After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
前回「F-104や雷電の近況を」と放言したのですが、その後大して進まず、また撮っていたはずの写真データが見つからないので(消しちゃった?)、駄文でごまかしの更新を図ります。


1)F-104G 
垂直尾翼のデカールを貼りました。進捗はそれだけです。
キット付属の派手な全面白青のチェッカーです。デカールは、白が印刷されているものと、白地が透けているものの2種用意されていました。無論、迷わず安易に白が印刷されているものを使用しました。
それにしてもデカイデカールで、恐らくこれまでの模型人生において最大級です。(貧相な模型人生です)
さすがに一筋縄ではいきません、クシャっとなったときには心臓が縮み上がりました。幸い破れることなくピンセットや綿棒でちまちま・まんとか広げることができました。但し、ぴったりとはいきませんでした、一部端部で寸足らずとなってます。どうリカバーすべきか?

(↑デカール1枚でここまでぐたぐた書くとは)

2)雷電
主脚を作り直しました。(マジ?) 気合をいれて各部手をいれたのが空回りしてごちゃごちゃした仕上がりになってしまったので、今度はすっきりするよう、スペックダウンしての作り直しです。
脚パーツを購入し直し(マジ??)、まずは前回通り伸縮部をステンレスパイプに置き換えました。 次に回転止め(名前忘れた)は、前回はプラストラクトのプラ材で作り直したのですがごちゃごちゃしただけに終わったので、今回はキットのパーツを薄くしたのみ。 ブレーキパイプもスペックダウン。前回は途中で太さを変えていたのですが、これも工作が追いつかず見苦しいばかりだったので、一本モノに。 脚カバーは前回と同じく0.2mmプラ板を切り出し。
技量に見合ったスペックダウンの甲斐あって大分すっきりした仕上がりになりました。 あと、脚柱は今回黒色にしました。前回は復元機を見て深く考えず下面色としたのですが、どうも黒が正のようであるし、粗も目立たないかと考えての改変です。
で、主翼に接着。現在、3点姿勢で駐機しております。

残ったパーツを洗い出してみると、わずかに、タイヤカバー?と同用リンク、脚付け根の小さなカバーだけとなりました。パーツでみると98%完成というところですが、まだ手を入れたいところがあちこちありますので92%といったところです。 

(↑写真も無しに長々と語るなっと)


3)買い物
土曜日の出勤(これが諸悪の根源)の帰り、先日オープンした尼崎のTamTamに行ってきました。 先に訪店を済ませた鉄っちゃん上司からは「大した店である」との一報を受けております。

JR尼崎駅からはまあまあ近いです。 品揃えは成る程大したもんです。が、新規オープンなので、「あー懐かしい」とか「おー、これは掘り出し!」というようなものはありません、あるべき新製品・現時点の流通品ばかりで、ふむふむという感じです。
勢い余ってWLの扶桑を、と考えていたのですが、幸いにも?ありませんでした。余計な在庫が増えずに済みました。 エバーグリーン、プラストラクトが沢山揃っていたので、使う当てもなくちょこっとだけ買いました。

店内は馬鹿でかい鉄道模型のレイアウトがあって、子供連れの方も多く見られました。 目の前を鉄道模型が走る喫茶店もありましたがこれは私には理解し難いものでした、落ち着かんやろうが!


せっかく尼崎まで来たので、レオナルド尼崎店にも寄りました。両者はかなり近いです。 こちらは(以前にも記しましたが)もうなんでもありです。狭い店内にごちゃごちゃに積み上げてあって、マニアの在庫を見ているようです。 でもって、スペシャルホビー1/72のJu388がありましたので、作るはずがないと判っていながら買いました。 ちなみに塩ビのキャノピーは黄変しており、そのまま使えそうにありません。


(↑結局買い物ネタかよ!)


今月は9回も更新しました。大したもんです、自分を褒めてあげたい。何かプラモでも買うか?(もう置けんて)




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/07/31 07:48】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ハヤテ
そうですか、雷電自力で立つようになりましたか(笑)

しかも気になる所を作り直すという徹底した拘りに感服しまた。

スペックダウンと仰られますが、普通に考えれば
凄いデティールアップでは?

