After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
飛行機を乗り継いで南の島(国内です)に出張に行っておりました。 この寒い本土を抜け出して南海の楽園に、と思っていたのですが、あまり温かくなくほどほどでした。

飛行機の乗り継ぎということで、ボンバルディアのQ400と、サーブの340に乗れました。 ボンバルディアは不細工な機体で、とくにエンジンナセルはセンスの欠片もない格好をしています。まあちゃんと脚がでて着陸できたのでよしと。 サーブ340は小さな機体でふらふらした乗り心地は大いに楽しめました。 ただ後ろの方の席に座ったらば、こもったような振動・騒音でちょっとがっかりでした。

帰ってきたらば猛烈に寒くなっていました。 ああ寒・・・・
********************************************************************
寒さに震えながらのVikingの進捗です。
1)シート
一応塗り分けを終えました。クッションとベルトの色が近く難しいです。
DSC00105.jpg
なんか、ちょっとおもちゃっぽいような。まあよしとします。 

コックピットに仮置きしてみました。
DSC00107.jpg
かっこよろしいなあ。セットしてみるとええ感じです。

DSC00108.jpg
やっぱり左後ろはなかなかうまく撮れません。 実は結構見えます。とくにシートの右側面が思っていた以上にまる見えで、この席だけでもデティールを追加しないとちょっと苦しい感じです。

2)機首部右舷の電子機器室の細工を進めました。 2mm角くらいの小さな機器ならば角プラ棒を切断するだけで出来ますが、これくらいの大きさ(10mm角くらい)となると、プラ板を箱組みする必要があります。
DSC00109.jpg
********************************************************************
このあと、左後ろを除く3席については接着固定しました。左後ろはもう少しデティールを追加したうえで接着するつもりです。

1/31追記: ダイエットの現況
順調に低減しています。 最近データが欠けているのは先週末の出張によるもの。一発目の出張は無事クリアできた模様。この後、今週末、来週頭の出張で調子に乗って飲み食いしないよう注意が必要。
weight_20110131104447.jpg




スポンサーサイト

【2011/01/30 15:45】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Psycho109k4
出張、お疲れ様でした。
このところ、寒い日が続きますねぇ。

で、シートをセットした写真、ホンマかっこいいですなぁ!
抑え気味の色調がグッドであります。


公試
>>Psycho109k4殿
寒いですねー、嫌になりますねー。

シートは、実物通りの色では渋くて小さいだけにパッとしないかと思い、色遣いをちょっと変えてみたんですが、ちょっとおもちゃっぽくなりました。まあ、良しとします。

また、明日から出張です;;;



KPの里
出張お疲れ様でした!
近場ならいざ知らず、寒暖の激しい場所は体が付いていかずに苦労しますよね。
日本海側←→太平洋側でも苦労するKPなので南国とは恐れ入ります(^_^;)

>シートの色
明るめな色合いが小さな1/72によくマッチしてると思いますよ♪
お陰で作りこまれたディティールが良く確認できます(^_^)


公試
>>KPの里殿
今週末、来週頭の出張で本年度の泊まりの出張は終わりそうです。年度末の3/Eまで、のんびり、もとい、じっくり神戸で仕事の予定です。

機体塗装はB型のロービジになるので、コックピットくらいちょっと華があっても、というところです。 予定通り2月中には胴体を閉じられそうです。

コメントを閉じる▲
ちょっと寒さが緩みました。 チャンスとばかり夜中に作業したらばさすがに寒かったです。夜中2時に作業を終えがちがち震えながら寝ました。
***********************************************
1.胴体を貼り合せたらば機首のレーダや、胴体下面の武器庫、機体のスジ彫り等、どんどん進められるところが出てくるのですが、いかんせん機内、特にシートが出来ておらず、胴体貼り合せに至りません。
ということで、最優先課題はシートの製作です。

シート周りでの以下の残工事が一通り消化できました。
1)腰部のクッション
2)右手元 ハンドル
3)股間のハンドル
4)頭上のハンドル
5)肩部のシートベルト
6)臀部のシートベルト
DSC00101.jpg

