FC2ブログ
3連休です。年の瀬をのんびり過ごしていますが、年賀状は今日中になんとかせんといかんなあ。

ライトニングを進めています。追加工作は特にしない、リベットくらい打つか、というスタンスですが、それはあまり正しくないのもでした。

即ち、さっぱり終わりそうにない。リベット打ちを「写経」に例えたりしますが、まさに底なしの写経地獄です。年内に目処をつけたかったのですが、無理そうです。

201812241238522b7.jpg


主翼の上下ですが、どちらも7割くらい。どちらも裏面はまだ手付かずです。ちなみにリベットラインはかなりいい加減で資料的な裏付けは極薄。更に実機写真を見るとほとんどリベットは見えず。まさに模型的な演出と割り切って、心得て進めてます。
スポンサーサイト

【2018/12/24 12:58】 | 模型−Lightning
トラックバック(0) |
先週末に展示会が終わって一週間、この土日はたっぷり時間があったのですが、模型の進捗はありません。
(次は何作ろうかなあ)と、あっちの箱を開け、仮組みして、ふーむ、こっちを開けてもふーむ。大して多くはないですが、それでも決して少ないとは言えない200個余りのストックを前にして、なぜ「すぐにも作りたい!」キットが無いのか??どのキットも胸をときめかせて買ったはずなのに。次の節目(5月の静岡)までに完成出来るか、とか、人様に見てもらうに値する何かを織り込めるか、とか、余計な制約条件が多すぎるんだろうと思います。

あーでもないこーでもない、と思案した挙句の一応の答え(明日には変わっているかもしれない)は、オペレーション・落穂拾い、即ち半完キットの回収であります。胴体を貼り合わせたところ、或いは士の字で熟成中の機体を完成させてやろう、ということです。

「で、具体的に何やねん?」、お手つきはそこかしこに転がっていますが、今回はエアフィックスの72ライトニングです。

20181217211051a9d.jpg


20181217211102fad.jpg


購入あとすぐに手を付け、なんと、機体全面にリベットを打とうとして、飽きて放置していました。胴体は7割くらい打ち終わっています。主翼は貼り合わせただけで手付かずです。2015年春くらいの作業であろうと思います。今、改めて手にとって見て、「うん、悪くないなあ」という出来なので、このまま前に進めることにします。

リベット打ちの他は特に凝ったことをするつもりはありませんので、2月中の完成を目標にします。

【2018/12/17 21:27】 | 模型−Lightning
トラックバック(0) |
free counters