After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
長らく弄くっていたHasegawa Hawker Typhoon を完成させました。 (というか期限がきたので完成とします)
**************************************************
ほぼほぼ完成の手前にあったのですが、思いのほか残工事があって、最後にばたばたしました。

1)小物類
 小物がごっそり残ってました。
 a)主翼下面ピトー管; これが一番くらくらっと来ました。 まじっすか?という感じです。 銅管を半田でLに付けてまあ良しとしました。
 b)胴体下面のパイプ; 燃料の投棄管でもないし何かのベント管だかが、胴体下面からにょきっと生えてます。銅管を生やしてみました。
 c)胴体下面の編隊灯; 胴体下面の凹んだ○穴は何かなあと思っていたらば編隊灯でした。内部が赤色で、表面に透明部品が付きます。え?透明部品?もう無くしてないか!あと焦りましたが、確かに残ってました。とくに工夫もなく、説明書の仰せの通りに付けました。
 d)垂直尾翼トリムタブのリンクロッド; すっかり忘れてました。 プラ棒を伸ばしてロッドをつけました。
 e)胴体後部上面アンテナ; 通信用のアンテナがにょきっと生えてます。ちょっとテーパーが付いている風なので、単純に金属線とはせず、プラ材を伸ばして作りました。 そのためちょっと太めになったような。まあええか。

2)主翼機銃ベイ パネル固定; これはモノが出来ていたので、接着剤でつけただけです。乗っけるだけですので普通のプラ用接着剤は使わず、汎用の透明になる接着剤で付けました。

3)エンジン周りの追加工作
 a)機首パネルを止める金物; バルクヘッド(防火隔壁)まわりと、エンジンの中央部にありましたのでプラ板でちまちまと付けていきました。 ちょっとオーバースケールです。 まあええわ。
 b)機首前端オイルタンク頂部の補給口、ベント管; 写真では確認できなかったのですが、マニュアルの図にしっかり書いてあるので、無視も出来ず追加しました。
 c)その他配管; 

4)キャノピー固定
 汚したくないので最後にしていましたが、キャノピーを固定しました。これも2)と同じく汎用の接着剤で付けました。

写真は全て光量不足でざらざらしています。 写真を差し替えました(10/3)
IMG_0970.jpg     IMG_0973.jpg

IMG_0978.jpg     IMG_0977.jpg

IMG_0974.jpg


**************************************************
このTyphoonは確か製作時間100時間台前半を目指して着手したはずですが、結局240H!!!もかかってしまいました。仕事ならば責任問題、左遷必至です。やはり模型は趣味とすべきですね。

機体については当初やりたかった臓物開陳仕様をほぼ全部やりきったのですが、一方で、取り外した機首パネルを再現するのは面倒で止め、また地面や整備員も仕立ててちょっとした情景風にするという野心も潰えてしまいました。 地面については、百均で額縁枠を買って準備していたのですが。(写真に写っている茶色の枠です)

まあ、何にしても完成するとうれしいものです。「こう作るぞ」と決めてほぼその仕様で仕上げることが出来たあたり、ほんの数年前まではちょっと工作しては挫折、を繰り返していたかつての自分から、結構成長したなあと思います。

一方で、今回、老眼がひたひた迫ってきたことを痛切に思い知らされました。 近眼の眼鏡をかけて作業したあと、めがねを外してみてみると、がっかりな出来だったということが何度もありました。眼鏡では細かいところが見えていないのです。これまでは勝負がかかったような細かい部位のみ眼鏡を外して作業していたのですが、大して細かくなくてもいちいち眼鏡を外しての作業が必要となりました。 今後の課題です。

**************************************************

これでやっと心置きなく、次作に着手できます。 本機の完成と同じくらいうれしいです。また200Hをかけて頑張ります。
スポンサーサイト

【2010/10/02 21:33】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


ハヤテ
丁寧で破綻の無い作品は流石ですね。
整然としたガンベイ、と点検パネル裏に目が行きます♪
機体サイドの開口も素晴らしい(羨望)

