After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
ほんのちょっとの買い物記事です

--------------------------------------------
先日首都圏出張あり。 新横浜の先、センター南の模型屋に寄ってきました。

一番の目当てはモノクロームの1/72 EEライトニングでした。 どなたかのブログで入手済という記事があったので期待して行ったのですが、残念、ありませんでした。  (後ほどその方のブログを読み返してみると、海外輸入でした。 しかしなぜに日本は遅い??)  というかその店に、モノクローム製品は、1/144 97大艇も 1/72 F-107も置いて無かったのは何か理由があるのでしょうか??

ならば、1/35 AFVクラブのチャーチルはというと、新製品が平積みのテーブルに1個だけ残っていました。 良く売れているのでしょうか。 欲しい! が、やはりでかい、出張帰りに鞄に入れて家にお持込みできるようなものではないので見送りました。 今後1/35チェンタウロが発売されてもお持込みが一番の課題となります。 むむむ。

結局、トランペッター1/72 シャールB1がありましたので購入しました。 約1800円。 結構しますが、まあそんなもんでしょうか。 トランペッターは箱のコーナーの接着が弱く、簡単にはがれてぺしゃんこに出来ます。 これは出張カバンに忍ばせてのお持込みに好都合です。 

  ところで最近飛行機キットを買っていないような?

1/72EEライトニング、1/35チャーチル、1/72シャールB1、そんでもって1/35チェンタウロ と新興国メーカーの新製品が続きます。 どうも企画面で日本のメーカーは後手にまわってるように感じてしまうのは私だけ?? 1/48零観はもちろんうれしいし、日本のメーカにしか出来ないものではありますが、もう少しなんとかならないものでしょうか。

同じ模型屋で、帰りの新幹線用にモデルアートを買いました。表紙が大きくイメージチェンジ(あくまで「モデルアート」からはみださない範囲でですが)で、最初なかなか発見できませんでした。 中身はF-16Cの特集で、あんまし興味はないんですが楽しく読めました。 モデルグラフィックはマクロスのバルキリー(たぶん よく知りません)でパスしました。

--------------------------------------------
後日談

あちらこちらのブログをつらつら読んでいると、「モノクロール」の記事あり。 なんと上述のEEライトニングが非常にお安くネット販売されていると。 チェックしてみると

  モノクロール 1/72 BACライトニング F.2A/F6
  新品: ¥ 1,680  ¥ 1,344 (税込)

「モノクロール」はともかくとして、これは思案している場合ではないと、躊躇無くポチっとしました。 安い! 送料込みで1644円でした。 なぜに? 円がドルに対して上がったから? あるいはユーロが暴落したから?? 理由は良くわかりませんが安いにこしたことはないです。 「モノクロール」万歳!

さてこのライトニング、実質はトランペッターなので、ならば同じトランペッターの1/35チェンタウロもお安い?とチェックしてみると

  モノクロール 1/35 スペインリクグン VRC-105 チェンタウロ トランペッター
  新品: ¥ 5,775 ¥ 4,620 (税込)

やはり「モノクロール」、しかしこれは大してお安くなく残念です。 店頭に並ぶのをおとなしく待つことにします。









スポンサーサイト

【2008/11/28 12:10】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
3連休はのんびりできました。

レンガを積んでの花壇作りを再開したんですが、あいにくの雨で大して進みませんでした。

模型は、MarderⅢをそのまま進めました。

----------------------------------------
先日は「ほぼ組めた」とほざいていたのですが、その後苦労しました。 まず車外の装備品の面倒くさいこと。 これを更にデティールアップされる方を素直に尊敬します。 履帯も大変でした。下から組んでいって上でちょうどぴったり合うはず無し。 微妙な調整に四苦八苦しました。

DSC00883.jpg
とりあえずブラックグレーで塗りつぶしました(飛行機色しか手元にないのです) 別にジャーマングレイ(これはタミヤの方言?)に仕上げるつもりではないのですが、暗い色ということでのブラックグレイです。
DSC00885.jpg
前からみたところです。
DSC00886.jpg
4,5年?放置していたタイガーⅠをついでに完成させるべくのこっていた部品をつけ、一応組み上げました。
DSC00887.jpg
ならべるとタイガーⅠのおおきさというか、マーダーⅢの華奢さが際立ちます。

----------------------------------------
このマーダーⅢは非常に良く出来たキットと感じましたが、素人には難しすぎるものでした。小物が多すぎ!履帯繊細すぎ! なもんで模型を日頃から趣味にしている人でないと手に余るキットでした。 

