After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日の続きです。 小物を除いて、たぶんこれで最後となるパーツ製作は、梯子?です。
F-5で機首の機銃と並んで欠かせないアイテム、といえば、ハセガワ32にもこのモノグラム48にも付属する昇降用の梯子です。 どのオペレータでも同じ格好のものが使われています。ということはノースロップ純正なんでしょうか。
コックピットの開口に引っかける部分を除いて大体出来ました。
DSC01216.jpg
F型なんで、同じものを2個作るのがみそです。結構うまくおなじように出来ました。

というと、あっさり出来たかのようですがさにあらず、苦労しました。
下の写真で、左から2番目の茶色のものがキットのパーツです。これに手をいれてとおもったのですが、大したものになりそうになく放棄。 次に左側、真鍮線をハンダ付けして、という工作に挑みましたが華奢になり過ぎごれもボツ。 結局手慣れたプラ材細工でスクラッチしました。 2個の形・大きさをそろえるべく簡単な図面を描いてその上にのせて作業しました。
DSC01219.jpg
シックな塗装の機体に、よいアクセントになるかと思います。


--------------------------------------------------------
ということで、残作業を整理すると

1.完了
・機首右側機器カバー; スミ入れ、取り付け等のこってますが完了にカウントします。
・前後キャノピーのバックミラー; 塗装が残ってますが一応完了と。

1’.作業中
・クリアー掛け、磨き; 残り2H  まだ少しかかりそうです 。
・タラップ; 残り1H 引っかけの部分と剥げチョロ塗装がのこっています。

2.未了のままの作業
・スロットルレバー(前後); 1H
・脚ケーブル; 2H
・主脚カバーの開閉アクチュエータ、同配管;1H
・垂直尾翼編隊灯塗り分け;  1H 

ということで、残作業は、8Hくらい、いよいよ1ケタとなりました。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/08/31 22:56】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


taki
JMCには間にあいませんでしたか
残念です。


公試
>>taki殿
実は未完成、途中の段階の写真(8/16の45/50の写真)をハセガワに送りました。1次審査は途中段階でも問題ないという都市伝説を信じたのですがどうでしょうか・・・

コメントを閉じる▲
本日は衆議院議員選挙でありました。私は朝のうちに投票を済ませました。 
20時の締め切りとともに、さっそく出口調査結果に基づく結果予想番組が始まりました。 その内容については口を挟まず、地味に模型ブログを続けます。

F-5F製作記、47回目、あと3回で完成のはずです。 今回は結構ネタがあります。というか、「もったいない」ので2回にわけてセコくアップします。
まずは機体全景です、
DSC01215.jpg 
デカールを貼り終え、クリアを吹いてデカールをコーティング中です。 主翼のウォークウェイラインはデカールです。 機首のガンベイの扉を取り付けました。

反対舷、右舷の機首、電子機器室のとびらを作りました。 これはまだ基本塗装を済ませただけで、スミ入れもまだ、取り付けもまだで、マスキングテープでぶら下げただけです。 
DSC01220.jpg
実は補強リブの数を間違えています。もう面倒なので修正(作り直し)しません。確信犯です。

バックミラーを作りキャノピーにつけました。
DSC01221.jpg
0.14mmのプラ板に伸ばしランナーの支柱をつけるという、地味な工作です。

さてこのバックミラー、鏡面をいかに「キラリン」とさせるか、苦労しました。
まず、キラリンといえばタミヤのクロームシルバーということで、これをプラ版に塗装して切り抜いてみましたがぱっとしませんでした。 ならばと、大昔、20年程前に買った確かハセガワ製のアルミシートを使ってみましたが、シワシワはいかんともしがたくこれもボツ。 そういえばハセガワが新しく金属シートをだしていたなあと思い至り、これを買いました。 小さいくせに結構高かったです・・・
DSC01223.jpg
結果は、期待以上のものでした。 今回新しく発売された金属シートは、アルミ箔に糊がついたこれまでのものとはことなり、伸び性のあるシートにアルミを蒸着させたようなものでした。しわになりにくくて貼りやすい、高いだけのことはある納得の一品でした。

つづく。





追記を閉じる▲

【2009/08/30 21:43】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


Satoshi
一枚目の「全景」に仰け反りました…。
塗装の質感とリベットラインのブレンドが絶妙で本当に素晴らしいです。
ハセガワの金属シートは使えますね。
高いですが、自分は1シートで10年はいけるかもしれません(笑)

P.S.サイトのほうにもリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?