DSC00102.jpg

1)腰部のクッションは、プラ板を所要の大きさに切断、角を削っただけです。
2)3)4)のハンドル類は、糸ハンダ(商品名ソフトワイヤ)をまげて瞬間でつけました。
5)6)シートベルトは薄い鉛板を切って曲げて貼り付けました。エッチングのシートベルトはどうしても固い雰囲気になりがちなので私は自然な曲がりが再現できる鉛板が好みです。ただ、今回は自然な曲がりというより、ちょっと作為的で不自然な感じがしないでもないですが。

これでいよいよシートの塗装に着手できるかと思います。 まだ胴体内部の残工事があり、左右胴体貼り合せには至りません。 やはり2月の中旬くらいになりそうです。

2.「このキットは尻餅をつく」という御指摘があり、あわてて機首の追加工作の隙間に鉛のおもりを仕込みました。 これで尻餅の心配はなくなりましたが、機首部の左右の合いが悪くなり、隙間が残るようになってしまいました。搭載したおもりが胴体パーツと当たっているのでしょうが、なかなか直りません。

***********************************************
年初から取り組んでいる減量ですが、一応順調に立ち上がりました。 毎日体重をつけています。
weight.jpg
途中で、ぼこっと下がっているところは、週末に運動し発汗により水分量が減ったためでしょう。直近の山は新年会で暴食した結果です・・・

今月末から来月初頭に計10日程出張があり、リバウンドが心配です。

【2011/01/22 11:04】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Spitfire Mk.24
おぉー!清潔感のある造りがとてもステキです!
鉛板のベルトがとてもいい感じですね!
たいてい胴体貼り合わせてからシートは突っ込めますが
バイキングの場合は仕方ないですねぇ。ガンバッテください!!


Psycho109k4
いつもながらの端正な作りですね。
しかもこれ72なんですよね~
改めて感心しておりました。
塗装されるのが楽しみです。


公試
>>Spitfire Mk.24殿
後席を作り込まなければ最初に胴体の貼り合わせができたのですが。仕方ないですね。
とりあえず一つ、左後席を完成させればのこり3席は後から何とでもなるのですが、4席の出来がバラバラになるのを嫌って、我慢しながら4席並行して作ってます。




公試
>>Psycho109k4殿
本日(土曜)、シートにグレーを吹きつけました。 明日から塗り分けにかかれるでしょうか。 寒さ次第のような気がします・・・

コメントを閉じる▲
今朝はこの冬一番の冷え込みでした。 朝起きると、外はうっすらとした雪化粧でした。こういう日はこたつに入って模型いじりが最高ですね。しかしながら、私の模型製作場所には炬燵のみならず、暖房器具がありません・・・。

***************************************
こいつに第2回があろうとは・・・

甲板の張り直し中です。
全長を一枚で張り直すことはプラ板の長さが足りないゆえ、分割して張ることことにしました。艦首から波除けの板までが1まいめ、そこから艦中央までが2枚目、艦中央から艦尾までが3枚目です。

2枚目まで、艦の中央まで張りました。写真で、V字型に見えているのが、波除けの位置です。
DSC00093.jpg
なんかVの字の隙間がちょっと広めに残ってしまい、すり合わせ不足がみえみえです。まあ波除けがつくのでかくれるだろうと。

まだ途中ですが、綺麗に筋ぼられた甲板はやっぱりいいです。オリジナルの凸線より100倍いい感じです。
***************************************
次回は3枚目の甲板をはったときかと。 このペースでは完成ははるかに遠いです。

【2011/01/16 12:17】 | 模型-Scharnhorst
トラックバック(0) |


XJunで~す
>シャルンホルスト...
白い甲板が目にしみます(笑)。
不器用でプラ板の切り出しさえ、ままならぬ身には「凄腕」としかいえませぬ(羨望)。

いかにも「高速戦艦」らしい船形が美しいですね。
*J.D.ポターの「高速戦艦脱出せよ」(ハヤカワ文庫)の中で、「巡洋戦艦」ではなく、あくまでも「戦艦」である、との記載がありましたねぇ。


公試
>>XJun殿
甲板はアップでみると辛いものがあるんです。 今回、キットの甲板を切り抜いた際に、船体側面の厚みが揃わなかったため、微妙な仕上がりになってます。 次回への教訓、ノウハウです(次回があるのやら??)

