After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
またまた「雷電」をお休みして横道にそれます。 先日に続いてのFiatG.55です。

早速作り始めたか、という訳ではありません。実は昨日(5/30)、とある模型屋のHPを見ていると、48でFiat G.55のキットが新製品として紹介されていました。
先日高価なフライングマシーンの簡易インジェクションのキットを購入したばかりのところにまた新キット?! 来る者拒まず! この際作り比べも良しと。(←そんな余力なし)

メーカは「SMER」といいます(これでオチが判りましたか、そうですか)。西洋事情に疎い私には正体不明のメーカです。 ネットでみる箱絵はすこぶるかっこいいです。 値段は千円。えっ千円? 48で千円てどういうことでしょうか? いまどき72でも千円なんてなかなかありません。 スケールの表記間違い?それとも値段の表記間違い? 

なんとも良くわからないので、取り敢えずその模型屋に「48で千円というのは間違いないですか?」と確認のメールを送信しておきました。


さて、私の勤務先では水曜は残業を早めに切り上げて心身のリフレッシュを奨励しています。 これに則りちょっと早めに退社し、帰り道帰宅途中に神戸の中心・三宮の模型屋によってみました。 すると、ここにもあるじゃありませんか G.55。 やっぱり千円、間違いなし。かっこいい箱絵。 そして「千円」らしい小ぶりの箱。 メイド イン チェコ。 中身は残念ながら見れません。

良くわからんけど、まあスカでもいいかと。 たとえもっさりしててそのまま組むのは大変でも、デッサンのよいパーツなんかがあったりして、部品取りに使えたりするやも。 もしかしたらデカールがいいとか。 なにせ千円やし。

ということで、期待半分・不安半分で購入しました。

そのあとは、いつもの通り家にお持込みして、奥さん就寝後に箱をあけてみると・・・  「ぐわ!」と思わず悲鳴が出掛かりました。これはすごい、いわゆる「おろし金」というやつです。大きなリベットがぽつぽつ並んでいます。 コックピットは板一枚! キャノピーは氷砂糖!これはいつのキットじゃ? 30年前の中学生のわしでも買わんぞこれは。デカールも敢えて使うレベルでは無し。 
ああ、千円でよかった。これが3千円なら己の愚かさに憤死してしまうところでした。  


問い合わせをした模型屋からメールが来ていました。「もとアルティプラストの古いキットです。スケールは正しくは1/50」とのこと。それでも購入されますか?と。

止めときます。というか、もう知らずに他所で買ってしまいました。 
ただでさえ置き場所がないのに、スケール違いでパーツ取りににも活かせないこのキットをどうすべきでしょうか? 




当初の志しである「模型製作記ブログ」からはずれ「お買い物ブログ」化しつつあります。 いかんです。

以 上


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/05/31 09:14】 | 模型-Fiat G.55
トラックバック(0) |


masamasa
こんにちは! 久しぶりにカキコです。 フィアットG55?。私はフォルゴーレと区別がつきませんw どんな機体なのかと検索してしまいました。渋いアイテムですね。
SMERはやっぱりですか。タミヤが出る前、48ソードフィッシュで昔私も踏んだことがありました。千円ですもね。まあいいかと買わせっぷりでやってける会社なんでしょうか。憤死と思わせないテクなんでしょうw
雷電、完成が近いですね。脚柱は灰色でいかれましたか。黒とはまた違った雰囲気ですね。エンジンカバー部分はどうされるのか楽しみです。 それでは!


公試
>>masamasa殿
こんばんは。  G.55はですねえ、私的にはフォルゴーレの20倍くらいかっこいいんです。イタリア機ではこれがピカイチです。 まあ千円なんでね、いいですけど(負け惜しみ)。
エンジンカバー? 整備兵が工場にもって帰って叩き出し中というシチュエーションで、作りません!
それから、脚柱はやっぱし黒にすべきであったと後悔しております。


hagu
舶来キットはボックスアートも新鮮ですし
私もよくそそられて買ってしまいます。それで何度も痛い目に遭いましたので、最近では箱は開けずに中身を想像して楽しむという究極の技?を身につけました(笑)・・それでも我慢できずに開けてしまった時のギャップが癖になりそうですっ(自爆;)


公試
>>hagu殿
こんにちは。 恐れ入りました、箱を開けて出来のいいパーツを愛で、完成状態を想像して楽しんだあと箱を戻す、というのが枯れた模型の楽しみ方と思っていたのですが、箱も明けずに想像して楽しむ境地があったとは.. 更には開けてギャップを楽しむ自虐的境地に至っては若輩者には想像できません!


