After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
來自台灣的訪問者數成為了美國以上。 總是多的來訪謝謝。(←機械翻訳ですが漢字は読んでなんとなく意味がわかるので有難いですなあ 12/28)


いよいよ今年もあと僅かとなりました。今年は珍しく既に大掃除のクライマックス(窓拭き&網戸掃除)も、年賀状作成を済ませました。 
仕事納めは28日、仕事初めは5日です
*******************************************************

1.S-3vikingはさして進んではないんですが、年度末の締めということで。
最後となった右後席のコンソールの塗装を終えました。 これで全4席のコンソールの塗装終了です。
右後席は左後席に比べ筆が入りやすかったため、結構まじめに塗れました。実は左後席と右後席でスイッチの色が白・黒入れ替わっているところがあるのですが、左後席は肉眼ではまずもってまともに見えないので良しとします。
DSC00079.jpg

これで胴体の左右貼り合わせまでの残り作業は、
・シートのこり2脚(これが一番しんどい)
・前席後ろ、後席後ろの壁(バルクヘッド)の追加工作
  射出座席用レールとか、通路の目隠しカーテンとか
くらいになります。 なんとか1月中に終えられるのではないでしょうか、2月の胴体貼り合せは結構堅いかなあと思います。


2.買い物日記

1)模型屋に行って、シャルンホルストの甲板用にプラ板を買ってきました。 エバーグリーンのVグルーブプラシートというやつです。これでシャルンホルストの着工ができるか・・ と思いきや、なんと落とし穴が!
プラ板は全長30cm、シャルンホルストはなんと30cmオーバー、ということは、全通甲板用にプラ板を買ったのに、途中で継がないといけないという不条理さ。しばらく悩みます。
DSC00083.jpg

2)今月の雑誌、まずアーマーモデリング
早くも89式の第3号が出てしまいました。第2号は手をつけてません。滞留しております。 毎月のペースならうまく消化できて難なく完成と思っていたのですが、手が回りませんでした。(S-3バイキングしか作ってないくせに)

3)今月の雑誌その2 スケールアビエーション
F-14の特集です、って最近特集してませんでしたっけ。 
この雑誌についてはいろいろ思うところはあるのですが、一言、ピンナップガールは今月号がこれまでで一番でした。

4)究極の零戦付きモデルグラフィックスは・・ 
これで何回目の「究極」じゃあー! もうドジョウはおりません。 ということで、必然的に来月号もパスとなります。

*******************************************************

年度末にもう一回しつこく更新できれば。
スポンサーサイト

【2010/12/27 21:56】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |

No title
Psycho109k4
モデグラ、まんまとその手に乗せられて買ってしまいました。
必然的に来月号も買いです~(^^;)


No title
シミヤン
おお~、コックピット興奮しますね~
こういう画像を拝見するとモチべが上がります
でも現在雪かきで筋肉痛のため気持ちだけですが(笑)

スケアビはF-14特集ですか!
最近書店にも行っていないのですぐ行ってこよう。
(F-14はハセガワ&フジミの72キットを押し入れから出し入れの繰り返し)

No title
公試
>>彩虎殿
私の手元には友人からもらったものを含め3機あります。もういいです。この先72の零戦を3機以上作るなんてあり得ません。ということでパスとしました。キット抜きの雑誌ならば買うのですが・・・

No title
公試
>>人様の進捗画像はモチベアップになりますね。 この途中画像が何がしかのお役にたてれば。

F-14はハセガワの72が手元にありますが、箱を開けてはため息をついております。 「パーツ多すぎ。 ・・・こんなの絶対出来ん。」

No title
XJunで~す
>究極の零戦...
書店でみかけましたが、確か今回は52型でしたっけ?
静岡の某H社のように、各型を出して、そのうちにデカール替え...
安易だけど編集者には楽な企画ですなぁ。
この手の企画はせいぜい2回までが読者に訴求できる限界でしょうね(笑)。

No title
公試
>>XJun殿
確かにその都度型式は変わってるんですが。 

最初の話では雑誌とタイアップすることにより通常販売とは比較にならない数が出、一気に償却出来るので一切再販しないということだったかと。

私的には同様のクオリティーで、全くの別機種にチャレンジしてほしかったです。

シャルンホルスト
XJunで~す
エバーグリーンのVグルーブの板ならパテ盛り/サンペがけしても、彫りなおせば良いので、キットの分割よりもタチがいいかもしれませんね。
多分、船体中央部で分割すれば(板は勿体ないですが)上に構造物が載るので、継目が目立ち難いかと思うんですが…?

