FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
残念ながら本機の製作は打ち切りとします。

またやってしまいました。製作途中で不注意からクラッシュさせ、またまた上下翼のトラスを潰してしまいました。

20180924132946f81.jpg


前回はトラスがw型、v型に残っていて、トラスと翼の取り合いを金属線に代え、なんとか復旧できたのですが、今回はw.vがばらばらのiになってしまい、翼との取り合いも金属線を埋め込んだ穴が割れたりもげたり。

元々上翼が重く如何にこれを支持するかが難しかったのですが、ばらばらになってしまっては、復旧はできないことはないものの、非常に面倒くさいし、仕上がりは汚いし、で、潔く諦めることとしました。

ペラもくるくる回転し、デカールも貼り、あとはキャノピー周りの修整くらい、8割くらい完成していたのですが、残念至極。

また、いつか、リベンジを期します。

スポンサーサイト

【2018/09/24 13:32】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
3連休です。模型に勤しんでいます。

HP42ですが苦労してます。前回は上翼に内蔵したモーターの線が切れたため、上下に組んだ複葉をバラし、上翼の接着を剥がしてモーターを換装したと記しましたが、今回も苦労してます。

復旧した上翼をもとに下翼と複葉に組み、胴体に載せ、脚をつけ、と順調だったのですが・・・
いい気になっていたその時、spotifyで音楽を鳴らしていた立て掛けていたタブレットが機体に倒れ込んで来て!複葉は無残に崩れ去り、水平尾翼はもげてしまいました。

折角苦労して組んだ複葉が・・ 祟られてるなあ。もう止めるか?いやいやここが模型力の見せ所、と踏ん張って復旧しました。

201809161841305fb.jpg


20180916184143051.jpg


結構時間がかかりました。
左翼の一番外側のトラスが一本足りませんが、崩れて折れたまま復旧できてません。その他、トラスが結構残ってます。

この3連休で主翼のトラスを組み上げ、複葉の水平尾翼も組み上げ、脚で立ち、風防が付くところまで追い込むつもりでしたが、厳しくなりました。

【2018/09/16 19:29】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
実は10日程前には同じ状態で、
201809021208347fc.jpg


更にはもう1ステップ進んだ状態にありました。すなわち、上下の翼を支柱で繋いで複葉にしてました。
その状態でモーターの配線をまとめ、試しに電池に繋いで「4個のモーター回転!」としたところ、上翼の片側が回りません! 複葉に組む前から上翼のモーターから持ち出した配線が弱っていて切れそうな雰囲気がプンプンしていたんですが、どうやら翼の中で切れたようでどうすることも出来ません。
モーター回転を諦め、スタティックな普通の模型とするか、あるいは不甲斐ない自分に失望、ポイとするか。

が、ここでしつこい50代、ダメもとで上翼の接着をメリメリっと剥がしました。意外にダメージ小さく上下が分離でき、線の切れたモーターにアクセスし、モーターを交換できました。
20180902120845901.jpg


改めて上下を接着し直したのが先週末でおおよそ一週間のロスとなりましたが、ほっとしました。

改めてここから再スタートをきります。

【2018/09/11 22:46】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
HP42については、お盆くらいからごそごそ始めていたんですが、なんとか完成させられそうな手応えを得、いまの時点で記事にするものです。

現状はこんな感じです。
20180909122710989.jpg


20180909122725a2c.jpg


胴体は左右貼り終わっています。塗装はまだです。
主翼は上下翼共モーターの仕込みを終え、上・下のパーツを貼り合わせモーターはクローズされてます。銀を吹いたのですが、いろいろあってまだまだ途中です。
もう少し翼をしあげたら、支柱を組んで複葉にしあげます。

実は、途中大きなトラブルあり、ボツにして捨てるか...という状況に陥ったのですが、その辺はおいおい。

【2018/09/10 07:14】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
Tu-134は早々に片付きそうなので、次。変わったところで。

前のviggenも、目下のTu-134も変ですが、もっと変なHP42というのを作ります。エアフィックスの144です。恐らくずっと昔のキットと思います。
20180909080447daf.jpg


解体した箱は、「もう箱に戻すことはない!」という決意表明で、は、なく、箱を潰してニコイチ保管とするためです。

実機は1930年の初飛行ということです。複葉4発が珍しいですし、さらに下翼は逆ガルです。

どう作るか、ですが、上2発、下2発のエンジン部にモーターを仕込みペラを回します。但し胴体が細く電池が入らないので、電源は飾り台からとなります。 ペラを回す以外は特に凝ったことはせず、あっさりさっぱり仕上げるつもりです。Tu-134は9月中に、そして本機は10月中に完成することでしょう!ほんまか?


【2018/09/09 08:12】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
free counters