After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今年の仕事がほぼほぼ山を越しつつある(まだ大きな未解決の懸案事項がありますが・・・・)ということで、ちょっと模型趣味に力を入れ直したいと思います。というか、最近ブログの更新に力が入ってなかったところを反省し頑張ろうかと。
*****************************************************

気合を入れ直して、・・・手に取る機体が、息ぬ機(息抜き)のキャンベラかよ! 気合を入れ直すンじゃないの? 
まあ、もう少しで完成であるし、もったいないので。


DSC00591_20121125151434.jpg

DSC00593.jpg

1)脚を付けました。 なんと尻もち寸前でした。 機首におもりを詰め過ぎて、脚の強度が心配やなあと思っていたのですが、それでもぎりぎりでした。やばかったです。 但し、脚のパーツが華奢で、剛性のない脚の上に重い機体が乗っているためよく揺れます。ちょっとやばいです。

2)翼端灯を復旧しました。 大きなクリアパーツを自作するにあたり、クラブで教えてもらった「百均のアクリル定規」を使いました。 こりゃあええわ、なかなか素晴らしいTIPSでした。

残り、落下タンク、シート、操縦桿、キャノピー、アンテナ類というところです。 このクラシカルな現用機は、アンテナ線が張ってあるようですが、どうしたもんでしょうか? アンテナ線を張った途端に保管・移動が面倒になりそうで、ちょっと悩んでます。
****************************************************
次次回、9回をもって完成しそうです。 まあ「息ぬ機」な出来ではありますが、珍しい色の機体なので、見映えはします。


スポンサーサイト

【2012/11/25 15:17】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |


シミヤン
このキットはエアフィックスですか?
凹モールドでなかなか良さそうなキットに見えますが
作る人の腕の良さでしょうか。


公試 
出張先から携帯にて

>>シミヤン殿
エアフィックスの最近のキットのはずですが、キャンベラ、エアフィックスに思い入れのある方以外にはあまりお勧めできるものではないです。  「ちょっと息抜きに面白い形をした飛行機を、最近のキットで」という軽い気持ちで始めたらやけどをしました。 筋彫りも写真ではともかく実物はちょっと太すぎます。 

コメントを閉じる▲
久しぶりの更新です。 9月は2回しか更新できませんでした。月2回の更新はブログを始めて以来の最低頻度になります。長い出張があったり、仕事で大きなトラブルが2つほどあったりで、なかなか模型に時間を避けませんでした。
*****************************************************
キャンベラは・・・

スミ入れしたらぐっとかっこよくなりました。
DSC00566_20121006193515.jpg

翼端灯はまだ作り直しておりません。
DSC00567_20121006193514.jpg

小物をどんどん付けていきたいと思います。 
****************************************************
もうすぐまた出張が始まります。 この3連休は模型に時間を割きたいです。

【2012/10/06 19:48】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |
canberraは、デカールを一通り貼り終えました。
**********************************************************
なんか、考証面でイマイチ不安が残るとともに、糊の弱いデカールでした。 薄いのはよかったですが。 数もすくないです。現用機なんでもっといろいろ注意書きがあると思うのですが、あっさりしたデカールです。
DSC00564_20120909142229.jpg

デカールを貼り終えたら見違えるようにかっこよくなる、はずでしたが、あまり変わらずというか、ちょっとおもちゃっぽくなってしまいました。 スミ入れ、ウェザリングを施せば持ち直すかと。
DSC00565_20120909142228.jpg

デカールが剥がれないよう、クリアーを吹いている途中です。結構つやつやが似合いそうです。
そうそう、翼端灯はやっぱりかっこ悪いので切除しました。 作り直します。
**********************************************************
あと、脚周りなど小物がどっさり残ってますが、ここまできたら、完成まで持っていけそうです。

【2012/09/09 14:28】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |


Psycho109k4
長期の出張、お疲れ様でした。

また来週も出張ですか、大変ですね、健康にはお気を付けてくださいませ。

英国機を作って楽しいのは、ラウンデルとコードレターを入れると一気に華やかになる事が多いですよね。

その点で言うと・・・地味ですね(^^;)

これからウェザリング等で凄みが出て来ると思いますが、楽しみに拝見します。


公試
確かに地味ですねえ~。 湾岸の日に焼けたピンクっぽい塗装がいいかなあと思ってこの塗装にしたのですが。 スミ入れ・ウェザリングでちょっとは変わるかなあと思っています。自分でも楽しみにしています。

コメントを閉じる▲
先週までの出張は途中、台風や津波(←幸いに空振り)がありましたが無事完遂しました。 来週半ばからまた出張です。 出張の合間のつかの間の休息ということで、今日は休暇をいただきました。が、元同僚の方の御尊父にご不幸あり昼間出歩いたため、模型づくしの一日とはなりませんでした。
*****************************************************
ということで、今日はキャンベラの風防を塗り分け、さらにデカールをいくらか貼りました。

非対称な風防を見るに、イギリス人のセンスの不思議さを感じます。
DSC00559.jpg

デカールは微妙、というか、ラウンデルの外周にふちどりがありますが、本当でしょうか?? 別売デカールを購入すべきであったか、あるいは吹き付け塗装で再現すべきであったか。
DSC00560_20120905210041.jpg

細かなデカールを貼り終えたら、クリアーを吹いて、それからエンジンやら排気ノズルやら細かな塗り分けをしようと思っています(普通は逆でしょうか)
DSC00561_20120905210630.jpg


もっかの悩みは白く濁ってしまった翼端灯クリアパーツです。力をかけたわけでもないのに内部が白く濁ってしまいました。 作り替えざるを得ないかなあと思っています。
***************************************************
来週半ばからの出張のあとはその次の出張まで1ヶ月くらい時間があるので、Mirage2000とこのキャンベラを揃って完成させたいものです。


【2012/09/05 21:09】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |
来週半ばから辛く長い出張があるので、それまでにせいぜい更新します。
*****************************************************
キャンベラの下面を塗りました。
DSC00555_20120818173823.jpg
上面との境目はまだいい加減です。もう一回上面を吹きます。
塗色は指定のハンブロールをMrカラーに置き換え(対比表があちこちにアップされてます。便利な世の中です)、そのまま塗りました。ちょっと土っぽ過ぎないか?もう少しピンクっぽいのでは?と感じます。が、別に拘らず。

DSC00558.jpg
1枚目の写真を撮ったあと、フラップ部のリブが寂しいなあと思い、プラ材を貼り付けました。フラップは当初下げるつもりはなかったのですが、そこそこいけそうなパーツでもったいないような気がしてきたので、下げることとします。
飛行機模型は、拘らなければずんずん進むものですねえ。
***************************************************
Mirageは翼端を痛めてばかりなので、保護材を付けました。これで再開できるか?
DSC00557.jpg




【2012/08/19 11:00】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |
free counters