----------------------------------------
さっさと完成させたいところです。




【2008/11/24 19:25】 | 模型-AFV
トラックバック(0) |


mabo
こんにちは、公試さん
マーダー組まれていますね
私も履帯は弛ませようとしてポッキリと…
戦闘室があるぶん細かいパーツも多くて思ったより苦労しますよね
けれどそんな中でもバシっと組まれているのでさすがです。
タイガーとマーダー、塗装楽しみにしています。


公試
>>mabo殿
こんにちは、マーダーですがmaboさんのような気合の入ったものには到底なり得ません。 芸能人のゴルフ大会とか、芸能人の絵画展といった程度であります(←芸能人嫌い) ので、くれぐれもご期待なさらぬようお願いします。

コメントを閉じる▲
先日の記事で「組み立て中」としたマーダーの写真を載せておきます。
この先「製作記」にはなりそうにもないので 付番なしの (?) です。
言うまでも無くストレート組みなんで、何の参考にもならないことを予めご承知置き下さい。

ほぼほぼ組めてそうですが、履帯まわりが未だ途中です
DSC00879.jpg

いわゆるロコ組みです。履帯の上側が未だです。
DSC00881.jpg

オープントップの砲尾周りもよくできています。ここだけ、ちょこっとパテを使いました。
DSC00882.jpg

-------------------------------
こういうよく出来たAFVのキットを弄っていると、「プラモ作り」としては飛行機よりAFVのほうが楽しいなあと思います。 飛行機は出足にコックピットをまず仕上げないと進まないのが辛いし、パーツはそのままの形で、組み上げていっても想定外の格好になることもないし。 一方で、AFVは細かなパーツが沢山あって面倒、転輪や履帯のような単純繰り返し作業がいやになるという部分もありますが。

-------------------------------
なんとか3連休を確保したので、模型時間を確保して何か前進させたいと思います。


【2008/11/22 12:04】 | 模型-AFV
トラックバック(0) |

1/48 もいいですね
XJunで~す
このマーダーIII, 履帯が組立て式ということは1/48 ですか?
以前1/35 のが出た時に2台ばかり作りましたが、主砲まわりが結構細かい部品があるので、エアブラシで塗装しながら、組立てた記憶があります。
この車輛はかなり繊細なパーツがあるので、金型が荒れないうちに欲しいだけキットを確保しておいたほうがよさげですね。(笑)


公試
>>XJun殿
ええ、48です。 履帯がしんどいです。気合の入ったAFVモデラーからは遥か彼方に位置する私としては組み立て式より、接着できるベルト式が良いです。  
確かに繊細なパーツが多くて閉口するんですが、パーティングラインが見えない金型精度が良くて、流石タミヤ!!とびっくしります。 

それにしても、大分面倒くさくなってきました。 やばいです。


シミソ
オープントップの車両はキャノピーの無いコックピットが広い機体と同じですね・・・なんちゅう例え(笑)

完成後の見た目は見どころたくさん出良いのですが
製作・塗装は気を使います。

そういえば私は陸物って6月以来手付キットはあるものの完成品が無いです(汗)


ハヤテ
今度は陸物なんですね。
今回の玉手箱はいったい何かとても気になります♪


公試
>>シミソ殿
オープントップは大好きなんですが、やっぱり大変でなかなか完成しません。 35では、マーダーⅢMも箱組みの途中で挫折、48ではアメちゃんのM10が転輪にとりかかったところで挫折しております。
って両方ともオープントップまで至ってないし---.




公試
>>ハヤテ殿
陸モノは純粋に模型を楽しむ息抜きで、人様に見てもらうようなものでは無いんですが、何分ネタが無いもんで。
「今回の玉手箱」とは、気合を入れた飛行機ネタかと思うんですが、現在思案中です。 在庫をあれこれごそごそと仮組みしているんですが・・・

コメントを閉じる▲
すっかり更新が滞っております。 休日出勤が続きまして、自分の時間がなかったなあというのもあって、「製作記」と呼べるような模型作りはとんとご無沙汰しております。 スランプです。

急に寒くなり、花壇のブロック積みも億劫になります。 ・・・ネタがありません。

にもかかわらず何か更新するべし、と、むりむり駄文を連ねます。

--------------------------------------------
こういうときは買い物日記に逃げるが常套手段であります。この秋・冬の新製品では、

1) 1/35 チャーチル AFVクラブ
2) 1/35 チェンタウロ トランペッター
3) 1/48 マーダー タミヤ
4) 1/72 EE ライトニング モノクローム(トランペッター)
5) 1/72 シャールB1(トランペッター