完成おめでとうございます。





Fighting Hannah
完成おめでとうございます!\(^o^)/
じっくりと鑑賞したい見事な作品ですね♪
展示されている実物を、こういう姿勢(展示机の板面からちょっと見上げる感じ!)で拝見してみたいです♪


公試
>>ハヤテ殿
ありがとうございます。やっとこさ完成しました。

パネルの裏面は一番スッキリ出来たところかもしれないですね。 整然というか、あまり追加工作がギラギラしないように仕上がってたらよいのですが。


公試
>>Fighting Hannah殿

ありがとうございます。 

本機はフラップの再現もあって、なるべく低い視点で(4枚目の写真より更に低い位置)みるのがかっこいいんですが、なかなかうまく写真が撮れませんでした。 



Psycho109k4
完成おめでとうございます!
いやぁ凄い迫力ですね。
なんて言うか素材のプラスティックの軽さがまるで感じられない重厚感と言うんでしょうか、実感が素晴らしいです。
うまく言えなくてすみませんが、精密に作られたプラモデルって言う域を突き抜けてるって感じでしょうか。
JMC大阪で拝見出来るのを楽しみにしております。


公試
>>Psycho109k4殿
有難うございます、と共に過分なお褒めの言葉恐縮します。

自分でも1枚目2枚目の写真はいいなあと思うんです。何が奏功してるのか分からないのがちょっとアレなんですが。

本機は日曜日に本地を出発し、本日(6/5)無事彼の地に到着したようです。 年末大阪にてご覧下さい!

完成お疲れさまでした~
XJunで~す
今年もJMCにこれで出展されるのでしょうか。また浜松町に見に行きたいです。(もう銅鑼の戦車のジャンクは無いでしょうけれど...)

じっくり一つのキットに時間をかけて仕上げていく...私にはムリですのでスゴいと思います(尊敬)。私はプラ板ひとつ綺麗に切り出せないので、いまだに「素組みをきちんと組む」のを目標にしています。

>老眼...
つらいです。私は作業はもう近視の眼鏡を外さないとできないのですが、物を取るとか、パーツを落とした時にはパニックになります。


公試
>>XJun殿
本機は火曜日にH社に着いたようです。着いたからには浜松町にも並べられるハズです。 ぜひご覧いただけたらと思います。

じっくりというのは一つの見方で、逆に言うと手が遅い、ということでもあります。私は次々AFVを完成させる貴殿を逆に尊敬しております。 老眼は・・ ほんと、私もいちいち近眼眼鏡を外さないと作業出来なくなりつつあります。 とにかく面倒ですね。


作左
遅ればせながら、
完成おめでとうございます。
いや~、流石でございますね。
妥協を許さぬ仕上がり……溜息が出ちゃいます。
エンジンのグチュグチュ感が鳥肌もんだす(笑)
お疲れさまでした。
バイキングも楽しみにしてまする~



公試
>>作左衛門殿
ありがとうございます。 妥協は・・完成優先で、目につきにくいところであっちもこっちもです。エンジンももう少し根気がつづいたらなあというところです。が、完成すれば全てOKです。

バイキングも頑張ります。相変わらずのちんたらペースですが。

コメントを閉じる▲
暑い日が続きます。酷暑であります。間違いなく人生で一番あつい夏です。今年の夏が暑いのか、はたまた単に歳をとったのか、判断が難しいのが常ですが、今年に限っては私が歳をとったからではなく、間違いなく暑いです。
************************************************************
結局、盆休みは翼端灯を作り直しただけで終わってしまいました。 子供の夏休みの宿題の尻叩き、近場の家族サービス旅行、田舎に帰省(奥さん方、わたし方)で5日間の休みはあっという間に過ぎ去ってしまいました。
************************************************************
翼端灯だけで一つの記事というのもつらいところですが。

1)素材 透明ランナーから作りました。 なるべく太いものが良いのですがなかかな無く、積みあがった手持ち在庫を文字通りひっくり返してφ5mm位のものを見つけ、これから作りました。 透明プラ板を収縮させてつくる、というのをどこかで目にしたように思います、太い透明ランナーの入手に苦労したので今度試してみたいと思います。 でもって、まずはこのランナーに、主翼に接着する直角な2つの平面を設けます。

