After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
どうもいかんなあということで作り直した主脚です。 べつにどういうこともないですが、これまでに製作した部分にマッチした仕上がり(それ以上でも以下でもない)になりました。


DSC00489.jpg

ということで、なんと、箱に入っていた全ての部品を付け終わりました。

まだ、あれやこれややり残している点は多々あるのですが、「一応終了」とします。 「完成!」とはちょっと違うニュアンスです。まだ暇をみてちょこちょこ手を入れるつもりですが、ブログ的にはどうかなあとおもいますので、一度締めることとします。


昨年夏頃に本腰を入れてスタート(要はあれもこれもというのを若干控え)、11月からはブログを書き始めて以来、約1年を経て漸く「終了」となりました。

製作の後押しをしてくださった・アドバイスを下さった多くの皆様に厚くお礼申し上げます。 製作の一助にと始めた本ブログでありますが、これなくしてはここまでこぎ着けられなかったろうと思います。(だから、まだ完成やないって)

代わり映えのしない写真を付します。

DSC00487.jpg


DSC00491.jpg


DSC00493.jpg


やっぱり代わり映えしませんですね。 
右舷の写真ばかりなのは、左舷に残工事があるからです!


このブログにギャラリーのようなコーナーを作れたらいいのですが、浅学な私にはわかりません。 いずれなんとかしたいなあと。



H19.12補記-------------------------------------
本機は、このあとアンテナ線を張る等の追加工作を実施後、ハセガワ主催の2007 JMCに応募結果、改造部門/ シニアクラス/ エアークラフト/ 特別賞(←長い!)を頂きました。
自分の細く長い模型人生で一番良くできた作品であることは間違いなく、ひとつどんなもんかと応募してみたんですが、それにしても望外の結果でした。 
これもひとえにブログを通じ皆様から多数励まし・アドバイス頂いた結果と思います。 本当にありがとうございました。  







追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/08/09 07:28】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


だむだむ
こんにちは
雷電完成・・・・・じゃなくて、一応終了乙っす。
いやぁ~、それにしても素晴らしい出来ですねぇ~
小物大嫌い・ちゃっちゃと形にしたい自分には無理な工作なので、憧れちゃいますょ
でっ
F-104も先が見えたようなので、55の集中工作も楽しみにしていますねぇ~




公試
>>だむだむ殿
ありがおうございます。皆さんの熱い言葉に励まされ「一応終了」となりました。
マルヨンは大きい部品から付けていくという「子供かお前は!」な作り方故、一体いつ完成するのか実は良くわかりません。 G.55は貴殿の205について行けるよう頑張ります。


ラッキーユダヤ
雷電完成(?)何はともあれおめでとうございます。

今にもエンジンが唸りを上げそうな凛々しい姿と、金属材の質感たっぷりな仕上り…お見事ですね~(笑)

今日は早く帰宅して晩酌しながら画像を堪能させて頂きます(笑)

F-104Jも順調ですね、夏場の製作快調は喜ばしい限りであります。
彗星天山が重くのしかかっているソウルモデラーでした(爆)




公試
>>ラッキーユダヤ殿
なにはともあれ?ありがとうございます。
そうですね、完成をupしたらば晩酌が常道ですね! 完成ではなく、一応終了ですが。



ハヤテ
何はともあれおめでとうございます。

銃口出口、パネル取り付け部などとっても素晴らしい演出に感心しております。

次も大戦機いかれるのでしょうか?



公試
>>ハヤテ殿
何はともあれ^2 ありがとうございます。
しばらくはマルヨンとG.55がありますので、その次はまだ霧のなかです。彩雲、流星、疾風と作りたいストックはあるのですが、まあゆるゆる思案します。

コメントを閉じる▲
雷電の残工事を消化中です。

主な残工事は、
1)主脚周り 2)カウルフラップ 3)エンジン追加艤装 4)コックピット追加艤装 5)落下タンク
というところです。 先を急いで(急いでこの速度か!)食い散らかすように製作を進めた結果、あちこちに残っています。 段取り良く、一つ一つ手戻り無く進めていく王道・正道からすると、どうにも場当たり的・素人的・泥縄式でよろしくありません。

まずはこのうち主脚周り。


こっ恥ずかしいので小さめの写真とします。

DSC00434.jpg


なんかもっさりしてしまいました。 ごちゃごちゃ手をいれるより、キットのパーツを活かしすっきり仕上げたほうが良かったような。

以上(えっもう終わり?)


