After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
大雨が止み梅雨があけたら、いきなり酷暑、厳しい天気です。

先週のviggenの小さな進捗です。排気口にデティールを追加しました。
2018070919023767f.jpg

ハセガワのf-104のj-79のパーツを一回り大きくしてつけました。まあ、それらしかったらばよかろうと。
スポンサーサイト

【2018/07/11 21:48】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

ご無事でしたか
XJunで〜す
>大雨...
この記事を書かれていらっしゃるという事はご無事でいらっしゃったようで何よりです。

梅雨明け後の暑さで年のせいかだるいうえに慢性副鼻腔炎が悪化しております。

飛行機の方は2週前にスケアビ主催の「ジャーマン★フェスタ」の「なんちゃってドイツ機」イベントに飛燕と五式戦で参戦してきました。

順位をつけるものではないのでお気楽にお見せしてきました。

ビゲン頑張ってくださいませ。


公試
>XJun殿
この地に引っ越してきて20年になりますが、今回ばかりは肝を冷しました。一級河川があふれる寸前までいきました。

コンスタントに、といいますか、順調に次々と完成されてますね~!
やっぱし、模型は完成させてナンボですから、うらやましいかぎりです。

viggen,もう少しです。7月中には目処をつけたいです。

コメントを閉じる▲
大雨待機中のviggenの続き。

下面は変わらん様ですが、脚庫にパイプを模したハンダ線を追加してます。
20180708132111b55.jpg


億劫で後回しにし続けてたんですが、時間がたんまりありまして、逃げ回るのもしんどいので片付けました。が、まだ終わっていません。

201807081326158cf.jpg


落下タンクを作りました。
これは、せいぜいフィンをプラ板に置き換えればよし、と考えていたんですか、予想外に手がかかりました。
まず、円断面になっていないので、金属線で串刺しにして、リューターでくわえて回して削りました。先端は串刺した金属線を残して尖らしました。
フィンはキットのパーツでは三枚なんですが、四枚の写真があり、また三枚とすると上向きのフィンがガンパックに干渉してしまいます。よってja型では四枚フィンと判断し、自作しました。但しフィンの真横からの写真がなく、形は斜め前からの写真による推定です。

【2018/07/08 13:35】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
大雨でした。
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201807/0011424158.shtml
肝を冷やしました。何とか無事です。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

金曜から大雨で自宅にこもっている間にviggenを進めました。

20180708130040acf.jpg


20180708130054cb9.jpg


前回記事でどこまでの進捗を記したか忘れてしまいましたが、
①機体塗装はこれでよしとします。クレオスの306/338としましたが、上面の306はちょっと暗く感じたので、ちょっと明るく調整しました。
②機番02は塗装しました。デカールがあったのですが、クリアー吹いて段差をとる過程の面倒さからマスキングテープで塗装としました。
③垂直尾翼は、黄色と青のスウェーデンカラーによる旭日旗です。下地の黄色を吹き付けました。青はデカールをつかいます。
④倒した位置の垂直尾翼は、二ヵ所のヒンジ位置に金属線を仕込んで支持します。金属線は(いまはむき出しですが)ヒンジ部品で隠すつもりです。

以上

【2018/07/08 13:13】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |

以下は先週の状況です。現状は週末の頑張りでちょっと進んでいます。

キャノピーは開位置とします。普通はヒンジ二ヶ所と開閉アクチュエータの計三点でキャノピーを支持すれば良いのですが、この機体、開閉アクチュエータはどこ?なので、ヒンジ二ヶ所でキャノピーの開位置を保持できるようにします。
キャノピーのフレームにドリルで二ヶ所穴を掘り、長めの真鍮線を強固に固定することにより、開のヒンジ兼バランスウェイトとしました。

20180703120535b96.jpg


20180703120549078.jpg


いい感じに開位置が保持されめす。素直にセンターも決まるので、このまま差し込み式でも良いかとおもいます。

一応、今月7月末の完成を見込んでいます。若干遅れてますが、7月中旬に、夏期休暇が3,4日あり、何とか仕上げられるのでは、と思ってます。

【2018/07/03 05:04】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
首の痛みは治まらず、昨日病院で診てもらいましたが、手足にしびれなく、レントゲンの結果も異常は見られないことから、椎間板ヘルニアというものではなく、筋肉性?の痛みであろうと。痛み止めと筋肉を弛緩させる薬を処方されました。

viggenの続きです。小物を後回しにするとやっつけ仕事になってしまい勝ちなので、今回は早めに手をつけています。主脚です。

20180624190701b32.jpg


タイヤをレジンに替え、伸縮部を金属線に、トルクリングをスクラッチ、あと変なリンクを追加しました、が、まだ目立つブレーキホースやリンク機構などやり残しがあります。なんちゃらややこしい脚やねん、と呆れてしまします。重ね重ねへんちくりんな飛行機です。

主脚庫のカバーマークです。

2018062419071826b.jpg


カーブした部分はキットのパーツを使い、平板部分はプラ材でスクラッチしました。かけた時間のわりにはぱっとしませんなあ。

主脚庫といい、主脚まわりでやたら時間を食われています。こんなところに地雷が埋まっていたとは、という気分です。完成したら下側で見えないのに……。

【2018/06/26 05:34】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
free counters