2)ライト typhoonの翼端灯はカバーではなくライトに着色されていているタイプのようなので、透明ランナーの平面に直角にドリルで穴を穿ち、赤及び青の塗料を細筆で捻じ込み、ライトとします。赤は右?左?と迷ったら「レッドレフト」と唱えます。

3)接着 この接着にいつも苦労するのです。接着面が透明側から見えるとかっこわるいので、これまで接着面を黒色に塗装したうえで接着していたのですが、接着面に塗装面が介在するため、どうしても接着が弱く、接着後の削り過程でぽろっと取れてしまいがちでした。 ならば黒い接着材がないかなあと思っていたのですが、そういえばあるじゃあないですか、「黒い瞬間接着剤」!
3年くらい前?黒い瞬間接着剤が発売された折に購入したものがあったはず・・・ 残念、やはりカチカチに硬化してしまっていましたので改めて今回購入し直しました。 この黒い瞬間接着剤、瞬間という割には固まるのが遅いのがどうにも好きになれず、前回購入時は放置に至ったと記憶しております。 今回、翼端灯をつけるにあたっては、それも良しということで使ってみました。 適所を見出した感じです。

4)切削 透明ランナーを削り込んでいくわけですが、あまり力をかけない様、リューターを使いました。平やすりでゴリゴリ削ると、ぽろっと取れてしまいます。 8割~9割くらいまで削りこみました。

5)仕上げ ナイフで残りもう少しを落としたあと、周囲をテープで保護したうえでペーパーで面一にします。

というわけで、周辺塗装にはあまりダメージを与えることなく、再製作が出来ました。左右とも周辺部のスジ彫り・塗装復旧作業中ですので目を細めて離れて見て下さい。
IMG_0879.jpg IMG_0880.jpg

これでtyphoonもあとはいよいよ残工事という感じです。まだ十数時間分の工作が残っていますが、出張の合間に仕上げなんとか完成させる所存です。

************************************************************
最近の買い物;翼端灯だけではさびしいので買い物記でつなぎます。

1)雑誌を買いました、まずはSA。グラビアの女性のコスチュームがセクスィー過ぎて、嫁・子どもに見せられません。やり過ぎです。 (読者欄のイラストも止めて欲しいです) 
相変わらず、製作途中の写真、説明記事は少なく、完成写真も写真として凝ったものが多く、あまり製作の参考にはなりません。創刊号から揃えていますが、だんだん読む時間が減っています。 

2)SAではも物足りないのでAMも買いました。こっちは最近はやりの技法紹介でした。要はちょっとしたことも言葉を与え一つの技法として切り出すとありがたさが増す、という内容でした。ドライブラシ、ウェザリング、チッピング、シェーディング、フィルタリング?、ドッティング??、カラーモジュレーション??? 

3)フジミの72、「ドイツ軍用トラック」というのを買いました。76ではなく72です。小さな車両はいいですねー。
truck.jpg
4)タミヤの35、懐かしのフィールドキッチンセットが売っていたので思わず買ってしまいました。箱を開けたらそれだけで癒されます。まず作ることは無いですが。
field.jpg

5)本を通販で買いました。チャーチルです。 いつかタミヤのチャーチルをこってり手を加えて完成させる野心(というか妄想)を持っています。ちょこちょこネットで資料を集めています。
churchill.jpg
振り返ってみると、飛行機模型よりAFVばっかりです。どうも飛行機模型は自分のハードルが高く、よほどのサプライズがない限り手が伸びません。
************************************************************
来週からはまたまた出張(今度は9泊!)なので今週末はなんとか模型に手を伸ばしたいところです。 一方で、子どもの宿題の追い込みもあり、つらいところです。 いったい普段の平日に、奥さんと子どもはどんな夏休みをすごしているのか???? クーラーの効いた部屋で寝そべっているだけか!?!?





【2010/08/18 07:46】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


Psycho109k4
塗装終了後の翼端灯のやり直しって精神的にしんどいですよね、お疲れ様でした。
SAとAM,私も買いました。
AMは極々たまにしか買わないのですが、おなじく最近の技法も知っとかんとねと思って買いましたがまだ読んでいません。
買うほどでもなかったですかね~(^^;)?