ろどす太
こんばんは。
Fiat G.55。これは渋いですね。イタリア機はどことなく軍用機らしくない?微妙なバランスというイメージがあります。本能的に造形美に走るというか(笑) 私も一時期マイナーキットをあれこれ買い集めてた時期がありました。結局箱開けておしまいのパターンがほとんどでしたが…。雷電、もうすぐですね!


公試
>>ろどす太殿
おはようございます。 
確かにMc200やG.50なんかは微妙すぎるというか、素人には理解し難い形態ですが、G.55は素直にかっこいいと思います。
箱を開けておしまい...なんと不吉な。
雷電、もう少しです。頑張ります。

コメントを閉じる▲
雷電の残工事を消化中です。

主な残工事は、
1)主脚周り 2)カウルフラップ 3)エンジン追加艤装 4)コックピット追加艤装 5)落下タンク
というところです。 先を急いで(急いでこの速度か!)食い散らかすように製作を進めた結果、あちこちに残っています。 段取り良く、一つ一つ手戻り無く進めていく王道・正道からすると、どうにも場当たり的・素人的・泥縄式でよろしくありません。

まずはこのうち主脚周り。


こっ恥ずかしいので小さめの写真とします。

DSC00434.jpg


なんかもっさりしてしまいました。 ごちゃごちゃ手をいれるより、キットのパーツを活かしすっきり仕上げたほうが良かったような。

以上(えっもう終わり?)


補記;
ハセ48のF-104Gは士の字となりました。 なーーーんにもしてないのでさすがに直ぐに、着手後計3H位で組みあがります。





追記を閉じる▲

【2007/05/29 07:36】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
もうほとんど各部のパーツ毎に手入れ済みで、仮組みしながら要所要所修正を加えるご様子とお見受けしました。

ご謙遜ですが、工作塗装共にお見事です(笑)。

いつも製作意欲が湧いてきます。

私もT-4がありました(汗)。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
主脚はですね、ちょっとつらい出来なんです。 別アングルの写真はチョー恥ずかしくて載せられません。 取り敢えずはまあこのまま走って、それでもやっぱり気になるようなら何とかしようかと。

マルヨンはなーーーんにもしてないんです。ランナーからパーツを外して、機体に合わせてみて「ええやん」となれば即つけてます。 小学生の頃のプラモの楽しみがよみがえりました。 天山、彗星に加えT-4は無理ですか。


ハヤテ
流石流石の作り込み、
細かい所まで手を入れてるんですね。

感服いたしました。




公試
>>ハヤテ殿
こんばんは 
作りこんだつもりが自爆しております。ますます全貌を見せづらくなってきました。 

コメントを閉じる▲
懸案の機体は未了ながら、いろいろな機体の名前がそぞろ出てきて、「一体どうなってんの?」という感じですが、先日、生まれて初めてオークションでモノを購入しました。 それが、タイトルのフィアットG55です。

(本日は製作記および付随する写真はありません!)


日独伊のDB兄弟は押しなべて好きで、このフィアットG55も例外ではありません。(但し、同じ伊のDB搭載機でもReにはぐっときません)
数年前にクラッシックエアフレームからも出てましたが、買いそびれ、以来中古品屋やオークションを覗いていたのですが、さっぱり見ません。
さて、フライングマシーン(恥ずかしながら聞いたこと無し)の48です。この春販売されており別にオークションを利用しなくとも、入手可能と思われます。 定価は8000円のようです。高!! 簡易インジェクションの48単発機としても高いです。

(ここで意味も無く「続き」へ)
先日、会社のPCで昼休みにヤフーを見ていると、なんとオークションにG55が出ているではありませんか! これは模型の神様のお告げと瞬時に悟り、即入札しました。

幸い、私の他には入札者は無く、無事、初めて競り落とす(競ってない)ことが出来ました。送料込みで7500円でした。 高!! どうせ仕舞い込むだけのくせに! 