また写真を楽しみにしております。


公試
>>ハヤテ殿
立ちました! でもって増槽ぶら下げたらかっこいいっす。 週末辺りに写真をば。 但し、凄いデティールアップを企てて、スペックダウンして普通のデッチアップになったというのが正直なところです。


ラッキーユダヤ
F-104は楽しみですね(笑)

雷電の主脚、再作製されたのですか!

これまた見てみたいですね(笑)

しかし文章だけでも十分伝わってきますが次回あたりは画像期待してよろしいのでしょうか…?




公試
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます、 あんまし期待されてもですねえ、そのう。 文章だけ、読まれる方の想像力まかせの模型ブログというのはどうでしょうか?


あの塗装?
やまむら
青と白のチェッカーとはあの塗装ですね。わたしはあれをいつか塗装で再現しようと決めております。尾翼は勢いでなんとかなりそうですが、翼タンクは。。。自分のブログでも書いてますがデカールのカラーコピーをとって仮貼りすると貼ってから違う!ということも回避できますよ~。キットも1/72・1/48とも放置中です。


公試
>>やまむら殿
私は勢いなく尾翼もなんとかしませんでした・・・  こないだ、棚を整理したらば1/72のハセGと1/144のレベルの複座が出てきました。 どちらも独軍のマーキングでした。 何故に独にこだわっているのか、どこで刷り込まれたのか自分でも不思議です。

コメントを閉じる▲
ほっとんど進んでないですが、若干名からのプレッシャーを受けつつアップします。 またまたチェンタウロです。

だいたい機首の格好ができたので、機首下面のオイルクーラーを早速つけてしまいました。 案ずるより・・というやつです。
DSC00477.jpg

オイルクーラーの前に空気取り入れ口があります。キットはインレットが張り出した格好にモールドされていますが、レストア機や写真をみると張り出さずにNACAダクトのように口が開いてますんで、掘り込みました。 仕上がりは?ですが。 
DSC00478.jpg



後ろから見ます。水平尾翼をつけました。自分的には早っ! もっと他にするべきことがとも思いましたが、まあええか、どんどん進めます。
下の紙が波うってて、しゃきっとしない写真ではあります。
DSC00479.jpg



さて、またキットの至らぬ点になるんですが、主翼に引き続き、水平尾翼も垂直尾翼も厚いんです。 前縁が厚いんです。よく後縁が厚いキットはありますが、前縁が厚くて座布団みたいで、とても650km/hだったか出る機体に見えません。 仕方ないんで3翼共、ヤスリでガシガシと削り倒しました。 よってまた機体と合わなくなりました。(だから尾翼周りがサフやらで白いです) 丁寧に摺り合わせすべきところですが、まあええか、どんどん行けと。


思ったよりしんどいキットです。 一歩毎にけつまづく(方言?)感じです。 先は長いです。


次あたりは久しぶりにマルヨン・雷電の近況に触れたいと思います。




追記を閉じる▲

【2007/07/23 22:49】 | 未分類
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
いつも感心しているのですが、本当に手堅い基本工作と修正作業は勉強になります。

私も見習いたいであります(笑)。

本のお話、皆さん苦労なさっているんですね。

本屋で立ち読み→ムムと思い買ってくる→キット作成→また立ち読み→またムムム→気がついたら膨大な在庫(汗)




だむだむ
若干名からのプレッシャー・・・・の元凶である、
だむだむです。こんばんは。
機首のラインとてもスムーズなラインですね。
イントレットも素敵です。
さらに士の字・・・・チョイギャクガルな翼に逝きそうです・・・・・_| ̄|○
でっ
これからも楽しみにしてますょ・・・・って
雷電も104も楽しみにしていますので、
プレッシャーかけてる訳ではありませんょ。
今後ともよろしくです。


公試
>>ラッキーユダヤ殿
こんにちは。 実物はホントいい加減なんですが、アラの見えないアングル選びには時間をかけてるんです。 
最近スケールモデルの雑誌って種類増えましたねえ、困ります。

