After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
そろそろHasegawa S-3 Vikingを始めます。 (Typhoonはまだ完成していませんが。)
***********************************************
といってもまだ手は動きません。 まずは資料集め、使えそうなパーツ集めからです。
ハナンツに注文していたレジンパーツが2週間くらいで届きました。
IMG_0925_20100924183540.jpg
ものは2つ、どちらもパブラ(?)のパーツです。

一つ目はコックピットセットです。
IMG_0927.jpg IMG_0928.jpg
写真でみると悪くないようですが、実物は微妙です。写真には写ってないですが、正面の計器盤は良い出来です。シートは、うーん、悩ましい。パーツの厚みが揃ってなくてあるべき厚みがあることろではバリのようになってます。うーん・・・ 2席くらいなら自作したほうが早いかもしれません。 後席を見せるべく4席必要となると、なんとかこのパーツを活かしたいところです。

武器庫および主脚庫です。
IMG_0929.jpg
こっちもしゃきっとしません。モールドは細かいのですが、平面であるべきところがうねっていたりして、いかにもレジンという感じです。これも、このパーツを見ながらプラ板で自作したほうが早いかもしれません。
************************************************
typhoonでアイリスの脚庫を使いましたが、結構回り道をした感じがしました。デティールは素晴らしいのですが、削り合わせにほとほと疲れました。 一方でこのパブラくらいのデティールなら、無理せずプラ材でスクラッチしたほうが早く、かつスッキリ出来そうな気もします。

まずは開口をあけて、それからこれらパーツの採否を決めるつもりです。
スポンサーサイト

【2010/09/24 20:58】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


PAISUKE
公試さん
S-3のコクピットは座ったことがあるのですが、正直、ワンボックスの車(エルグラントとか)みたいな感じでした。飛行中でもパイロットが後ろに行ける感じです。また後席は外からほとんど見えませんでした。
PS
弾槽のレジンはないのでしょうか?探したのですが、案外写真がありませんね・・・


シミヤン
パブラって簡イメーカーじゃなかったでしょうか?
穴場的日本機キットを結構出していたような…

パーツを参考に自作というのも良いかもしれませんね。
私は現物ではないですが雑誌等のアフターパーツの写真を参考に作ることがあります。
もっとも精度はへなちょこですが(笑)


公試
>>PAISUKE殿
S-3に乗機されたとは羨ましい限りです。想像するだけで鼻血が出そうです。どこかのオープンハウスでしょうか? 結婚前は岩国や各務ヶ原、小松なんかに行ったこともあるのですが、最近はさっぱりです。

S-3は早くも全機リタイアということで、もっと写真がでてもいいと思うのですが、あまりありませんね。 形的にあまり素人受けする機体でもないからでしょうか。


公試
>>シミヤン殿
そういえば、一昔まえの模型誌に、日本機の側面図をずらっと並べた広告はパブラであったような・・・

パーツの写真を見ながらスクラッチするというのは、ありますねー。ネットで見つけた別スケールのパーツの写真を参考にして。レジン部分だけ妙に細かしいよりも、全体として精度というか精密度が揃っているほうがスッキリ仕上がって見えるので、そういう参考スクラッチもありかなあと思います。

コメントを閉じる▲
模型とは一切関係ない、私事ネタです。

**********************************************
出張から戻ってきました。 今回は10日間の出張でしたが、なんと、途中2日間、体調不良により敵前逃亡という体たらくでした。

私はいわゆる頭痛持ちで、もう10年くらい、月に1,2回頭痛薬のお世話になっています。頭の片側がづきづきする偏頭痛ですが、痛くなり始めに薬を飲めば何事も無くやり過ごせます。しかしながらこの最初の時期に薬を飲み損ねると、もう目を閉じて伏せておくしかない悲惨な状態に至ってしまいます。

今回の出張では2日目の夜(普通は朝に痛みが始まります)に痛みが始まったので、早速薬を飲んだのですが、これが効きませんでした。いつものバファ○○ではなく、弱めのイ○を飲んだのが失敗でした。翌日3日目は土色の顔で死んだ目をして仕事をやり過ごしたのですが、4日目はもう無理とあきらめ、出張先から自宅にまで戻り嫁さんに病院に連れて行ってもらい脳神経外科の診断を受けました。

