FC2ブログ
完成!といいますか正直飽きてしまいまして、もうええわ、ということで完成とします。

20190505081606760.jpg

インテイクのベーン、ピトー管、脚カバー等など、付けるべきものをつけ終わりました。

20190505081630493.jpg

下げ位置のフラップ板は3dで作りました。くさび断面のフラップ板は意外に面倒ですが、ここに3dは非常に有効でした。
当初はエンジンに配管を導設するつもりでした、が、もうええか、という気分になってしいました。少なくとも静岡ではこの状態で並べます。

2019050508195886c.jpg


2019050508172580e.jpg

 
そもそも、3dの練習として始めたバンパイアであり、48に加え72も並べたら面白いなあというノリなので、細かな出来については??てありますが、いいんです。

20190505081746de8.jpg


2機まとめて移動用のクリアケースに入れました。なんか、昆虫採集のようです。
バンパイアゲットだぜ!
スポンサーサイト




【2019/05/05 20:50】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |

ブースはN186?
XJunで〜す
N186 でよろしかったでしょうか?
お久しぶりになりますがお伺いしたいと思います。


公試
>XJun殿
大阪以来ですね、楽しみにしております!186です。

コメントを閉じる▲

平成最後の日の投稿になります。
キャノピーが片付きました。

20190430132132aa8.jpg


20190430132146017.jpg


20190430132200460.jpg


そもそもキットのキャノピーを無くしたことに始まるこの回り道は、ようやく元のメインロードにつながりました。

3dで作った型から絞ったバキュームキャノピーは、後部のみ使いました。前の風防部分はキットとのフィッティングが悪かったので使用せず、プラ板3枚を組んで作りました。すっきりしあがりました。

プラ板で作るにあたっては、いざ作ろうとしたらばプラ板が無い!ことが発覚し、あわててチャリを飛ばして駅前の家電量販店のおもちゃコーナーに。が、しかし、おもちゃコーナーがなくなっている! ピンチ!いやいや、同じ建屋内の百均屋さんにあるはず。・・・ありました、絵を描いてレンジで加熱して縮めてアクセサリーを作るおもちゃとして販売されてました。
 
なんとか事なきを得、キャノピー周りが出来上がりました。 背中をウェイト化したしーと、バラストを詰めた増槽もつけました。みごと、尻もちせず、3点起立しております。

これで大きな山は越しました。あとは小さな部品をつけて回るくらい、のこり数時間というところです。平成中には完成できませんでしたが、令和最初の完成を迎えられそうです。

【2019/04/30 13:53】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |

お疲れ様です
XJunで〜す
>キャノピー絞り出し…
経緯はともあれ「キャノピー絞り出し」をなさる所が「飛行機モデラー本格派」ですね。

私はタミヤ紫電のキャノピーを紛失してサービスから取り寄せしました。(T ^ T)


公試
>XJun殿
本来はお金で時間を買う週末サラリーマンモデラーなのでもう一つキットを買ったりします。今回は中古で買った簡易インジェクションのクラシックエアフレームのキットゆえそうもいかず、やむなしというところです。なんとかクリアーしてほっとしております。

コメントを閉じる▲

キャノピーはまだ片付いていないのですが、次々と問題が起こります。
なんと、尻もちです。

機首周りに結構ウェイトを入れて尻もち対策は出来ていたつもりだったのですが、追加工作でフラップ板を付けた途端、きっちり尻もちをついてしまいました。 
フラップ板はこれまた3dて作ったのですが、大した重さではないとたかをくくっていたらば、翼後縁という位置がモーメントアーム的に効いたか、完全な尻もち機になってしまいました。
(フラップ板については後日。)

飛行機モデラーとして、尻もち機は末代までの恥、なんとしても修正せねばなりません。
現時点でウェイトを追加できそうなのは・・・

20190429191824b3b.jpg


一番左は、分かりにくいですが、レジンのイジェクションシートの背面です。取付済みであったシートを外し、見えない背中を削り取って鉛板におきかえました。

続いて、増槽です。この内部の前部にウェイトをしこみました。手前側の増槽に穴が開いていますが、この穴から、ハンダをペレット状にカットしたものを放り込み、前側に寄せたうえで瞬間を流し込んで固める、というわけです。
このあと、穴を丸プラ板でふさぎます。

背面を鉛板に置き換えたレジンシートと、内部にハンダペレットを仕込んだ増槽一個をセットしてみると、見事、ギリギリ尻もちが解消しました。これなら、増槽を2個にすれはばっちりです。

この問題はなんとかなりそうです。

【2019/04/29 21:52】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |
手こずってます。相当頑張らんと静岡に間に合わん!ということで、gw中はブログ記事をまめに書いて製作の尻たたきとします。

キャノピーに苦戦してます。そもそもキットのパーツを紛失したのがケチのつき始めなんですが。バキュームで作るべく3dで型をつくりました。

201904291122233cf.jpg


奥から3個寸法を変えて作り、手前2個目の型で絞ったのが一番手前です。3dのお陰でまあお手軽に形にできるのは素晴らしい。だがしかし、前端がキットに合わない。3d以前の問題で、単に私のモデリングが甘い、ということですが。

前端のフィレット部分もキャノピーに含めて作り直したほうがすっきり仕上がりそうですが、いや、また仕事が増える、つらいなあ。

【2019/04/29 11:40】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |
72はキャノピー、脚カバーをつけました。

20190414124225f69.jpg


201904141242375e8.jpg


キャノピー越しに見えるシートがかっこええっす。

大したことのない進捗のようですが、実は前の風防を接着剤で汚してしまい、外して磨き直すという回り道をしています。

残りは、操縦桿(そんなもんが未だのこっとんのかい!)、マスバランス?、ピトー管、くらいです。

【2019/04/14 12:49】 | 模型-Vampire
トラックバック(0) |


-
接着剤で汚れたって事は溶けたって事ですよね?キレイになるんですか?


公試
>??
タミヤの流し込み接着剤を表面につけてしまいました。おそらく付いてから一分位で気づいたものと思います。
気付いてすぐ綿棒で拭き取ったところ、中まで深くは侵されてはおらす、表面の、比較的浅いダメージでした。
ペーパーで削る前に、デザインナイフでうすうす攻撃の要領で侵された層を削り取り、あとは通常の磨き要領です。

接着剤が付いてから時間が経つと中まで染みて白変してしましますが、そうなるとさすがにどうにもなりません。
今回は気付くのか早く、何とかリカバーできた次第です。

コメントを閉じる▲
free counters