>>だむだむ殿
こんにちは。 なかなか進まない模型製作の背中押しになればとのブログなので、プレッシャーは大歓迎です、どんどんせっついて下さい。 
外翼が跳ね上がったチェンタウロカッコいいですよ、是非! 



tiefes_blau99
本当に綺麗です。基礎工作なんぞ幼稚園生並の私とは雲底の差ですね。この飛行機初めて見ましたが、綺麗なラインをしていますね。


ハヤテ
やってますね(笑)

この後消えたパネルラインを掘り直すのですね。

私はラインが苦手でして、シャープに出来ないんです(汗)

ここは勉強させてくださいませ(願)


公試
>>tiefes_blau99殿
私は小学生程度の基礎工作です。大したことないんです、選び抜かれた写真を通してのみ虚構の世界をお楽しみ下さい! 
G.55はマッキ205と一見良く似ていますが、マッキの締まった感じとは異なり、よりおおらかで、のびのびしてて、すらりとした感じがします。

>>ハヤテ殿
やってます(笑)  シャープなスジ彫り!つらいですねえ。
21世紀になってもスジ彫りをしなければならないとは、どういうことでしょうか。


やまむら
いつも訪問ありがとうございます。
またのぞきにきます。


公試
>>やまむら殿
えー、いつも拝見してコメントをつけるチャンスを狙っていたのですが先を越されました、よろしくお願いします。(リンク張ります、宜しいですかね?)


コメントを閉じる▲
なんという更新ペース! まるでブログみたい? 


私は模型作業は専ら「書斎スペース」で行っています。残念ながら「書斎」ではありません、あくまで「書斎スペース」です。部屋の一角、2畳程の広さなんですが、そこに机と本棚と飾り棚を置いています。 限りあるスペースで、キットはいよいよ置く場所が無くなり2個イチ。3個イチにして押し込んでいるのはこれまでにも記しました。

ついで本も置く場所がなくなってきました。 あふれた本が、ベッド脇、寝室テレビ台、リビングと各所に進出してきて奥さんの不興を買っています。 そこで今回模型関連の雑誌を古本屋に処分することにしました。 泣く泣くチョイスした本は
 ・「マスターモデラー」 創刊号から20号まで20冊
 ・「M-CATS」(モデルアート別冊) 創刊号から最終号まで11冊
どれも読み返して面白いんですが、「資料性に乏しい」という判断基準にて選びました。 どうですか? いずれも欠号なし、そこそこ美麗。購入価格は、3万位?? 
で、行ったのが「古本○場」、えいやっと引き取りカウンターに積み上げると、「うちでは雑誌はあつかっていないんですよ。申し訳ありません。 折角お持ちいただいたのを持ち帰るのが面倒であれば、引き取りだけはさせていただきますが?」と。
はあ? ただなら引き取ると?? なんという自分に都合のいい話!おのれはその引き取った本をどうするつもりか? 古紙回収業者にでも売れるんじゃないのか? 古本業者間で転売しないか?? ふざけるな!と心の中で叫び次の店へ。

ついで行ったのがブック○ン。「しばらくお待ち下さい」。待つこと10分、「31冊のうち日に焼けたものが6冊ありましたので、のこり25冊が買い取りの対象となります。合計250円です。よろしいですか?」
はあ?? 宜しいのか聞きたいのはこっちぢゃ! 10分掛けたチェック内容は日焼けだけかい! この雑誌の価値をデータベースでしらべとったのと違うんかい! おのれの店は、雑誌の価値の見極めが出来ず、なんでも10円!で買い取るしかノウハウがないことを客に晒したんよ、今。それで宜しいんですか? 買取責任者といいながら中身空っぽですか?それで宜しいんですか? 