偏頭痛はいつものことですが、今回弱めの薬とはいえ薬が効かなかったこと、と、痛みがいつに無くきつかったため怖くなって病院にいったというわけです。

生まれて初めて脳のCTを取り、首筋のレントゲンをとった結果、どうやら頚椎がヘルニア気味であることが原因のようであると分かりました。5番目の頚椎の位置が悪く首が正しく立っていないとのこと。首筋のハリ、特定の指の痺れも合致します。

手術が必要というものでもなく、薬でやり過ごすしかないようです。が、原因が分かりちょっとほっとしました。

5日目に出張先にとって返し、6日目から戦列に復帰、残り5日間恐る恐る仕事をこなし、昨日の帰宅となりました。
**********************************************

そもそも5番目の頚椎の位置を悪くした原因は何なのか。 おそらくは10年以上前に何かあったんだと思うのですが思い出せません。 なーにかあったような気がします。

**********************************************
次回出張は10月中旬から。約1ヶ月のネーバルホリデーとなります。




【2010/09/23 11:21】 | 未分類
トラックバック(0) |


Spitfire Mk.24
ありゃ、大変でしたね。
古傷を今も引きずるっていうのはありますね。ワタクシもヒザをやってますので、なんとなくわかります…。

お疲れ様でした
ムー
持病があると辛いですね。
私も膝と腰に持病があるので季節の変わり目
雨の前等は非常に辛いです

お互い体をカバーしながら頑張りましょう

偏頭痛...
XJunで~す
大変でしたねぇ。
脳梗塞などではないことがわかったのは幸いでしたねぇ。
とはいえ、対処療法の投薬というのは長期にわたるので大変ですね。
(私は糖尿病+α持ちなので、投薬の他、食事その他面倒いです)

首だと、普通は筋トレというわけにもいかないでしょうし...。

ともあれ、お大事になさってくださいませ。


ハヤテ
偏頭痛ですか、病院で診察を受けたのは
正解だと思います。
ほったらかしにして救急車で来た時には
ひどい状態になっている人が多いと息子が言っていました。

私も一度MRIを撮ってもらおうかと思っています。


公試
>>Spitfire Mk.24殿
若いころはなんとなく治った怪我が、年をとってから痛むってありますね。爺くさい話は嫌になりますが、まあうまく付き合っていくしかないですね。

>ムー殿
季節の変わり目とか、天候の変わり目に痛むんですよね。
医者に「偏頭痛が出る契機ってありますか?」と聞かれ、思い当たる節がありませんでした。一般的に何か引き金となる刺激があるようです。今後チェックしてみようと思います。

>>XJun殿
自分でも「脳に何かあるのでは?」という心配がずーっとあったため、今回脳神経外科で見てもらうことにしました。正解でした。
首に筋肉をつけたらいいんですかね??

>>ハヤテ殿
毎年定期健康診断で面接医に頭痛があることを説明していたのですが、「心配でしたら一度専門医に診てもらったら?」という中途半端なアドバイスしかもらえませんでした。今回きっちり検査して長年のもやもやした心配が一応クリアになりました。まあ、何かないとなかなか病院には行けないですよね。

筋トレ...
XJunで~す
手足や腰(腹筋と背筋)は関節に負担がかからないように筋トレすることが可能ですが、頸椎だとそうはいかないので、適度に首を回すとかして血行を良くするとかではないでしょうか???

(アメリカンフットボールの選手くらいになると、首に筋肉がついて顔より太い首になったりしますが、一般人では無理ですね...)