公試
>>Satoshi殿
茶系のスミ入れ、良かったですかね。塗装はこれからクリアーをちょっと研ぎだしてツヤありに仕上げるつもりです。
金属シートは、バックミラー程度の使い方なら一生持ちそうです。どう使いましょうか?

サイトのリンクは全く問題ありません、が、更新のほうが・・・

コメントを閉じる▲
F-5F、地味に進捗しています。 写真はありません・・・・

1.完了したもの
・アレスティングフック);  3H  工作自体は大したことはなかったのですが、取り付け場所を20mm程度前に間違えて、当然剥がしたあと胴体下面はペーパー掛けからやり直し。 えらく遠回りしました。 作ってるのか壊しているのかわからんという典型です。
・ウォークウェイ; 1H 結局安直にデカールを貼りました。

1'着手した作業
・クリアー掛け、磨き; 1H  残り2H  1時間くらいではさっぱり進んだ気がしません。これは苦労しそうです。
・機首右側機器カバー;  1H  残り2H 一応着手しましたが、どうにもいい加減なやっつけ仕事で若干嫌になってます。 

2.未了のままの作業
・スロットルレバー(前後); 1H
・タラップ;  4H
・脚ケーブル; 2H
・前後キャノピーのバックミラー;1H
・主脚カバーの開閉アクチュエータ、同配管;1H
・垂直尾翼編隊灯塗り分け;  1H 

ということで、残作業は、14Hくらいです。

月内完成!はまあむりとして、9月は上旬に10日程の出張があるので、中旬、連休あたりでの完成を目指します。 まあ完成がいくら延びようが所詮個人の趣味なんで。

-----------------------------------------

土曜日は出勤で、帰りに芦屋の模型屋によって帰りました。

1)取り寄せをお願いしていたF-5のシャークノーズが入荷していたので引き取りました。 これはF-5の着手時に注文したものですが、なかなか入荷しない折、東京の模型屋で発見し購入してしまい、以来全く忘却しておりました。 せっかく取り寄せ頂いたのでありがたく購入しましたが、もはや使わないパーツが2式も・・・ 

2)懲りずに、レジンパーツの取り寄せを頼みました。48のホーカータイフーン用エンジンです。CMKなんでアイリスやクイックブーストのような超絶ではなかろうとおもうのですが、ベースになればと。 とはいえF-5Fが完成したとしても息つく暇もなく次の入魂作に着手しよう筈もなく、まあ棚の肥やしとなることでしょう。

-----------------------------------------


【2009/08/24 09:09】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


Psycho109k4
48のタイフーンのエンジンですか!
入手されましたら写真をUPしていただけると嬉しいです。 
で、タイフーンのカットモデルをお作り頂くとさらに嬉しいです~(^_^)


公試
>>Psycho109k4殿
F-5Fも着地予定地点がうっすらと見えてしまい、どうしてもまだ見ぬ傑作に逃避してしまいます。もう10数時間の辛抱?です。


コメントを閉じる▲
いよいよ終盤であります。お盆休みが勝負とみておりましたが、勝負つかず。 
お盆休みも終わりということでいよいよ夏休みも終わりです。 ずしっと落ち込みます。


DSC01205.jpg塗装ができた機銃カバーです。

DSC01206.jpg裏側です。 機体のクリアー掛けがおわったら取り付けます。

DSC01207.jpgデカールを貼りました。

1.完了したもの
・デカール貼り; 3H 微妙です。 別売デカールがイマイチでした(他人のせいにします) 国籍マークは色が明るすぎるし、中心が出てないし・・・ いっそマレーシアをあきらめて(全部剥がして)シンガポールに貼りなおそうかと思いつめましたが、一晩寝たら「まあええか・・」という気がしてきました。 もうちょっとコーションをはるつもりです。
・尾部下面シルバー吹きなおし; 2H 
・編隊灯塗り分け;  1H 

