After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
12/26が仕事納めでしたが、なぜか?/27に休日出勤あり、これをもって正月休みとなりました。

2014年は、と振り返ると仕事は出張が多く(来年は本年以上になりそうですが)ばたばたし、指の骨折もあって落ち着かない一年でした。 2015年は、生誕50年、半世紀を迎える年であり、人生の折り返し地点(百まで生きるつもりでいる)になります。 腰の据わった一年とし、趣味の面では気合いの入った作品をものにしたいところです。
**************************************************
といいながら、「気合の入った」とは言い難いお手軽なバージョンアップ、MiG-25の搭乗用ラダーを製作中です。いつものごとく苦手な金属線はんだ付けは避け、安易にプラ材で製作しています。若干太いのですが、存在感があってよし、ということにします。
タイヤは1/144の何かしらのタイヤをぱちってこようと思っていたのですが、もったいないという貧乏性が頭をもたげてきて、結局ランナーを削りました。
2014122910453000.jpg

2014122910454600.jpg
なぜがやたら華奢で、ごつい機体とは好対照です。ロシアらしくないというか。あとは塗装すれば一応完成となります。

もうひとつ、1/48のMIrage2000用も製作中です。
2014122910460000.jpg
こちらはMiG-25用とはガラッと変わってえらくしっかりした作りで流麗な機体には似つかわしくないラダーです。 どういうことでしょうか? もう少し工作が残っています。
**************************************************
年内にあと一回くらい更新したいと思います。
スポンサーサイト

【2014/12/29 16:08】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
人生の折り返し点を過ぎると健康面で色々とメンテナンスが必要になりますね。

ネット引きこもりで申し訳ございません、
本年はお世話になりました。
明年をよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎え下さい。



シミヤン
明けましておめでとうございます。
大台過ぎると一気にガタが気安くなりますので
ご自愛ください。
本年もよろしくお願いいたします。



公試
>ラッキーユダヤ殿
あけましておめでとうございます。 なかなか100%のコンディションというのが望みがたい年のようですが、いろいろな面でがんばりたいと思います。今年もよろしくお願いします。

>シミヤン殿
あけましておめでとうございます。
なるほどこれが年をとるということか、という感じでガタがあちこちにきていますが、いやいやまだまだ折り返し地点、ということでがんばります。 本年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
収穫の秋・或いは落穂拾いシリーズ、まずは MiG25 未だ引っ張るか・・・
******************
これは前進。
デカールを貼り直しました。 キットのデカールは星がでかすぎるということでハセガワのMiG25(もうつくることはあるまい)のデカールをはっていましたが、 古いデカールでのりが弱かったのかいつの間にか垂直尾翼の星が無くなってました。
仕方ないので別売デカールを注文しました。

DSC_0107_20141029201805f76.jpg

HI DECALという聞きなれないメーカで、どんなもんかなあと思ってたら、これはいい方に裏切られました。 印刷はシャープで、薄い上質なものでした。 よく中身を確認せず、国籍マークを使えればよし、と思って注文してたのですが、細かなステンシルや、機首のシュッとしたマーク(何のマーク??)も付いてました。

貼り直した星マークと、元々のコンドル謹製のデカールです。 コンドルの星は大きいわ、白縁が太すぎるわ、で残念ながら使えたものではありませんでした。なぜにこんな星になったのやら?
DSC_0108_20141029201807b14.jpg
ちなみに大きさで言うと、コンドル>ハセガワ>ハイデカールという順になります。 ハイデカールは写真でみるに一番正しい大きさの様です。

機首のシュッとしたマークは、今回製作した機体にも記入されているのですが、(ちょっと手書きはしんどいか、知らんふりして省略しよか)と思ってただけに助かりました。(写真なし!)

細かなステンシルは、このドロドロ迷彩に記入されている、あるいはオーバーペイントされず残されているものか、非常に怪しいものですが、枯れ木も花のにぎわいということで、貼りこんでみました。(写真無し!)
**************************************************
これでいよいよ残工事は
 ・保護のクリアー掛け
 ・排気ノズルにまだつけていない部品が・・・
の2点くらいとなりました。  落とさない限り完成はすぐそこです。

【2014/10/29 20:28】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
収穫の秋シリーズ、その2はMig25です。
***************************************************
こっちももうちょいです。
今回はうっとおしさ100%の残工事、
1)機首のツリー状のアンテナ (写真はピントが甘くよくみえませんが)
だかを片付けました。 その他にも、アンテナ類を一律製作・取付しました。
2)コックピット右前方のピトー管?、 
3)機首下面およびコックピット後方の板状のアンテナ
更に
4)前脚のカバー類
も出来ました。
DSC_0102.jpg
ということで、残工事はa)排気口の左右接近部の工作(エッチングパーツ紛失・・・ プラ板で自作要)、b)垂直尾翼の星マークデカール貼り直し(剥がれていつの間にかなくなってた・・・ 貼り直すデカールは手配済み(未引き取り)) という寂しい作業2件と、c)半ツヤクリアーを仕上げに吹く で、いよいよ完成となります。 更に手を加えようと思えば、梯子を作ったり、パイロンにミサイルをぶら下げたり、ウェザリングを効かしたり、といろいろ出来ることはあろうかと思いますが、自分的にはこの辺が潮時というか完成時のように思います。
**************************************************
先の記事で記しました通り、12月の合同展示会まで、出張で無くなる土日を除くと、あと3回の土日しかありません。ちょっと焦ります。


【2014/10/20 12:40】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
三連休です。結構時間があります。模型は何をしようかというところですが、取り合えずMig-25のパイロンを作りました。
***************************************************
キットにもパイロンはついていますが、BM型で空対地ミサイルをぶら下げるパイロンとは形が違います。 キットのパーツをもとに工作しようかとも思いましたが、簡単な形なのでスクラッチしました。

パイロンの下にはアダプタがぶら下がり、その下にミサイルを吊るすようです。アダプタにはもっと追加工作できそうなディテールがありますが、4個も同じものをつくるのは苦痛なのでそこそこで。

DSC_0061.jpg

ミサイルは大変なので、はしょります。 ミサイルは無くともぐっと迫力が増しました。
DSC_0060.jpg
***************************************************
もうほとんど完成したようなもんですが、デカールを貼ってなかったり、前脚カバーがついてなかったりいろいろ残ってます。 いつまで引っ張るねんと思われるでしょうが、もうしばらく。

【2014/09/15 20:55】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
盆休みは今日で終わりです。 今年はまるで梅雨のごとく雨がずっと振ってます、ヘンな感じです。
***************************************************
Mig-25はコックピットの残り作業を進めました。 即ち、キャノピー後部をつけ、シートを塗装し載せました。
キャノピーはpavlaのコンバージョンキット付属のバキュームパーツで、ペナペナねのでそのままでは開位置とするにはちょっとつらい。よって、内側にプラ材でフレームらしきものをつけ、ごつくしました。
DSC_0019.jpg
シートも同様にpavlaのパーツですが、原型はよかったんだろうなあと思うものの、くたびれて崩れかかっています。素晴らしい原型に思いを馳せつつ、適当に塗装しました。 実機はもっとグレーっぽいですが、模型的演出ということで、色味を増して塗装しました。
DSC_0020.jpg
***************************************************
のこりパーツも大分減ってきました。 脚カバー、パイロン、アンテナ、デカール、 くらいかな。 完成近し、です。 

【2014/08/17 21:19】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
free counters