公試
>>Psycho109k4殿
翼端灯は以外にすんなり出来、ほっとしております。

AM誌、横文字の羅列は鼻につきますが、なかなか面白いです。あちゃらのモデラーのスケールを超えたびっくりするような塗装の仕上がりを見ると、何か部分的にでも取り入れられたらと思うのですが。


シミヤン
ああ、いつの間にかここまで進めておられたのですね。
クリアー翼端灯も丁寧に作られているんですね。
私なんかランナー溶かして押し付けて…略

SAはまったく買わなくなりましたね~。
ブログ/HP徘徊の功罪?
実際の1部ライターさんのページを見られますのでそれで十分?と思い始めました。
MA誌は言葉がMA語(実際の言葉ではありますが)を使いすぎ!

オペルは「なんで救急車」と思い買っていませんが、
デカール貼らなきゃ普通のトラックということに今気がつきました(笑)

チャーチルは私も同じく作り込もうとキットを買い十数年…




公試
>>シミヤン殿
だいぶ出来ました、完成近し、です。 翼端灯はまあこんなものとします。どうも私は透明部品は苦手です。

雑誌は、情報の鮮度、深さという点で最近はネットに一歩譲るところがありますが、電車通勤の共としてなかなか止められません。電車のなかで読むのはそれなりに恥ずかしいですが。

チャーチルはいつか形にしますよ、ええ、いつか、たぶん。


お疲れさまです
XJunで~す
>盆休み...
ご家族への対応お疲れさまです。
私は八月の第一週に夏期休暇をとりましたが、いまいち模型も進捗せず...で終ってしまいました。orz

>AM誌...
本屋で立ち読みしましたが、私にとっては、「たいていのことは既にやっている」ので買いませんでした。
ある程度AFV模型製作の経験がある人なら程度の差こそあれ既にやっていると思いますが、新規モデラー向けの記事かもしれません。

昨年から余程魅力的な記事がなければ模型誌も買わずに立ち読みだけで済ませるようになりました。
新製品情報にせよ、作例にせよ最近はwebで見る方が情報が早いので雑誌社も大変でしょうね(ある程度の部数が売れないと広告料もとれないし...)。

ともあれ、西日本の暑さは尋常ではないようですので、お身体を大切になさってください。



公試
>>XJun殿
夏休みは過ぎ去って思うものなのでしょうか。終わってから後悔ばかりしますねー。

雑誌はいろいろ不満を感じつつとりあえず買ってしまいます。活字がないと電車で間が持たないんです。

この夏は本当に暑いですね。クーラー無しでは本当眠れません。
今日(日曜日)、昼間ちょっと時間があったので模型をいじっていたのですが、汗がぼたぼた落ちてきて作業になりませんでした。本当に暑いです。

コメントを閉じる▲
今日から盆休みです。

先週末は、出張から戻ってきてさあ模型と意気込んでいたのですが、子供の夏休みの宿題を忘れていました。 出張中に奥さんの指導のもとすっかり進んだかと思いきや、さっぱり進んでおらず、この週末はまたまた宿題のケツ叩きに。こちらの成果はぼちぼちでした。

中学生のポスター完成、自由研究着手。小学校高学年の工作完成(ピタゴラスイッチ桃太郎)。小学校低学年の習字完成。(なぜに夏休みに習字の宿題をだすかなあ)

一方で、typhoonの成果は微妙です。この製作記も40回となりましたが残念ながらまだ完成に至らず、完成回は+αに先送りとしました。

*************************************************
先週末の目標に8項目の目標を掲げましたが、全てが片付くはずもなく、簡単なところから手を付けました。

1)タイヤも付けたことだし、もうフラップを付けてしまう → 見送り

2)ラジエータフラップをそろそろ作って付ける → 済。 キットにもパーツがありましたが、ただの板で実感に乏しかったのでわざわざプラ板で作り直しました。 開閉用の油圧アクチュエータがキットにはなかったので、プラ棒で作りました。