正直、一冊30円×31冊で、千円くらいかなあと思っていたんです。千円ならば、プラスアルファして隣の中古ソフトコーナーで子供になんかゲームソフトでもかってやろうかと思っていたんです。
あー甘かった。それにしても腹が立つ。 レオならば、1冊400円くらいで売っているはず。(でもやっぱり買取は10円なのかしら)

本棚に30cmのスペースを確保するために売り払った本、250円。悲しすぎます。第2弾、3弾の処分計画も萎えてしまいます。 

やっぱりヤフオクでしょうか。

以 上




追記を閉じる▲

【2007/07/18 13:17】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


masamasa
こんにちは。模型の資料はオクに限ります。というかオクしか値段がつかないんじゃ無いでしょうか。自分も前に模型や資料本をごっそり処分しましたが、結構な値段で(7割ぐらい回収)旅立っていきましたよ。 梱包が苦痛で無ければですが。(梱包ノイローゼになりました)



公試
>>masamasa殿
おはようございます。やはりオクですか。それにしても7割ぐらい回収とはすごいですね。私、2割くらいでいいです。一度チャレンジしてみます。


stabatmater_9
こんばんは、古本(古紙回収?)業者へはほんと、売る気になれませんよね。私も過去にがっかりさせられました。
現在出品のため梱包ノイローゼの真っ最中ですががんばって部屋の寝床を作っています。其のお陰でモホークの製作も滞りがちです。あと副産物としてブログの常連の方と偶然取引をすることもあります。


公試
>>stabatmater_9殿
そうですか、皆さんオクですか。 それでは雑誌処分第2弾は頑張ってオクでやってみますか。


hagu
ヤフオクと、あとAmazonnに出品されるのもよいかも知れませんね~それにしても1冊10円はあんまりです(涙:)うちの近所の大手古本屋も10円買取りなので2度と行きません(笑)


公試
>>hagu殿
Amazonですか、皆さんいろいろがんばってられるのですねえ、10円に甘んじていてはいかんですね。


JW
こんばんは。
自分の部屋も模型雑誌でいっぱいです。
でも古本は安過ぎなんで
先週本棚を買いました。
ウチの奥さんが一言、
「あ~これで片付く・・・」

なかなか売れないんですよね。


公試
>>JW殿
こんにちは。 本棚ですか、結局それが一番ですよね。(うちはもう無理) 奥さんの一言重いっすね。

コメントを閉じる▲
連日の更新です、我ながらどうしたものか。仕事が一段落?

Fiat G.55は、問題の機首にたまらず手を入れました。(撮影後上下を反転させたので光の具合が変でなんか落ち着かない写真です)
DSC00474.jpg


太いところは削り、ボリュームが足りない箇所には細切りのプラ板を接着して膨らませました。プラ板は、実際には細切りにするのが面倒なのでエバーグリーンの3mm幅のを使いました。厚みが1枚で足りない箇所は2枚貼り付けます。 決まった厚みを積み重ねていくのでパテよりも左右のバランスを取りやすいです。スジ彫りの再生にもパテより良いかと。
DSC00475.jpg
特にこれといった特別なノウハウもないので、ああそうそう、ということで。
結局、スピナーを0.7mm程下げてやって、このスピナーにうまくつながるように上面を削って下面を膨らませてやりました。

斜め前から見ます。かっこよくなりました。倒立型のDBエンジンらしく、低めのスピナー位置、機首が先に行くにつれてすっと落ちる感じになりました。
DSC00476.jpg
マニアでもフリークでもない、いちG.55ファンにとってはこれくらいでOKです。

次は削り飛ばしたスジ彫りやインレットの再生になります。メンドクサ。

このまましばらくG.55でしょうか。さっと片付けるはずのF-104や、あひと踏ん張りの雷電は・・

以 上


追記を閉じる▲

【2007/07/16 18:08】 | 模型-Fiat G.55
トラックバック(0) |


psycho109k4
おはようございます。機首の感じ、とても良くなりましたね。G55の展開、とても楽しみにしています。それに雷電の完成も見せていただきたいし。公試さんの作品見ていると、やっぱり模型はその人のセンスやなーと思います。引きつけるモノがありますよね。


公試
>>psycho109k4殿
おはようございます、機首良くなりましたですかね(自信なさげ)。 雷電ふくめマイペースで頑張ります。
確かにうまい人の作品を見ると「模型はセンス」というのを感じますよね、やってることは大して変わらん、あすこもそこも手をぬている、でも仕上がりは素晴らしい、やっぱりセンスかなーと。どうすりゃいいんですかね、難しいですねえ。