ともあれ、お大事になさってください。


公試
>>XJun殿
私は関節をボキボキ鳴らすのが好きでして、首も右にバキッ左にバキッと鳴らしていたんですが、ちょっと怖くなってしまいました。
無理に鳴らさず、ぐるぐる回すくらいにすべきなんでしょうね。


Psycho109k4
私も偏頭痛持ちなのですが、あれは困りますね。
大体3ヶ月から半年周期でひどいのがやってきます。
目に先ず異常が現れるてその後頭痛と吐き気です。
市販の薬ではどうにもならかったのですが、ここ数年特効薬に近い薬を見つけてそれでどうにかしのいでいます。
イミグランって言うのですが、医者で出してもらってます。
これで何とか寝込むまでは行かなくなりました。
その間仕事も模型も出来ないことには変わりないですけど。


公試
>>Psycho109k4殿
偏頭痛は辛いですね、なかなか回りにも分かってもらえないし。

今回脳神経外科で処方してもらった薬がまさにイミグランでした。いつもは市販の頭痛薬が効くのですが、今回は念のために出してもらいました。 一錠400円!!ということでした。

夜更かしは頭痛のもとなので、この秋は、秋の夜長にゆっくりと模型とはいきません。 



 

コメントを閉じる▲
予約投稿です。 仕事が順調に進んでいれば、今頃ヒーヒー言いながら駆けずり回っていることでしょう。

**************************************************************************

出張中(のはず)です。 出張先ではプライベート無し、10日間ぶっ通しの仕事で途中の休日もなし、なので買い物にも行きようがなく模型ブログとしてネタに苦しむ訳ですが、前回の古デカールの続きでお茶を濁します。

貧乏性故、古ーいデカールを捨てずにとってあります。 将来何かの役に立つかも・・と考えてのことですが、賞味期限はすっかり過ぎており、昔を懐かしむ癒しアイテムとしてのみの存在です。

1)すっかり変色した「ハセガワデカール」です。その昔、ハセガワが別売デカールを販売していました。 メッサー109のE型、F型用です。 切れ端もあることから、何機か使ったようです。 たしか、F型黄の14を筆塗りで作ったようなおぼろげな記憶があります。
IMG_0906.jpgハセガワデカールはフォッケ190用も残っています。 ハセガワの72、メッサーとフォッケはどちらも数機作ったかと思います。

2)これは5000機めのファントムです。
IMG_0907.jpg
ハセガワE型のバリエーションとして、主翼に自動フラップだったかのモールドが追加された、真っ白なパーツ色のキットでした。デカールがまったく使われた形跡がなにのは、たしか機首におもりがわりにタミヤパテを詰めて胴体を閉じたために、1週間くらいして機首がふにゃふにゃになってそのまま廃棄したからでした。きれいなデカールだけ残りました。

3)モノグラム48のA-4の残りです。デカールに日本語が印刷されているのは、当時バンダイが販売していたからでしょうか。
IMG_0908.jpg
こんなゴミみたいなデカールの切れ端にはデカールとしての価値はさすがにありませんが、懐かしくて捨てられません。 このキットはグンゼの缶スプレーを使って完成したはずです。

4)これは、タミヤのF-16です。赤・青・白の試作機?でした。 
IMG_0909.jpg
マスキングをして赤を筆塗りしたのですが、境界が滲むわ、赤は斑になるわ、でがっかりな出来で途中放棄したはずです。あの頃の自分に「3色共、缶スプレーを使えはいいよ」と助言してやりたいです。 さて、問題はなぜに2枚デカールがあるのか、という点です。当時2個も買った記憶はないのですが、なぜでしょうか? 

5)同じくタミヤのF-15です。たしかZZで完成させ、ストリークイーグルのデカールが残ったものです。
IMG_0910.jpg
友人から譲ってもらったオリンポス「ヤング88」にボンベを付けて初めてブラシで迷彩した、模型人生のエポックとなるキットでした。 しかしながらフリーハンドの迷彩があまりにボケボケでぱっとせず、「おかしいなあ、エアブラシをつかったら模型誌の作例のようになるはずなのに??」という気持ちが残りました。

**************************************************************************
9/22に帰ってくる予定です。 そのころには朝晩すっかり涼しくなっているでしょうか。

【2010/09/19 09:41】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

ヤング88...
XJunで~す
>オリンポス ヤング88...
懐かしい響きです。当時はエアブラシは高価で、このヤング88でエアブラシを始めた方も多かったのではないでしょうか。