IMG_0713_20100811070654.jpg
スミ入れ未了のため、取り付け部がいかにも接着しましたという感じです。

IMG_0714_20100811070720.jpg

3)脚引き込みリンクを付ける → 見送り アイリスのレジン製脚庫に替えた結果、キットのパーツがフィットするか微妙です。 ちょっと悩ましいです。

4)内側の脚カバーを付ける → 見送り
5)尾輪の塗り分けをする → 見送り

6)脚庫の中のケーブルを塗り分ける → 済(1枚目の写真による) アイリスのレジン製脚庫は無用に細かく出来てまして、塗り分けられないケーブルがモールドされています。 適当に銀色に塗りました。

7)機体番号MN882だったかをデカールで再現する → ほぼ済 キットのデカールの文字を並べ直して「MN882」ならぬ「MN682」となりました。 このあと、6を8に手直しするつもりです。
IMG_0715.jpg
垂直尾翼だけウェザリングができておらず、国籍標識がまるでデカールを貼っただけのような初々しさを醸し出しています。いずれなんとかします。

8)翼端灯を作る (曇ってしまい撤去したので再製作する) → 見送り

*************************************************
盆休みのあとは恐怖の10日出張が控えています。なんとか残工事のなかで一番しんどそうな8)くらいを片づけてしまいたいところです。

【2010/08/11 07:16】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |

お疲れ様です。
naofu1
公試様

宿題の面倒お疲れ様です。僕も今週末は末っ子(小1男)の工作の手伝いがあり、気が重いです(笑)
この息子がここ数カ月プラモに夢中で・・・週に1個は僕の在庫
キットが奪われています。
キットがほしくても買えなかった自分と違い幸せ者です(笑)
ただ胴体に翼だけくっつけて「完成~!」って・・・
自分もそうでしたが子供には小物パーツは見えてないみたいです(笑)

しかしこのタイフーン、凄いです。まるで実機ですね。
完成楽しみにしてます。






公試
>>naofu1殿
今日は中学生の自由研究に忙殺されております。なかなか時間が・・・

typhoonはいよいよ完成が近づいてきたのですが鬱陶しい部分があれこれ残っています。もうひと気合必要です。naofu1殿のtempest或いは製作中の零戦のようなクリーンな作風にあこがれる最近です。








Psycho109k4
まだもう少し細々とした作業が残っているんですね。
こういうのって結構気が重かったりしますよね~
仰る通りこの段階での8は、ちょっと気分的にしんどそうですが、頑張ってくださいませ。


公試
>>Psycho109k4殿
もう塗装もできたところでクリアーなブロックを翼端につけてガリガリ削り込んでいく、というのは気が滅入ります。
この盆休みに越えねばならぬ最後の峠と思い頑張ります。

コメントを閉じる▲
朝一番に更新します。
先週は4日間出張でした。お盆のあとはいよいよ地獄のロード出張が始まります。いよいよ終盤戦のtyphoon、お盆休みにどこまで頑張れるか。

*****************************************
ということで、今朝は早起きして朝6時から7時半までtyphoonを進めました。 早起きして模型を作るとは、早くに目が覚めてしまう爺か、馬鹿としか言いようがありません。

早朝1.5Hの作業を経た、今週末のスタートラインです。 

IMG_0700.jpg
IMG_0702.jpg

最近変わり映えしませんが、微妙にすすんでます。前回からの進捗は
1)キャノピー枠を塗装しました。 キャノピーはこれでいつでも付けられます。デカールを貼って機体にクリアーを吹いたら付ける予定です。
2)機銃の先端のカバーを付けました。やたら長くて太くてかっこイイです。
3)タイヤを付けました。(たぶん前回は脚柱、カバーのみだったと思います)
4)エンジンフレームにちょっと手を加えました(写真ではわからんです)


この週末の目標は、
1)タイヤも付けたことだし、もうフラップを付けてしまう
2)ラジエータフラップをそろそろ作って付ける
3)脚引き込みリンクを付ける
4)内側の脚カバーを付ける
5)尾輪の塗り分けをする
6)脚庫の中のケーブルを塗り分ける
7)機体番号MN882だったかをデカールで再現する