コメントを閉じる▲
神戸地区は今朝(7/15)台風の暴風雨圏をぬけ、台風一過の空模様です。
実は、昨夜は会社の「台風防衛要員」として会社で一夜を過ごしました。

台風防衛要員とは何ぞや? 神戸の海岸線沿いにある事務所の一角で高潮・暴風雨に備え待機するのです。 待機してどうなるのか?? 自然の猛威の前に何ができるというのか??? 高潮がきたらバケツで海水をくみ出す???? まあ、人事を尽くして天命を待つ、というこのと実践と思われます。

結局、今朝暴風圏から抜けるとともに待機解除となり帰宅、こうしてブログの更新にいそしんでおります。(これから台風がくる関東地区の方には不謹慎な内容です)
 



さて、「台風防衛要員」に指名されて、土曜1700に事務所集合を命じられたわけですが、どうせやること無いに決まってる、退屈するにきまっているということで、ワンセグ携帯とともに、内職を持ち込むことにしました。 (やっと模型ブログらしくなってきました) プラモです。 

しかし、いくらやることなしの待機とはいえ、有機溶剤臭バリバリでは他の方の迷惑にもなりますし、上司の覚えもよくない、ということで、部品の仕込みをすることにしました。

普段やる気のしない地味な作業、道具が少なくて、かついかにもプラモ弄っています、じゃない作業ということで、「リベット打ち」です。パーツの状態でのリベット打ちならば、何をやっとんねんあいつは?ということはあってもまさか飛行機模型を弄っているとは思うまいと。

で、パーツ状態が必要条件となりますので、G.55はパス(もっともリベットを打つ気はさらさらありません)、もちろんF-104Gも。結局持ち込んだキットはまだ未着手のハセガワ72のユンカースJu88です。 かっこいいんです、これ。これをこってり目に作ることを常日頃妄想中なのですが、こってりの一環として、72に、あえて、リベットを打つことにしました。

作業は21:00~24:00、ワンセグ携帯の台風情報をにらみならが、さりげなく、さりげなく進めました。 結局主翼の片翼上面のみ(90%程)出来ました。 まあ、さりげなくなので、こんなもんでしょうか。

帰宅してボーっとした頭で撮ったピンボケ写真です。
DSCN1441.jpg
72ということで、48雷電より密に、かつ各リベット線が平行となるよう慎重にというわけで、今回は回転式の器具を使わず(雷電ではほぼ半分が回転式)、すべてカルコでプチプチと進めました。 ボケボケで解りませんですね。

久しぶりのリベット打ち、堪能しました。しばらくはゲップ状態、続きをやる気がしません。 今夏、また台風防衛要員に指名されたらば、続きをします。

補記: 台風は肩透かしで、なんら対策は必要ありませんでした。


追記を閉じる▲

【2007/07/15 11:52】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
久々のリベット打ち拝見しました。

やはりお家芸ですね、実に鮮やかこってり系のお味であります(笑)
カルコをお使いなんですね、ど素人の私はメーカーお仕着せのリベットスクライバなので尊敬します。

楽しめました、どうもありがとうございます(笑)。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
久々にリベット打ちました、でもぼけぼけで見えませんね。
楽しんでいただけたら何よりです!?


ハヤテ
此処へ来て自分も飛行機モデラーだった事に気が付きました(爆)

台風防衛隊、お疲れ様でした。
被害が無くてなによりでした。

私の方は終日遊んでおりました(笑)

そう言えば、行きつけの模型屋へ行きましたら、
取り置きを頼んである長谷川のフォッケのA-5、限定品で1個しか入らないとの事でした。
当然それは私の物なんですが(笑)




tiefes_blau99
お疲れ様でした。
会社でリベット打ちとはさすがです。

私も段々、飛行機が作りたくなってきました。とっとと伊勢をやっつけて何らや翼のあるのを作りたいです。


公試
>>ハヤテ殿

こんにちは、「終日遊んで」とはうらやましい限りです。
フォッケA5はフィギュア付が初回限定でしょうか?皆さんもと思いますがフォッケは在庫がぱらぱらありますのでこれ以上増やしたくないんですが、ビーエムも欲しいし、やっぱし「買い」ですか。