補記;
ハセ48のF-104Gは士の字となりました。 なーーーんにもしてないのでさすがに直ぐに、着手後計3H位で組みあがります。





追記を閉じる▲

【2007/05/29 07:36】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ラッキーユダヤ
もうほとんど各部のパーツ毎に手入れ済みで、仮組みしながら要所要所修正を加えるご様子とお見受けしました。

ご謙遜ですが、工作塗装共にお見事です(笑)。

いつも製作意欲が湧いてきます。

私もT-4がありました(汗)。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
主脚はですね、ちょっとつらい出来なんです。 別アングルの写真はチョー恥ずかしくて載せられません。 取り敢えずはまあこのまま走って、それでもやっぱり気になるようなら何とかしようかと。

マルヨンはなーーーんにもしてないんです。ランナーからパーツを外して、機体に合わせてみて「ええやん」となれば即つけてます。 小学生の頃のプラモの楽しみがよみがえりました。 天山、彗星に加えT-4は無理ですか。


ハヤテ
流石流石の作り込み、
細かい所まで手を入れてるんですね。

感服いたしました。




公試
>>ハヤテ殿
こんばんは 
作りこんだつもりが自爆しております。ますます全貌を見せづらくなってきました。 

コメントを閉じる▲
GWも最終日となりました。 後半は家族サービスに注力しなかなか模型にはまとまった時間を割くことができなかったのですが、まあそれなりに進みました。

(IJNの塗装は単調ではあるが簡単)とたかをくくっていたのですがむしろ悪戦苦闘しています。 複雑な迷彩ならごまかしが利くところが、単色塗装は表面の良し悪しがもろに出てしまうことが分かりました。 今回リベットをうった後、リベットが埋まらないよう表面のペーパーがけを控えめに終わらせたことが尾を引いて、なかなか先にすすみません。

リベットの見せ具合、つや加減、試行錯誤中です。 前置きが長いですか。




以下の写真は画像処理の賜物です。実物はこんなにうまく出来てません。

DSC00421.jpg


暗い写真を画像処理したらばマットなよい感じになりました。 うーん、実物もこれくらいつや消しのほうがよいのかも


DSC00423.jpg


反対舷です。 なぜに実物より写真のほうがかっこよいのか??

機体全体は見せられる状態にありません、あしからず。

総括:まあまあ進んだGWでした。
   単色塗装は後からのリカバーが難しいことを今になって知りました。

以 上




追記を閉じる▲

【2007/05/06 12:47】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


stabatmater_9
リベットを活かしながらサンディングするのって難しいですよね。わたしも折角打ったリベットがサフ吹きで消えてしまいそれを救出しようとサンディングしたら全て消えキレイな平面になりました。(涙)シャシンで拝見する限り当時のカラーシャシンで見る雷電の様でいい雰囲気でてますよ。青味がかった緑にすごい惹かれてしまいます。


ハヤテ
丁寧に進められ、なかなかの一品になってきましたね。

単色塗装、汚して剥がして誤魔化す男です(爆)




公試
>>stabatmater_9
こんにちは。
サンディングしたあともう一度リベット穴を突いてまわる根性があればなんら問題なかったかと反省しています。
まあ、次の課題ということで。

>>ハヤテ殿
こんにちは。 汚して剥がすのもなかなか踏ん切りがつきません。根性無しです。


masamasa
公試さん、こんにちは。 雷電、仕上がってきましたね。色々こだわるあたり流石です。私なんか塗料をかけるとババーっと、完成まで走ってしまうんですが(だから中々進歩が遅い)。濃緑色塗装のつや加減って難しいですよね、つやつやだとオモチャっぽく見えるし、つや消しで良いかなとおもったら写真見たらツヤツヤしてるし。


公試
>>masamasa殿
おはようございます。
塗装で苦労するとは思っていませんでした。簡単そうに思えたんですが。 磨きこまれた実機のつやつやをと思っていたのですが、方針変更します。(易きに流れます) 


ラッキーユダヤ
日の丸も入っていよいよ大詰めですね(笑)。
かなり進んだご様子で、この先が一段と楽しみであります。

濃緑色、ホントにいい色合であります(笑)。



公試
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます。 大詰め!(大笑)
昨晩、いわゆるはげチョロを書き込んでいたらますます深みにはまり込んでしまいました。 それで一体お前はどうしたいの?という感じです。

コメントを閉じる▲
さっそくですが、マスキングを取るところまで進みました。さすがにGWであります。

DSC00399.jpg


つやがまちまちで見苦しいです。



DSC00404.jpg


これもむらむらしてます。


実は今日は休日出勤でしたが、仕事が早く片付いたので後述の買い物をすませ帰宅後、昨日の続きの塗装をしました。 うりゃ、うりゃと勢いで進めたらば1箇所失敗。カウリングの下面の塗り分け線が左右で揃っていませんでした。 まあそれ以外は、マスキングを取って見たところ、ぼちぼちかなあと。 赤も黄色もムラムラしてますが、どうせ退色やらウェザリングやらをするとムラも気にならんようになるだろうと。



