FC2ブログ
Mig-25は脚柱に続いてタイヤを付けました。
**************************************************
無事、尻餅をつかず自立しました。
DSC_0009.jpg
本機は主脚・前脚が胴体中央に集まっており、地上ではやじろべいのような雰囲気があります。 それゆえ、もしかしたらテールヘビーかと心配しましたが、大丈夫でした。機首のレジンパーツが効いているようです。

脚を付けたことにより取扱いが面倒になります。 今週末は模型クラブの月例会があり、本機進捗を見ていただく予定ですが、ここまで来ると、運搬用に箱が必要になります。 ということで、いつものごとく、100均のスチロール板を切って保持台を製作しました。
DSC_0008_2014080522083685c.jpg
これを箱に収めます。箱は使い回しというのがミソです。 これで運搬準備OKです。
DSC_0013_201408052208338da.jpg
**************************************************
同じく脚の付いたMC.200も持参したいところですが、同じように本機用に保持台を作る必要がありますが、面倒で、こちらはどうなるかわかりません。 
それ以前に、台風が心配です。

【2014/08/05 22:11】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
夏休みの進捗その3
**************************************************
Mig25です。
どうしたものかと悩んでいた脚柱をつけました。
DSC_0831.jpg
このキットの脚柱は金型のずれが大きくパーティングラインの処理が大変であるのはまあ仕方ないとして、胴体への接着面積が非常に小さく、こんなもんで胴体を保持できるんかいな?という強度の無さが非常に悩ましいところでした。

1本の主脚柱は3点で胴体へ接着しますが、そのうちの1点、後方に延びるアームを金属線に替えがっちり後ろから主脚柱を支持することにし、それなりの強度が確保できました。

タイヤ無しの脚柱で立たせてみました。
DSC_0830.jpg
結構しっかり立ちます。 テイルヘビーも心配でしたが大丈夫のようです。
とはいえ、心配なので、腹に枕を敷いて作業することにします。
DSC_0835.jpg
ちなみに、機首左側面にも機番を記入し、かつ塗装パターンがイマイチ正しくなかったので修正しました。

尾部エンジン回りの銀色を塗装しました。
DSC_0832.jpg
これはイマイチ。もう少し何とかしたいところです。 排気ノズルはまだ接着できていません。
**************************************************
主脚柱の目途がたったので、後の小物は何とかなりそうです。 7月中はもう無理ですが、8月中にはなんとか完成させたいです。


【2014/07/25 07:00】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |

着々と~
XJunで~す
こんばんは。
この週は休暇だったのですね?

ミグ、着々と進行ですね!

私は変わらず食散らかしていますが、近年恒例の終戦祈念製作の着手が遅れて(いつもの事 苦笑)焦っております(>_<)。


公試
XJun殿
それほど順調でもありません、連休前に夢想した半分も進みませんでした。
なんといっても暑すぎました、作業してたらアゴから汗がポタポタ滴り落ちる始末です。
本当はもっと食い散らかした気持ちなんですが、着実に完成させるのもこれ大事、ということで自制してます。

コメントを閉じる▲
昨日のMC.200に引き続き、今日はMig25の近況です。
**************************************************
機首に機番37を記入(吹き付け)しました。が、実は右舷のみで、左は未了です。 右がいい感じに仕上がったので左は同じ要領でささっと片付けます。
DSC_0820.jpg

尾翼にアンテナの黒を吹き付けました。右と左、内と外で範囲が異なる妙な仕様です。 右の内側に抜けがあり、未だ完了していません。
DSC_0821.jpg

塗装はあと尾部の無塗装部が残っています。が、ほぼほぼ片付きつつあります。 スミ入れ、ウェザリングすればかなりかっこよくなりそうです。

この後問題となるのが、主脚柱の取付けです。 キットのパーツは形は良いのですが、胴体への取付けに際し、接着面積が非常に小さく重量を支えられそうにありません。  取り合い部に金属線を仕込む等、何らかの改造処置が必要となりそうです。
**************************************************
本機はこれまでに60時間弱を費やし、あと20時間弱で完成の見込みです。結構時間かけてます。

【2014/07/14 20:49】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
迷彩を進めています。
***************************************************
先週、大体の感じをつかんだ迷彩を、続けてやってます。
前回よりこげ茶が増えました。 こげ茶が剥がれたような、塗り残したようなサンドの細線がミソです。
DSC_0782.jpg

DSC_0783.jpg

上面が判る写真は見つけることできませんでした。 なので、サンドの模様もホンマかどうかわかりませんが、ネットで見つけた唯一上面が判る塗装パターン図が自信満々に描いてあったので、今回はこれを信じるというか、のっかることにしました。
****************************************************
もう数時間頑張れば一応のパターン完成に至りそうな。


【2014/06/21 19:40】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
Mig25の迷彩を始めました。
**************************************************
当初「赤の38」という機番の機体にするつもりでしたが、同じBM型でも私の製作したものとはアンテナ等が異なることが判ったので、「白の37」という機体にします。 この機体は、赤の38と同じように上面を茶・緑系で塗り分けていますが、大きな違いは塗装パターンが格段に汚らしいことです。 どんな経緯・過程を経てこの迷彩になったのか、さっぱし分からんぐちゃぐちゃさ加減です。 
写真が数枚見つかりましたが、汚らしすぎて塗装パターンを解読できません。 塗装図をネットでみつけましたが、どこまで正しいのか分かりません。 結局、自分の思うカッコいいMig25、即ち”オレのMig25”(またか)を目指して塗ることにします。ということで、とりあえず、塗装図をもとに一応機体全面にそれらしく色を置いてみました。

DSC_0776.jpg

 塗り分けはもっとボケを小さくしていく必要がありますが雰囲気こんな感じです。 色味的には写真からはもう少し緑っぽい機体との印象を受けます。 サンドを減らし薄緑の部分を増やすべきかなあと思ってます。

どうですか、この汚らしさ。 この間作ったエクアドルのクフィルが上品に見えてきます。 「なんであなたはわざわざこんな塗装を選んだの?」と言われそうですが、好きなものはしょうがない。
**************************************************
とは言え、とりあえずこのまま進めていけば何とかなりそうな気がしています。

【2014/06/17 22:08】 | 模型ーMig25
トラックバック(0) |
free counters