公試
>>tiefes_blau99殿

こんにちは。大作伊勢はじっくりでいいですよ! 
ちなみに私は新幹線でもリベットを打ちます。

コメントを閉じる▲
大した進捗もないくせに、またまたのUPです。我ながら大したもんです。 お題はFiat G.55です。 


主翼を胴体に付けました。士の字ならぬ十の字です。尾翼はテープで付けてるだけです。 

DSC00471.jpg

斜め後ろから見たこのかっこよさ! 内翼が水平で、外翼に上反角を付けたその姿は、烈風に似ていますな。当時(大戦後半)のトレンドでしょうか?
DSC00470.jpg



機首です。何か違います。何がどう違うのでしょうか? プロペラ軸の位置が高いのか?下面が丸すぎるのか?
前に向かって細まり過ぎ? 
 DSC00472.jpg




実機の写真と並べてみました。アングルもレンズによるひずみ?具合も違うので厳密な比較にはなりませんが、ためしにやってみました。
G55SIDE.jpg
実機の青色のラインを上側のキットに重ねてみると(ずらして見やすくしています)やはりキットは上面も下面もラインに丸みが不足しているようです。黒矢印付近の膨らみがたりません。 またスピナーの上下端を赤矢印で右に引き出して見ると、どうもペラの位置が若干高いようです。


さて、傾向はだいたいわかりました(ぱっと見の印象通りでした)が、このあとどうすべきか悩みます。 もうパーツを接着済みなので、これから修正となると外面にプラ板を貼ったりパテを持ったりして、足らんところをちょっとふっくらさせてみるということになります。
しかし、そんな作業はいつ以来かなあ・・と遠くを見る目。 7,8年前にハセガワ72のEEライトニングをかっこよくしようと切った貼ったして挫折したことがありました。その時以来です。 若くもないし、あんましやる気ないんやけどなあ・・


なんか、やばい雰囲気です。 なんとか山がうっすら見えてきたような・・・

以 上



追記を閉じる▲

【2007/07/12 14:48】 | 未分類
トラックバック(0) |


ハヤテ
拘りの修正をやろうとする強い意志が伝わってきます。

外国機の事は勉強不足でわからないのですが、
修正過程を是非UPしていって下さいね(願)


公試
>>ハヤテ殿
こんにちは。実は私もよくわかってないです、ただ見過ごすにはちょっとかっこ悪すぎねえ?という感じです。
「強い意志」はありませぬ!中途半端な思いです、だめそうならすぐ撤退します・・

コメントを閉じる▲
フィアットG.55は、ぼちぼちすすめています。

主翼です。分厚くてかっこ悪いので翼上面パーツを裏から削り込んで1mm強薄くしたことを以前に記しました。 脚庫ですが、キットには脚庫を左右に分けるレジンのパーツが付いていますが、レストア機をみると左右の脚庫はつながっていてつうつうです。おまけに、脚庫からエンジンの後ろがのぞいています。Fw190-Dで脚庫の一部が塞がっていなくてエンジンの後ろ端が見えていますが、それと同じ感じです。

あんまし凝るつもりは無いのですが、まあそれくらいはしてやろうかと。 左右の脚庫をつなぐ隔壁の下半分をこさえました。
DSC00464.jpg

もとの状態を示していないのでどこを自作したかわからないですね。塗装もいい加減です。 いずれ何とかするとして、取り敢えず離れて見て下さい。

脚庫から見えるエンジン側です。何か適当なパーツは無いかいなと、手持ちを物色するとDB-605そのものがありました。 いまさらエンジンがうまく収まるはずもないので、エンジンを前後に切断し、後半分のみを、あっちゃこっちゃ削り倒したうえで押し込みました。まあ、チラリズムでええねん、ということでやっつけ仕事です。 先ほどより更に後に下がって目を細めて見て下さい。
DSC00461.jpg
エンジン後の隔壁はキットのパーツを使いました。 本来は何のパーツだったかよくわかりません。 この隔壁は先ほどの、脚庫の後壁につながります。


前後しますが、胴体に機首パーツをつけました。合いはまあまあです。排気管が後付けできるよう、プラ板で箱に仕切りました。
DSC00466.jpg
薄くした主翼に合うようフィレットを1mmほど削り込みました。