確か0.5mm径で、私はこれで戦車の迷彩を吹きましたが、本体購入時についてきたテスト吹きのように細く吹けず、やはりがっかりした記憶があります。

塗料の種類や濃度、作業をする環境の温度・湿度など、結局数をこなして憶えていくものだとこの10年くらいで悟りました(自爆)。

ちなみに、「ヤング88」の商品名はパテントの関係でもう使えないのですが、ほぼ同型のものがイワタかどこかから、現在"準復刻版"的に発売されているようですね。


シミヤン
やはり未使用や余分デカールを捨てずに取っておかれておられましたか。
ウチにも結構取ってあります。黄ばんでいるのは当たり前。
中には何のデカールか、またサイズは何なのか分からなくなっているものもあります(笑)

でも例えばWWⅡのイタリア機国籍マークなんて捨てられないんです(爆)


公試
出張から帰ってきました。

>>XJun殿
エアブラシといえども、最初はなかなかうまく使えなかったですね。 学生になって、PC-101を買い、コンプレッサーを買って、エア缶の心配が無くなって初めて使える道具になった記憶があります。  ネットで調べるとオリンポス社は営業を停止されているようですね。 残念至極です。

>>シミヤン殿
変わった国籍マークは捨てられませんね!
もっとどうしようもない端くれデカールもあります。 絶対に使いようが無い端くれで、自分でもどうしようとしたのか分かりません。 恥ずかしながら次の機会に開陳しようと思います。 


コメントを閉じる▲
Typhoonは微速で残工事を消化中です。記事にはできないくらいの微々たる歩みなので、別ネタを絞り出します。

**************************************************

さて、次の一機入魂、いろいろ悩んだのですが、Hawker Typhoonからころっと変わって、次はハセガワのS-3バイキングを作ろうと思います。 好きな機体、作りたい機体はいろいろあるのですが、誰も作ったことがないようなモノを作りたい、そういった願望にかなう資料があるか、という点から、次はS-3に落ち着いた次第です。

最近「世界の傑作機」が出て、ちょっと盛り上がって購入したのですが、(本年2/4に記事にしてました)、もともとこのキットは確か中学生の時、おおよそ30年くらい前に発売されと思います。このころのハセガワのキットは、表面彫刻は凸ながら、かっちりしたパーツの合い、そこそこのプロポーション、シャープな細部等、今つくるにも十分な水準にあります。
以前に作った三菱F-1もそうでしたが、模型はこれくらいで十分では、と感じます。

胴体とキャノピーです。
IMG_0912.jpg
ここで一つ疑問が・・・ 昔作った時は、キャノピーがスモークグレーだったような・・・?? 記憶間違いかなあ・・・

さて「どう作るか」ですが、本機では、
  1)ウエポンべイを開く (レジンパーツが市販されているよう)
  2)電子機器室を開く
  3)フラップを下ろす(ありがたいことにフラップは別部品です)
  4)コックピットに手を加える (レジンパーツが市販されているよう)
  5)脚室に手を加える (レジンパーツが市販されているよう)
くらいを織り込みたいと思います。 7/20の記事ではレジンパーツがそこそこ出ているのが逆に難点と偉そうに記していますが、最近お疲れ気味の私にはそんな思いあがった気持はありません、楽できるなら楽したいです。

もし、余裕が出てきたら
  6)エンジンカバーを開く
  7)コックピットを開く
なんかもやってみたいと思います。 ただ、エンジンはTF34、これはA-10にも使われているエンジンですが、レジンパーツは出ていないようです。そういえば、モノグラム72のA-10はエンジン付きであったような。 画像グッドアイデア!と思い検索してみましたがしょぼーい出来で、芯にしかなりそうにないものでした。なのでフルスクラッチとならざるを得ず、ちょっとハードルが高いかなあと思ってます。
コックピットを開く工作も、ハッチが無いのでオーバーホール中の如く後席の上側を無理やり開くしかない、という無理無理工作となるのが難点です。これも

このキットが発売された30年くらい前に作ったときの残滓、デカールの残りです。 大事にとってありました。この残り具合をみるに、たぶん完成させることができたんだろうと思います、記憶にないんですが。
IMG_0905.jpg

10月位に着工したいと思います。250H位をかけてじっくり仕上げたいです。

**************************************************

明日からまたまた10日間の出張です。 予約記事を一つくらい書いておこうと思います。

【2010/09/12 13:12】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


taki
良いですね。派手派手でお願いします。


公試
>>taki殿
バイキングはロービジ以前の塗装のみならず、バイセン塗装の派手な機体もありますね。派手派手、とはいかずとも地味にならないようかっこいい塗装をぼちぼち探して行きたいです。


Psycho109k4
バイキングですかぁ、ちょっと意外でしたがちゃんと記事にされてたんですね。
レシプロとジェットが交互ですが、これは偶然?