ブツは平日、家の奥さんの元に無事届きました。首都圏の見知らぬ方から届いたダンボール箱に対する気の利いた言い訳もなく経緯をゲロしました。「通販はともかく、オークションはダメ」とおっしゃる奥さんの顔はいつに無く真顔で、これはやばかったと反省しております。(戦訓:通販はいいが、オークションはダメ)

さて、キットの出来はというと、仮組みすらしてないので、あくまで見た目ですが、
コックピットは、エッチングとレジンで雰囲気よさげです。表面のスジ彫りは綺麗です。クリアーパーツも綺麗。 プロポーションは判りません。 主翼下面が2式あり、ラジエータが中央にある通常のタイプと、左右に振り分けて魚雷を吊るせるようにしたタイプが選択できます。その分高価になっているものと思います。(私には余計なこと)

高かったので、ここは一発気合を入れて、というより美しいラインを愛で素直に組むのが良いようです。で、私はパーツを愛で、取り敢えずしまい込みました。



補記:
オークションといえば、ドラゴンのJu188を3000円くらいで入札したものの7000円オーバーの落札価格についていけず、後日、広島の中古模型屋で5000円の運命の出会いがあり無事入手できたことを以前ここに記しました。 ところが先週休日出勤の(逆方向の)帰り道の模型屋でどなたかの放出品と思われる品が3000円で売っていました。 欲しい、欲しい! 二つあればもったいながらずに作れる! が、しかし休日出勤のカバンはあまりに小さく、泣く泣く見送りました。 また逢いましょう。

補記2:
今日ヤフーを見ていると、G55がまたぞろ出品されていました。どうも模型の神様のお告げは、勝手な思い込みであった様です。

以 上


追記を閉じる▲

【2007/05/22 16:37】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
色々な経緯を経て入手したキットは格別でしょうね(笑)。

私は通販のみでオークションは利用した事がありませんので分かりませんが、どうしても欲しい!という心理がはたらくのは抑制が難しいケースがほとんどですね。

手に入れると決めたらその行動が早い事!

こんな行動力があったのか、と自分でも驚いてしまいますね(笑)

仕事が忙しくて天山と彗星が停止状態です(汗)。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます。
「あの時買っとけば良かった」と後悔するよりは、作りもしないのにと自嘲しながらでも買ったほうが良いんでしょうかねえ。
いずれにせよ、収納スペースの制約から、「買うなら作れ、作ったら買え」という状況です。  

補記; 天山・彗星の進捗が無いと毎日の貴ブログのチェックができません(笑)


hagu
いい品をゲットされましたね♪しかも5000円オーバーのキットとは・・本当にうらやましいです!
私もオークションを覗く度に、入札はするのですが・・いつも高額になりすぎて指をくわえて眺めておりますっ(涙;)私も新しい隠し場所を開発しなければっ(笑)


公試
>>hagu殿
こんにちは。 昨日、取り敢えず左右の胴体をランナーから外し合わせてみると...かっこええー、たまらんなー! もう3千円くらいもとをとったような気分です。


コメントを閉じる▲
泊まりの出張で更新が途絶えておりました。 さして進捗もないので放置しておこうかとも思いきや、毎日何人かの方が覗いて下さっているようで、ここは無理無理更新します。

さすがに同じ雷電を半年以上弄っていると飽きてきたというのが正直なところでありまして、他のものも触りたいなあと。
もちろん、雷電は地道にすすめています。

DSC00425.jpg

地味です。何が変わりましたかというと、垂直尾翼に数字が付いた(デカール)と、エンジンにカウリング後部の支持架(わっか)がついたというところです。

反対舷です。
DSC00426.jpg

忘れてました。プロペラも付けてみました。エンジンを付けた結果、プロペラ軸を作り直す必要があり、写真は金属線で取り合えずの位置に据えてみたものです。(微妙に浮いている言い訳です)

先日、残工事をリストアップしたところ、延べ40H位との見積もりになりました。週4Hづつ消化して、10週=2.5ヶ月。まだまだ続きそうです。

さて、冒頭の「ほかのものも触りたい」ですが、
先日、模型屋の閉店セールで購入したF-104Gをみていると、非常に良くできているので、これはさくさく出来そうな。
DSC00428.jpg

パカパカ組めそうです。デティールアップなしで速攻で組んでみるかと。

DSC00429.jpg

コックピットもちょこちょこと塗り分けて、あと色をつければよいかと。 もしや3H位で胴体が貼り合せられるのでは!