No title
公試
>>XJun殿
たしかに、凹ラインなので、2枚をつなぐのも容易かも・・と思えてきました。一番簡単なのは、やはり船体中央でしょうか。 ぼちぼちでも始めます。

No title
ハヤテ
プラ板、対角線に使うってのは?
シャルンホルスト、どのように料理されるか興味があります♪

来年も宜しくお願いします。

来年もよろしくお願いします
XJunで~す
公試様、本年はJMCに行けず残念でした。
来年はまたJMCに登録して作品を拝見したいと思います。

本年もありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
Merry Christmas!

IMG_1197.jpg

模型の進捗がありません。 奥さんの手作りケーキです。

以 上

【2010/12/25 20:26】 | home
トラックバック(0) |

No title
Fighting Hannah
奥様のお手製クリスマスケーキに1拍手です♪
メリークリスマス!(^o^)

凄い!
XJunで~す
>奥様の手作りケーキ…
素晴らしいです!
切り分けるのが勿体ない様な出来栄えですね。

来年は模型祭りのメンバーで「手作りケーキコン」も楽しいかも…(笑)

我が家は自作は諦めて久しいですorz。

No title
公試
>>Fighting Hannah殿
けっして料理好きでもないんですが、なぜか誕生日・クリスマスのケーキは自分で焼く、変わった奥さんです。
見た目はイマイチですが、お味はグー!です。

No title
公試
>>XJun殿
昔はもっと凝ったデコレーションだったのですが、だんだんシンプルになってきています。いつまで続くやら・・・

No title
素晴らしい!!
お手製ケーキ羨ましいです。
うちの嫁もケーキを作らなくなって随分経ちます。当人のプラモの進捗も遅いですが、嫁のケーキ作らずもきっと似たようなものなんでしょう。
とほほ。

No title
公試
>>??殿
やっぱしどこの御家庭もそうですか・・・ あと数年続くか・・・

コメントを閉じる▲
後席のコンソールの塗装を始めました。
*************************************************

塗装しながら組み立てるのではなく、極力組み立ててから塗装をする、という自分の好みの製作手順が今回は全く裏目に出ています。
とにかく、塗りにくいです。見難くて、筆が斜めからしか入らないため、失敗の連続です。その結果、意図しないこってり具合の結果となりました。ちょっとあれなので、今回は小さめの写真サイズです。
スイッチ類は目立つように白に塗りましたが、2枚目の写真のとおり、あまり目立ちません。

左席のコンソールは、右席と左右対称につくったのですが、かなり怪しいです。右席は当初のブラウン管ディスプレイから液晶に置き換わっている写真を良く見ます(B型? 世界の傑作機にもあり)。が、左席が液晶となった写真は見かけません。むしろ、右席は液晶、左席はブラウン管のままという機体の写真が散見されます。 左右とも液晶に置き換わった機体があったのかどうか分かりませんが、まあこれも自分仕様ということで、問題なしとします。
ちなみにパブラのレジンパーツは左右ともブラウン管です。

DSC00074.jpg

DSC00078.jpg

*************************************************
右席はもう少しシャープな仕上がりを目指して頑張ります。 

S-3Vikingの進捗は年内もう1回くらい更新できればと思います。


【2010/12/23 12:55】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |

No title
サイコ109k4
これは塗りにくいでしょうねぇ。
でもそれを感じさせない位に纏めておられますよ。
しかも72で。
私だと48で正面から塗ってもグダグダであります(^^;)



No title
公試
>>彩虎殿
あー、失敗したかなあという位塗りにくいです。 どうせ見えないんですが。
右席は天井を開口してるんでちょっとはマシです。こっちは良く見える位置なんで頑張ります。

コメントを閉じる▲
相変わらず機内後席まわりの工作をやっています。 思ったよりも手が掛かり、作業時間が膨れ上がりつつあります。
***********************************************************

パブラのレジンパーツの後席コンソールはもっさりしているので移植しようもなく、潔くスクラッチ中です。72の計器盤をスクラッチできるか?という不安は確かにあり、実際に前席の計器盤ではスクラッチ途中で挫折し、レジンパーツからの移植に落ち着いた経緯もあります。 
ただ、その際に、丸型計器は難しいが、デジタル計器(ディスプレイ、スイッチ類)は出来るかなあという感触も得ました。