さて、「買い物」ですが、仕事の帰り道(方向は帰宅方向とぎゃくですが)に、神戸は灘の六甲模型に寄って来ました。 老舗の六甲模型は鉄道模型を残して店をたたむということで、GW中は7割引の閉店セール中です。 私はこちらには2,3度しか寄ったことがなく、惜別の思い云々はないのですが、模型屋がまた一軒閉じるというのはそれはそれ寂しいことです。

商品はまだそれなりに残っていました。48のMe410、A-7、FA-18なんかがぐっときたのですが、如何せん大きすぎる!GWに泣く泣く出社したお父さんがひそかにお持込するにはかさばりすぎます。 ということで、箱の大きさを重要なポイントとして選んだ結果は、ハセ48F-104G、旧LS144のP-3C、童友社1/300のB767、その他にタミヤのフィニッシングペーパー、針やすり、缶スプレー1本。 これでなんと2千円ちょい。 寂しくも安い!ちょっと複雑な気持ちです。

さらに、帰り道に箱をポイ!! どうせ持ち帰っても置く場所がない!他のキットと箱イチにせざるを得ない、ならばここでポイ! と駅のゴミ箱に潔く捨てました。(模型道のマナー、モラルに反する? 非難轟々?) 箱をすてるとボリュームは1/3程度となり、通勤カバンにきっちり収まり、無事お持込できたのでした。 

以 上





追記を閉じる▲

【2007/05/02 19:54】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ハヤテ
こんばんわ。

塗装も大分進みましたね。
濃緑色の濃淡が絶妙で、
この後の工程に力が入るのではと思ってす。

GW中に完成でしょうか(笑)

因みに模型を買った時のレシート、
妻には絶対見せません(爆)

こんばんは
シミソ
こんばんは。遊びにきました。
先日は当ブログにご訪問ありがとうございました。

私もまた寄らさせていただきます。
今後とも宜しくお願いいたします。






公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。
「濃緑色の濃淡」は意図したものではありません。(汗)
GW中に完成でしょうか(大笑) ペラ、脚等小物が一式ごっそり残ってます。まだまだ続きます。

ちなみに、昨日の3機はそれぞれ同居先の箱に無事おさまりました。

>>シミソ殿
おはようございます。こちらこそ宜しくお願いします。 なっかなか進まないのでそこんところご勘弁下さい。


ラッキーユダヤ
塗装のムラムラ、ご謙遜ですが本当にいい感じですね!

GW明けには完成されると思いますよ(笑)。

金属パイプ加工済みの主脚取り付けがとても楽しみであります(笑)。

彩雲の修理に応用させて頂きます。

今回も随筆が楽しめました。ありがとうございます(笑)!





公試
>>ラッキーユダヤ殿
いやいやだから塗装はまずは均一にしようとしているんです。 主脚はまだまだ先の話です。ほんまです。


hagu
こんばんは。

なんと箱をポイされたのですかっ!

でも・・じつに有効な手ですのでぜひ
今度使わせて下さい。

雷電・・本当に美しいです♪
また勉強させてください!




公試
>>hagu殿
おはようございます。
箱をポイするとほんとびっくりするくらいボリューム減となりました。 素晴らしい箱絵や実機写真は資料としても惜しいのですが、今のご時勢ネットでなんとかなるわい、と踏ん切りました。 ウサギ小屋ならぬネズミ小屋に暮らす者の悲しい知恵です。


g_scotch
雷電進んでますね。退色やら禿げやらじゃんじゃん盛り込んでください。このヒコーキは見た目からおもちゃっぽいのでこれくらいせんと存在感でないかも・・それはそうと嵩張る箱を始末せにゃならんのはモデラーのかなしいサガですなぁ。わたしなんか買ってきたらすぐに空箱置き場に一緒に積み上げときます。女房見ても判らんからあんがいバレません。


公試
>>g_scotch殿
こんばんは。
成る程、確かにこれはおもっちゃっぽいスタイルですね。GWの残りはどうすれば実機ぽくなるか試行錯誤です。
 空き箱の始末、かなしい一方で、箱イチにすると、どの箱に何が入っているかすっかり分からなくなり、あるとき箱を開けて思いがけない出会いにびっくり嬉しくなるときがあります。 これ本当です。 


stabatmater_9
公試さんお久しぶりです。Yahooブログではいつもコメント有り難うございます。此方のブログには初コメントになりますがよろしく御願いします。
雷電塗装進んでらっしゃいますね。塗装のムラも当時の実際の機体だって完全に均一ではないはずです。1/72では目立ちますが1/48ではかえって味が出ると思いますよ。私はGW企画として明日までに1/72のP-47Dを作りきるつもりです。お互いがんばっていきましょう。

