After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
 エアインテイクに苦労しています。
-------------------------------------
 先日バキューム成型で左側のエアインテイクのダクトを製作しました。 モノ自体は大成功でうまく上下2分割のダクトが出来たのですが、機体へのフィットは今イチでした。
 木型の段階で十分チェックしたつもりだったのですが、深く作り直した主脚庫と干渉します。 説明しづらいのですが、主翼・胴体下面の主脚庫の上側にダクトが導設されているのです。

 なので、せっかくうまく出来たダクトは上下2分割のそれぞれの上下寸法を詰めて径を縮小することとしました。 インテイクを覗き込むと奥にいくにしたがって広がるダクトが見て取れる・・ という風には残念ながらならず、 細いモグラの穴のようなダクトが奥に続く・・という風になりそうです。

-------------------------------------
 インテイク・ダクトはまた次回とし、これとの干渉に苦労している主脚庫のほうの状況を載せておきます。

 まずはエアブレーキ周りと主脚のタイヤが納まる部分を切り抜きましてプラ板で箱を組みなおしました。 ついで、脚柱が納まる部分とタイヤが納まる部分にはプレス加工を模して切り抜いたプラ板(グレーの部分)を貼り付けました。
northrop_F-5_gear_bay0.jpg
この写真ではエアブレーキベイ?の壁が無くてかっこ悪いです。 

 次の写真は、脚柱が納まる部分の掘り込みに縁をつけたり、タイヤが納まる部分にリブを追加した状態です。 いつものごとくボケた写真です。 配管、アクチュエータを除き主脚庫は大体できました。
northrop_F-5_gear_bay.jpg

-------------------------------------

 エアブレーキベイ?の作り直しは、深くするのが目的ではなく、やたらもっさりしたモールドを廃し、しゃきっとさせようという趣旨です。 このキットは全てがもっさりしています。  去年完成させたハセガワ72のF-1も同じくらい古いキットでしたが、シャープではありました。 なのでデティールをどんどん追加していけばよかったのですが、本機の場合はまずダルい部分を取っ払って、代わりの構造を造作したうえでデティールを作る という2段階のステップを踏む必要があります。 やたら時間がかかります。  

 右インテイクを作って、コックピット、ガンベイ周りにごそごそ手を入れて・・・  胴体の上下接着、十の字(水平尾翼は撤去済みなので士の字にあらず)は、1ヶ月遅延の3月末でしょうか。

-------------------------------------

 どんどん手持ちのネタを使っていっております。 どんどんリアルタイムな(本来の?)ブログになってきました。 



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/02/24 12:31】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |

NO TITLE
g_scotch
いつも通りの細かいお仕事ですね。
わたしもただ組むだけではなくて、この辺まで掘り下げてプラモ道を極めないと(笑)
主脚収納部とか結構細かくやっておられますが、資料を参考になさるんですか。
実機の資料、現代機はネットで簡単に手に入りますが、マイナーな大戦機はなかなか入手できませんので工作もつい控え目になりがちです(言い訳)

NO TITLE
公試
>>g_scotch殿
細かい工作を言い訳にして手が遅いことをごまかしているだけです。

リタイアが進んでいるF-5のような時期の機体はネットにたくさん写真がアップされており、助かります。  マイナーな大戦機は資料集めが(費用を含め)大変で、またその道の大家も沢山おられる中で、どうしても工作は控えめになりますね(同意)。

NO TITLE
ハヤテ
脚庫の加工はやっぱり興味があります(笑)
公試様の綺麗な工作は感動物で、
まるで最初からこうなっていたんじゃないかと
見間違えてしまいます(羨望)

>大戦機の資料集め

これがネックである事は私も挙手しま~す(爆)





NO TITLE
公試
>>ハヤテ殿
主脚庫は割りとすんなりとかっこよく出来ました。ネタとしてもったいないので(?)、配管等をつけたらば改めてお見せしますです。
但し、「最初から」というのは買いかぶりでして、この脚庫も下手くそが気に入らず一度作り直しております・・・