2.未了のままの作業
・スロットルレバー(前後); 1H
・クリアー掛け、磨き; 2H 
・アレスティングフック);  2H
・タラップ;  4H
・機首右側機器カバー;  3H
・脚ケーブル; 2H
・前後キャノピーのバックミラー;1H
・主脚カバーの開閉アクチュエータ、同配管;1H


3.未了の作業(新たな発見分)
・編隊灯塗り分け;  1H 垂直尾翼の灯火を見落としてました。
・ウォークウェイ; 1H 大きな見落としがありました。塗装とするか、デカールをはるか。どっちにしてもしんどいです。 これが出来たらクリアを吹きます。

---------------------------
合計18H、僅かに減りました。

デカールを貼っていて、リサーチ不足が露見しました。 そこのそれは、この機体には付いていないようです。恥ずかしいので詳細は書きません。 きっとマレーシアの方は憤慨されていることでしょう。

ちなみにバックに敷いた銀色のシートは100均でこの撮影用にと買ったものなのですが、小学生のころの給食マット?のにおいがしました。といっても判られる方はごくごく少なかろうと思いますがびっくりしました。

【2009/08/16 11:02】 | 未分類
トラックバック(0) |


Psycho109k4
どもっ、お久しぶりです。
もう残り僅かまで来ましたね。
いつもながら苦戦の跡を感じさせないクリーンな仕上がり具合ですね。
作り込んでもゴチャゴチャ感を感じさせないのはサスガであります。
もうこれはセンスですね~(^_^)!


Re: タイトルなし
公試
>>Psycho109k4殿
いやいや今回は大いに苦戦しています。 どうも自分の手法ではこの辺に大きさが限界があるようで、これより大きいとまとめきれないように思います。 センスも疑問ですが、腕力的には一杯一杯です・・・
もう少し頑張ります。



XJunで~す
やはり、F5の機体はシャープというか、精悍でいいですね。アグレッサーとして使われていた(いる???)くらになので空戦性能もよかったのでしょうか。

ところで、ご子息の夏休みも来週が最終週なのでしょうか?学校によっては、1学期に新インフルエンザによる休校のため、来週から新学期が始まるところもあるそうですが...。

私の職場でも、息子さんの宿題のヘルプをしたという人がいました。


公試
>>XJun殿
私のところでは夏休みは始まりがインフルエンザで1週間遅れ、終わりは通常の8/Eです。宿題は今年も結構手伝いました! 長子の写生画はちょっとうま過ぎ。

コメントを閉じる▲
久しぶりにF-5Fの製作記を更新します。残工事はどうやら20~30H程度、1週間まるまる作業できたらば片付くボリュームです、が家族サービスが重く肩に圧し掛かる身には無理というものです。

------------------------------------------------------

前回リストアップした残工事の消し込み状況を記します。
1.完了したもの
・前席キャノピー磨き直し; なんと局所的なシミは2箇所発生。 2箇所とも内側のセンターライン上。どうも前部キャノピーを設置する際、キャノピーに曲げが加わっているのが原因かと思います。 4Hかかりましたが、濡れるようなツヤとは程遠いちょっとがっかりなりカバー具合です・・・
・前席後ろにケーブル等追加; 1H
・機首下面アンテナ類; 金属板で作り直す野望がありましたが結局プラ板細工となりました。 1H
・主脚カバー; 結局左右両方とも作り直しました。 2H
・機首左側機銃カバー; 手元のクラシックエアフレームのF-5Aのキット胴体に熱したプラ板を押し付けて型取りし製作。 きっちり4H
・スピードブレーキの開閉アクチュエータ、同配管;1H 
・前脚カバー; 1H
--------------
13H分片付きました

2.未了のままの作業
・スロットルレバー(前後); 1H
・デカール貼り; 2H ※
・クリアー掛け、磨き; 2H ※
・尾部下面シルバー吹きなおし; 2H ※
・アレスティングフック);  2H
・タラップ;  4H
・機首右側機器カバー;  3H
・脚ケーブル; 2H
・編隊灯塗り分け;  1H ※
--------------
合計20Hに減っています。 

3.未了の作業(新たな発見分)
・前後キャノピーのバックミラー;1H
・主脚カバーの開閉アクチュエータ、同配管;1H ※
--------------
2H分出てきました(リストアップを忘れてました)


