After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨年の10月に、「mirage2000をレストアする」として排気口を作り直した後放置状態にありましたが、正月休みにちょこっと進みました。
***************************************************
先日のMiG-25の搭乗ラダーに続いて、Mirage2000用もほぼほぼできたので塗装しました。
2014123015080400.jpg
塗装色は、黄色やグレーなどオペレータによりさまざまですが、アクセントになるよう黄色にしました。 ラダー自体、補強の入り方も微妙に異なり何種類かあるようですが、わりとシンプルな形式にしました。
あと、塗装のはがれ、かすれ、すみいれなどを施せば完成となります。
 
MiG-25用のラダーも塗装しました。 タイヤおよび機体と接する部分のゴムを塗装すればこれも完成です。
2014123015081400.jpg
**************************************************
今年の正月は寒いですなあ・・・
スポンサーサイト

【2015/01/04 11:48】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |
収穫の秋シリーズ、怒涛の4連投になります。
**************************************************
今日はなんとMirage2000です。今回の一連の記事は、展示会に向けて完成機を積み増そうという趣旨で完成まじかにある機体の残工事を消化するものですが、Mirage2000については旧作ですが展示会に引っ張り出そうということで、今更ながら手を加えています。

本機は2012年のJMCに出品したもので、当時締切に間に合わすため無理やり完成させた経緯あり、その仕上がりは自分でもちょっと物足りないものでした。
物足りない点は大きく2点、(大きく2点であり、そのほかにもいろいろ雑な部分はあります)

1)排気口が汚らしい
排気口はキットのパーツにプラ板を貼り付けて製作しましたが、工作・塗装とも荒っぽく機体の仕上がりの印象を悪くしていました。 そこで、アイリスだかクイックブーストだかのレジンパーツを使用し、シャキッとさせることにしました。 本パーツは確か2012年の新造時にも準備していたと思うのですが、太すぎるモノグラムの胴体に適合せず、採用を見送った経緯があります。
今回使用するに当たり、胴体とエンジンをつなぐ四角い細切れの金属板が並んだ部分のテーパーをきつく、全長を長くし、割と自然な感じに両者をつなぐことが出来ました。 一件落着です。
DSC_0105_201410192119239b2.jpg

なお、本作業を実施中に、落下タンクは左右とも脱落し、左主脚カバーも取れ、開位置のキャノピーは外れ、胴体のアンテナ類3つがもげる、という悲しい手戻りが発生しています。 いずれも容易に復旧できるものであり、何とかなるでしょう

2)艶あり塗装がきれいに仕上がっていない
これは未だ処置できていません。 クリアを改めて吹き増して磨くつもりです。

3)その他
タラップを製作できればと思っています。新造時も製作しようと思っていたのですが、時間との兼ね合いでオミットしました。 これくらいは何とかしたいと思っています。 (逆に言うと、それくらいしないと、ちょっと物足りない出来ではあります)
**************************************************
レストア完成目標は来年2月です。

【2014/10/22 20:21】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |


taki
きびっしいですね。
排気管いい感じですね。
さっすが。



Re: タイトルなし
sea trial  (公試)
>taki殿
どこまでよくなるか、かなり疑問ではありますが。
とりあえず、排気管は良くなりました、はい。

コメントを閉じる▲
久しぶりの記事になります。 ミラージュ2000を完成としました。
*****************************************************
なんとか一応の完成状態としました。 実は、アレもソレもすっぽかしての無理無理の完成ですが、もうすっかり飽きてしまったので、誰がなんと言おうと(誰もなにも言いませんが)完成です。

DSC00582.jpg
アンテナがついたり、ピトー管がついたりしています。 本当は乗機用のステップを作りたかったのですが、やめました。

DSC00584_20121104173253.jpg
見ての通り、結構つやつやに仕上がりました。クレオスの半艶クリアーを吹いたのですが、なぜかつやつやになりました。

DSC00587_20121104173252.jpg
いろいろ、手抜き、至らぬところはありますが、まあかっこよくできたから良しとします。
*****************************************************

今回のミラージュは、いろいろ反省すべきところがあります。
1) これまではパネルを開けて見せ場を演出していたのですが、本機はそうした見せ場を設けることができませんでした。 当初は背中の電子機器を見せる、レーダを見せる、エンジンを見せる などいろいろ考えていたので、すが、時間不足を言い訳にして挫折しました。
2) 老眼が徐々にすすみ、苦労しました。 私はド近眼なのですが、普通にメガネをかけて作業したあと、メガネを外して確認すると、「なんじゃこりゃあ!」ということが多々ありました。 拡大鏡を導入するなど、今後対策を考える必要があります。
3) 今回は、製作に勢いが出るよう、あまり図面をかかず、工程表によるフォローも甘めに、現物合わせの出たとこ勝負で「いけいけどんどん」で製作を進めましたが、これは失敗でした。 やり直しの工程が多々発生しストレスが溜まりました。手戻りなしに一つ一つ確実にクリアしていくのが、サラリーマンウィークエンドモデラーたる自分には合っているようです。
******************************************************
お借りしていました資料本を返却致します。 仙台の方、住所を無くしてしまいました、申し訳ありませんが住所を送ってください。(コメントでもメールでも)  (東京の方は手元にあります)
******************************************************
次は何を作ろうか、悩む今が一番楽しかったりします。