コメントを閉じる▲
そろそろコックピットを仕上げて胴体の上下を貼り合わせたいのですが、その前に大きな壁が立ちふさがっています。
-----------------------------------------
それはインテイクです。 今回48ということでインテイクの奥行きを何とか作れたらなあと考えました。ヒートプレスでそれらしいパーツが作れないかということです。うねったインテイクの木型をつくり、それを上下あるいは左右2つのパーツで写し取ってインテイクをつくろうと。
-----------------------------------------
まずはしっかりと木型にプラバンが密着するよう簡易バキューム器を百均の商品を組み合わせてつくりました。(なにやらアポロ13の帰還支援チームのような。) 下の吸引機が400円で出来ました。ありがたい世の中になったものです。
DSC00992.jpg
この上に、インテイクの木型をセットします。バルサで作り瞬間で表面を固めパテで仕上げました。表面仕上げにばかり時間をとられました。もっと硬い木で作ったほうが近道であったようです。
DSC00990.jpg
プラバンを別に用意した木枠に押しピンでセットし、コンロで熱してふにゃふにゃにし、木型に押し付けて掃除機on!(説明が急に駆け足になりました) 掃除機は去年、自分用に買ってもらったもの。
DSC00988.jpg
上半分だか下半分だかのパーツが出来ました。
DSC00989.jpg
このあと、木型を上下ひっくり返し(木型は前後端面に真鍮線を突き刺して支持しているので簡単に回転させて上下反転できます)、反対面のパーツを絞ります。

この木型はたしか左用で、右用も別途準備中です。インテイクは上下・左右にうねっていて、残念ながら左右兼用はできないようです。

-----------------------------------------
ぽっと出来たようですが、ここまでに1ヶ月位、正味15H位かかっています。企画倒れに終わらず、なんとかものにしたいところです。
上下2つのパーツをうまく接合、インテイク化できるでしょうか?? これがうまく出来たらば、上下接着・十の字が見えてくるのですが・・・・


追記を閉じる▲

【2009/02/21 22:26】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |
10/40=1/4・・・ そんなもんでしょうか?
土日がお休みなので多少時間が割けました。機首のガンベイを中心に工作を進めました。

-----------------------------------
1/4ということで、これまでの進捗具合をちょっとまとめるべく全景を撮りました。

DSC00979.jpg
製作途中のシートもセットしています。 キットでは水平尾翼は胴体に一体化されていますが、ちょっと動かしたほうが格好よいかと撤去しています。

同じく後ろから。
DSC00985.jpg
エンジンの補助空気取り入れ口にはFOD対策か?米の字の枠が付いていますのでプラ棒でそれらしくつけました。この上にブラインドのような開閉式の扉がつくのでほとんど見えなくなると思いますが、チラ見せの自己満足です。

水平尾翼、水平尾翼を置いてみると悶絶しそうなくらいカッコいいですが、それはまた今度。

機首周りです。機銃まわりはひたすらプラ材工作です。それなりに楽しい作業でありますが、これがいわゆる「プラモデル」なのか疑わしい気してきます。
DSC00980.jpg
機銃まわりは、あと若干のデティールと、そしていよいよ弾帯の製作です。弾帯はプラ材、金属線などからそれこそちまちまと作るより他無いのですが、まだどう作るか具体的なイメージができていません。今しばらく脳内シミュレーションです。
-----------------------------------

ようやくエンジンがかかってきたとうか、ちょっとあせっています。というのも、今年のうちにはF-5Eの新キットが出そうなので、そうなるとデティールアップパーツも各社からぞろぞろ出るかと思うのです。機首のガンベイ、エアブレーキ周り、脚まわり、補助エアインテイク等等。 今回ちまちまと工作してやろうと思っている部分が全て素晴らしい職人のパーツとして発売されたらば、一気に萎えてしまいそうです。 そうなる前になんとしても完成ささねば!と思っております。


追記を閉じる▲

【2009/02/15 11:57】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |

NO TITLE
ハヤテ
素晴らしいデティール、しかも精度の高いスクラッチですね(羨望)

時間がかかるのは当然でしょう。
後から発売される物は確かに素晴らしい物でしょうが、
愛情が注ぎ込まれた逸品には敵わないと思います♪


NO TITLE
公試
>>ハヤテ殿
お褒めの言葉恐縮です。
このガンベイでは、機銃の上下・左右位置や、箱の関係やらの辻褄合わせあに苦労しています。確かにだんだんと愛情が深くなってきたように思います。

コメントを閉じる▲
昨日は紀元節にもかかわらず出勤日でした。  平日の合間に、F-5微速前進中です。
コックピットがだいたい出来たところで、機首のガンベイに着手しています。

IMG_0222.jpg
肝心のガンベイは、はしっこに写っています。良く判らん写真です。 機銃の下側にある弾薬箱を作っています。この箱、単座のEと、この複座のFで大分違います。高さも前後長も違うようで、試行錯誤・現物合せの泥臭い工作になっています。しっかりした図面を描いてから着手すればよかったと反省しています。