ということで、残り22H程度です。 盆の連休中に※印の8H分くらいは消化したいところです。


DSC01200.jpg代り映えがしない写真ですが、脚がついて立っております!水平尾翼もつけました。
DSC01203.jpg同上
DSC01201.jpgスピードブレーキが完成しました 主脚カバー(脚柱付)もつけました
DSC01202.jpg前脚カバーの前部だけつけました アンテナは透けてしまうのでとりあえず黒く塗ってます

------------------------------------------------------

完成の姿を想像しテンションを保とうとしていますが、脱線し勝ちです。

1)タミヤ マチルダです。 素晴らしい出来です。
DSC01204.jpg砲塔は乗せただけです。 


2)タミヤ 小型恐竜です。 そんなに大した出来ではないですが、楽しいです。
DSC01196.jpg






追記を閉じる▲

【2009/08/12 09:28】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |


XJunで~す
公試さん、こんばんは。
記事の本題から脱線するんですが、今夜、8/12 はペルセウス座流星群のピークだそうです。
公試さん宅も夏休みの自由研究かたがた観察なさるのでしょうか。(皆がネタにしそうだし、公試さん家では綿菓子機があるしパスでしょうか)




公試
>>XJun殿
そうなんですよねえ。今日とは知っていたんですがこの地は結構空が明るくてほとんど星が見えないんで、最初からあきらめてます;先日の福井キャンプの際、夜に近くの天文館で木星を望遠鏡で見ました。衛星まで見えて子供共々感激しました。 

博物館
シミヤン
福井の恐竜博物館
予想以上の施設ですよね。
もう少し脚を伸ばして加賀の自動車博物館もいかがですか?
自動車好きにはたまらないと思います。
奥様には近くの温泉でも。

雨の被害のニュースが流れておりますが大丈夫でしょうか?


公試
>>シミヤン殿
はい、充実した博物館で満足しました。もう少し石川まで足を延ばせば、確か宇宙博物館もありましたよね、自動車博物館は知りませんでした。 また遠征したいと思っています。

雨はもう少し西の千種川水系で大きな被害が出ました。私の周りは被害なしです。雨や地震、天候不順等落ち着かないですね。




Fighting Hannah
こんにちは~(^o^)
お盆休み最終日をまた~り過ごしています♪
製作中の機体画像を拝見しながら、毎度羨望のため息です。実機のもつ質感が迫ってきます。
それにしても、行程をリストアップしてさらに製作所要時間を想定されている、公試さんの製作姿勢、ほんとに見習いたい、と思いました。作りたい機体は多く、しかしながら手はなかなか進まないもので...(^^;)。


公試
>>Fighting Hannah殿
お盆休みも今日で終わりですね・・・進捗の程は・・・
残工事のリストアップは、あれもこれもと気持ちだけ焦って手が止まりがちな終盤に有効です。 とまるで完成が見えたかのような上から目線発言;

コメントを閉じる▲
雑記が続き肝心のF-5Fの更新はありません、停滞しています。

----------------------------
子供向け夏休み企画第?弾として福井にキャンプに行って来ました。 キャンプ自体はさておいて、帰り道に「福井県立恐竜博物館」に寄りました。

----------------------------
「福井県立恐竜博物館」、これがびっくりの充実設備で、失礼ながら福井の山奥にこんな施設が! 福井は日本屈指の恐竜化石の出土地でありますが、ここまでのものとは思っておりませんでした。 人出も非常に多く、駐車場に入れない車が列をなしています。

最近の博物館らしく単に骨格標本を並べるだけでなく、恐竜を取り巻く世界全体が非常にわかりやすく説明されています。 無論骨格標本もレプリカでしょうが充実、マメンチサウルスに感激しました。

