FC2ブログ
絶対完成しそうにないので/∞としています。

来週はいよいよクラブの展示会ですがhawkが完成しないとなるともはや糸の切れた凧で、あらぬ方向に飛んで行きます。
先日買った秋月をちょっと組んでみました。

何をどんなふうに作ったらいいのか皆目わからないのですが、試しに煙突まわりと艦橋を。煙突のジャッキステーは伸ばしランナーで作って見ました。

20191215183606d8a.jpg


20191215183624357.jpg


こりゃもうオーバースケールもいいとこですね。
実物を見るとそれなりな感じがしたんですが、写真で見るとあれまあ・・・。

出来はさておき、ここまでの作業の楽しいこと!なんででしょうか? ルール、ルートがわかってないので、何かにつけて試行錯誤なのが楽しい所以でしょうか。
スポンサーサイト




【2019/12/15 18:46】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |
雑誌を買いました。それは、模型のジャンルを超えて、私が今年買った本のなかで、間違いなく一番の内容でした。

20191101200806768.jpg


大渕克氏の艦船模型作品集です。私は艦船模型については素人に毛が生えた程度で、失礼ながら氏のことは存じ上げませんでした。 「また、超絶作品とやらの写真集が出たのね、艦船模型は次から次と、偉い人が現れるのねえ、それにしてもこの本高いよね」とあまり期待せず、本屋でパラパラめくってみたのですが・・・
腰が砕けました。これまで私は、本書でも名前が出てくるシコルスキー氏の作品集や、超絶ウォーターラインのはしり大木氏の作品集を買ってはその精緻さを堪能し腰を抜かしてきましたが、今回はもう抜けた腰が粉々に砕け散るインパクトです。
「これは買うしかない」、4kというふざけた値付けを納得し受け入れ、買いましたとも!

さて、それが一体どれだけのものかといいますと、まあ、見たことも聞いたこともない工作がこれでもかと続きます。

2019110120142978c.jpg


201911012014458a1.jpg


201911012014593f0.jpg


アンカーチェーンを伸ばしランナーで自作?金属チェーンに置き換えるでなく?
レーダーも伸ばしランナーからスクラッチする?エッチングやないの?
12.7mm機銃をスクラッチする?出来上がりはナノドレッドを凌ぐ出来!?マジですか!の連続です。

それらを具現化するテクニックが詳しく紹介されてます。それはキャプションを読むぶんにはなるほどなあというもので、自分でも出来そうな気がしないでもありません。飛行機模型の作り込みにも転用出来るアイデアもたくさんありました。しかしながら、実利を求めるそんなケチ臭い読み方を離れて、本書はただただ面白い!

純文学でありながらエンターテイメントとしても素晴らしく面白い小説、あるいはいろいろな見かたを許容する重層な映画みたいな。艦船模型というジャンルを超越した面白さがあります。

ひるがえって、自分の創る飛行機模型はどうか。本書を経験した後では、それはなんとも腑抜けたものに思えてきます。もっとできることあるわなあ、分かってんけどなあ、時間がなあ・・・

模型の楽しみは一つではありません。自分にとって楽しい方向にそれぞれが進めば良し。ではありますが、問題は、私には氏の進む方向が一番楽しそうに見えるんですよねえ。弱ったもんです。


【2019/11/01 20:18】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |

またまた出張に来ております。模型製作の進捗はありません。出張前の買い物日記でお茶を濁します。

手強いhawkでかなりくたびれ、模型の息抜きに模型、という状態です。何か買わんとダメや、とキットを買いました。今回は、飛行機模型では癒されんなあ、とジャンルを変えて。

20191018205859675.jpg


艦船模型、フジミの秋月を買いました。小ぶりで、出来が良さそうなので。IJNの駆逐艦といえば、秋月型に限ります、何故か。島風でもなく、初春でもなく、陽炎でもなく、秋月、です。

このキット、2隻組でしか売ってませんでした。思いつきで買う私には1隻で充分なのに・・・

20191018205953482.jpg


実は、フジミの前に、アオシマも買ってみたのですが。

20191018210029581.jpg


ちよっとしょぼい出来で、模型の息抜きになりそうになかったので、改めて買い直した次第です。どうせ作らへんのに!