ということで、製作中の現状です。
DSC00069.jpg
0.3mmのプラ板で匡体をつくり、0.14mmのプラ板でスイッチやらディスプレイを付けました。

胴体を貼り合わせても見えるかというと、
DSC00071.jpg
後席の天井板を外した開口からちらりとのぞきます。

DSC00073.jpg
トラックボールの上側のスイッチが集まった部分も四角く筋を入れているのですが、見えないですね。なんとか細かな工作が報われる塗装をせねばなりません。
さすがにとても細かい工作でとにかく見えません。近眼の眼鏡を外しての作業です。

***********************************************************
コンソールの工作が出来、塗装が終わっても、左後席シートを奥に仕込まないことには胴体の貼り合わせはできません。 ということで、やはり胴体貼り合わせは来年、よくて2月頃かと。

【2010/12/18 17:31】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Spitfire Mk.24
コクピットやり出すとキリがないですよね。ワタクシはどうしようか思案中…。
トラックボールのコンソール、雰囲気が良いですね。ぱっと見ちゃんと分かるのがスゴイと思います。左後ろもガンバッテください!



-
>>Spitfire Mk.24殿
確かにキリがないですね。時間をかけたらかけただけの成果はあるのですが、その結果完成が遠のいてしまうと意味がないですし。

かなり作り込みが出来てきたのですが、さて塗装ができるのか(筆が入るのか)不安になってきました。

No title
Satoshi
最近は自分も72だと細部を見るのが厳しくて、
画像にしてから作りの甘さに閉口することが多々あります…。

それはさておき、後席コンソール、いい雰囲気ですねぇ。
「うんうん、ここの席ってこういう空間だよね」という感じ、とでも申しましょうか。
自分はもっぱら流用なので参考になります。完成後にチラリと見える機内に期待大!
次回も楽しみにしております。

No title
公試
>>Satoshi殿
目で見る限り、「バッチリ!」なのに、デジカメで接写しパソコンでみると「ガッカリ・・」ということもしばしばあります。 デジカメ接写を意識して作るのは、どうにも妙な感じがします。

後席コンソールの塗装を開始しました。 これがまた見えない、見えない。 筆が入らない、入らない。 段取り失敗しました。 

コメントを閉じる▲
土曜日が出勤であったため、日曜日に大阪城ホールにJMCを見に行ってきました。
****************************************

大阪会場は例年の大阪城ホールです。今年もまたE.YAZAWAのライブと同じ日で、それらしい人(白い革靴であったり、白のダブルのスーツとか、でもってスーツ姿に肩からタオル・・)で溢れていました。*1

でもって今年も素晴らしい作品が目白押しでありました。 個人的にこれは!!というものを・・・
スーパーマスターズの金賞 見事です。工作も塗装もパーフェクトです。
IMG_1077.jpg
スーパーマスターズの銅賞、これまた素晴らしい! どうも私は銀塗装をみるとびびってしまいます。
IMG_1076.jpg

マスターズクラスはさすがにどの作品も素晴らしいレベルです。
これは、F-1でやれることを全てやり尽くしたような作品です。(エンジン自作が残ってましたか) 私は2年前に72でF-1を作り細部の構造をよく知っているつもりですが、あそこもここも見事でした。
IMG_1102.jpg

この作品はネットで逐次製作過程を開示されていましたが、成る程見事な工作でありました。
IMG_1078.jpg

一般クラスになります。
JMC大賞 すごいですね。ひえーって感じです。1/350ということで巨大な作品を想像していたのですが、意外に小さくてびっくしりました。写真では素晴らしい作りこみから実物以上に大きく見えます。 
IMG_1084.jpg

A-6 うーん、やるなあ! レジンパーツかと思いきやスクラッチなんですね。びっくりです。
IMG_1082.jpg

これは1/48ですが、びっくりするくらい小さかったです。ネットで写真を見ているだけではどれだけ細かいか解りません。
IMG_1083.jpg

XF-8U3 Fighting Hannah殿 おめでとうございます。 締め切り寸前まで格闘されていたので大丈夫だろうかと思ってましたが、実物は見事な仕上がりでした。
IMG_1089.jpg

これは記念塗装部門の作品になります。ショールームを模してるんですね!ウィンドウには外の景色が貼り込んであります。jこういうちょっとしたヒネリというかアイデアがいいですねー。
IMG_1096.jpg