で、シートベルトくらいは作ろうかとネットでF-104GのMBの射出シートの写真を探すと、これがキットとさっぱり似ていない! なぜに?
うーん、すっかりスピードダウンです。


あと、以前にいろいろ書いた機体のうち、雷電と三菱つながりなF-1です。
DSC00430.jpg

これは進みそうにありません。 

以上、久々の更新はとりとめのない内容でした。


追記を閉じる▲

【2007/05/16 22:15】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ハヤテ
毎日覗いている一人です(笑)

いいですね、その受け具。
是非商品化してもらえませんかね。




公試
おはようございます。 やはりそうでしたか(笑)
あれはですね、前にも書きましたが、パソコンで図面を書いて切り出し、試作に思索を重ね7番目のブツでようやくものになったものなんです。結局最後は現物合わせて切った貼ったになったんですが。。


ラッキーユダヤ
私も毎日覗かせて頂いております(笑)。

ますます密度を増した雷電、素晴らしいではありませぬか!

2か月後の完成が楽しみですね~(笑)。

排気管周りの煤け具合が絶妙であります!

ジェットやられてますね(笑)。

やっぱり模型の楽園、楽しいですね~(笑)!



公試
>>ラッキーユダヤ殿
こんにちは、そうですか、お互い様ですけど(笑)
基本的に月に5回更新できれば上出来ですので、そこのところだけご了解下さい。 いくらプレッシャーがかかっても、無い時間は無いということで。

「ジェット」(って言葉古くないですか?)は実は10年振りくらいなんです。 何か新鮮です。




stabatmater_9
カウリングの支持架素晴らしい仕上がりですね~。たまに別のジャンルの機体を作るのもいいですね。私もポゴが落ち着いたら『ジェット機』作ろうかな。


公試
>>stabatmater_9殿
こんにちは。 
完成もしていないのに語るのもおこがましいのですが、同じものを続けているとやるべきことが最初から明らか過ぎて(例えば星型エンジンにプラグコードをつけるとか、主脚の回り止めに軽め穴を開けるとか、シートの縁を薄く削るとか..)、やらないで済ますと手抜きのようで居心地悪く、結局自分で宿題の山を築いてしまいます。 一方で別ジャンルとなると、何をすべきかも白紙で、純粋にプラモを楽しむことが出来るように思います。 そこで、懐かしの?ハイ・ローミックス戦略で行こうかと。


ろどす太
こんにちは♪
塗装の質感がなんとも言えず素晴らしいですね。リベット打ちの効果も絶大ですね。発動機周りの雰囲気もさすがです。完成までしっかりウォッチさせていただきます♪

マルヨンとF-1いいですね~。公試さんのジェットぜひ拝見したいです。個人的にはF-1に一票です♪


hagu
雷電着々と進捗されてますね♪

いつもながら各部の美しさには
本当に見惚れてしまいます。

私は最近は自分で作る時間よりも
皆様のところにお邪魔している時の方が
楽しくなってしまい困っております(笑)




公試
>>ろどす太殿
こんばんは、ジェットはどうなることやらです。 ろどす太殿の様には間違いなく行きませんので。 
雷電、完成迄しっかりフォロー願います。(未だ結構かかりますー)

>>hagu殿
こんばんは、「着々」、重い言葉です。「微々たる」と書いて「ちゃくちゃく」と読む! 
確かに私も皆さんのところを覗いているほうが楽しいんですけど、自分の更新がないとコメントしづらかったりします。 で、皆さんにコメント入れるのも週一くらいだったりします。




管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
GWも最終日となりました。 後半は家族サービスに注力しなかなか模型にはまとまった時間を割くことができなかったのですが、まあそれなりに進みました。