【2019/10/18 21:16】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |
正月にルビコン川の向こう岸で組んで以来の「あきづき」です。
*******************************************************
しばらく放っておいたのですが、ちょっとやる気になったのは、本屋でこの本を手に入れたからです。
aki.jpg
ネットで探せば模型製作に参考になるような写真は容易に見つけられますが、やはり本は便利です。ピットロードのキットが紹介されていますが、アオシマのキットは無し。発売時期から仕方なし。

今回は、マスト周りを作りました。
DSC_0607.jpg
張り出したスポンソンの支柱もパーツ化されていますが、さすがにごついのでプラ材で作り替えました。
DSC_0608.jpg
格納庫のシャッターは結局閉じました。格納庫の奥まで延びた白線を塗り分けられんなあとおもい残念ながら閉鎖。 ここを開ける場合は先に白線を含め格納庫内を塗装しておく必要があるようです。

さて、本を手にすると、キットの粗も結構見えてきます。 一番目につくのは前部のVLSの背が低いことでしょうか。これは今更どうにもなりません。主砲Mk45Mod4もエッジがなまくらで、ステルスっぽくありません。やすりをあててちょっと面出しをしてみましたが イマイチ。
******************************************************
対艦ミサイルの発射筒や、ジャマーランチャー等、主に武装関連のこまかなパーツがまだまだ残っています。さっさと組んでしまい、あっさり塗装にうつりたいものです。

【2014/03/21 17:11】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |

護衛艦…
XJunで~す
>護衛艦…
一昨年あたりから南西諸島わら半島の打ち上げ花火の度にこんごう、ちょうかい、あたご…と買い足してしまい

今の護衛艦、特にイージス艦は艦幅が広くて驚きました。

どんどんキットと塗料が増えていきます。


公試
>>XJun殿
なるほど、そういえば最近のDDGなんかは、かつての巡洋艦のような細身ではないですね。船型の改善が進んで幅を広げても抵抗が減った?!或いはかつてほど艦速命ではなくなった!? どういうことでしょうかね。

WLの箱はコンパクトでいいですね。その点飛行機は・・・


ただいま出張中
公試
今週末は出張中につき、記事の更新は出先から帰ってからになります。

まあ、ネタが無いのもたしかですが。

更新できません!
公試
出張からは帰ってきたのですが、blogのセキュリティー強化に引っかかってしまって記事が書けません。よわったなあ・・・

コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。  実はこのブログ、もう7年になりました。 凄くないですか?7年。なかなか人生で7年続けてることってないですよねえ。 老いてなお盛ん、今年も頑張ろう。

*******************************************************
さて、昨年末、嫁さんの実家で模型作りを敢行した成果ですが。
あきづきがそれなりに組めました。 というか、残りはマスト、アンテナ類を含む兵装等、こまごました部品のみ。半日でここまで組めるとは、最近のWLは大したものですね。
DSC_0403.jpg

あきづきの隣に鎮座しているのが、川崎P-1です。これも良く出来ています。
DSC_0404.jpg
まあ、用兵側のエンジンが4つ欲しいという気持ちは判らないではないが、4発は贅沢であったように感じます。無責任な外野からの批評ですが。

あきづきは艦橋の裏っかわ等ににちょっとパテを使いましたが、総じて合いは良好、デティールも良好です。但し、構造物はほとんど箱組で、パーツの厚みが外に出るタイプの組み方で、そこのところがイマイチかなあと感じました。 WLの現在を知らないのでなんともいいかねるところですが。 手すりを付けて回って、おもてに出た厚みをごまかすのがいいのでしょうか。 

その前に、この段階で塗装を済ませるべきでしょうか。 うーん、要領が判らん。

【2014/01/03 21:19】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |
free counters