次期入魂モデル、楽しみに待たせていただきます。


JW
こんばんは。超お久しぶりです。

うちにもバイキングはありますね。
厚木25周年ってやつが・・・。
後、トラッカーもあるんで
並べてたらいいかも・・・・・
なんて思いますが
両キットとも凸モールドだし・・・・・。

開けて閉めてを繰り返して
おります・・・・・・。

がんばってください。


Fighting Hannah
バイキングの製作記事、楽しみです♪\(^o^)/
私もエッシーのヨンパチUS-3Aを一個積んでるんですが...時々眺めては棚に戻しています(^^;)。
S-3Bに小改造して、VS-33のちょっと困った表情のスクリューバードを尾翼に貼って、と妄想してます♪...妄想ばっかりです(汗;)


PAISUKE
おはようございます。
(大変ご無沙汰しております)
次回作S-3になられたようで。
ええ、自分も確か半完があるはずです。
初期のガルグレー&白からロービジまでいろいろあります。
楽しみにしてます。


公試
出張から帰ってまいりました。いろいろありました・・・

>>Psycho109k4殿
偶然というより、半年以上一つのキットを作っているので、続けて同じような機体は自然と避けているのだと思います。
48レシプロ(雷電)→72ジェット(F-1)→48ジェット(F-5)→48レシプロ(Typhoon)→72ジェット(S-3予定)
となると、その次は48ジェットでしょうか??

>>JW殿
お久しぶりです。 次はS-3頑張りますよう。
こうやって皆さんのコメントを頂いていると、最初の迷いが霧散し、だんだん自分的に盛り上がってきました。

S-2となると、ちょっとハセガワのキットが古すぎるかなあという感じです。模型心が付いたときには既に出ていたキットで、発売された折の感動も知らず、個人的には盛り上がりに欠けます。だいたい1978年以前のキットは良く分からず、ピンときません。

>>Fighting Hannah殿
エッシーの48はこれまた郷愁をかきたてるシリーズですね。双発となると結構デカイんではと恐怖します。 
近日イタレリから再販されるようですがちょっと無理ですね。

>>PAISUKE殿
次回はS-3! なんて宣言するような大げさなものではないんですがぼちぼち着手したいと思います。
塗装、どうしましょうか。それよりAかBを決めるのが先でしょうか。 
 

コメントを閉じる▲
出張から戻ってきました。 今回のミッション達成率は70%。 おまけに大きなトラブルも起こし・・と散々な出張でした。 40半ばのおっさんにしてここまで落ち込むかというくらい凹んでしまったのですが、今日になって(今日もリカバーのため休日出勤です・・・)、わずかに気力が戻りつつあります。

こんな時は、甘いものを食べる(←甘党)、か、模型を買うというのがベストな回復手段なので、仕事の帰り模型屋によって帰りました。という、いつも通りの展開です。
**********************************

2つ買ってきました。大物はなし。極めて小物です。

1)1/72ブルムベアー ドラゴン
 新しいのか、再販なのかもわかりませんが。足回りはしんどそうですが、砲塔まわり(というのか?)は簡単な構造なので、案外完成するかもしれません。 ただ、ツィメリットコーティングが必要なのでは?とびびってます。もし必要であれば間違いなく完成しません。
BURUMU_20100904205126.jpg

IMG_0901.jpg
箱はそれなりの大きさですが、中身はすかすかです。ほっとしました。

2)1/1200 カラーファンタジー レベル
 客船、ではなくフェリーです。ネットで調べてみると、クヴァネルマーサで建造され、2004年に就役したフェリーで、なんと75000TONもあります。フェリーで! (ヨーロッパの造船所はアジア勢に押され客船・艦艇に傾斜していたのですがリーマンショックでぐしゃぐしゃになり、クヴァネルマーサが今も健在かどうかは知りません。) 船の排水量は総トンや重量トンやらいろいろ種類があって難しく、そこに艦艇の基準排水量や満載排水量なんかがくわわると、横並びでの比較はあまり意味がないのですが、それでもむりやり数字を並べると大和並みの数字です。
カラー