さて、このキットのここまでの感想なんですが、細部はまあまあなんですが全体的にイマイチと、敢えて、えらそうに言わせていただきます。 素晴らしいテクもない、G.55/イタリア機に深い造詣、愛情もない、極東の片隅のくたびれたおっさんが、えらそうにもイマイチと。 
ハリケーンか!と突っ込みたくなるような厚ぼったい主翼に加え、機首があんまし似ていないんです。平面・側面は図面とはあってるんですが、3次元で見るとなんか細くて丸くて上を向いてて、なんとなくP-39のようです。 図面ばかり見て実機/写真を見ていないような感じです。結果、雰囲気というかデッサンというかが物足りません。 
←ちょっと語りすぎですか。

以 上

 


追記を閉じる▲

【2007/07/11 21:55】 | 模型-Fiat G.55
トラックバック(0) |
ローカルな内容です。 

私は兵庫県の中西部に住んでいます。最近藤原某と結婚した陣内某の出身地であり、若手女優上野某の出身地でもあります。 安倍首相が若かりし頃お勤めになった製鉄所が海沿いにあります。 で、私は勤め先が神戸なので、お勤めの帰り道や休日出勤の折に神戸近辺の模型屋に寄ることが多いです。

しかしながら、2,3年前にJMCのジュニア部門で入賞した(大賞?)少年の方(中途半端な敬語)のエントリーした模型屋が割と近辺にあるようで気にはなっていたんです。どうにも片田舎としか思えないその地にどんな模型屋があるのかと。

で、土曜日子供のプールの送り迎えの途中に寄り道して行ってきました、「ホビーショップノア」。


その店は一級河川の対岸の地にありました。田んぼの真ん中に小学校・中学校を囲むようにできた新興住宅地がありまして、その真ん中にひっそりとその模型屋はありました。 近隣の小中学生以外は、車で来るより他ありません。とはいえ駐車場もせいぜい1台分です。

さて、店内はびっくり、なぜに、この地に、こんな店が? 広くない店内はそれほど商品は多くありませんが、充実しておりました。 ファインモールドのエッチングが多数取り揃えてありました。誰が買うのか?? そして何より、沢山の素晴らしい作品群が!!!誰が???
見ると、先のジュニア部門の素晴らしい受賞作F-111や、私と同じ町内に住まわれる方のこれまた素晴らしい1/32 Bf-109Gに、更に模型誌でよく拝見する著名なかたの作品まで! 

この地を模型文化不毛の地と思っていた私は全くの井の中の蛙でした。恐れ入りました。恥ずかしい限りです。


それにしてもなぞはなぞです。なぜにこの地にこのような模型屋が?


「竿竹屋はなぜつぶれないか」という本の中に、住宅地のまんなかに立つフランス料理屋の話があります。 とてもフランス料理屋がはやる立地条件ではないのにつぶれないこの店のビジネスモデルは? という内容です。 答えは、店で近隣の奥様相手にフランス料理教室を開いていて、店自体は副業的という内容でした。 この模型屋を見てこの話を思い出しました。この店にもなにか膝を打つようなビジネスモデルがあるのでしょうか? それとも近隣の好きモノがこぞってつどっているのでしょうか?

なぞはなぞとして、是非末永く続けていただきたいと思います、「ノア」。 また寄らさせて頂きます(時間がなくて200円しか使わなかった客より)

以 上


追記を閉じる▲

【2007/07/08 20:50】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
思わぬ場所に模型屋さんがあって、入ってみるとエッチングの品揃え大充実!のケースって思いがけぬだけに嬉しくなりますね(笑)

私も専らメッカといわれる秋葉原(アキバと呼ぶのに抵抗あり)や最近盛り上がっている神保町界隈の模型屋さんを覗いてみたりして、品揃え大充実が当たり前のお店ですからさしたる感激も味わえず、