あたりが欲しいなあと考えてました。 (「買う」と「作る」は全く別物です)   飛行機が少なくAFVばかりというあたりに逃避傾向が現れています。 但し、どう考えても4箱も積み増す場所はありません。思案のしどころです。 

1)、3)、5)が発売済みのようですが、取り合えず、箱の小さなタミヤのマーダーを購入しました。 これは良く出来たキットです。 本シリーズの最初にタイガーⅠが出た折、そのできの良さにびっくりしましたが、あの驚き再びといった感じです。 結構ラインナップが揃ってきた本シリーズですが、イマイチブレイクしきれない現状打破のキラーアイテムの感あり。(←ど素人の勝手な感想) 当初のダイキャストシャシーではなく、WLのようなバラスト板を固定するという方法ですが、箱組みなので仕方ないところでしょうか。 「重量感」に拘る姿勢は大賛成です。  あっという間に7割ほど組めました。 



で、終わりです。 我ながら、しょぼい記事に呆れます。
--------------------------------------------
以前(10/19)に、「世界中で、銀行、通貨、株式、すべてがひどい状態・・・ 韓国は国家破綻を免れることができるのでしょうか?? そしてGMは倒産するのでしょうか??? ・・・」 と記しましたが、その後、状況は好転しないですねえ。 G20なんかもありましたがぱっとしません。  GMはいよいよピンチ、韓国ウォンもドル・ウォンのスワップ協定で一時もりかえしましたが最近は再び下落(私は別に韓国破綻を願う嫌韓というわけではないんですが・・・)、 東証も駄目。 私の仕事は景気の動向をモロに受けるというものではないんですが、「世界景気の先行き厳しい」という言い訳はボーナスカットの常套手段ゆえ心配です。 






【2008/11/20 15:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
このブログもはや2年になります。 模型以外に書くネタ・関心事もなく、またその模型も2年間で完成した作品は片手ほど!ではありますが、それにしてはよく続いているなあと自分でも感心します。 



さて、F-1製作記「番外編」になります。

9月に完工させた「三菱F-1」をJMCに送っておったのですが、2次審査通過の葉書が届きました。 正直「うれしい」というより「ほっとした」感じです。  昨年「雷電」にて望外の賞を頂いたんですがビギナーズラックだったという思いがあり、今年はどんなもんかなあと不安に思っていました。 また、9ヶ月!の労作でもあったので、ほっとした次第です。

今週末の土日、東京は浜松町にて各賞の発表、展示ということなので、近郊の方は足をお運び頂けたらと思います。(ハセガワの回し者のようですが・・・)  たぶん、「あらま、写真で見るよりこじんまりしてるねえ」と感じられるとことと思います。 あるいは「ようやるわ」というところでしょうか。 

私自身は12月、大阪に行こうと思っています。

最後に、製作途中励ましてくださった皆様、誠にありがとうございました。


11/12追記-----------------------------------------
東京会場に行かれたkwatさんが撮影された写真を転載します(kwatさん 転載御快諾ありがとうございます) やはり右尻からのアングルになりましょうか。カッコいい写真です。  
jmc_f1_a.jpg 
取り付け強度が心配であった、胴体下面のデリンカや主翼の兵装も大丈夫のようです。




【2008/11/05 13:28】 | 模型-F-1
トラックバック(0) |


シミソ
JMC2次審査通過おめでとうございます。
なぜかウチの県は取次店が一軒しかなくしかも自宅から遠い・・・。
JMC参加したくとも手続きするのもままならずいつも眺めているだけです。

零戦祭りですが、当ブログのレスにも書きましたが
〆切を過ぎたとはいえ管理人堕慢のおかげでまだまだ大丈夫そうですよ(笑)


おめでとうございます
XJunで~す
二次審査通過おめでとうございます。
私は中学生の頃からModel Art誌を愛読しておりますが、JMCといえば、飛行機モデル。しかも超絶技巧の居並ぶところ...というような刷り込みがあり、出品されるだけでも尊敬してしまいます。まして、二次審査通過となると「凄い!!!」としかいいようがありませぬ。

一応、一昨年からハセに会員登録はしておりますが、最近はWL素組みばかりの安直モデリングの連続という体たらくでJMC出品には遠く及びません。(自爆)ハセのハガキは拝見しておりますが、いずれが公試様かは...

とまれ、最終審査での武運長久をご祈念いたします。


公試
>シミソ殿
ありがとうございます。 私の場合、車で10分くらいの距離のお店なんですが、我が家から見て辺鄙な方向になるので、年に数回くらいしか寄れません。 普段は専ら通勤経路(から少し外れた)の大型店を利用しています。 しかし県に1軒というのはスゴイですね・・

零戦祭り、ありがとうございます! 気を取り直して完成させます! 