後席の計器盤のカバーはどうも計器盤と隙間が気になったので撤去しました。作り直しです・・・
シートの後ろのレール構造をつけました。ぼけぼけです。

------------------------------
だんだん進んではきたんですが、あちこちで辻褄が合わない部分が出てきました。2歩進んで1歩戻り作り直しです。 胴体上下の貼り合せは2月末のつもりだったのですが、赤信号点滅です。


追記を閉じる▲

【2009/02/12 20:04】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |
今年はハイペースの更新が続きますが、中身はスカスカです。

-------------------------------------

すでにあちらこちらで触れられておりますが、ニュルンベルグのトイショーで各メーカーの新製品予定が発表されています。

http://www.cybermodeler.com/special/2009_releases.shtml

一番の問題はこれですな。 
Academy F-5E Tiger II 48 12214 2009
AFV Club F-5E Tiger II 48 48102 2009 New
なぜに今になって・・・ 嫌がらせかい! ため息がでます。せめてもの救いはF型ではないことでしょうか。 それでも、機首のガンベイがきっちり再現されていたら、これから拙い自作パーツで再現しようとする身には非常に「悲しい」です。キャノピー開閉機構も、脚室もばっちりなんでしょうねえ。

Eduard Fw 190D-11/13 48 8185 2010
これで、トライマスター/ドラゴンのキットを、やっともったいながらずに作れそうです。

Hasegawa Ki-44-II Hei Shoki (Tojo) 32 08080 2009 New
一番のニュースでしょうか。 自分には無理です。

Hobby Boss F8F-1 Bearcat 48 80356 2009
これは? トランペッターのベアキャットは32だけでしたっけ?? ホビークラフト/アカデミーのしょぼいキットが手元にありますが買い直したいところです。

Hobbycraft B-36B Peacemaker 144 1271 2009
再販されますか・・ いよいよ買うべき時が来たような

--------------------------------------

まあ、ニュースに一喜一憂する前に、手を動かすべきですね。



【2009/02/09 09:48】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

うーむ
Kon-Chan
F-5ならA型の方がバリエーション展開が期待できていいと思いますがねぇ。アカデミーのはウォン安で安価に買えることを期待します。


公試
>>Kon-Chan殿
なるほど、ウォン安の恩恵なぞ考えたことが無かったです。せいぜい韓国焼肉ツアー、買い物ツアー位かと思っていたですが、そうですね。 そう割り切って考えることにします・・

コメントを閉じる▲
8/40=1/5!! ホンマかいな。
先週の前席に引き続きで後席もメータ、スイッチ類を塗り分けました。 次いで、前後席共、黄・赤で彩りを加えました。 WWⅡのレシプロ機に比較するとスイッチ類が地味です。 アップで見ると、サイドコンソールが前席は内側に、後席は外側に傾いています。 まあ、良しとします。スロットルレバー基部は塗り分け直しが必要です。
DSC00977.jpg

機体に組み込んでみました。 まずは前席にピントがあった写真。
DSC00971.jpg

次いで、後席にピントがあった写真。 撮影環境が貧弱なもんで。
DSC00970.jpg
(2/9発見; 左フットペダルがなくなっている?? えらいこっちゃ・・)


-----------------------
なんかペースは上がらないし、出来のほうもいま一つピリッとしません。 キットの出来が今イチ過ぎたかも(←人のせいにするな)
我慢してデティールを加えていけば、ある日「おおっ!」と思える段階を迎えるのでは、と希望的観測を胸に、しばらく?臥薪嘗胆の日が続きます。




追記を閉じる▲

【2009/02/08 19:07】 | 模型-F-5
トラックバック(0) |
まさに雑 文です。読み流してください。
-------------------------------

日経の雑誌をいろいろ読んでいると、女性向けの「日経WOMEN」にて「働く男子リアル図鑑」の特集に以下の記事を発見。 (以下無断掲載故、問題あれば削除します。)

「オトコの“趣味の世界”を教えてもらいました」のなかで、お笑い、サッカー、ギター、スキー、車、そして プラモデル!

読者は「アラサー」 (三十路前後の意)女性??、ということで、取り上げられるオトコは、それに相対する30過ぎくらいの方でありますが、その世代でプラモデル人口ってそれなりにあるんですか? 

HOBBY2.jpg

HOBBY.jpg

書かれていることは至極全うで、本当に趣味にされている方のよう、ヤラセではなさそうです。

しかし、「俺の趣味は模型、っていうかプラモデル」と、求婚活動中の世代がカミングアウトして大丈夫なんでしょうか? プラモデルは認知された趣味ですか? 