【2012/11/04 18:13】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |

Next One
XJunで~す
次を考える時って愉しいですよね。

もっともσ(^_^)みたく仕掛品だらけだと・・・以下自粛。

今月は頑張ってタミヤの72零戦をやるつもりです
(^_^;A



Fighting Hannah
完成おめでとうございます!(^o^)/
私もJMCの呪縛(?)から解放されて妄想果てしなく...次の製作機体が二転三転しています(爆;)。でもそこが楽しくもあり...
です(^^;)


公試
>>XJun殿
 次に悩む、楽しいですよねえ。あれかこれか・・・腹案はあるんです。もう少し楽しみながら悩みます。

>>Fighting Hannah殿
JMCの呪縛! 判ります、発送までこぎつけたらホッとしますもんねえ。とにかくもうええわ、送ったモン勝ち!という気持ちになりますねえ。でもなにかないと、なかなか完成しないし、悩ましいですね。

コメントを閉じる▲
ほとんどできました、が、まだちょこちょこ残工事があります。
*****************************************************
ピンボケが酷い写真ですが。
キャノピーの塗装ができましたが、まだ載せただけです。バックミラーも手掛もまだです。
DSC00580.jpg

DSC00581_20121014211953.jpg

落下タンクも、クリアがけがまだなので未接着です。それ以前に機体のクリアがけをもう一回する必要があります。

DSC00576_20121014204808.jpg
脚のカバーを付けました。 脚の引き込みアクチュエータも付けました、未塗装ですが。

忘れないように残工事を記しておくと、
・クリアがけ
・前脚のパイピング
・前脚のライト
・キャノピーのバックミラー、手掛、開閉アクチュエータ
・機首のピトー管
・胴体側面に生えた4箇所ほどのセンサー
・機銃周り(塗装忘れてた! & 溝になにかへんちくりんな構造があったはず)
・スミ入れ各所
・汚し 各所
くらいです。
***************************************************
一気に完成させたいところですが、ところが火曜から10日間出張です。完成はそのあと、10月末になります。
しかし、飽きた。

【2012/10/14 21:04】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |
二日続けての更新になります。

今日・日曜日は、寄せてもらっています模型クラブの月例会が大阪でありました。先月は出張中で参加できなかったので2ヶ月ぶりでした。

私は中途のキャンベラを持って行きました。今日の白眉はなんといってもTさんの完成間近の1/48F-4Uコルセアでした。「超絶」とは氏のためにある言葉であろう超絶な作品で、恥ずかしくてキャンベラを片付けようかという気になりました。
****************************************************
ということで、氏の作品を見たあとではいろいろ辛いこのMirage2000は8月13日以来の記事になります。

なんと、レドームが切り落とされています!?!?
DSC00572.jpg
以前から心配していたのですが、脚をつけたところでテイルヘビーが確定したのです。仕方ないのでレドームを切り落として機首に重りを仕込んだというわけです。

話が前後しますが、脚を付けました。
DSC00574.jpg
主脚はモノグラムのオリジナルパーツ、前脚はエレールから引っ張ってきました。モノグラムでも良かったのですが、ちょっと長すぎる寸法を詰める工作に失敗しまして、仕方なくエレールからカニバリズムしました。
主脚も前脚もイモ付けです。 主脚は主翼上面に付けていますが、厚みがないため金属線を仕込めず。前脚は単に横着。 どんなもんかなあと不安でしたが、大丈夫そうです。

1枚目の写真に戻りますが、デカールを貼っています。 土曜日に写真を撮影したあともう少し貼り、日曜現在おおよそ8割方、片付きました。明日中には貼り終えられそうです。

主翼一番外側のパイロンを付けました。これは見ての通り、空の状態とします。 パーツはモノグラムです。出張までにもう少し進めたいところです。
****************************************************
例会で、キャンベラの翼端灯が曇ってしまい撤去したこと、適当な厚み・大きさのクリアパーツが見つからず停滞していることを言うと、「100均のアクリル製の定規が良い」とのアドバイスを頂きました。 成るほど!と膝をうち例会の帰り道に早速ダイソーでアクリル定規を買い求めました。 厚さは2mmほどもあり、バッチリです。 


【2012/10/07 20:55】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |


taki
いい感じじゃないですか。
JMCには間に合いそうなんですか?




公試
>>taki殿
なかなかかっこいいです。 ところどころやっつけ仕事が垣間見えるのがなんですが。
JMCはマスターズクラスということで二次審査がないので、11月初旬に送れば良いとのこと。なんとか間に合いそうです。


Fighting Hannah
画像拡大して拝見してるんですが、やっぱり公試さんすごいです!塗装仕上げの質感に羨望のタメイキです♪(^^)。今年も暮れのJMC大阪行きを楽しみにしています。


公試
>>Fighting Hannah殿
塗装はそれなりですが、今回は工作がやっつけ仕事気味で結構荒っぽいです。実物より写真のほうが良さげかもしれません。
JMCにはなんとか間に合わせるつもりです、
では、大阪で!

目から鱗…
XJunで~す
>100均定規
ほんとに目から鱗が落ちました(爆)。
以前は100円ライターのプラを削る話をよく教わりましたが、定規なら相当な数を賄えそうですね!

あとは切り出しに注意してひび割れさせないことですかね?


公試
>>XJun殿
出張でブログを放置しておりました。 コメントに返信できず申し訳ありません。

さて、そういうわけで、キャンベラもせっかくのアドバイスを頂きながら放置状態。この土日にちょっと手を動かしたいなあと。(10/26)

コメントを閉じる▲
free counters