After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
紫電の記事は2/13以来になります。
*****************************************************
のんびりした週末、ということで久し振りにエアブラシを使いました。 エアブラシで、落下タンク、ペラのスピナー、足回りの塗装をしました。

その結果、紫電はいよいよ自立しました。
DSC_0114.jpg
あまりカッコ良いと思えなかった紫電ですが、長い脚、長い落下タンク、大きなスピナがつくとぐっと男前があがります。
その他、機銃、ピトー管も付けました。 ファインモールドの挽きものです。ちょっと値がはりますが、サラリーマンウィークエンドモデラーとしては、近道にはかえられません。

もうちょいでいよいよ完成ですが、風防が割れているので交換が必要です。落とした際に割れてしまい、パーツ請求しているところです。 実は主翼の後縁も一部欠けてまして補修が必要です。 こまごました残作業がありますが、それでもあと2回くらいで完成させられそうに思います。

***************************************************
日曜朝に写真を取り直しました。 やはり写真は自然光がいいです。
DSC_0124.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0122.jpg
すっかり完成したかの如くですが、まだ続きます。
スポンサーサイト

【2013/06/09 08:32】 | 模型-紫電
トラックバック(0) |
紫電は、スミ入れをして、風防を付けました。
*****************************************************

赤茶でスミ入れしました。ぐっとかっこよくなりました。
DSC00664_20130211190432.jpg
前部の風防はまだ塗装できてません。 後部は塗装済みです。

DSC00665.jpg

DSC00666.jpg

但し… 我ながら、これはななりファンタジーな塗装のように思います。 実機の写真を見ると、もっとべったりした塗装の印象です。遺棄された機体にはこんな風にかすれて剥げている機体もありますが、活きているいる機体には無いようです。 まあ、いいじゃあないですか。所詮は模型、そんなに考証にこだわらなくても。 と言い訳をかまして、このままの線で進めます。

【2013/02/13 12:41】 | 模型-紫電
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんばんは。
遅れてしまいましたが、紫電の前回記事への質問書き込みにご回答ありがとうございます。
墨入れがされてますます侘び寂びなんて言葉が似合う感じになっていますね。
戦後の廃棄される飛行機を集積したカラー写真を思い出します。


公試
>>パテ埋め殿
やっぱし戦後の廃棄された機体のイメージですかね・・ では、「歴戦の勇士、終戦により翼を置く」ということにします。 はい。

コメントを閉じる▲
寒いです・・・  この冬一番の冷え込みでしょうか。 地球温暖化はどこへ?
*****************************************************

「今年の風邪はしつこい」というのは毎年慣用句の如く口にする言葉ですが、それは風邪症状を引き起こすウィルスだか細菌が毎年進化しているためではなく、単に毎年体力が落ちているということに過ぎないわけですが、「今年の冬は寒い」というのは客観的な事実であろうかと思います。

寒くて寒くて、暖房のない部屋で模型をいじるのはあまり楽しいものではないです。そんな状況において、紫電の塗装をすすめました。

日の丸と翼前縁の黄色を塗ってマスキングして、下面の銀を塗って、最後に上面色を塗りました。
DSC00646_20130127195839.jpg
上面色はまだどの辺に着地しようか、狙いが定まりません。暫くいろいろ試行錯誤してみるつもりです。(左翼の翼前縁の黄色のマスキングは、下面銀色の要タッチアップ箇所あり、剥がせていません)
DSC00649_20130127195839.jpg
実物は写真ほど斑ではありません。ちょっと派手に写っています。
ちょっとっこの辺で一旦エアブラシを置き、スミ入れやらした後で、その後の進路を見極めたいと思います。
***************************************************
20:30現在雪がかなり降っています。冷え込んでいるので、このまま積もるかもしれません。雪がつもったら会社を休みたいとこですが、明日は色々あってどうしても休む訳にはいきません。残念。

【2013/01/27 20:34】 | 模型-紫電
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんばんは。

リベットラインに沿って塗装がだめになっていっている質感がすばらしいですね。
翼付け根のはがれ方など惚れ惚れするのですが、エアブラシで塗っただけですか?