(IJNの塗装は単調ではあるが簡単)とたかをくくっていたのですがむしろ悪戦苦闘しています。 複雑な迷彩ならごまかしが利くところが、単色塗装は表面の良し悪しがもろに出てしまうことが分かりました。 今回リベットをうった後、リベットが埋まらないよう表面のペーパーがけを控えめに終わらせたことが尾を引いて、なかなか先にすすみません。

リベットの見せ具合、つや加減、試行錯誤中です。 前置きが長いですか。




以下の写真は画像処理の賜物です。実物はこんなにうまく出来てません。

DSC00421.jpg


暗い写真を画像処理したらばマットなよい感じになりました。 うーん、実物もこれくらいつや消しのほうがよいのかも


DSC00423.jpg


反対舷です。 なぜに実物より写真のほうがかっこよいのか??

機体全体は見せられる状態にありません、あしからず。

総括:まあまあ進んだGWでした。
   単色塗装は後からのリカバーが難しいことを今になって知りました。

以 上




追記を閉じる▲

【2007/05/06 12:47】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


stabatmater_9
リベットを活かしながらサンディングするのって難しいですよね。わたしも折角打ったリベットがサフ吹きで消えてしまいそれを救出しようとサンディングしたら全て消えキレイな平面になりました。(涙)シャシンで拝見する限り当時のカラーシャシンで見る雷電の様でいい雰囲気でてますよ。青味がかった緑にすごい惹かれてしまいます。


ハヤテ
丁寧に進められ、なかなかの一品になってきましたね。

単色塗装、汚して剥がして誤魔化す男です(爆)




公試
>>stabatmater_9
こんにちは。
サンディングしたあともう一度リベット穴を突いてまわる根性があればなんら問題なかったかと反省しています。
まあ、次の課題ということで。

>>ハヤテ殿
こんにちは。 汚して剥がすのもなかなか踏ん切りがつきません。根性無しです。


masamasa
公試さん、こんにちは。 雷電、仕上がってきましたね。色々こだわるあたり流石です。私なんか塗料をかけるとババーっと、完成まで走ってしまうんですが(だから中々進歩が遅い)。濃緑色塗装のつや加減って難しいですよね、つやつやだとオモチャっぽく見えるし、つや消しで良いかなとおもったら写真見たらツヤツヤしてるし。


公試
>>masamasa殿
おはようございます。
塗装で苦労するとは思っていませんでした。簡単そうに思えたんですが。 磨きこまれた実機のつやつやをと思っていたのですが、方針変更します。(易きに流れます) 


ラッキーユダヤ
日の丸も入っていよいよ大詰めですね(笑)。
かなり進んだご様子で、この先が一段と楽しみであります。

濃緑色、ホントにいい色合であります(笑)。



公試
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます。 大詰め!(大笑)
昨晩、いわゆるはげチョロを書き込んでいたらますます深みにはまり込んでしまいました。 それで一体お前はどうしたいの?という感じです。

コメントを閉じる▲
さっそくですが、マスキングを取るところまで進みました。さすがにGWであります。

DSC00399.jpg


つやがまちまちで見苦しいです。



DSC00404.jpg


これもむらむらしてます。


実は今日は休日出勤でしたが、仕事が早く片付いたので後述の買い物をすませ帰宅後、昨日の続きの塗装をしました。 うりゃ、うりゃと勢いで進めたらば1箇所失敗。カウリングの下面の塗り分け線が左右で揃っていませんでした。 まあそれ以外は、マスキングを取って見たところ、ぼちぼちかなあと。 赤も黄色もムラムラしてますが、どうせ退色やらウェザリングやらをするとムラも気にならんようになるだろうと。



さて、「買い物」ですが、仕事の帰り道(方向は帰宅方向とぎゃくですが)に、神戸は灘の六甲模型に寄って来ました。 老舗の六甲模型は鉄道模型を残して店をたたむということで、GW中は7割引の閉店セール中です。 私はこちらには2,3度しか寄ったことがなく、惜別の思い云々はないのですが、模型屋がまた一軒閉じるというのはそれはそれ寂しいことです。