たしかにスマートで美しいですが、28cm砲で戦艦はなかろうと帝国海軍の末裔の端くれは思いますねえ。

コメントを閉じる▲
寒い日が続きます。 この寒さも地球温暖化によるものなのか・・

*************************************************
S-3 Vikingの進捗小ネタ集です。

1) 機首にレーダを仕込むことを画策中ですが、基部の構造を作りました。 この部分はあまり写真がなく、辛いところです。 
DSC00094.jpg

基部はともかくレーダはというと、ノキズにのって献上、という状態にあるのがレーダ本体です。 レーダは、ラグビーボール状のFRP?カバーに覆われており、ちょうどこの位置に上からぶら下げられる形になります。
DSC00095.jpg
ここはブログネタ的に面白いので、もう少し進んだところで改めてねっちり記したいと思います。

ネットでS-3の作例をいろいろ検索しましたが、ここを再現したものは見つけられませんでした。 「よっしゃー、オレが頂き!」というところですが、単に資料が少なく、皆さん工作を控えられたというだけのことかもしれません。
胴体を左右貼り合せてから、本格的に着手のつもりです。

2) 胴体右舷後部の電子機器スペースをプラ板で部屋に仕切りました。 それだけです。
DSC00091.jpg
ここは結構写真があり、考証に悩むところではありませんが、「だからどうした」というような中途半端な追加工作になりそうな気はします。

3) シートの頂部に、おそらくはカバー/キャノピーを押し破るためのものと思われる枠を作りました なにかにつけて4式を同じようにつくる必要があり、疲れます。
DSC00098.jpg
ここはまだまだ追加工作が必要です。先は長いです。

*************************************************

工作アイテムが多々あり嗜好的には楽しいのですが、とにかく寒いです。 




【2011/01/15 18:13】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


PAISUKE
公試さん
レーダー進んでますね。
フットボール型というとAPS-137になりますので、機体はS-3Bになりますね。
実物はえらいスピードで廻りますよ。(ええ、ビュンビュン廻ります。こわかったです)
ここが一番きれいに分るでしょうか?
http://www.raytheon.com/capabilities/products/aps137b/
また楽しみにしてます


公試
>>PAISUKE殿
そうですか、フットボール型はB型になるのですか。恥ずかしながら知りませんでした(^_^;)
こいつはP-3にも装備されているので結構写真がありますね。 それにしても実物とは羨ましい限りです。 全機退役した今となっては二度と叶わない経験ですね。 

ぼちぼち進めますんで。


コメントを閉じる▲
いまさら「明けましておめでとうございます」もないやろうという気がしないでもないですが。 本年もよろしくお願いします。

****************************************************
今年は大変寒い年末年始でありました。そういえば今日(10日)も雪がまっておりました。正月の終わりに風邪をひき、仕事はじめから間なしに一日休んだりなんかもしました。 

S-3の進捗から。
とにかく寒いので、暖房のない部屋に籠って作業できません。手もかじかんで。年末年始から今日まで結構時間はあったのですが、進捗は限定的です。

シートの残り2脚を作りました。
DSC00085.jpg
左の2脚が最初に作った分、右の2脚が今回の分です。
最初の2脚を作ってから間隔を開けすぎた結果、一体どうやってつくったかさっぱり忘れていて、試行錯誤しながらの作業となりました。 ある場所・デティールがプラストラクトやエバーグリーンのどのプラ材を使った覚えてないのです。たとえば頭当ての縦2本のクッションは、0.5mm×0.5mmの角材を貼り付けたものとおもっていたら、どうも高さが低い、よくよくみると厚み方向に接着線が見えて、実は0.5mm×0.5mmに0.5mm×0.3mmを貼り付けて高さを稼いでたというような。
ということで、実は今回4脚作り2脚没にして、なんとか合計4脚が揃いました。

