と作っております。


公試
>>XJun殿
「うわっ欲しい!」ってあんまりないですね。ましてや「すぐに作りたい!」というのはとんと御無沙汰です。次々新製品がでる贅沢な環境にボケてしまったのか、あるいは年をとって感動がなくなったのでしょうか。 最近やたら涙もろいのですが。

コメントを閉じる▲
 去年夏から半年に渡り続いた、とある業務も、のべ50日強の出張を終え、2月9日で一応終了、一段落しました。周りから、ヒマになったと思われるのも困りものですが、もうしばらく出張はエエです。
 この3連休は、「仕事御苦労さまでした」的大模型大会!となるはずだったのですが、空振りに終わりました。初日は家族で近場のスキー場に行きました。先週までは春近しという暖かさだったのがウソのような寒さで、寒さに震えながらのスキーとなりました。 まあ雪は良かったですが。ここまでは予定通り。 肝心の二日目(昨日)は風邪をひいてしまい、半分寝てました。何たる不覚!うまくすれば半日模型に没頭できたものを。 
 今日も寝たり起きたりで昼間は終わってしまいました。 (ベットのなかでいくらか作業できましたが) まあ、来週から仕事も気楽なものになるので、きっと夜寝る前にちびちび作業ができるのではと思っています。

****************************************************
 S-3Vikingは前回以降全く時間がさけていません。 なので昨日・今日とベッドにはいってごそごそと作業したB-314の結果をアップします。 なんとか士の字になりました。
DSC00116.jpg
ボケボケの写真ですが、撮り直すのも面倒なので。主翼上面は白く飛んでますが、一応簡単に筋彫りをしています。主翼が付くと、鰹節ないしクジラもぐっとかっこよくなりました。

 この機体の大きさを他機と比較しますと、
まずはコンステレーションを乗っけてみました。
DSC00118.jpg
 全長はコンステレーションが幾分まさりますが、主翼はB-314が(ひとまわり古臭い分)大きな面積を有します。どちらも垂直尾翼が3枚で、並べて飾ると良さ気です。 すでに3年位?熟成中のコンステレーションですが、これを機会に再開させたいものです。

 ついで、2式大艇を。これは着色済みの食玩というか簡易組み立てキットです。
DSC00119.jpg
 流石にB-314はでかいです。2式はひとまわり小型です。 ただし、速度や上昇限、航続距離等、後から出た軍用機である2式の方が優れているものと思います。

 うまく大きさが伝わりませんが、並行して製作中の1/72 Vikingと同じくらいの大きさです。ますます判らないですね。 どうやら自分はスケールによらずこれくらいの大きさの機体がちょうど良いです。子供の頃は1/48のF-4ファントムとかF-15とか、1/72の97大艇とか、1/100のB-52等どんどん作れていましたが、おっさんとなった今、4発機は72は無理という気がします。現用双発ならば72でげっぷという感じです。

 写真を撮ってみてわかったのですが、この機体とにかく座りが悪いです。完成したらばどうやって飾ったらよいやら。 わざわざ水面を作るのも面倒だし、入渠用のクレードルというかドーリーに乗った写真もありますが、それをもとにでちあげるのも気が引ける不鮮明なものでした。ちょっと困ってます。
****************************************************
主翼、尾翼、パイロン?と胴体の間にスキマが残ってますので、スキマ埋めをし、それからエンジン・カウリングを付けたのち、サフ吹きの予定です。(普段は吹かないのですが、透けてしまいそうなので今回は吹くつもりです) 3月に入ったら塗装工程に移りたいものです。

【2011/02/13 17:05】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
月曜から水曜まで出張中です。 この記事は日曜日に予約投稿したものです。

**********************************************************************
S-3 Vikingの進捗はわずかです。

1) シートを4脚とも接着取り付けしました。
DSC00114.jpg
左奥のシートの右側面に若干のデティールを追加しています。
シートが4脚できたことで、これで胴体の左右貼り合わせが可能となりました。が、床面を汚したり、ハゲチョロを書き込んだりすべきかということで、貼り合わせは2月/Eまで引き延ばします。