コメントを閉じる▲
何か久しぶりの更新のような気がします。 なんとか生活が落ち着きつつあり、模型にちょっと時間を割けました。
本日土曜日は休日出勤でしたが、そこそこ早く切り上げて帰宅し雷電を弄ることが出来ました。

いよいよ塗装へ駒を進めました。 まずは、日の丸やらのベースとなる白を吹き付けました。いきなり白は難しいです。なかなかこれでよしという終わりを見切ることができません。 翼前縁の黄色もちょっと吹いてみました。途中です。 それから、翼付根に上面色剥がれ用に8番の銀を吹きました。やたら光ります。残っていたキズも目立ちますが、元々足で踏まれ擦れて現われたアルミ面なのでキズも良しと。で、今日はここまでです。(久々の更新と言いながら早いねー)
DSC00382.jpg


次は、日の丸です。道具の準備はOKです。 

まずはマスキングテープ。 先日とある模型屋で幅広のものを見つけました(右)。これまで使っていた左のものより幅が広く、かつ、紙質がベストの幅狭タミヤ製マスキングテープと同一です。
DSC00384.jpg


次いでサークルカッターです。これまで使っていたオルファ(左)のものより格段に優れたNTのものに更新です(右)。ためしに日の丸数個をマスキングテープから切ってみましたが半径がずれません。これは、ある方のブログで紹介されていて、探していたらば三宮の大型手芸品屋にありました。大変素晴らしい品です。
DSC00385.jpg


あとは、なんとか時間を作って...

補記:
4月からちょっくら仕事が変りました。ぼちぼちペースがつかめてきました。入院していた子供は退院出来、お母さん・おかんには引き揚げて頂きました。 ぼちぼち、ゆるゆると。


追記を閉じる▲

【2007/04/14 22:22】 | 模型-雷電
トラックバック(0) |


ろどす太
こんばんは。
いよいよ塗装ですね。
更新楽しみにしております♪



公試
おはようございます。
塗装は臭いしうるさいしで、毎日こつこつとはいきません。気ー長ーに次をお待ちください。


hagu
こんばんは。雷電の塗装開始されましたね♪子供さん入院されておられたのですね。退院おめでとうございます。サークルカッター使い良さそうですね~♪


公試
こんばんは。子供の退院でひとまずほっとしています。 で、早速部屋に篭って模型というわけにはいかんですわね。
サークルカッターは下記のブログの方の受け売りになりますがホントに優れものです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshima_brush2000/trackback/130350/13516709


公試
再送、上のアドレスは間違いです。下が正です。トラックバックとやらを使おうとして失敗しました
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshima_brush2000/13516709.html


ハヤテ
こんばんは

お子様退院されたんですね、
大事にしてあげて下さい。

雷電いよいよ塗装ですね。とっても楽しみです(笑)

サークルカッター私のもオルファなんです(汗)
スライド部分にスペーサーをかまして何とか使ってます。
NTですね、探してみます(笑)


masamasa
模型再開、何よりです。模型って1日1時間でも継続して出来る環境が良いのかもしれませんね。
雷電、いよいよ塗装に入りましたね。垂直尾翼の白ってことは、あの塗装なのかなあと、勘ぐっております。どうなるか楽しみです。


公試
>>ハヤテ殿
おはようございます。
子供との時間を大切にしつつ、遅ればせながらやっとこさ塗装にかかります。(更なるペースダウン必至?) 

>>masamasa殿
おはようございます。
鋭いです、読まれております。しかしながら未だ、どの機体にするか決めてません! 保険の意味で垂直尾翼の下地に白を塗っておきました。 本当に雷電はバリエーションが無いです。 まあ最初から判っていたとはいえ。


ブラシ
どもども、NTのサークルカッターはいいでしょう?
何故もっと市場に出回らないのか非常に不思議です。
営業力の差なんでしょうか?

ところで、このでっかいマスキングテープの品番や商品名、メーカー(3M?)などを教えていただきたいのですが?


公試
>>ブラシ殿
NT、いいです。良い知恵ありがとうございました。
さて、マスキングテープですが、これまでタミヤのテープは20mm幅までは紙質最高! もひとつ幅広の(テープ写真の左側と同種のやつ)は繊維が強すぎて割けにくいし、毛羽立つしで今二つでした。 が、先日、東京出張の際、秋葉ラジオ会館のイエローサブマリンに、写真右の紙質最高!バリ広!のこのテープがあったのです。 ごめんなさい、品番・メーカは入っていた袋を捨ててしまってわかりません。 製造元は3Mのようです。 

コメントを閉じる▲
free counters