公試
>>パテ埋め殿
過分な御誉めの言葉面映ゆい限りです。
剥がれは、下地に銀を吹いた後、剥がれを意識しつつ上面色を吹きつけ、最後にごく目の細かいペーパー(ラプロス4000番など)でこすってさらに上面色を剥いでます。 銀色の上に吹き付けたカラーはいとも簡単に剥がれ、思った以上にうまくいきました。 


る~む335
ムー
こんにちは、ご無沙汰しております
紫電がいい感じで仕上がってますね
あと一息というところでしょうか
寒さに負けずガンバてください


公試
>>ムー殿
まだまだ寒いっすねえ~。 手が止まっています。 これから気の重い脚周りなどの小物が残っておりあと一息、とはいきません。 が、春には完成させたいです。

コメントを閉じる▲
スカイレーダーは、・・・ ちょっと脇に置いておいて、紫電をいじってました。
*****************************************************
翼端灯と尾灯を透明ランナーに置き換えて、外観はこんなもんでエエわい、ということで塗装の準備中です。

DSC00637_20130113103535.jpg

DSC00639.jpg

リベット打ち以外ほとんどストレートですが、それなりにカッコイイです。さっさと塗装に移ります。
*****************************************************
仕事でお付き合いの方が、私の模型癖を知り「作ってないのも沢山あるんでしょう?」「そうですねえ、200くらいですかねえ・・」という話になり、たぶんこの先作らないだろうなあ というキットを10個くらいプレゼントしました。本当はもっと差し上げたかったのですが、微妙に一部分だけくんでいたりとか、箱がなかったり、デカールが見つからなかったり、ということで、「作りさし(←方言?)かよ!」とがっかりしないようなものを厳選しました。 タミヤの48スカイレイ、モノクロームの72ライトニング等等。
10箱減ったら、机の周りも片付くかなあと思っていたのですが、ほとんど変化は見られませんでした。この点は残念!


【2013/01/13 11:28】 | 模型-紫電
トラックバック(0) |

減った分送るっすょぉぉぉ~(`ー´)
だむだむ@仕事中
こんにちは
あらら・・・在庫減ったのですか
ならば、減った分うちから送りましょうか?
いやいや、決してウチの在庫減らしのためとか、
嫌がらせではありませんょぉぉぉ~(`ー´)


公試
>>だむだむ殿
ちょっとだけ減りました。 どのキットも「これは!」という出合いを感じ、惚れて買ったはずなんですけどね。
在庫を減らして出来たスペースはすぐに新たにキットを買ってうまってしまうのだろうなあと思います。

コメントを閉じる▲
紫電がモノになりそうなので、アイテムを起こすことにしました。あまり意味は無いんですが、カテゴリ名を米国のニックネームにしました。
***************************************************

一応機体全体のリベット打ちが終わり、カウリングも付けたので、もうすぐ塗装という段階です。

誉エンジンは、プラグコードもなし! 見えんやろう!
コックピットはシートベルトの追加くらい、これまた見えんやろう・・
灯火類はクリア化するかなあ、面倒臭いなあ。

という、お手軽仕様ですが、良くできた最近のキットなので、これくらいで十分かと。

DSC00603.jpg

DSC00604.jpg

しかし、まあ、微妙な形ですねえ、確かに力強い形ではありますが、洗練されていないというか、どんくさいというか。
いくら強風の設計を極力流用し陸上機化を迅速に進めたとはいえ、
ちょっとねえ。 日本機らしくないところが逆に魅力とも言えなくもないですが。 4枚ペラは力強いですね。
***************************************************

12月は久しぶりに7,8回くらいの更新を果たしたいものです。

【2012/12/04 23:26】 | 模型-紫電
トラックバック(0) |

紫電…
XJunで~す
>紫電
中翼式のところが日本機としては珍しいですよね。しかも主翼下にガンポッドを付けた感じがますます日本機離れしているような…。不謹慎ですが模型的には紫電改よりも迫力を感じます。(72を作ったくらいで言うなって 汗;)


公試
>>XJun殿
確かに迫力ある力強い形ですね。中翼式で長い脚も模型映えはします。 頑張ってさっさと進めます。 

コメントを閉じる▲
free counters