機体にセットしてみました。
DSC00088.jpg

DSC00087.jpg
後席左のおくにちらりと見えるのがまたよろしいです。

まだ、2段になった背もたれや、シートベルト、キャノピーを割るつの、フェイスカーテンハンドル? 等、追加するデティールはごっそり残ってますが、まあほっとする前進です。


*****************************************************

さて、新年ということで、今年の抱負、目標ということになりますが・・・・。

1.まず、仕掛中のS-3は秋の完成を目指し、シャルンホルストは超微速にて、空いた時間でその他をごそごそと頑張ります。

2.ここ数年、blogとJMCという2本立ての模型lifeであったわけですが、今年は次の一歩をと思っています。それがどんな形になるかは未だ暗中模索です。 

3.年初に中・高の友人5名で集まりまして、全員一致して減量に取り組むことになりました。というのも、5名が5名とも約80kgというメタボぶりで、そのうち1名が10kgの減量に成功しての80kgということに刺激され、それならば皆で競い合いながら減量に取り組もうと。 実は私、2年前位にレコーディングダイエットで10kgの減量に成功しています。が、2年でしっかりリバウンドしてしまいました。リバウンドはともかくとして、今回の減量も自信があります。半年後のお盆休みには10kg減で友人と再会と相成るハズです。 スタートラインは81.4kgです。

【2011/01/10 18:24】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Psycho109k4
いつもながらの綺麗な工作ですね。
見ていて気持ちが良いです。
新しい模型LIFE,楽しみにしております。

で、半年で10㎏ですか~、私もせめて半分でも落としたいですね~(^^;)


公試
>>彩虎殿
4つも同じモノを作るのは大変です。 正確な形状より、いかに4個の形を揃えるかに腐心しております。 このあとベルトやらを付けていき、厚化粧でアラを隠します・・。

次にお目にかかる際にはきっとスラッとした私のはず!




PAISUKE
公試さん
本年もよろしくお願いします
ええ、自分も80台、レコーディングダイエットはじめました。
最初の3日で1キロ減ってうおう!と思いましたが・・・・
マぼちぼちやりましょう。
PS
S-3楽しみにしてますよ


公試
>>PAISUKE殿
前回のレコーディングダイエットでは、見事に10kg痩せたのですが、レコーディングをやめたらば元に戻ってしまいました。著者オタキング氏は、レコーディングの過程で、食生活・食の嗜好が変わり、太りにくくなると述べてますが、それは著者のような激太から激痩せする場合に限られるのではと思います。たかだか10kg程度痩せる3ヶ月の過程では食の嗜好までは変わりませんでした。
ということで、今回はレコーディングと並行し、運動による体質改善も図ろうという二兎を追う計画です。

S-3、寒くて本当にやる気がおきません。 年が明けてからまだ更新1回という体たらくです。 頑張ります。




ラッキーユダヤ
大変遅くなりましたが、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

古い話で恐縮ですが、本日「飛行機プラモカタログ2011」を眺めておりました。

Typhoonマスターズ賞おめでとうございます。

公試様のすぐ隣、次項のF-22で掲載されている方も模型合宿で面識のあるモデラーさんでまたビックリしました(笑)

幸先のいいスタート・・などと独りで勝手に喜んでおります。

今年開催されるようでしたら模型合宿、いらしてみませんか(笑)








公試
>>ラッキーユダヤ殿
本年もよろしくお願いします。<(_ _)>

最近金欠気味で、まだ「飛行機プラモ・・・」買ってません。いかんですなあ。  
合宿、いいですねー。もうちょい近ければといつも思ってるんですが。うーん。

コメントを閉じる▲
free counters