After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
胴体のリベット打ちが出来たので、引き続き主翼の工作に移りました。
(未だ写真は無し)
ビヤ樽の胴体に比べ主翼はやっぱし作業し易いですなあ。 ビヤ樽胴体では、リベット打ちのガイドのテープを予め曲線にカットして、少しでも曲面の胴体に貼り付けたときに直線となるような小細工をしても、それでもなかなかうまくいきませんでしたが、主翼では、直線のテープをそのまま貼ったところで、カルコでプツプツと。 勝負が早いです。但し失敗手直しはつき物です。

リベット打っていて思うのですが、プラの柔らかいこと! その昔のハセガワはカチカチに硬かったのですが、ふにゃふにゃです。 プツプツというよりプスプスです。

先日、ふらっと懐かしさのあまり72の飛燕を買って帰り、といってもこんな小箱すら新たに押し込む場所がないので、ランナーをこま切れにして、以前某中古屋で買っていた同じく72の疾風の箱に押し込もうとしたんです。 疾風のランナーもニッパーでこま切れしようと、「パキン」。疾風のランナーの固いこと。こちらは恐らくは20年以上前の品なのですが、「パキン」という切れ具合で、一気に少年時代にタイムスリップしてしまうかのような懐かしい固さでした。

「パキン」と比べるとこの雷電の柔らかさ。 カチカチからフニャフニャへ。 年をとったということでしょうか...


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2006/11/28 13:27】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


作左
こんにちは。初めまして、作左衛門と申します。
履歴より参りました。

「雷電」の記事、楽しく拝見いたしております。
リベット、大変ですね~。
頑張ってください。
完成が楽しみです。
また、お邪魔いたします。
宜しくお願いいたします。


公試
>>作左衛門殿

はじめまして。丁重なコメント有難うございいます。
(こちらこそ貴殿のブログをいつも楽しみに拝見しております)
シコシコというかプスプスというか、地味にやってます。完成は我ながら全く霧の中です。

時間もないし手も遅い、なかなか見てて進まんということで、見てられる方には物足りないとは思うのですが、御容赦下さい。 

コメントを閉じる▲
胴体右

胴体のリベット打ちがほぼ終わりました。
途中、スジ彫りの手直しやらで汚くなった部分の化粧にサーフェイサーを吹いたらば、リベットも見難くなりまして、写真ではよくわかりませんなあ。
次は、主翼ですか。ああ、また時間がかかりますなあ。次に製作記をアップできるのはいつのことか?




------------Making Mitsubishi J2M Jack (Raiden) ---------
Hasegawa 1/48 25th.Nov 2006

I've finished carving rivets of the body.
And I'll do on the wing.


追記を閉じる▲

【2006/11/25 23:35】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |
金曜日仕事の帰りに神戸三宮によって、ハセガワ1/72Ju88G-1を買って帰りました。
 ぬかっておったのですが、どうも週の頭の発送ですっかり出遅れた様。今更模型専門店にいっても残っていないかなあ?との不安から、模型専門店をパスし、手前の手芸屋5Fの模型コーナーに行ってみました。
 ありました、残1。素晴らしい、読み通り。急いで買ってもどうせ直ぐに作るはずも無いのに。取り敢えず手元においてパーツを愛でたいという心理でしょうか。
 お家で開梱(手芸屋はナイロンシート帯を巻いていて、店では中身がわからん)、出来のほうは「素晴らしい」。88はぱっと見、垂れ目風の風防、日本人には(?)ピンとこない主翼平面形等から、He219、Me410、Ta154等に比べると人気のほうはいまいちかと思うのですが(そんなことは無いか)、しかしながら3次元でみると、素晴らしくかっこいい。
 直ぐにも組みたい、との気持ちを抑え、イタレリの188、マッチボックスの188と箱イチにして、後日の製作を楽しみに在庫棚の上に押し込みました。 終わり。


追記を閉じる▲

【2006/11/20 09:47】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
雷電・胴体1

ハセガワ48雷電を製作中です。コックピットを組み込んで胴体にリベットを打ってます。
リベットはカルコでプチプチと。しかし何ですなあ、旧海軍の機体ということに加え、このぶっとい胴体のせいで、リベットだらけで何ぼ打っても終わりません。
大体胴体の8割くらい終わったのですが、難しくて、かつ、辻褄の合わないラインが残ってきました。
ここからが進まんわなあ。まあ、主翼含めて、やっぱり年内一杯かなあ。 



---------------------------------------------------------------
Now,I,m making a Hasegawa 1/48 J2M "JACK"
named "Raiden" in Japanese.

I've already assembled cockpit parts, and am carving
rivets of the body.
It's a very hard and difficult work. I want to finish
in this year.


追記を閉じる▲

【2006/11/15 07:22】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |
休日出勤の帰りに神戸三宮の模型屋に寄ってきました。
何か目新しいものはないかと見ると、エアフィックス1/144のボーイング314の再販がありました。
先日別の模型屋で発見、買おか、止めよか大いに迷ったのですが、3千円くらいの値段を見て「まあ買っても作らんわなあ」と素に戻ってしまったのですが、ここでは1500円位ということで迷わず購入。

自宅でOPEN THE BOX、格好よろしいなあ、写真でみるより良い。しかし、この罫書き線が薄っすら残ったような表面モールドはどうせいっちゅうねん。

ということで、暫くは仮組み専用モデルとして楽しむことに。


追記を閉じる▲

【2006/11/13 09:00】 | 模型-雑
トラックバック(2) |
スケールモデル(要はプラモデル)のホームページをこさえて
たのですが、こまごましたことを書き記すにはブログのほうが
良いかと思い、ブログを、ホームページにぶら下がる格好で追
加しました。

親のホームページというのが、右のリンクにある「忘却の地平
線」というページです。名前の趣旨は「最近どうも、物忘れが
ひどいなあ」ということです。

どちらが主という訳ではなく、たぶんどちらもほったらかしに
なるのは目に見えているのですが、まあいいですやん。

【2006/11/10 16:18】 | home
トラックバック(0) |
free counters