伴侶あり/つば付け済み/ワシはもうええねん/彼女もモデラー/彼女のほうがもっとキツイ趣味/親子3代モデラー といか言うような方が模型趣味をおおっぴらにするのはなんら問題ないかと思うのですが、普通、プラモデルが趣味の独身オトコに独身女性は退かないですか? プラモデルにネガティブな匂いを嗅ぐ私は古いのでしょうか。 杞憂ならばむしろありがたいのですが。

以 上

【2009/02/04 18:14】 | 未分類
トラックバック(0) |


taki
この記事を読む限り、気になる男の子がいるん
だけど、その人ってプラモデル作ってるみたいなの
プラモデル作る人ってどうやって誘ったらいいんだろ

ってことなので、自分からカミングアウトする必要は
ないということでしょう。

女の子が気になってる男の子って言う時点で、
コミュニケーションがうまく取れないような一部の
モデラーは排除されています。
プラモデルなんて、大人になっても、まだ作って
るんだー、
って感じじゃなくて
あの人ってプラモデル趣味らしいよ、意外だね。とか
プラモデル趣味らしいよ。ギャンブルや女じゃなくて
良かったね。
とかってことでしょう。ということはプラモデルにネガ
なイメージはそのままあるけど、人物によっては、
許せる趣味ってところでしょうかね。

ただ、素人が、どうやったら上手く塗れるかなんて
技術論、聞いちゃだめですよね。相手の反応を無視して
白や銀の塗り方をしゃべってしまいそうです。



公試
>>taki殿
む・む・む、大人のコメント、恐れ入りました;

『プラモデルにネガなイメージはそのままあるけど、人物によっては、許せる趣味ってところ』、成る程!
私は(自分を基準にし過ぎ)ちょっと自虐的過ぎたようです。


コメントを閉じる▲
今週末はコックピットの塗装に着手しました。
だいたいの工作ができたので、のこりのデティールアップは後回しにしてとりあえず塗装してみることにしました。

全体をグレーで塗装します。 色番号は良く判りません。クレオスの近そうな色を適当に吹き付けました。

ついで計器類をエナメルの黒色で筆塗りし、続いて白色でメーターやらスイッチを塗りました。エナメルを使うのは発色が良いのと、渇きが遅いのが良いからです。

前席はだいたい塗れました。 後席は塗り始めたところ。 フラッシュを焚いたせいか、妙にてかった微妙な写り具合で恥ずかしい限りです。
northrop F-5F cockpit1

前席は、あと黄色や赤でスイッチ類にアクセントをつけ、計器にクリアーを落としてガラスっぽくすれば良しです。アップで見てしまうと、もっと丁寧に塗り分けられるのでは、という気がします。
northrop F-5F cockpit2

正面の計器盤はキットのパーツを使いましたが、メータの彫刻が浅く苦労します。最近のハセガワならばはっきり・細かなモールドで、ドライブラシ気味の塗装で簡単に塗り分けられますがこいつはそうはいきませんでした。

大した塗りわけでもなく偉そうに語るのもなんですが、筆はタミヤの黒い軸の「モデリングブラシHF面相筆・極細 048番」を使っています。たしか300円しないと思います。安くて使いやすくて私にはベストで、10本以上使っています もう少し高い筆をつかったこともありますがすぐに傷んでしまい、私には今イチでした。 模型屋で何も買わずには出にくい雰囲気の時にはこれを買って帰ります。

------------------------------
これだけでのべ3~4時間くらいかかってしまいました。 来週末は後席です。


追記を閉じる▲

【2009/02/01 22:53】 | 未分類
トラックバック(0) |


taki
あのー ちょっと よろしいでしょうか
公試さまって、全部組んでから色塗られるんですか?

それって大変じゃないですか?


公試
>>taki殿
誤解をまねく記事でありました。 バスタブ式コックピットはまだ接着していません。所定の位置にはめ込んで写真を撮ってみただけです。 

ただし、極力組んでから色を塗りたいという気持ちはあります。自分的には「塗れないところは見えないところ」というスタンスで、配管・配線類も極力最後に塗りたい性質です。


mabo
塗装したらさらに精密感UPですね!
うん、素晴らしいです。
機首に工作が施されていますけど
公試さんの十八番ですね? 楽しみです。


公試
>>mabo殿
なかなか『ええ感じ』にはなりません、滑走すれどもまだまだ離陸せずという感じです。
 
機首は、そうです、機銃をつくろうと思っています!が、春先でしょうか・・

コメントを閉じる▲
free counters