ところが本当に思いがけず、仕事の途中で立ち寄ったお店で大充実となると嬉しくなります。

そういったお店はお客さんの声を聞いて応えられるよう努力をしていて、きっと色々な方々に支えられているんでしょうね。

子供さんのプールの送り迎え…が何とも微笑ましい記事でした(笑)。

あ、娘は咳もだいぶ治まり落ち着いてきております。

私には今のところ伝染した気配はありませんです。ハイ。





公試
>>ラッキーユダヤ殿
確かに秋葉原(私もアキバとは言えない口)では100の品揃えでも当たり前にしか思えないのに、近場の店では30でも大いに盛り上がりますね。 

お子さん落ち着いてよかったですね、亭主の道楽(ていうほど大層なもんではないですが)は、家族の平和があってこそです、ハイ。 

プールのあと、子供が奥さんに「変な店に連れて行かれた」とチクリました。



hagu
こんにちは。

もしかしたら、下校時間帯や夏季休暇時には、模型好きの少年達で大賑わいなのかもしれませんね♪

ふと・・200円で何を購入されたのか気になり、いろいろと想像しておりました(笑)


公試
>>hagu殿
こんにちは。 成る程直ぐ近くに小学校が2校、中学校が1校あるので、もしかしたら大賑わい?? 
ちなみに200円は、タミヤニュースとクレオスの塗料皿でした。 正解?


コメントを閉じる▲
しばらく更新できませんでした。 その分今回は進捗が..

少し仕事が落ち着いてきて、少しばかり時間を割くことが出来ました。少ない時間を何に割いたらば一番楽しめるかと自問した結果がマルヨンでした??

7割引で買った(しつこい)キットを、細部に拘らずさっさと完成させそのかっこいい姿を愛でようという主旨で進めています。 機体上下面を塗装しました。かっこいい迷彩です。 WW2のドイツ機迷彩と同じセンスを感じます。同じところを飛ぶから当たり前でしょうか。

DSC00455.jpg

レッドブラウンで墨入れしたら、なんか中南米あたりで使い込んだ機体のようになってしまいました。 

DSC00458.jpg


塗装は、キット付属のデカールの、尾翼を白・青のチェッカーに塗り分けた機体にします。7割引で買ったキット(しつこい)なので、デカール位買おうかとネットを探しましたが、これというのがありませんでした。

ど派手な真っ青や真っ赤なのはいろいろありましたが、キットのデカールにあるような、アクセントの効いた塗装は見つかりませんでした。 冷戦の真っ最中、最前線にあった機体だからか、真面目な塗装ばかりです。 ど派手なのは退役間際のころのものでしょうか。


補記;
本屋で立ち読みした「世界の傑作機」に、キットのチェッカーの機体の写真がのっていました。 買うと完成が遠のきそうなので立ち読みで済ませました。 インテークのリップが黒いことだけ頭に入れました。



最後までオチのない、かつ、また盛り上がりにかける内容で、なにやら申し訳ないような。

以 上




追記を閉じる▲

【2007/07/07 22:12】 | 模型-F-104
トラックバック(0) |


公試
アップロードして気づきました。
2007.07.07のタイトルのカッコいいこと!


ラッキーユダヤ
忙しい中での更新ですね。

細かいところに拘らずさっさと完成…大賛成であります(笑)。

マルヨン、カッコエエですね~。西独軍バージョン楽しみですね(笑)

T2はEパーツ買ってしまったのでさっさと完成…とはいかないでしょう(汗)。

彗星・天山に加えて艦船を始めてしまいました(笑)。

よろしかったら公試様もご一緒にいかがですか?(笑)




公試
>>ラッキーユダヤ殿
こんばんは、艦船もいくらかストックあるんです。 確か足柄は訪欧時の姿にしようとバルジを削りたおしたところで挫折したような。愛宕は何もせずにしまいこんだような。プリンツオイゲンは甲板に色を塗ったところで挫折したような。(艦橋なんかの、作りながらの塗りながらというのが出来ない!)ビスマルクはピットロードとドラゴンを買ってエッチングに手を焼いて挫折したような... 確かグナイゼナウもあったし、フジミのポケット戦艦もあったような。 結局、挫折ばかりです、WLは難しいです。 
何かど素人にも簡単で、かつかっこいいのを見つけたらばご一緒します。



コメントを閉じる▲
free counters