FC2ブログ
After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
富士の総合火力演習に行ってきました。

小学生の頃から陸海空ジャンルを問わずミリタリー好きな私ですが、陸自のイベントは初めてになります。
遠い、チケット入手困難、等の障壁を乗り越えて今回人生初の26日の総合火力演習本番?を見てきました。


昨日25日の午後家を出発し夜に御殿場のホテルに到着。
20180826190846d6c.jpg


当日の、御殿場から会場への移動については、過去4回参加という会社の後輩H君からは、ホテルからはタクシーを予約して行けば良いというアドバイスを得ていました。しかしながら、一足先に夕方ホテル入りした今回の旅の友Y君が予約を確保しようとするものの既に出遅れ状態であり、確保できませんでした。

仕方なく、今朝は0530くらいから御殿場駅前からのシャトルバスの列に並び0600位の便で移動しました。
201808261909017dd.jpg


比較的円滑に苦労せず会場入りできたつもりでしたが、実はここでも出遅れ状態であり、シート席の最前列からは20列程後方位置となりました。
シート席とは、平地に防水シートを敷いた席ですが、この位置では前方の人で見にくく、写真が撮りにくい、辛いコンディションでした。
蛇足ながら、周りの皆さん全員、腰を浮かして高いカメラ位置を確保するようなことなく、せいぜいシャッターチャンスにスマホをあげるくらいのマナーの良さでした。日本人偉い!

演題が始まるまでは、各車両の練習?調整?で、退屈しません。
20180826190917768.jpg

この頃は快晴でした。

20180826190937f0b.jpg

だんだん曇ってきた。

防衛大臣を主賓?として1000に始まった肝心の演題ですが、前半は主要装備の説明、後半はシナリオに沿った島嶼防衛ストーリーでした。
主役はやはり16式機動戦闘車と10式戦車でした。とにかく火砲の轟音に腰を抜かしました。105mm,120mmの両主砲は、ドン、バン、ドカンではなく、ガツンという空気を震わす大音響で、これが響くたびに何度もびっくりしました。

両車の機動性も恐るべしでありまして、重量30tをこえる車両が縦横無尽に疾走する迫力!日常にはあり得ない世界です。

肝心の両車は動画ばかりである撮っていたので写真がありません!

後半の島嶼防衛シナリオでは、ヒューイコブラやチヌークも飛びました。やはり空を飛ぶ機械はカッコええっす。
2018082619095851b.jpg

いくらスマホ撮影とはいえ、ペラが止まっているのはイマイチですが。

統合防衛ということで海自のp-1.空自のf-2も飛んできたのですが、残念ながら曇天で全く姿が拝めず、上空に響く轟音を拝聴するのみでした。これが今回一番の残念ポイントでありました。

1200には終了。
20180826191033d29.jpg


あっという間の2時間でした。初めての総合火力演習ということでノウハウの不足は否めず、色々反省点がありました。
まず、気合の入った写真をものにしようとするなら、スタンド席か、あるいはシート席の最前列付近が必須であること。
そのためには、上述の朝の移動が肝心であること。
細かいところで、シート席は座布団を持参すべきであること。等等。

次はいつか分かりませんが、その時は捲土重来を期したいと思います。
そうそう、忘れるところでした。タミヤの48 10式戦車か、新発売の35 16式機動戦闘車を買わんといかんですな!

スポンサーサイト

【2018/08/26 18:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


JW
火力演習ですか。

日曜は仕事してましたが
あまり聞こえませんでした。

お疲れ様でした
XJunで〜す
これはこれは奇遇であります。

私も26日の本選に行ってきました。
シート席のほぼ中央でした。

当たり前なのですが「撃つ側」と「弾着側」は別のカメラで狙わないといけないことに現地で気づきました。

74式が出なかったのが寂しかったですが、90式の120ミリ滑空砲の弩迫力を堪能してきました。

いくつか画像をアップしました。

https://ameblo.jp/xjunkatana/entry-12400600447.html


公試
>JW殿
なんとお近くですか!
生まれて初めて富士山に接近しました。

日焼けがきつかったんですが、「標高が高いから」というのは都市伝説でしょうか。


公試
>XJun殿
なんとなんと。私は②のシート席でした。写真を拝見しました、私はもっと左手側でした。
席が狭いのが年寄りには辛かったっす。
120mm凄かったですね!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
本を買いました。

私はマンガは基本よまないのですが、盆休みに友人に勧められまして、アマゾンでポチッとしたら翌日に届きました。盆休みにご苦労様です。

20180815164942615.jpg


us-2開発の話です。
面白いんです、が、
・出てくる人物がステレオタイプでちょっとなあ。
・超理系コミックって?
・主役?の飛行機はすべて写真のトレースでしょうか、「形、歪んでるし」ということはありませんが、生き生きとはしていません。
・細かいことですか、最初に出てくる1佐というのがどうみても二十代なのはどういうことか。1佐ならば若くても四十代後半でしょうに。


マンガではなく普通にノンフィクションでよかったのでは?と思いました、が、マンガの1/10も読まれないんでしょう。

第2巻は来年春とのことです。

ついでに、アオシマ144の完成写真を。ペラ回ってます。
20180815174040c9a.jpg

【2018/08/16 06:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日、明日と、三ノ宮でwindsの展示会がありますが、私、仕事やら何やらでうかがうことができませぬ。
誠に申し訳なく、また、もったいない限りです。
残念!

【2018/06/30 12:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
びっくりしました、勝っちゃったよ、W杯!素晴らしい!

【2018/06/19 22:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
とうとうトヨタのが勝ちました!ル・マンにおいて、1,2フィニッシュ!

終わってみれば、一度も1,2位を譲ることのない、危なげの無い勝利でした。二年前のこともあり、最後の最後までわからないル・マンですが、今年ばかりはひやひやすることなくはしりきりました。

最後は中嶋と小林というのは、狙っての事だったのでしょうか?

トヨタの長い戦いはとうとう大きな実を結びました。今年はアウディに加えいよいよポルシェもいない孤高の戦いでしたが、それもここ数年のトヨタの戦いぶりがあってのライバルメーカーの撤退であったものと思います。

本当におめでとうございます。

タミヤさん! 1/24出してね~!


【2018/06/17 22:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
free counters