After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
とうとう予定の最終回50回目となりました。 予定通り一応の完成とします。

-----------------------------------------
残作業は一通り完了しました。
 ・スロットルレバー(前後席)
 ・脚ケーブルH
 ・垂直尾翼編隊灯塗り分け 

つけるべき部品がなくなり、塗り残したところろもなくなったので一応の完成です。
もう少し、カバー内部等にコーション類を貼ったり、スミ入れを調整したりするかもしれませんが。

DSC01232.jpg
出来はともかく、かっこいい機体です。

DSC01233.jpg
後ろからもかっこいい!!

DSC01234.jpg
前席のスロットルレバーが良く分からないです。 アレ?

DSC01235.jpg
変わり映えしませんが。

DSC01237.jpg
これはボケてて駄目です。

DSC01240.jpg
"see you next time"

-----------------------------------------

本年1月スタートで、9か月、300H!!かかりました。 どう見ても時間のかけ過ぎです。出来は・・・ まあこんなもんとします。 いろいろ後悔するところはありますが、それも今の自分の技量です。

シルバーウィークの目論見が外れどうなることかと思いましたが、最後は力技で完成させました。
あー、疲れました。




スポンサーサイト

【2009/09/23 12:52】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


taki
完成おめでとうございます。
むちゃかっこいいですよ。

こんなふうに一機入魂では
作れませんから、尊敬しちゃいます。

見所も満点ですね。
展示ではせっかくの下面も見てみた
いです。


Satoshi
完成おめでとうございます。
機体もカッコイイですが、作品はもっとカッコイイですよ!
各部の作り込みは素晴らしいの一言です。
個人的には主脚庫内のパイピングがお気に入りであります。
次回作は大戦機でしょうか?期待しております。

完成おめでとうございます
XJunで~す
F5完成おめでとうございます。
F16を除いては、現用の戦闘機が皆双発で大型化するなかで、F5はホントにスマートで恰好のよい飛行機だと実感できる作品ですね。

300Hで時間をかけ過ぎとのことですが、それだけ丁寧に作られたゆえにこれだけの作品になるのだと感じ入ります。(私は飛行機は苦手なので、それこそ小学生時代と変わらずパッパッと作って遊んでいる状態ですので...(汗))

ともあれ、長丁場の製作、お疲れさまでした。

祝完成
Kon-Chan
何はともあれ、おめでとうございます。素晴らしい作品です。

8月の記事にある「...この辺りまで来ると、既に出来ていた部分を壊してしまったり汚してしまたりで作り直しや補修に追われ、作ってるのか壊してるのか判らない均衡状態になります」という一文が大変印象的、というかシンパシーを感じました...


公試
>>taki殿
有難うございます。「一機入魂」、身に余るいい言葉です。 
下面も結構手を入れたんで見えるようにしたいところです。 最後の悪あがきの時間があるか否か、というところです。


公試
>>Satoshi殿
ありがとうございます。 
実は作品よりも写真のほうがカッコイイんです。

「主脚庫内のパイピング」とは、やはり機体下面ですか・・・
会社の帰り、百均によって鏡板でも探してみます。

次回作は現在、大妄想中です。御期待下さい!


公試
>>XJun殿
ありがとうございます。
F5は、特に複座はかっこよく、美しい機体なので、新キットがそろそろ欲しいですね。 (こいつが完成するまでは、絶対に出て欲しくなかったのですが・・・)

製作時間は、経験値でいくらかは短縮可能と思うのですが、一方で老眼がひたひたと忍び寄りつつあり、これからはしんどいところです。



公試
>>Kon-Chan殿
ありがとうございます。

本機も最後の最後まで予断を許しませんでした。最後の部品となった前席スロットルレバー取り付けの際、前席キャノピーフレームに、接着剤(セメダイン スーパーXクリアー)が付着し、卒倒しそうになりました。 慎重に拭き取って事なきを得ましたが、最後の、相撲で言う「寄せ」の力不足を痛感しています。




Fighting Hannah
完成おめでとうございます!\(^o^)/
素晴らしい完成度、見せ場満載ですね~♪
ガンベルトの表現、脚庫のパイプ配管、コクピット内etc...。
展示会等で拝見する機会があれば♪と思います。引きで全体をじっくり眺めてから、細部の鑑賞を堪能し、また引きで見て...になりそうです、...アヤシイ見学者でしょうか?(^^)


ラッキーユダヤ
うわあ~、

もう何と言いますか、塗装と工作のバランスが絶妙で…

開口部から垣間見える「具」も素晴らしく…

1月から着手されて完成を見る…ドラマ性も十分で…

お腹いっぱいになりました(笑)

この世代の米軍機やりたくなりますね~m(_ _)m


完成おめでとうございます(笑)



コメントを閉じる▲
シルバーウィークといいながら、昨日まで仕事でした。 というのも、連休前の金曜日に中くらいのトラブルあり、処置やら対策やらでせっかくのシルバーが台無しでした。

ようやく今日から休み、ってもう明日で終わりです。 この連休は模型、F-5Fの仕上げに打ち込むつもりでしたが、すっかり空振りです。といってもなんとか完成には持ち込みたいとおもっています。

------------------------------------------------------

私にとっての連休初日の今日は、我が家のF-X、すなわち車の買い替えに向け、外出しました。
今乗ってる車ももう8年になるのでそろそろ乗り替え時かと。 今、3列シートの車に乗っているのですが、次も3列がいいなあということで、10月9日に発売になるホンダステップワゴンの先行お披露目会がこの連休中に全国各地の高速のサービスエリアを巡回しており、今日、地元三木のサービスエリアに行ってきました。