公試
ありがとうございます。 わたしにとっても、友人に読ませてもらっていたModelArt誌のPPC作品は遥か彼方の憧れでありました。  当時の、プラモデルがメジャーなホビーであった状況と、今の模型離れが進んだ状況では賞の重みも大分違うと思うのですが、もちろんうれしい限りです。

こってり時間を掛けて力作をものにするばかりが模型趣味ではなく、私はXJun殿の連続建艦を畏怖・尊敬の念を持って拝見しておりますよ!


mabo
こんにちは、公試さん
二次審査通過おめでとうございます!
いよいよですね 期待しております。
展示の方は家から遠いので行けませんけれど
実物を見られる方々がうらやましいです。


Mach0.9
こんばんわ。
JMC東京展示会で見てきました。

我らがトライアングルの飛行機マフィアどもで囲んで
「これはすごいねえ」
「あのキットをここまでは作れないよ」
感心しあっておりました。
さすがのクオリティです。
オツカレサマでした。


-
今年も二次通過されましたか、おめでとうございます(笑)

先週の木曜日から高熱でダウンしておりまして、今日(昨日)夕方あたりからようやく動けるようになりました(汗)

またプラモカタログで拝見するのを楽しみにしております(笑)





公試
>>mabo殿
ありがとうございます。 
先週末実物展示がありましたが、もちろん私も行けておりません。 12月大阪での再会が(我ながら)楽しみです。



公試
>>mach0.9殿
ありがとうございます。
「トライアングルの飛行機マフィアども」に実物を見ていただいての感想、感激です。 冷や汗というか脂汗が出ます;;

キットは古いながらもかっちりしていて、デティールを足し算で加えていけば良く、振り返ってみると以外にスムーズに出来たなあと思います。 無論、しばらくはゲップ状態ですが。


公試
>>ラッキーユダヤ殿
ありがとうございます。 件の雑誌が今年も出るならば? 小さく載ることと思います。 (本に載ると子供が喜びます)

最近急に寒くなり、深夜の模型ははやくも辛くなってきました。 くれぐれも御自愛ください。

コメントを閉じる▲
11月になりました。
・・・結局、零戦は完成しませんでした。 もう数時間の作業で完成するはずですが、その時間を割けずませんでした。 折角祭りにエントリーしながら完成させることが出来ずとは恥じ入るばかりです。 主催頂いたシミソ殿まことに申し訳ありません。本当に、ごめんなさい。

-----------------------------------

ぷっつりと切れた緊張の糸は繋がるそぶりも無く、3連休も見て見ない振り、弄る気がしません。 代わりに、ミニスケIJA、97式戦車を1両完成させました。
DSC00872.jpg
ばりばり筆塗りという感じですが、なかなかカッコいいです。何分小さいので、およそ数時間で塗れまいました。
細かなフック類が残っていたような「気」もしますがまあよし、ゴールラインは自分で決めるものであります。なんか緑色が微妙ですが、実物はもう少し普通です。
DSC00871.jpg
それにしても良く出来たキットです。(私の作品もどきの出来はともかくとして)  繊細なモールドは素晴らしいです。じっくりと手をいれれば素晴らしい作品に仕上がりそうなキットです。

まだ2両のこっています。こちらはさっぱり進んでいません。
DSC00876.jpg
-----------------------------------
おまけ:
おもちゃ屋に童友社のミニ名城がありました。 ラインナップには安土城があり、こりゃあエエワというわけで、買いました。
DSC00873.jpg安土桃山時代の大天守城郭の先駆けといえる本城はまことに美しいです。 私の中では秀吉の大坂城と双璧を成します。(江戸時代に再建された天守はあきません)  その姿・形に諸論あった「幻の」安土城も最近はこの形に収束しているようです。(内部の大吹き抜けについては未だ賛否両論あるようですが) しっかりとしたプラモがでたらば作ってみたいです。
さて、一発で安土城をゲットできたはずもなく、外れ(失礼)として買ってしまった和歌山城です。
DSC00874.jpg
和歌山の方には申し訳ありませんが、これは燃えませんなあ。
-----------------------------------
それから秋の新製品第一弾として、タミヤのマーダーを買いました。 あちらこちらで色々な方が取り上げられていますが、それはそれは良く出来たキットで、びっくりしました。 最近はタミヤの将来を危惧する声もありますが(主にマーケティングの部分で)、そんな声を一蹴するキットです。 ささっと作ってみようかなと思っています。




追記を閉じる▲

【2008/11/03 18:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
free counters