2) 胴体右後部の電子機器室に機器の箱を詰めました。
DSC00115.jpg
ラックの棚構造を追加する必要があります。 ケーブルや、ハンドルなど機器自体の追加工作もこれからですが、四角い箱が出来れば後は楽です。シャープで直角の出た箱を作り、綺麗に整列して並べることのはやはり難しいです。 デティールを追加していけば多少ごまかせるはずです。

**********************************************************************
一応、計画したペースで進んでおります。

【2011/02/08 12:39】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |
鰹節ないしハゼの第2回です。
********************************************************************
胴体の筋彫りをしました。(写真は筋彫り後、エナメルの黒でスミ入れしています)

DSC00112.jpg

DSC00113.jpg

端部がオーバーランしまくりで、これから修正が必要です。
胴体側面はクリアな写真もあり、真面目に筋彫りしていきましたが、胴体上面はよい写真もなくまた図面もなくかなり疎であります。 ということでかなり疎・密があるのですが、筋彫るラインの総数としてはまあ一応これでよしとします。 

この機体の胴体は、最近のエアライナーとは大違いで、やたらうねった、有機的なラインをしています。なので筋彫りはちょっと難しいです。平行なラインも、単純に平行にすると末広がりに見えたり、すぼまって(狭まって)見えたりしてしまします。 罫書くまえに慎重にラインを決める必要があります。 ガイドテープも曲面にはなかなか綺麗に貼り付けられません。硬いテープや柔らかいテープ、或いは幅広・幅狭いろいろ試行錯誤しながら、目指すラインを固めます。

罫書くツールはいつものカルコです。 最近はいろいろ新しいツールも出ていますが、あまり頻繁に行う作業でもないので、まあこのクラシカルというかアナログなツールに甘んじます。

********************************************************************
次は主翼の筋彫りをします。主翼は平面なので簡単なハズです。 これで筋彫り作業は終了、次回は士の字目前まで行きたいところです。

【2011/02/06 20:16】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
またお手つきを増やすだけでしょうか?? そんなヒマがあったら、Vikingに励めよ、オレ!
**********************************************************
エアフィックス1/144のBoeing B314を組み始めました。

このキットはこのブログを始めた頃、2006年11月に購入したものです。 なんとブログの第2回めの記事に購入を記しています。 以来4年余、すっかり放置、熟成中であった訳ですが、「一機入魂」のサイドメニューと言いますか、模型の息抜きの模型と言いますか、Vikingと並行して作ることにしました。

息抜き故、ささっと完成させるつもりです。去年はHawkerTyphoonと並行してHe219をストレートで作りましたが、今回はもっとあっさりの予定です。全7回の予定です。

ということで、胴体はさっさと貼り合わされ、おまけに水平尾翼も垂直尾翼も接着済みです。 胴体横に張り出したスポンソン??すら付いてます。
胴体は筋彫りの途中です。さすがにキットオリジナルのうるさい凸線ではいかがなものかということで、これくらいは手を加えます。ただ、パネルラインのわかるしっかりした図面がなく、かなりの部分が想像となあります。

DSC00110.jpg DSC00111.jpg

鰹節のような?あるいはハゼ?というか、変わった形です。3枚の垂直尾翼が時代を感じさせます。
なにぶん40年以上前の古いキットで、よほど魂を込めないと大した出来にはならないと思いますが、今回そのつもりはさらさらありません。目標はあくまで完成です。
**********************************************************
あす(水曜)からまた出張です。 あー、家で、暖かい部屋で、のんびり模型をつくりたいものです。

【2011/02/01 18:10】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |


XJunで~す
何かクジラやイルカを思わせるユーモラスな機体ですねぇ。
wikipedia で見たら、やはり飛行艇なんですね。
こういう機体を見ると齢のせいか、南洋の空をのんびり飛んでみたくなったりします。




-
>>XJun殿
クジラとは言い得て妙ですね。 主翼がついたらそれなりにかっこいいです。
写真をみると、内部はホテルといった趣です。 今でいう豪華クルーザーですね。

コメントを閉じる▲
free counters