一番肝心なことを忘れてました。
8)翼端灯を作る (曇ってしまい撤去したので再製作する)

と、やるべきことは沢山ありますが、こんなに進むわけがない。 なんとか2、ないし3項目片づけたいところです。

【2010/08/07 08:28】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |
先週末は4連休(会社の夏季休暇)で模型三昧を目指しましたが、見事に失速してしまいました。

*******************************************************

子供が夏休みなので、課題の製作に駆り出されました。 まだ、夏休みは始まったところですが、毎年後半ひいひい言ってるのでなんとしても今年は早めに片付けたく、近所からの児童虐待の通報も恐れず尻を叩きまくりました・・・

一応、小学校低学年の工作、絵画(ポスター)、小学校高学年の絵画(ポスター)の3つを片付けました。
小学校低学年の工作はなかなかの仕上がりで、とてもこの学年でできる代物ではありません。親が手伝ったことがばればれですが、そこは「父と子のコラボレーション」と割り切ることとしました。

まだ、小学校高学年の工作、中学校の理科自由研究、絵画、さらに3人分の読書感想文が残っています。
小学校高学年の工作は「ピタゴラスイッチ」のような仕掛けで、「桃太郎」のような昔話が再現される仕掛け」をつくりたい、だそうです・・・  んなもんできるか! 自分で作れ! おまえの宿題じゃあ! と突き放すのも可哀想なので一緒に考えてやることにします。 これは時間が掛かりそうです。

*******************************************************

typhoonは機体のウェザリングをほぼ終了とします。
今回は自分としては派手にハゲチョロを書き込みました。 数年前くらいに派手にハゲチョロを書き込んだ劇画チックな仕上げの飛行機モデルがにしばしば雑誌に掲載されたことがありました。(最近はあまり見ませんが) そういった派手なハゲチョロ仕上げほどではありませんが、自分としてはリミッター一杯といったところです。

IMG_0695.jpg

IMG_0696.jpg

当時の写真をみても派手に汚れた、とか剥げたようなtyphoonは見かけませんでした。なので、かなりの模型的フィクションとなります。

*******************************************************
明日から年末まで断続的に計50日余の出張が続きます。 それまでに完成させたかったのですが、無理でした。 まあ残り作業で大きなものはありません、出張の合間にちょこちょこ進めたいと思います。





【2010/07/28 20:22】 | 模型-typhoon
トラックバック(0) |


Psycho109k4
何事もなかなか予定したとおりに進まないものですよね。
課題製作のお手伝い、ご苦労様です。
スミ入れから剥げチョロとウェザリングを終えて、いやぁメチャクチャカッコイイじゃないですか!
素晴らしいですよ~
11月に城見ホールで拝見出来ると思っていますが、今から楽しみであります(^_^)!

宿題…
XJunで~す
お父さん業お疲れ様です。
私もずっと八月下旬に泣いていたクチですので公試様の親心がよくわかります。

親子でご一緒に工作されるほのぼのとした様子が目に浮かびます。

まさにお父様の器用さ、几帳面さを披瀝できるのではないでしょうか。



公試
木・金の出張から戻ってきました。

>>Psycho109k4殿
だいぶカッコよくなってきました。出張から帰ってきましてタイヤを付けたら更によさげです。

11月に同所でお見せできるよう、頑張ります!



公試
>>XJun殿
今日も2Hほど子供の工作に付き合いました。「一緒にやって!」という割には手を出すと「やめて!私の工作!」とぬかします。 
子供とは面倒くさいものです。


tiefes_blau99
あまりの決まりっぷりに感動です。
こんな工作できると良いのですが、一緒に工作しましたお子さんが羨ましいです。
自分もこれから細部に取りかかるので、モチベーションアップになりました。ありがとうございます。


公試
〉〉ties_brau殿
出張先から携帯でコメントします。
あんまし 小うるさくて、子供は辟易しているようです。小学高学年の工作が、ほぼかたづきました。まだまだ残っています。厳しい夏休みです。

コメントを閉じる▲
free counters