商品はまだそれなりに残っていました。48のMe410、A-7、FA-18なんかがぐっときたのですが、如何せん大きすぎる!GWに泣く泣く出社したお父さんがひそかにお持込するにはかさばりすぎます。 ということで、箱の大きさを重要なポイントとして選んだ結果は、ハセ48F-104G、旧LS144のP-3C、童友社1/300のB767、その他にタミヤのフィニッシングペーパー、針やすり、缶スプレー1本。 これでなんと2千円ちょい。 寂しくも安い!ちょっと複雑な気持ちです。

さらに、帰り道に箱をポイ!! どうせ持ち帰っても置く場所がない!他のキットと箱イチにせざるを得ない、ならばここでポイ! と駅のゴミ箱に潔く捨てました。(模型道のマナー、モラルに反する? 非難轟々?) 箱をすてるとボリュームは1/3程度となり、通勤カバンにきっちり収まり、無事お持込できたのでした。 

以 上





追記を閉じる▲

【2007/05/02 19:54】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ハヤテ
こんばんわ。

塗装も大分進みましたね。
濃緑色の濃淡が絶妙で、
この後の工程に力が入るのではと思ってす。

GW中に完成でしょうか(笑)

因みに模型を買った時のレシート、
妻には絶対見せません(爆)

こんばんは
シミソ
こんばんは。遊びにきました。
先日は当ブログにご訪問ありがとうございました。

私もまた寄らさせていただきます。
今後とも宜しくお願いいたします。






公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。
「濃緑色の濃淡」は意図したものではありません。(汗)
GW中に完成でしょうか(大笑) ペラ、脚等小物が一式ごっそり残ってます。まだまだ続きます。

ちなみに、昨日の3機はそれぞれ同居先の箱に無事おさまりました。

>>シミソ殿
おはようございます。こちらこそ宜しくお願いします。 なっかなか進まないのでそこんところご勘弁下さい。


ラッキーユダヤ
塗装のムラムラ、ご謙遜ですが本当にいい感じですね!

GW明けには完成されると思いますよ(笑)。

金属パイプ加工済みの主脚取り付けがとても楽しみであります(笑)。

彩雲の修理に応用させて頂きます。

今回も随筆が楽しめました。ありがとうございます(笑)!





公試
>>ラッキーユダヤ殿
いやいやだから塗装はまずは均一にしようとしているんです。 主脚はまだまだ先の話です。ほんまです。


hagu
こんばんは。

なんと箱をポイされたのですかっ!

でも・・じつに有効な手ですのでぜひ
今度使わせて下さい。

雷電・・本当に美しいです♪
また勉強させてください!




公試
>>hagu殿
おはようございます。
箱をポイするとほんとびっくりするくらいボリューム減となりました。 素晴らしい箱絵や実機写真は資料としても惜しいのですが、今のご時勢ネットでなんとかなるわい、と踏ん切りました。 ウサギ小屋ならぬネズミ小屋に暮らす者の悲しい知恵です。


g_scotch
雷電進んでますね。退色やら禿げやらじゃんじゃん盛り込んでください。このヒコーキは見た目からおもちゃっぽいのでこれくらいせんと存在感でないかも・・それはそうと嵩張る箱を始末せにゃならんのはモデラーのかなしいサガですなぁ。わたしなんか買ってきたらすぐに空箱置き場に一緒に積み上げときます。女房見ても判らんからあんがいバレません。


公試
>>g_scotch殿
こんばんは。
成る程、確かにこれはおもっちゃっぽいスタイルですね。GWの残りはどうすれば実機ぽくなるか試行錯誤です。
 空き箱の始末、かなしい一方で、箱イチにすると、どの箱に何が入っているかすっかり分からなくなり、あるとき箱を開けて思いがけない出会いにびっくり嬉しくなるときがあります。 これ本当です。 


stabatmater_9
公試さんお久しぶりです。Yahooブログではいつもコメント有り難うございます。此方のブログには初コメントになりますがよろしく御願いします。
雷電塗装進んでらっしゃいますね。塗装のムラも当時の実際の機体だって完全に均一ではないはずです。1/72では目立ちますが1/48ではかえって味が出ると思いますよ。私はGW企画として明日までに1/72のP-47Dを作りきるつもりです。お互いがんばっていきましょう。

コメントを閉じる▲
free counters