fc2ブログ
静岡が終わりました。
沢山の作品を見、またいろんな方とお話し出来た、有意義な2日間でした。

静岡の興奮冷めやらぬ今日このごろ、新たなキットに手をつけることにしました。まずは静岡に間に合わなかったB-52Dを片付けるべきとは思うのですが、作りたいものを作るという低いほうに流れます。

で、SB2Uです。「ビンジケーター? なんでやねん!」というのはもっともで、自分でもよくわからんです。年末のクラブのテーマに合うキットを探していて、ちょっと無理無理ながら辛うじてセーフというところです。

キットはアキュレイトの48です。比較的最近のキットのような印象でしたが、たぶんもう30年くらい前のキットかと思います。20代なかば、色気づいて模型から離れていた時期なのでアキュレイトの活躍はリアルタイムでは知りません。

202405191325584fa.jpg


このキット、アキュレイトということで外れではないのは勿論なんですが、何か修正すべき点は無いのか?クラブの会長とTさんに伺いますと、異口同音に「外翼の上半角がきつ過ぎる」ということでした。

ということで、まずはその上半角の修正から始めることにしました。写真や図面と比べるとなる程きついので、2°ばかし下げることにしました。

翼は下面が一体、上面が左右別という、普通の分割です。上反角の修正は上下のパーツを修正する必要がありますが、アキュレイトのプラは柔らかいので、手でしごいてクセをつけるだけで容易に角度が変わります。但しそれでは角度が決まりません。幸いキットには主桁のパーツがあるので、このパーツを改造して2°の修正を決めることにしました。

2024051913514126b.jpg


写真は、角度を緩めた主桁パーツを下面パーツに貼り付けた状態です。これできっちり2°緩まりました。

無難なスタートがきれました。その他は特に問題なさそうなので、普通に?組んでいきたいと思います。
スポンサーサイト




【2024/05/19 14:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
間抜けなタイトルですが、静岡ホビーショー合同展示会に向けて出発します。

今年は「これでどやっ!」という大物は無く、こじんまりとした作品になります。

①バンダイ FA-200

20240415202811abb.jpg


絶対にかぶらないであろうレアな作品です。

②アカデミー P-26

20230625155946ae6.jpg


先のFA-200と同じような志向、嗜好ですねえ。派手目の塗装でエンジン自作。

③スペシャルホビー ミーティア

20231210201737b3b.jpg


去年のクラブのテーマ、英国機。エンジン、レーダ、フラップを自作。

④ソード ハリアー

20231210201719231.jpg


これもテーマ機。これはまあ「完成しました」程度かと。補助インテーク開けました、で? ノズル自作しました、それが?

⑤エアフィックス ライトニング

20221206120817bc8.jpg


ちょっとラインナップが淋しいので、急遽登板。一応静岡には初めて持って行きます。リベット打ちました、で?

⑥GWH B-52

20221127205848d5d.jpg


本当はアカデミーのB-52と2機並べたかったのですが、アカデミーがポシャったので単独となりました。

以上6機を持っていきます。場所が厳しいようだと1機減らします。

では、静岡で!

【2024/05/10 12:25】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
模型ネタではありません。

仕事で使う関数電卓を積み増すことにしました。大昔(35年前!)のシャープの関数電卓とスマホの関数電卓アプリを使っているのですが、仕事が兼務になり机が2つになったので関数電卓を一つ増やそうと。

そこで、これまた大昔の、関数電卓カードを挿した電子手帳を復活させることにしました。シャープのPA−X1です。
もう20年くらい使ってなかったので、復活するか怪しいところでした。ボタン電池3個を百均で購入し取り換えてみたころ、これが見事に動きました!

20240508183849adb.jpg


ちゃんと動きます。関数電卓として問題なし。但し、復活の過程で「保存データが壊れている」ということでリセットした結果、昔のメモや住所録なんかは消えてしまいました。まあ、ええわ。

問題は、時計を修正できないこと。1992年になっています。修正の方法があろうかと思うのですが、ネットを探しても見つかりません。シャープのサイトに取説のダウンロードサービスがありましたが、PA-X1は古すぎて対象外でした。 誰かネットにアップしてくれてないか、と探したのですが、取説冊子がオークションにあるのみでした。流石に数百円出すのもアホらしくて見送りました。

ということで、カレンダー、時計は1992年のままで関数電卓電子手帳を使うことにします。

【2024/05/08 18:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日はクラブの例会でした。一応B-52Dを持参し、「ほぼ完成しましたが種々の問題あり、静岡は見送り改めて岐阜を目指して仕切り直します」と宣言しました。

気が楽になったところで、現況ですが、

①全体はほぼできました。外側のエンジンパイロンのバランスの悪さが目につきます。やっぱし修正すべきですか。

20240505181508135.jpg


②機首のピンクパンサー。パワポで描画してプリントアウトしたものです。表情なんかとてもええ感じなんですが、いかんせんシールを貼った感が飛行機スケールモデルとして辛い。

20240505181536e6e.jpg


③垂直尾翼の機番も同じ。遠目には悪くないんですが。尾部の銃座は未完です。風防を造作する必要があります。

20240505181550545.jpg


ということで、上記ポイント等を2ヶ月掛けて修正し、7月の岐阜UAMCに間に合わせたいと思います。
来週の静岡には、同じ144のGWHのH型は持って行くつもりです。

20221127205848d5d.jpg


【2024/05/05 18:27】 | 模型-B-52
トラックバック(0) |
明日で長い連休が終わります。この連休は静岡にB−52Dを持って行くべく頑張っていたのですが、ついにギブアップです。

大体はできたんですが、余りに突貫工事の荒っぽい出来で、我ながら(イマイチやなあ)という思いが拭えす、静岡は諦めて仕切り直します。

写真は追って。

イマイチポイント
①今回、機番とピンクパンサーにインクジェット用デカールシートというのを使ってみたのですが、厚みがあって上手く使いこなせませんでした。 スジボリの上に貼ると、いかにもシールを貼りました然となってしまいます。作戦を練り直しす。

②3Dで作ったエンジンのパイロンが不正確で目に余ります。外側が前に突き出しすぎて、デフォルメのキツい新谷かおるの劇画のようです。かっこええから良しとするか、と思っていたのですが、うーん、流石にいかんなあ。

③尾部の銃座を3Dの別パーツとしましたが、胴体とラインが繋がっておらず、いかにも分離式、なのがいかんです。

ということで、静岡は諦めます。去年?作ったH型と2機並べるつもりでしたが、H型だけ持っていきます。7月のUAMCに向け、2ヶ月かけて仕切り直します。




【2024/05/05 13:24】 | 模型-B-52
トラックバック(0) |
free counters