After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
Mi-24の小ネタ続き。
****************************************
コックピットはシートを仕込み、おおよそ出来ました。
2017031211471800.jpg 

2017031211470600.jpg
写真を見ると背当ては色も形もまちまちで、各国好き勝手しているようなので、便乗して適当に塗装しました。パーツはエデュアルドのエッチングです。
シートベルトも同じくはっきりしないのですが、エデュアルドのパーツを参考に、鉛板でこしらえました。柔らかい表情は、鉛板ならではです。
****************************************
もう少しパーツを足してゴチャゴチャ感を演出したいと思います。


スポンサーサイト

【2017/03/15 05:18】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

鉛板…
XJunで~す
さすがいろいろと手を入れられていますね!

>鉛板
ですが、布や皮革のスリングや帯の表現にも錘にも重宝しますね!

AFVの方でもちょっとした紐、帯の類の表現に便利でかつ確実に密度というか再現度があがるので在庫お約束アイテムです。


-
>XJun殿
シートベルトは、エッチングやプラ、紙等、いろいろ出ていますが、鉛板が一番柔らかい雰囲気が出せると思います。
釣具屋さんで簡単に手に入るのもありがたいです。

コメントを閉じる▲
この週末は日曜午後の模型クラブの例会の他、さしたる用事もなく、まったり模型ができました。休みの昼間、自然光のもとで、好きな音楽をBGMに模型をしこしこ作るのは正に至福の時間です。宝くじをあててふた足早くリタイア生活を遅れないものか…。

mil-24の小ネタ。機首の機銃砲塔です。


砲口をドリルで穴明けしてよし、としたかったんですが、そんなこと出来るか!というサイズだったので、仕方なし金属パイプに置き換えました。
砲塔の腹の位置に四角いモールドがあったので、何のこっちゃと実機写真を見ると、薬莢の排出口か何かで四角い穴が開いていました。見えへんのやけどなあ、と思いつつも気づいてしまったからには無視も出来ず、真面目に開口し、縁に囲いをつけました。

ちなみに、機体への固定は、移動時の破損リスク低減のため、磁石で固定するようにしました。

【2017/03/12 12:09】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
出張から帰ってきました。行き先は北海道、私の仕事ではまず行くことがないので、先週の出張により神戸の仕事が溜まっているのも顧みず、行ってきました。
千歳空港の展望台の一角に沢山の飛行機模型が展示されていました。今後作ろうと思っている、DoX,MC72があったので参考に写真を撮りましたj。
201703011605276c8.jpg  
201703011606036e0.jpg
 
模型を参考にして模型を作るのはいかがなものかという気もしないでもないですが。

****************************************
肝心のmilの微妙な進捗。 メインローターの基部にパイピングを施しました。各ブレードに二本、計10本。メンドクサ。
 201703011605444bb.jpg
実は尾部のローターにもパイピングありとわかり、ちょっとがっくりきています。

【2017/03/02 05:24】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

精密感
わんこ
sea trial殿、こんにちわ!
ヘリは、ローター基部がごちゃごちゃしていて
ここを再現すると、カッコよくなりますねw
薄いブレードに、よくぞパイピングを♪

お疲れ様です。
XJunで~す
出張お疲れ様でした。

>制作…
「静岡に向けて」というのもプレッシャーでもあり、張り合いもあり…というところでしょうか。

先日スケジュール表を書いてみたら各種イベント(キヤコン~SMS~東武展~ろうがんず杯~SAコン~東京AFVの会)だけでも結構な数になりまして「企画倒れ」も多数でそうですorz

話は変わりますがフィーチャーフォン(ガラケー)で使えるブログも減ってきて不義理をしている所が増えましたm(._.)m


公試
>わんこ殿
ヘリは固定翼機よりメカメカしいのが魅力かとおもいます。当然ローター周りが見せ場なのでしょうが、なにぶん初めてなので、勝手がわからす苦労しています。
なんとか完成させないと!

コメントを閉じる▲
二週間ぶりになります。ちょっと進みました。
****************************************
2017021917591100.jpg

2017021917592500.jpg

主翼?も付けたし、尾翼も付けました。機首下面の武装の張り出しも付けました。 キャビンの上のエンジン・補機類も、配管はまだこれからですが、機器としてはほぼほぼ出来ました。 コックピットはエッチングの計器盤を順に貼り付けている途中で、まだまだです。

主脚庫も工作・塗装を終え、カバーを付けて閉じました。
2017021917595200.jpg
工作といってもブレーキのホースくらいのことですが。
ちなみに、カバーの後ろ、4つのアクセスパネルを掘り直してますが、キットは長方形のパネルラインを傾斜した胴体に射影した結果、ひし形のパネルラインになっています。大したことではないですが、かっこ悪いので修正しました。

ペラを乗せてみました。
2017021918020400.jpg
なかなかかっこええですなあ。
****************************************
人様のブログを読んでいると、5月の静岡の話題が増えてきました。 もうそんな時期か?! 私は去年初めて参加し、今年も参加のつもりですが、持っていく機体としては、Seafireが放置状態なので間に合わず、必然的にこのMi-24がメインとなる見込みです。すなわちのこり2ヶ月半ほどで完成させねばなりません。 のこり作業はおおよそ50時間分です。 毎月の模型時間は約20hなのでちょうど2ヶ月半分に相当します。ギリギリです。 なんとか頑張りましょう!

【2017/02/19 22:47】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

シゾーカ
XJunで~す
こんばんは
>静岡…
今年は某SNSつながりで土曜日だけでも行きたいと思っています。

>二ヶ月半…
頑張ってくださいませ。私は資格試験の関係で昨年作った物からチョイスすることになりそうです。(新作は難しいです)


-
>XJun殿
どうも最近は仕事がバタバタしていて、なかなかまとまった模型時間が取れず、ちょっと焦っています。なんとか間に合わせたいのですが、ギリギリです。
静岡でお見せできれば!

ぜひぜひ
XJunで~す
ぜひ拝見したいです。
何とか日程と作品をやりくりせねば~。


-
>XJun殿
がんばってまにあわせましょう!

コメントを閉じる▲
助っ人業務は1月末を持って大きな山を越し、平穏な日々が戻ってきました。
土日両日模型をいじれ、Mi-24はそこそこ進みました。
****************************************
キャビンを閉鎖するにあたり、コックピットの後ろを仕上げました。床面を左右に這わされたケーブルを付けました。
2017020519162000.jpg
茶色いカバーの掛かったケーブルですが、後ろのシートを置いてみるとシートに隠れ、全く見えません。キャビン側からも見えません。全くの徒労でした。

はねあげた窓は精度感の不足がどうにも居心地悪く、結局作り直しました。
2017020518553200.jpg

2017020518534400.jpg
窓の上辺のヒンジが長すぎたようなので、これを詰め、そのうえで4枚の角度を揃えました。

キャビンの前の黄色いパイプは結構見えます。ホッとしました。
2017020518560000.jpg

これでやるべき事を済ませたので、キャビン天板=エンジンルーム床板を接着しました。キャビンが閉鎖されますと、まああれもこれも、折角再現したものがことごとく見えません。キャビンの後壁なぞ、光が届きません~。
****************************************
とにかく、これでエンジンルームの床板がついたので、エンジン周りを進めることができます。コックピットと並行して進めて行きたいと思います。

【2017/02/05 19:53】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
free counters