TS3K0053.jpg

1台が展示されており、全国を行脚するお姉さん4人とお兄さん一人が説明にあたっていました。上の写真の赤いTシャツに白キャップの女性がそうです。

TS3K0051.jpg

なかなかの車でした。


【2009/09/22 22:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

展示…
XJunで~す
人が高速道路に溢れるこの時期なので、SAで展示とはアイデアものですね。お子様がいらっしゃるとやはりペイロードが重要なのでしょうね。


公試
>>XJun殿
そうなんです、2台も3台も保有できない我が家としては、ペイロードが必須の条件です。 F-Xの決定はしばらく先のことのようです。

コメントを閉じる▲
長い出張から帰還しました。 8泊にはうんざりしました。

出張中のパターンとしては、起床→宿から仕事先へ→仕事→宿(夕食→同僚の部屋で飲みながら雑談→自室に戻りモバイルモデリング→就寝)→・・・・・ の繰り返して曜日感覚がすっかりなくなりました。

自室でのモバイルモデリングですが、酔っぱらったうえでの22:00~23:00くらいの作業なのでさっぱりのペースでしたが、それでもそこは8泊、もっていったマチルダが組めました。 いわゆる素組み(なんかガサツな言葉であまりすきではないのですが)なんで、手の早い方は週末の数時間で出来るのでしょうが、きっちり8泊かかりました。  
DSC01230.jpg
それにしても、良く出来たキットでした。 F-5Fタイガーが完工したらば塗装しようと思っています。

DSC01231.jpg
肝心のタイガーは1mmたりとも前進しておりません・・・

【2009/09/17 22:01】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
長らくご無沙汰しておりますm(_ _)m


出張先でも見事に組み上がり、「モバイルモデリング」の有効性が十分に証明されましたね。


しかも晩酌後の作業とは全く恐れ入りました(笑)

「モバイルモデラー」なる造語を模型誌にパクられる前に「元祖」を名乗って下さい。


世のお父さんたちにはまさしく「出張先でも模型は作れる!」という朗報であります。


何だか元気になってきましたよ~(笑)



マチルダ
XJunで~す
>マチルダ…
最近のT社製でも評判のキットのようですね。私は旧版であのスプリンター迷彩で挫折しました(泣)


公試
>>ラッキーユダヤ殿
有難うございます。 もう少し詳しく紹介できたらとも思うのですが出来上がったものがしけてるので恥かしい限りです。
出張先(宿)で有機溶剤の臭いをかぐとほっとしますよー。


公試
>>XJun殿
旧版は細部よりむしろ全体のプロポーションについて問題があったようですが、新版はケチのつけようがないばっちりの品です。組むだけで楽しいキットです。 面倒な塗装はどうなることやら。


シミヤン
油断していたらマチルダですか!う~む。
AFVはやはり組み上げてからの塗装派なんですか?

マチルダだと横に88mmなんて置いておきたくなりません?
と、悪魔の囁き(笑)


公試
>>シミヤン殿
いつの間にかAFVは組んでから塗るのがオーソドックスな方法ということになったんですよね?! 自分の場合は「後回し」というほうが正しいですが。
88! なつかしのタミヤ88! そういえば近年アフリカ戦線版が出てましたねー。  妄想モデリングは尽きませんです。

コメントを閉じる▲
明日月曜日から7泊予定の出張です。 しばらく放置します。

出張前の現況をアップします。ほとんど変化ありませんが。

一応、クリア吹きを終了とします。デカールの段差はしっかりのこっているんですが、まあこんなもんでいいかと。 ステップの引っかけを作り機体に取り付けました。 ステップの剥げちょろ塗装はうまくいかなかったのでかなり落としました。
DSC01224.jpg

右舷電子機器のカバーも接着しました。 実機ではこのカバーは機体は2か所のベルクロで仮に吊り下げられているもので、ヒンジで開閉するものではありません。
DSC01226.jpg

機体下面です。 主脚のカバーを全てつけました。 開閉用のアクチュエータも付けましたが、パイピングが残っています。 あと、前脚脚柱付のカバーも残っていました!
DSC01228.jpg

1.完了
・クリアー掛け、磨き; 2H
・タラップ; 1H 
・主脚カバーの開閉アクチュエータ、同配管;1H

1’.作業中

2.未了のままの作業
・スロットルレバー(前後); 1H
・脚ケーブル; 2H
・主脚カバーのアクチュエータ配管;1H
・垂直尾翼編隊灯塗り分け;  1H 

あと5時間くらいです。 しかし見事に50/50で完成となります。(途中で10回追加しましたが)

------------------------------------------

土曜日出勤した帰り、会社の近くの模型屋によって帰りました。 この店、どうにもおかしいくらいとっちらかった店で、これだけで「ああ、あの店ね」とうなづかれる方もおられるかという店です。 別に品ぞろえがどうこういう店でもなく、まあ年に1,2度寄るだけなんですが、
DSC01229.jpg
なんだか懐かしいキットがあったのでついつい買いました。 なんとデカールがありませんでした!?着物の紋様はどうすればいいのでしょうか?? まあ寝かせておくだけですけど・・・

------------------------------------------

ちょっと長い出張なんでモバイルモデリングを画策しています。




【2009/09/06 22:29】 | 未分類
トラックバック(0) |

忠臣蔵…
XJunで~す
>忠臣蔵…
懐かしいキットですね。かれこれ35年くらいのベテランキットですね。発売時のモデルアートの記事では、面相筆でちょこちょことそれらしく紋様を描きこんでいたと記憶しております。今では考えられないおおらかさですね。



公試
XJUN殿
パーツはよく出来ているんですが、塗装が大変というか、結構楽しそうです。飾ってないで是非作りたいです。以上出張先から携帯でのコメントでした。

コメントを閉じる▲
free counters