IMG_0902.jpg
20cmくらいの大きさでとても良い感じです。最近の超絶デティールアップ流行りでどう作って良いのやら訳がわからなくなってしまった1/700WLよりもずっと楽しそうです。
但し、WLが選択できないのがちょっと残念です。船模型で船体の下につける置物の座みたいなやつは、折角模型のスケールに没入しようとする気持ちを現実に引き留め阻害する邪魔者にしか見えません。 平たく言うと、模型を置物に貶めると言いますか。
 
**********************************
typhoonもいよいよ終わりなので、そろそろF-Xを選定し着手したいところですが、なかなか「これ!」という出合いが感じられず、悶々としております。 

【2010/09/04 21:01】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
お帰りなさいませ、お疲れ様でした。
まぁ仕事してるといろいろありますよね。
私のような非常勤仕事でもそうですから。
模型と甘い物で気力を取り戻して、また頑張ってください。

F-X、まぁゆっくり選定なさってください。
それも楽しみにしておりますんで、はい(^_^)。

ブルムベア…
XJunで~す
ブルムベア中期型ですね。→残念ながらコーティング有りです。
銅鑼は72でもコーティングのモールド有りのキットの実績があるので、いずれ出るかもしれません。しかし…、
→コーティング無しで作っても判る人しか判りません(断言)。むしろ塗装に力を入れた方が楽しめると思います。(この型はイエローにブラウンの縞迷彩が有名過ぎますが…)

「イタリア戦線」らしさが出ればOKと思いますが…。



公試
>>Psycho109k4殿
いろいろあった出張で、すっかりバイタリティーを吸い取られてしまいました。 これから徐々に取り戻していきたいところですが、実はまた来週から出張の予定です。 
出張先ではF-Xに思いを巡らせたいと思います。(仕事に集中しろ、オレ!)




公試
>>XJun殿
そうですか、やっぱりコーティングはありですか。ミニスケールではかつて、フジミの76タイガーで挑戦したことがあります。大きな平面はそれらしく出来たのですが、入り組んだ小さな面積がどうにもならず、今もどこかで熟成中のはずです。

イタリア戦線らしさ・・・ 難しい!

始めまして
同志
初めまして、同志と申します
検索からきました。私も兵庫でノロノロとプラモを作っています。
まだまだなので公試さんを教科書とさせて頂きたく思います。
リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
こちらが私の稚拙なブログです。http://dousissgru.blog92.fc2.com/


シミヤン
出張お疲れさまでした。

ブルムベアのコーティングは平面が多いので普通の?戦車よりも楽だと思いますよ。
たぶんフジミの76タイガーより楽かと思います(笑)

カラーファンタジ
面白そうですね。
昔、サンフラワーなんて作ったことがありますが
客船や貨物船も面白い分野ではあります。

700の超絶DUPは助長する記事ばっかり載せた某雑誌の罪が大きいですね。
知り合いの模型誌艦船ライターさんと以前話したことがあったんですが
あの手の記事は一般モデラーの製作意欲高めるよりもをなくす方が大きいと・・・あ、また長くなりますのでやめときます(笑)


-
>>同志殿
初めまして、兵庫の片田舎で模型を叫ぶ公試です。リンクは喜んで!ありがとうございます。 但し、AFVは基本「飛行機の合間にストレート組み」なので、そこのところ御容赦下さい。



公試
>>シミヤン殿
ブルムベアのコーティングは少しは楽ですか? F-Xの合間にちょこっとトライしてみます。

客船は近年巨大化が進んでいて模型映えする船も沢山あります。どんどんシリーズで出ればなあと期待しています。ちょうど軍用機に対するエアライナーの模型のような感じで。 そういえば、エッチングの出番がないところもエアライナー模型に似ているように思います。
F-Xの合間にちょこっとトライしてみます(またか)。

コメントを閉じる▲
free counters