受賞作の他にも素晴らしい作品がこれでもか、と。
IMG_1091.jpg IMG_1093.jpg IMG_1092.jpg

クラブの展示もいいですね、毎年大規模な展示をされてます。低いアングルで見ると臨場感ばっちりです。
IMG_1099.jpg

psycho殿、実物を拝見してその小ささに呆れました。
IMG_1097.jpg会場では色々と相談にのって頂き本当に有難うございました。早速アクションを起こそうかと思っております。

愚息のMig27もありました。(名前のばっちり写った写真を修整するのが面倒なので省略します) おめでとうございます。受賞は励みになるね。頑張れ! *2 

拙作、ホーカータイフーン「ワークホースの休日」です。大層なタイトルなのは、地面と整備員、パイロットを配して、出撃のない日の整備風景のように仕立てたかった当初の目論見の残滓です。結局これまで通り機体単独となり、タイトルが浮いてしまいました。 結果、奥さんからはいつもの如く「地味」の一言です。
IMG_1081_20101213103155.jpg
確かに会場でみると「地味」でした。 プロペラがやはり1mmくらい浮いていたので「作品に手を触れないで下さい」という表示を無視し、作品を手にとってペラを押し込みました。この写真の位置が正規位置です。 しかしこの写真も地味です。

12/22追記****************************************
会場でお会いした彩虎さんの撮影された画像を転載します。(彩虎さん御快諾有難うございます)
typhoon1_20101222084845.jpg typhoon2_20101222075233.jpg typhoon3.jpg
ちょっと明るめに修正させてもらいました。
それにしても、自分の作品すら人様の写真に頼るようではいかがなものかと。やっぱりデジ一が要るんじゃあないでしょうか、奥さん。いつまでもコンデジではいかがなものかと。
****************************************12/22追記

1/14追記****************************************
「高・中速車工房」のblue_9000さん撮影の写真を転載させて頂けることとなりました。 ありがとうございます。
typhoon-dl.jpg
ちょっと明るめに修正させてもらいました。
それにしても、自分の作品すら・・・(以下省略)
****************************************1/14追記


注;
 *1 2時くらいに、ライブの開場待ちの御一行10人位(男女5名づつ位)のグループが来場され、そのミスマッチ感に開場は微妙な緊張に包まれました。 
 *2 改めて会場を見回してみると、子供の応募って本当に少ないです。小学生なら応募者全員が受賞間違いなしです。小学生のお子さんがおられる全国のお父さんモデラーの方々、来年は是非!!

****************************************
賞を頂いた小学生の末子とは対称的に、中学生の長子は家族総出の今回の遠征が面倒であったようで、ぶすっとしておりました。 だんだん生意気になってきました。 来年はどうなることやら。

 

【2010/12/13 12:12】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


Psycho109k4
昨日はありがとうございました。
あらためて、父子での受賞おめでとうございます!
来年もまた楽しみな事ですね、
例の件さっそく動かれるのですね、それもまた楽しみであり、興味深いです。
拙作の写真もアップして頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。


公試
>>Psycho109k4殿
先日はいろいろと御助言、サポート頂き本当に有難うございました。 思い立ったが吉日ということで早速アクションを起こしました。追って報告致します。




hagu
怒涛の作品群、皆様の作品にかける心意気もビンビン伝わってきます♪

うちの息子はなぜか私の旧軍好きが遺伝せず、ジェット機や帆船、鉄道が好きなようでありますw
以前も模型店で帆船キットにご執心・・
そ、それは高いからやめて~(爆;)

なるべく早く復帰いたします、その間も記事を楽しみにしております♪


公試
>>hagu殿
最近は旧軍好きの子供というのはちょっといないんでしょうね。(私は小六の頃には開戦時の戦艦12隻や各国の主力機のスペックなんかを嬉々として諳んじてましたが・・ )ジェット機や帆船、鉄道が好きな時点で十分素養ありですね。

一日も早い復帰を心待ちしてにしております。
それまでの間も、気晴らし・暇つぶしに立ち読み下さい。




XJunで~す
今年はJMC会員の更新を失念してしまったので、JMCも行かず仕舞だったのですが、やっぱり来年は会場に行って実物を見たいものです。


公試
>>XJun殿
写真で見るとの実物とはやはりだいぶ違いました。なによりも、どの作品も、「あれ、こんなに小さかったのか!」とビックリしました。 素晴らしい
作品は写真を通して実物より大きく見えますね。
モチベーションの素を沢山吸収してきました。



No title
Fighting Hannah
遅ればせながら、受賞おめでとうございます!\(^o^)/
公試さんの見事な作品を目の前で拝見することができ、まさに眼福至福でした♪
お子さんのジュニア賞作品もほほえましく拝見してまいりました♪作品カードのコメントもGood!でしたね。


No title
公試
>>Fighting Hannah殿
有難うございます。 ただ、ちょっと地味すぎたなあと反省してます。
一方でXFー8U3は文字通り光ってましたよ!

