After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
先週は4日、今週は2日、出張が連続し、なかなか模型に集中できません。



いま、帰りの飛行機です。


スポンサーサイト

【2017/03/01 16:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
二週間ぶりになります。ちょっと進みました。
****************************************
2017021917591100.jpg

2017021917592500.jpg

主翼?も付けたし、尾翼も付けました。機首下面の武装の張り出しも付けました。 キャビンの上のエンジン・補機類も、配管はまだこれからですが、機器としてはほぼほぼ出来ました。 コックピットはエッチングの計器盤を順に貼り付けている途中で、まだまだです。

主脚庫も工作・塗装を終え、カバーを付けて閉じました。
2017021917595200.jpg
工作といってもブレーキのホースくらいのことですが。
ちなみに、カバーの後ろ、4つのアクセスパネルを掘り直してますが、キットは長方形のパネルラインを傾斜した胴体に射影した結果、ひし形のパネルラインになっています。大したことではないですが、かっこ悪いので修正しました。

ペラを乗せてみました。
2017021918020400.jpg
なかなかかっこええですなあ。
****************************************
人様のブログを読んでいると、5月の静岡の話題が増えてきました。 もうそんな時期か?! 私は去年初めて参加し、今年も参加のつもりですが、持っていく機体としては、Seafireが放置状態なので間に合わず、必然的にこのMi-24がメインとなる見込みです。すなわちのこり2ヶ月半ほどで完成させねばなりません。 のこり作業はおおよそ50時間分です。 毎月の模型時間は約20hなのでちょうど2ヶ月半分に相当します。ギリギリです。 なんとか頑張りましょう!

【2017/02/19 22:47】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

シゾーカ
XJunで~す
こんばんは
>静岡…
今年は某SNSつながりで土曜日だけでも行きたいと思っています。

>二ヶ月半…
頑張ってくださいませ。私は資格試験の関係で昨年作った物からチョイスすることになりそうです。(新作は難しいです)


-
>XJun殿
どうも最近は仕事がバタバタしていて、なかなかまとまった模型時間が取れず、ちょっと焦っています。なんとか間に合わせたいのですが、ギリギリです。
静岡でお見せできれば!

ぜひぜひ
XJunで~す
ぜひ拝見したいです。
何とか日程と作品をやりくりせねば~。

コメントを閉じる▲
雑誌を買いました。
****************************************
準鷹の特集本が出てたので購入しました。
2017021722584200.jpg
準鷹は帝国海軍の中で一番好きな空母です。傾いた煙突を乗せた大きな艦橋はすこぶる近代的です。単にカッコよさなら同じシリーズの艦橋を備えた大鳳、信濃のほうがでかい分軍艦らしい力強さがありますが、如何せん戦歴が・・・
多分にタミヤの傑作キットに刷り込まれたイメージかとも思いますが、もうカッコよくしか見えないです。 最近フジミから新キットも出ました、是非作りたいなあと思うのですが、なにぶん時間がない、飛行機模型を作るので精一杯です。 
ところでこの本、ちょっといかがなものか、という頁が。
2017021722582400.jpg
右のタイトル、ちょっとおかしくないですか。  誰か気づかんかったか。

【2017/02/19 21:59】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

隼鷹…
XJunで~す
こんにちは。
>タミヤの隼鷹
かなりのベテランですがボックスアートも格好いいし、パーツの切れもWLリニューアル/武装パーツが出るまで永らくこのキットの流用が定番だったほどです。

マリアナ沖海戦仕様がF社から出る前に仕掛を作らねばorz。


-
>XJun殿
私は中学生のころタミヤのキット、作りました。繊細さにびっくりした記憶があります。
迷彩した状態がでたら、たまらずに買ってしまいそうです。

コメントを閉じる▲
昨日は模型倶楽部の例会日でしたが、家族サービスを優先し、止む無く欠席しました。
サービスとは、西日本に数年に一度の大雪に対する警戒が呼びかけられる中、県内のスキー場に行ってきたのでした。本当は(さすがにヤバそうやなあ・・・)ということで取り止めたかったのですが、連れて行けというプレッシャーに負け、決行のはこびとなりました。
それにしても、大した雪でした。四駆でもないFFのノーマルタイヤにチェーンを巻いただけのミニバンで、というのはチャレンジャーが過ぎました。行きも帰りもションベンちびりそうになりました。
2017021307515600.jpg 
肝心のスキー場では、圧雪してない吹き溜まりに腰まで埋まり、本気で(ヤバイ、大声で救助を呼ぶか?)とまあ散々でした。
一応、家族からは好評を得、結果オーライでしたが、今度同じような状況になったらば、勇気をもって「No」と言うことでしょう。


【2017/02/13 20:39】 | 未分類
トラックバック(0) |

凄い~
XJunで~す
>家族サービス
お疲れ様でした。

>腰までの雪…
かつて登山をしていた頃に経験がありますが体力を消耗しますよね。
その状態で転倒するとスキー板の抵抗で身体の方が下に沈んで雪の中で逆さ釣りになって危険です。
ご無事でなによりでした。


-
>XJun殿
ほんとにヤバいスキーツアーでした。子供二人と自分の計3人が同時に深みにハマって、それぞれ動けなくなってしまいました。 板を外したら更にブスブスと沈み、手をついてもなんの支えにもならないという恐ろしい経験でした。
無事で何よりでした。

コメントを閉じる▲
久しぶり?にキットを買いました。
****************************************
azモデルのマーチンベイカーmb5です。
2017020518532100.jpg
いわゆる簡易インジェクションです。(最近の簡易は昔と違って随分良くなっているに違いない)と思っていたのですが、昔のままで逆にびっくりしました。主翼はいも付け、細部も甘々で、今も昔も変わらぬ「簡易」でした。
そもそも、なぜmb5かと言いますと、二重反転ペラなので。まだ48のシーファイアは完成していませんが、今度は72で二重反転を回転させたらかっこええなあ、と。

本機、実は結構でかいです。同じ72のスピットと並べてみました。
2017020518531400.jpg
mb5はまだ垂直尾翼がつきますので、かなり長いです。胴体の幅も相当太いです。両機は同じグリフォンエンジンです。mb5が緩い設計であるというより、スピットにグリフォンを載せる、というのが無理無理だったのでしょうか。
二重反転といえば、ボーイングF-8Bが手元にありました。三機を並べてみました。
2017020518530000.jpg

2017020518524400.jpg
ボーイングは、10年位前に買ったバロムのキットです。それにしてもうすらでっかい機体です。こいつもマイ「ペラ回転」ブームにのって完成させたいものです。
追記:このボーイングと比べると、同じ簡易でもmb5は随分良くなっているのがわかりました。大変失礼しました。

【2017/02/05 20:58】 | 未分類
トラックバック(0) |


Fighting Hannah
二重反転プロペラ!私もどうやって回そうか試案中です。(*˘︶˘*).。.:*♡


-
>Fighting Hannah殿
動く模型というのは思いのほか新鮮で楽しく、かつ、これまでとは別種のリアリティの表現があると感じ、最近ハマっています。
どんどん回しましょう!

コメントを閉じる▲
free counters