お土産コーナーでは、子供らが自分の土産を物色するのに便乗して、自分にも。
恐竜(撮影を面倒がってネットからの拾い物で済ませます)
タミヤ1/35! 恐竜世界シリーズから「小型恐竜セット」です。 お土産コーナーには同シリーズが各種ありましたが、一番小さなものを選んで子供らのお土産とバランスをとりました。 バランス取りした親心を知らず、子供も奥さんも引いております・・・・
さてこのキット、小型恐竜とはいえ子供にも人気の「パラサウロロフス」や、卵泥棒改め(改まらず)「オビラプトル」なんぞ、いいチョイスです。 ちなみに子供の一番人気は何かの図鑑でティラノサウルスと戦っていた絵に影響されての「スピノサウルス」のようです。 1/35というのはMMフィギュアとセットでジュラシックパークのジオラマでも作れということでしょうか?? 
しかし、ワニはいらんなあ。 それから、「青年期の」ティラノサウルスというのはちょっと苦しい設定におもいます。無理無理ティラノサウルスとせず、素直にアルバートサウルスあたりにしたほうがマニアっぽくて良いのにと非マニアは感じました。
とにかく楽しい博物館でした。

----------------------------
キャンプ地福井へは週末の車移動でしたが、ETC割引で結構な交通量でした。名神とあわせ2500円で福井まで行けました。エコに反する政策とか、結局税金で補填しているだけのまやかしとか批判もありますが、給付金なんかよりずっと優れた施策と感じています。
キャンプでは盛大に「ブト」ないし「ブユ」に噛まれました。左右の手足、合計十数か所が赤く隆起しています。 強力なステロイド系の薬をぬって、刺激をせぬよう地味に仕事をしてやり過ごすつもりです。

----------------------------
12日から盆休みとなります。F-5Fの終盤追い込みを夢想しています。

【2009/08/10 12:13】 | 未分類
トラックバック(0) |


XJunで~す
結婚してまだ、まもない頃、タミヤのティラノザウルスのキットを買って来て組み始めたのですが、その際のワイフの言葉が、「この怪獣何?」でした。

一応、恐竜だと説明しましたが、完成しないまま、引っ越しのため処分してしまいました。

塗装はやはり、ボックスアートを参考にするのが、無難なのでしょうね。


公試
>>XJun殿
恐竜は女性には受けませんねー。お土産コーナーで「やっぱりティラノ!」と思ったんですがでかくて断念しました。
塗装はどうなんでしょうねー、だれにもわからないことなんで。個人的にはもっと地味だったのではと思うのですが。

コメントを閉じる▲
8月となりました。 やっとこさ梅雨も明けたようです。

さて、8月はいよいよ国政選挙であります。私は特に政治的信条といったものは無く自民/民主の主張することろを精査できる知識も持ち合わせておりませんが、優勢とも言われる民主については、社民とだけは組むなと。私は福島瑞穂が嫌いです。政治的信条とは別に、生理的に嫌いです。それだけです。

子供は夏休みなんで、工作や絵画や読書感想文やもろもろのフォローが大変です。放っておいたらしないのでフォローするのですが、フォローするから自主的にしなくなるのか、鶏が卵のいずれが先かわかりませんが兎に角しません。 
長子6年生の工作は、綿菓子製造器としました。 
DSC01184.jpg
側面に穴を開けたカンにザラメを入れ、下から加熱し、モータでカンを回転させたらば綿菓子ができます。それだけです。 カンは吊り下げただけですが不思議に安定して回転します。

---------------------------------------
意味のない前段でしたが、
F-5Fはいよいよ終盤なんです。 この辺りまで来ると、既に出来ていた部分を壊してしまったり汚してしまたりで作り直しや補修に追われ、作ってるのか壊してるのか判らない均衡状態になります。 ここいらが一番しんどいところです。ここをこらえることが出来たらば晴れて完成と相成ります。

いろいろ残工事があります。 あれもこれも気になって、逆に手に付かないときはすべて書き出してみるのがよいです。 若い頃読んだ、仕事をサクサク片付けるノウハウ本に書いてありました。書き出してみることによりリストが出来、管理できると共に、「あれ、悩むほど大して件数も無いやん」と思え、精神衛生上もGOODです。 書き出す作業はキーボードより手書きのほうがスキッとする効果大ですが、本ブログではそうもいかないのでキーボードで列挙します。 末尾のHは見込所用時間です。