コメントを閉じる▲
もう9/50か・・ 前回(8/50)から10日ほど経ちますが、あまり進んでいないVikingの近況です。

*********************************************************
1)後席周りの工作
a)後席後ろに隔壁を立ち上げました。 前席後ろの隔壁と同じ傾斜角度としました。胴体内面、窓の後ろについた紙片は、内張りを表現しようとしたものですが、どうにも中途半端です。 おまけに浮いてるし。
IMG_1063.jpg
後部への通路がすかすかで、さらに後ろの区画(コンピュータ室)が見えてしまいます。さすがにそこまで作るつもりは更々ありませんので、なにか目隠しが必要です。

参考としたレジンパーツはなんと後席後ろが前席より浅い角度になってます。
IMG_1069.jpg
いやどう考えてもそんな変な設計は無かろうということでこれは無視して普通に角度を揃えました。

隔壁と主翼の肩部の間に3角形?の隙間が出来ます。ここは主翼内部のフレームがおもてに現れることとなります。なかなか作りにくそうです。
IMG_1067.jpg


b)後席右側の正面コンソールを作りました。ディスプレイや計器類、シート右側・胴体側面付きの計器盤もこれからです。 さらにそっくり同じものを左にも対称に作らねばなりません。
IMG_1070.jpg

c)入り口のステップを作りました。まだこれからデティールを追加しますが、基本形状はこれでいいかなあと思います。
IMG_1073.jpg

2)武器庫
 武器庫のセンターラインに縦通壁を立てました。天井と同じピッチのフレームがやはり面倒でした。
IMG_1068.jpg

*********************************************************
胴体を左右貼り合せるには、後席周りを仕上げる必要があります。1)a)b)の続き、シートの製作(まだ2席しか手をつけていない)と、まだまだ時間がかかります。 よって、来年2月くらいを目標に進めたいと思います。

後席周りで作業が膨れ上がっており、トータル時間が200Hをオーバーしそうな見込みです。 

プラ板細工ばかりであまり面白くありません。プラモというより、建築模型を作っているようです。プラモらしいプラモを作りたくなってきます。

*********************************************************
今週土曜が出勤となったため、日曜日に大阪にJMC作品展を見に行くことにしました。





【2010/12/09 22:04】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


Spitfire Mk.24
作り込みがすごいですね!
ちゃんと工程管理や見通しのある製作のしかたもスゴイです。ワタクシには絶対マネできないです…(^_^;


公試
>> Spitfire Mk.24殿
いろいろ追加工作しようとしてますが、最終的には結構見えなくなりそうなので、実はかなりいい加減です。 写真は見栄えのする角度からのみ撮ってますので;;
ただ、入り組んだ工作なので、手順は大切ですね、と言いながら既にボトルシップ工作状態になりつつあります・・

コメントを閉じる▲
 夏の終わりから秋のはじめにかけて長めの出張が繰り返しありましたが、なんとか一段落し年内はあと2回計4日のみの予定です。 ということで、週末をメインに結構模型に時間を割けるのでは?と期待しています。 (但しこれから大掃除やら年賀状作成やら、年末のワークが発生し、そうもいかなくなるでしょうが)
 といいながら、買い物日記です。
**********************************************************

1)フジミの大鳳を買いました。家電チェーンのおもちゃコーナーで2300円くらいでした。絶対値としてはともかく、気合の入った1/700WLの新規キットとしては安くないですか? 内容もばっちりです。 甲板表面は板張りのモールドがあります。大鳳は防弾の鋼板が甲板表面に張られていたというのが、いにしえのWL少年の常識であったのですが、最表面は板張りというのが最近の考証なのですね!びっくりしました。

taihou_20101202170020.jpg(画像は拾い物です)
でもって大鳳のかっこいいこと! ションベンちびるかっこよさです。帝国海軍とは思えぬ(失礼)洗練されたエンクローズドバウには惚れ惚れします。艦橋もスマート。(仮組みもしてませんが)  どうせしばらく?作らないキットでありますが、買っただけで満足できるかっこよさです。

さて、フジミの最近の新製品ラッシュはいったいどういう仕掛けなのでしょうか。大鳳に続き翔鶴も、高雄も控えています。 設計、開発(金型製作)のスピードは尋常ではありません。 でもって素晴らしいクオリティーです。 かつ安い。 設計、金型を大胆に外注しているのでしょうか??