・前席キャノピー磨き直し; 先日、前席キャノピーの頂部に小さな丸いシミがあることを発見・・ どうもシンナーの飛沫かなんかが付着して、コーティングが局部的に劣化したよう。 已む無くペーパーでこすってみても消えない! なんと内側でした。ペーパーでは消えないので丸刃ナイフでかんな掛けして局部的に表面を削りシミをとり、改めてペーパーで磨き直しです。 あー辛。 2H
・スロットルレバー(前後); 未製作で放置したまま。 1H
・前席後ろにケーブル等追加; 1H
・機首下面アンテナ類; 未製作で放置したまま。 1H
・主脚カバー; 片側紛失したので再製作要 2H
・デカール貼り; 2H
・クリアー掛け、磨き; 2H
・尾部下面シルバー吹きなおし; 塗り分けが間違っていることを発見、要修正。 2H
・アレスティングフック); 未製作で放置したまま。根元のカバーの作り直し要。 2H
・タラップ; F-5には欠かせないタラップ。キットのパーツを元に追加工作するか、新規製作。 2式で計4H
・機首右側機器カバー; これは根気が続けば作ります。 3H
・機首左側機銃カバー; キットの胴体から切り出したパーツをなくしてしまったので新規に製作。 4H
・脚ケーブル;前後とももう少し残っている。 2H
・前脚カバー; 未製作で放置したまま。 1H
・編隊灯塗り分け; 墨入れを拭き取っていると剥がれてしまったので再塗装。 1H

作業時間は1H単位で見積もります。15分もあれば出来そうな仕事も1H単位で見積もると逆に気が楽になります。 で、以上を合計すると30H、そんなもんでしょう。8月末完成見込みは変わらずです。

7月中のデカール貼りは無理でした・・・・

8/7追記---------------------
新しい旗が8/5に追加されていました。
「HN」とはなんとHonduras、ホンジュラス!
私のイメージは「中米」「政変」「内戦」「ゲリラ」「ニカラグア」「CIA」など、ネガティブな言葉しか浮かんできません。ごめんなさい。 




【2009/08/03 23:02】 | 未分類
トラックバック(0) |


Satoshi
フィニッシュ直前(と言ってしまっていいのでしょうか)は手が掛かりますよね。
ワタクシは破壊ばかりでいつも足踏み状態ですが…。
所要時間算出、今度自分もやってみます。
デカールは2Hでいけそうですか?


XJunで~す
>綿菓子製造器
とても楽しそうですね。そういえば、綿菓子は小学生の頃住んでいたところに、確か10円くらいで、綿菓子ができる自販機がありまして、懐かしく思い出しました。

記事にお書きになっておられるように、ザラメを過熱し、遠心力で糸状に吹き出させたものを割り箸で拾えば立派な綿菓子になりますね。

学校で実演を要求されるのでは???(w)

ちなみに我が家ではF党首のことをしゃべりがヘタクソなので"学級委員長"と呼んでます。


公試
>>Satoshi殿
なかなかゴールは近づかないようでイライラするのですが、おそらくあと30Hの作業で完成すると判るとほっとします。
実はこのF-5Fでは最初から時間の見積りと集計をしており、これまで見積りに対し実績は+10%位で進捗しています。結構な精度です。なので30H、かかっても35Hで完成する、はず、です。



公試
>>XJun殿
綿菓子製造機、実はひとつ問題があります。ザラメを液状に加熱する熱源のパワー不足です。あるサイトで勧めてられてたアルコールランプはあるわけ無いので、別サイトの「ろうそくでOK」という言葉にのったのですが、さっぱりでした。なので、ガスコンロで加熱したのち、本機にセットし回転製造します。ろうそくは気休めの保温程度にしかなりません。
実演は無理なので、写真を貼り付ける予定です。(親が予定するな、と)

F学級委員長、「ダメなんですう」という話方も、訳のわからんまつ毛まわりのメイクも、どMな自虐国家観も全てがダメです。 趣味にテーマを絞った本ブログですが、どうにも叫びたい衝動にかられます。


XJunで~す
>アルコールランプ

今はコーヒーはドリップが主流ですが、昔はパーコレータというもので、アルコールランプで加熱していたのですが、夏休みの宿題にアルコールランプを購入というのも???ですね。やはり、写真を貼るのが順当な落としどころかと...


公試
>>XJun殿
アルコールランプはそういう用途もあったのですか、ならば結構市販されているのでしょうか。 といってもやはり買うのはもったいないので写真でごまかします。(だから親が決めるなっと)

コメントを閉じる▲
free counters