2)世界の傑作機はB-47でした。B-17,29,36,52,58,70,1と出ているので47もてっきり出ていたものと思っていたのですが。
B47.jpg(画像は拾い物です)
いつもより分厚く高いです。確かに中身は盛りだくさんで、開発の経緯、おなじみ鳥養氏の詳しい空力説明、オペレーション、操縦、武器システム、などなど。ただ、いつもならこのうち幾つかを落とすところ、今回はチョイスなしに全部載せたという感じです。なぜB-47が厚遇されるのか?というより、どうせ決まったマニアしか買わないしマニアは多少高くても買うだろうということで、今回はマニアが付いてくるかを試験するべく厚く高くしてみたように思えてしまいました。 ひねた人間のうがった見方かもしれません。
**********************************************************

今年もなんやかんや言いながら結構キットを買い込みました。結局製作ペースが追いつかず積むばかりです。 

【2010/12/05 11:49】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

大鳳...
XJunで~す
>フジミ 大鳳...
私も欲しいキットのひとつです。
これまでのT社のものは、昔から模型誌でも飛行甲板のディティールをほとんど作り直しが必要と言われてきましたので...。

エンクローズドバウの関係で、確か全長は信濃よりも実艦で1mほど長かった記憶がありますので、建造・完成後も場所を食います(笑)

>表面板張り...
これも初耳です。確かに艦上機の発着のためには板張りの方が具合が良さそうですが...。新考証ですかねぇ。

また、小遣いを貯めねば...。

しかし、フジミは美味しいフネをキット化して、しかもWLよりもリーズナブルな価格で出してくるので、残りの3社には脅威でしょうね。


公試
>>XJun殿
表面の板張りは確か甲板上でとった写真に板張りが見つかってのことだったかと思います(なにぶん素人のあやふやな記憶です)。
塗装はやはり暗いグレーなんでしょうが。

フジミの快進撃は大したものですね、たしかに残り3社にはイヤーな感じでしょうが。


シミヤン
ちょっと1記事遅れました。
資料というよりモチベーション持続もしくはアップ用です。
知っておられたらごめんなさい。

エッチテ-テ-ピ-://www.scharnhorst-class.dk/


公試
>>シミヤン殿
エッチ・・・ という文字が目に飛び込んできて、一瞬エッチサイトへの誘導メールかと。
いやー、かっこいいです。独艦は沢山の写真が残っていて羨ましいですね。モチベーションは確実にアップしました!ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
製作を本格的に開始した、のではありません。資料を揃えました。
**********************************************
1)これはネットからおとしました。合法なのでしょうか?
sha1_20101204095650.jpg
写真が大判で鮮明で役に立ちそうです。 デティールも結構あります。

2)これは洋書屋で購入しました。薄い本ですがそれなりに高かったです。
3D_20101204095802.jpg
シャルンホルストのある時点の状態(1943)を3Dでモデリングしてそのモデルをあちこちのアングルから画像におとして本にした、という内容です。 そのモデリングがどこまで正しいものかド素人には判りかねますが・・・
それにしても・・・
IMG_1060_20101204095845.jpg
どうですか、この作り込み。 本当にここまでの作り込みのもとになる写真なりの資料があったのでしょうか??
IMG_1062_20101204095911.jpg
1)の本の写真と比べてみると、おお、しっかり合致してます。
IMG_1061_20101204095856.jpg
図面(というか3Dモデルを図面におとしたもの)も詳細を極めてます。
**********************************************
いずれも1/700には過ぎた内容です。1/350を作るにもげっぷが出そうです。資料相応な出来になる訳ではけっしてありません。むしろこうやって頭でっかちになって手が動かなくなるんですよねえ、いつか来た道です。
**********************************************
2)は会社の帰りに三宮の模型屋の洋書出張所で引き取ったのですが、三宮はルミナリエで大層な人でした。 すっかり師走の風物詩となった光景に、今年ももうすぐ終わりだなあと感じました。



【2010/12/04 11:19】 | 模型-Scharnhorst
トラックバック(0) |
free counters